ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/7センターレポート 旧子犬舎     9頭

ヤマモトさんとオガサワラさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。


<1-1> 1頭

※1/31よりレポートに登場 (1/26他抑留所より移送)
▼茶黒白 オス  6歳-8歳 10キロ前後

ビーグルの血が入っている割には落ち着いていてあまり吠える姿は見たことがありません。
ただ食べ物を見ると途端に冷静さをを失ってしまうようで今日もおやつを見た途端
抱っこされていても体をくねくねさせて降りる~降りる~とかなり焦っていました。

f0078320_20010760.jpg

f0078320_20011108.jpg

f0078320_20011864.jpg

f0078320_20012595.jpg

f0078320_20013205.jpg


f0078320_20033608.jpg



<1-2> 3頭


※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
茶黒 オス 3~5歳 1歳前後 10kgぐらい

子犬のようにあどけない雰囲気の小柄な男の子です。
何をされるのか怖くてずっと背中を後ろの子に押し付けて緊張していました。
そんな中でもおやつをあげたら、人の手からパクパクと食べることが出来ました。
体を撫でると緊張して力が入ってしまいますが、お口が出るようなことはありません。
私たちが部屋から出ると緊張から解放されたのか丸まって眠ってしまいました。

人の目もじっと見ることが出来ますので、ビビリもそれほど深刻なものではないように感じました。
早い段階で家庭に入れてあげたい子です。
f0078320_20044652.jpg

f0078320_20045976.jpg

f0078320_20050915.jpg

f0078320_20051494.jpg

f0078320_20053298.jpg


f0078320_20091947.jpg


f0078320_20101923.jpg





※2016/4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼茶 オス 2-3歳 11キロ前後

最近少し痩せたかなと心配していましたが、またお肉がついてきたようで安心しました。
私たちが建物に入るとブルブル震えるようになってしまい、人馴れが後退してしまったようで残念です。
小部屋に入って接している内に震えも止まり、おやつも手からパクパク食べてくれますので

この子の場合、人と接する時間が絶対的に足りていないのだと感じます。
撮影後に私たちが隣の小部屋に移ると、うろうろと小部屋の中を歩き回っていたのを初めて見ました。
ビビリっ子の変化は、こんな小さなことでも嬉しいものです。

f0078320_20074967.jpg


f0078320_20075536.jpg


f0078320_20080093.jpg


f0078320_20081045.jpg


f0078320_20082180.jpg


f0078320_20082674.jpg




※2016/4/15よりレポートに登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1-2歳 5-6歳 12キロ前後 脱肛手術済

今日は最近入った新しい子にお尻をグイグイ押し付けられお顔の写真しか撮れませんでした。 
とにかく大人しい子で、お尻で顔に乗られても怒ることもなくじっとしています。

おやつもお口に押し込んでみましたが全く食べることができず、ひたすら固まっていました。
私たちが小部屋から出る素振りをすると、

口をモグモグさせて慌てて食べていたのが可愛らしかったです。

人間がいない時はずっと、一緒にいる茶色の子と遊んだりしているのでしょうか。
そんなこの子の姿もこっそり見てみたいものです。

f0078320_20120736.jpg


f0078320_20121312.jpg


f0078320_20122411.jpg


f0078320_20123026.jpg



<1-3> 3頭


※2/28よりレポートに登場(2/20他抑留所より移送)
▼茶・鼻黒 垂れ耳 メス 4-5歳 10キロ弱

人の姿を見つけると大喜びで走り回り、窓を飛び越えて外の囲いに出たり入ったり、

ドアの前でジャンプをしたり元気いっぱいでした。

ドアを開けると、待ってましたとばかりみんなに飛びついて離れません。

抱っこも大好きで、うれしそうです。

人の側にいることがとっても幸せ、という様子を体全体で表してくれます。

おやつも見ると興奮してしまいますが、

何度か「すわれ」の声をかけると、少しだけ腰を下ろすことができました。

食べる時は飛びついたりせず上手にもらうことができました。

隣の小部屋を掃除している間も境の壁に手をかけ「こっち見て」と目で訴えていたので、

ついおやつをあげてしまいました。

f0078320_20144797.jpg


f0078320_20144138.jpg


f0078320_20150191.jpg


f0078320_20150701.jpg





※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
▼メス 茶黒 1-2歳 10キロ未満

怖がって部屋を出たり入ったりを繰り返していましたが
写真を撮るためにこの子を独りにしてドアを閉めてしまうと
逃げ場がなくなってしまったようで、隅っこに伏せてしまいました。

鼻の周りが黒くて困ったようなお顔がなんとも可愛い女の子です。
体つきも小柄ながら均整がとれていて美しいです。

棚の下に潜り込んでいる薄茶の子におやつをあげていると
いつの間にかこの子が隣にいて一緒にモグモグ食べているという大胆さもあり
思わず笑ってしまいました。
あなたにあげたつもりはなかったんですけどね。

まだ若いので、怖がりが進まない内に早く家庭に入れてあげたい子です。

f0078320_20174135.jpg


f0078320_20174885.jpg


f0078320_20175540.jpg


f0078320_20180303.jpg


f0078320_20181146.jpg







※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

私たちが小部屋に入った途端飛び出して来て一目散に棚の下に潜り込んでしまいました。
棚の下から上目使いでこちらを覗いていたので、

今日は手のひらにおやついっぱいにして近寄ってみました。
最初はじっとおやつを見つめて考え込んでいましたが、その後パクパクと手のひらから食べることが出来ました。

ただなぜか最後の一個はどうしても食べることが出来ないという…何とも繊細な子です。

この子にはゆっくり時間をかけて根気よく接してあげることが何より必要だと思います。

f0078320_20203283.jpg


f0078320_20203803.jpg


f0078320_20204860.jpg


f0078320_20205444.jpg


f0078320_20205817.jpg




<1-4> 2頭

※2016/2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳?7-8歳? 13-14キロ

人に興味はあるようですがいざ触れようとするとサッと身をかわして逃げてしまうので
なかなか触ることが出来ません。
おやつは手から優しく食べてくれますが、そこからがなかなか進まないといった感じです。
ただそれも経験不足から来るものだと思いますので
毎日人のいる環境に入れば解消されて来るとは思います。
歴代の同室の子たちと上手くやって来れた子ですので
本来は優しく穏やかな性格ではあると思います。

f0078320_20233621.jpg


f0078320_20234240.jpg


f0078320_20234746.jpg


f0078320_20235450.jpg






※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ

いつもドアの内側すぐの場所に身を隠すようにしています。
ドアを開けると、慌ててホフク前進で逃げ回ります。

ただ部屋の外には出ず部屋の中で一番人と離れた隅の所に行こうとします。
今回は隅で固まりビビりウンをしてその上に乗ってしまいました。

お掃除をしようとそっと抱き上げるとじっとおとなしくして
少し体を預けるような感じがしました。

長く抱いていても逃げようとすることはなく、体温が伝わってきました。

緊張はしていると思いますが
家庭に入ればスキンシップを多くとるにつれ人馴れが進んでくるのではないでしょうか。

つぶらな瞳で見つめられると、愛おしさが増します。
早く温かい家庭に入れることを願っています。

今回は沢山抱っこされたのが嫌だったのか
おやつは手から食べることはできませんでした。

横に置いて部屋を出るともう1頭の子に食べられてしまいました。

人の姿がなくなると、急いで定位置のドア前に戻りました。

f0078320_20361243.jpg


f0078320_20362627.jpg


f0078320_20363137.jpg


f0078320_20363983.jpg



↓先週レポートより

f0078320_23172313.jpg

レポートは、以上です。


by centre_report | 2017-03-11 20:58 | 愛護センターレポート
<< 3/7引き出し編  レポート紹... 3/7センターレポート B部屋... >>