ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/14センターレポート A部屋     6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


※先週レポートより転用します。



No.II

☆タナカくん


※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ
本当にとても落ち着いていてとてもいい子です。
毎度紹介しているように他犬に対しての威嚇行動があり、
一頭飼いが出来るご家庭に迎えていただきたいのですが、
全ての犬が苦手なわけではなさそうです。
少なからず、この日こちらの部屋にいる他犬を出した時に
多少ウ~~と唸る子もいましたが、
すごい形相で威嚇する姿は一度もありませんでした。
他犬との相性の問題さえなければ
人の声もしっかり届き、指示に従える子です。
f0078320_22185342.jpg

f0078320_22190420.jpg

f0078320_22191799.jpg

f0078320_22194146.jpg

人にはとても従順で、かまってあげるとうっとりして
とてもかわいい表情をしてくれます。
とても聞き分けもよく、ケージから出してあげる時も慌てることもなく、
戻す時にもこちらの指示ですんなりと入ってくれます。
どこか遠慮しているのではないかと思うくらいです。
一頭で飼ってくださればきっと素敵なパートナーになるはずです。
お散歩で他犬と遭遇した時のコントロールが出来る方に
是非迎えて欲しいと思います。
f0078320_22332778.jpg

f0078320_22333546.jpg

f0078320_22334597.jpg

f0078320_22335295.jpg




No.III

※3/7よりレポートに登場(3/2他抑留所より移送)
▽白薄茶 メス 1-2歳 12-13キロ
少し臆病ですが、人を警戒したり怖がったりすることはなく
人に対しては興味があるようです。
ロープをかけようとする時に少し抵抗しましたが、
その時にもお口が出るようなことはありませんでした。
外に出てきてしまえば身体を触ったりホールドすることも
特に嫌がる様子もありませんでした。
おやつも優しく食べることができました。
まだ若いだけあって部屋の中をうろうろと動き回り、
元気一杯な子です。
f0078320_23031490.jpg

f0078320_23045421.jpg

f0078320_23050718.jpg

f0078320_23052079.jpg

抱っこも大人しくさせてくれました。
ちょっとキョトンとした表情がかわいかったです。
あまり抱っこはされたことがなかったのかもしれません。
少し寄ったお目目がチャーミングな女の子です。
歯がとても綺麗で、犬歯もあまり大きくなく、
もしかすると1歳に満たないかもしれません。

ヒトリで外に出ている時には大丈夫でしたが、
他の子をケージ外に出した時に少し威嚇することがありましたので
他犬との相性がある子かもしれません。
来週以降もう少し様子を見てみたいと思います。
f0078320_23112715.jpg

f0078320_23113561.jpg

f0078320_23114336.jpg

f0078320_23115284.jpg





No.IV

☆コンくん
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
いつも元気一杯なコンくんです。
部屋に入ると真っ先にコンくんが元気にケージの中で
ぴょんぴょん飛び跳ねている姿が目に入ります。
人が大好きなコンくんは、ケージをあけると一目散に外に出てきて
とにかく私たちに甘えてきます。
甘えたいのと遊びたいのが一辺にやってきますので
とにかく落ち着きないのですが、これもコンくんのいいところです。
f0078320_23262628.jpg

f0078320_23264121.jpg

f0078320_23265480.jpg

f0078320_23271237.jpg

常に人と一緒にいたい子ですので
一人ぼっちでここにいることはかなり辛いと思います。
なかなか太れないのもどこかに疾患があるのかもしれませんが、
そういうストレスもあるのではないかと思ってしまいます。
人と触れ合っている時のコンくんは本当にいい笑顔です。
思いっきり甘えさせてくれて、たくさん遊んでくださる
ご家庭に迎えてもらえますように。
f0078320_23320718.jpg

f0078320_23321997.jpg

f0078320_23322556.jpg




No.V

※2/14よりレポートに登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度
ケージに閉じ込められているのが苦手なのか、
外に出たくて仕方がないからなのか、
その両方なのかもしれませんが
ずっとケージのドアをガチガチとかじっていました。
ステンレス製のケージですが、すごい勢いでかじっているので
ずっと部屋の中ではこの子のケージをかじるキーキーという音が
鳴り響いていました。
ケージを開けてあげると勢いよく飛び出そうとするのですが
少し身体が重いのか、足がひっかかり自力では出れず
その姿はちょっとドンくさい感じでかわいかったです。
f0078320_23490452.jpg

f0078320_23491304.jpg

f0078320_23492337.jpg

f0078320_23493270.jpg

しかしながら、外に出してあげると様子は一変します。
さっきまで騒いでいた子と同じ子だとは思えないくらい
とても落ち着いてこちらの様子を伺っていました。
お座りも出来ましたし、おやつも優しく食べてくれました。
これだけ穏やかな子があれほど騒ぐというのは
単純に外に出たいというだけではないと思いました。
間違いなく人と生活したことがある子だと思います。
家庭に入って自由に動き回り、
かわるがわる家族に甘えて歩けるようになれますように。
一日も早くこの子のストレスを取り除いてあげたいです。
f0078320_00025675.jpg

f0078320_00032740.jpg

f0078320_00035918.jpg




No.VII

※2/28よりレポートに登場 (2/23他抑留所より移送)
▽茶黒 メス 2-3歳 8-9キロ
まるで子犬ちゃんなのかと思うくらい幼い顔の女の子です。
体格も小ぶりなので尚更そういう印象を受けてしまいます。
ケージ内では「早く出して!」と大騒ぎしていましたが、
外に出てくるととにかく人に甘えまくっていました。
これだけ人を信頼している姿を見ると
なぜいなくなってしまったこの子を探してあげなかったのかと
疑問を持たざるをえません。
f0078320_00163491.jpg

f0078320_00164636.jpg

f0078320_00165877.jpg

f0078320_00170927.jpg

抱っこも全く問題なくおとなしくさせてくれました。
抱っこはされ馴れているようです。
まだ若く、とても元気一杯な子ですので
これからいろいろと教えてあげなければいけないことも
多々あるかと思いますが、
人を見てはしっぽをブンブンふって近寄ってくるこの子を見ると
ついつい甘やかしてしまいそうだなと思いました。
身体も小さめですので集合住宅での飼育も可能だと思います。
一日も早く目一杯甘えさせてくれるご家庭に迎えてもらえますように。
f0078320_00245144.jpg

f0078320_00250033.jpg

f0078320_00251184.jpg

f0078320_00251554.jpg


No.Ⅷ

※3/7よりレポートに登場(3/2他抑留所より移送)
▽茶 メス 4歳くらい 11-12キロ
とても穏やかで甘えん坊の女の子です。
全く人を疑う様子もなく、ケージから出してあげると
一目散に寄って来て甘えてきました。
とてもかわいかったので顔をわしわし撫でてあげると
ペロペロと顔を舐めてきました。
まだ若い子なのに落ち着きもあり、静かに甘えてくる様は
たまらないかわいさです。
今すぐにでも家庭犬としてやっていけそうな子です。
「おいで!」の声でこちらに寄ってくることもできました。
早く名前をつけて呼んであげたくなりました。
f0078320_00551203.jpg

f0078320_00553082.jpg

f0078320_00554132.jpg

f0078320_00560228.jpg

f0078320_00561443.jpg

抱っこにも馴れているようで力も入らずに抱っこされていました。
お座りも出来ますし、おやつも優しく食べてくれました。
この日見た感想としては、どこも問題がない性格も花丸ないい子です。
まだ収容されて間もないので、今後変化があるかもしれませんが
人馴れ抜群なこの子が豹変することはないような気がします。
ケージの中にいても他の子に対して反応することもありませんでした。
他犬との相性も来週以降様子を見てみたいと思います。
一日も早く本当のご家族のもとへ送り出してあげたいと
心から願うばかりです。
f0078320_01055419.jpg

f0078320_01081174.jpg

f0078320_01091266.jpg

f0078320_01084078.jpg






レポートは続きます。


by centre_report | 2017-03-16 23:38 | 愛護センターレポート
<< 3/14センターレポート 4日... 3/14センターレポート 旧子... >>