ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/31センターレポート E部屋      6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)






<E-1>

※1/24よりレポートに登場 (1/16他抑留所より移送)
オーストラリアンシェパード?茶黒 オス 1-2歳 20キロぐらい?
部屋に入ると大きな声で私たちを呼んでいました。
人馴れ抜群な子ですので、早く外に出て甘えたかったのだと思います。

ケージから外に出してあげると吠えることは全くなく、
代わる代わる人に甘えに行ったり、部屋の中をうろうろしたりしていました。
体格も大きいのですが、特に足の大きさには驚きました。
長毛なので少しふっくらしているように見えますが、
決して太りすぎということはないと思います。
とても元気もよく、この子がなぜここにいなければいけないのか
理解に苦しむところです。
見た目もバーニーズのような柄で、シェルティのような顔つきは
お散歩していたらとても人を惹きつける子だと思います。
f0078320_14145605.jpg

f0078320_14152568.jpg

f0078320_14162576.jpg

f0078320_14152687.jpg

ただ、かわいいというだけでこの子を迎えるのは
なかなか難しいと思います。
大型犬の飼育経験があり、この犬種の特性も理解した上で
しっかりとしたリーダーシップが取れる方に迎えて頂ければと思います。
運動能力も高そうですので、お散歩や運動は欠かせないですし、
脱走逸走防止には特に注意が必要です。
とても甘えん坊なこの子の笑顔は本当にかわいいです。
身体をホールドしても嫌がることもありません。
上半身を抱きかかえて撮影しましたが、常に笑顔で
本当に人と触れ合える時間が嬉しくて仕方がないのがよくわかります。
f0078320_14155606.jpg

f0078320_14155639.jpg

f0078320_14145678.jpg





<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
相変わらずケージの中からは大きな声でキャンキャン吠えていますが
外に出てきてしまえば、ケージの中にいたのと同じ子か?と思うほど
おとなしくなって、私たちに体を預けて甘えてきます。
人に対しては全く問題ない子ではありますが、
他の子に対してはケージの中から威嚇している吠え方をしますし、
少しでもあぐちゃんが鼻先を出せるところに他犬がいると
噛みついてひっぱりこもうとすることがありますので
他犬の撮影の時には十分気をつけるように配慮しています。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14315399.jpg

f0078320_14312515.jpg

お座りも待ても出来ます。
人には本当に従順で、他犬と近づかせなければとてもいい子です。
かなり痩せていた身体も今日見た時には
少しふっくらとしてきたように感じました。
ただ、なかなか太れないせいか、おやつを見せると必死になります。
手ごと食べてしまうかのような食べ方をするので
おやつは上から落としてあげるようにして与えています。
これもしっかり栄養がついて適正体重になれば
もう少し落ち着きもでてくるのではないかと思います。
一頭飼いしてくださるご家庭であれば、
とてもいいパートナーになると思います。
まるでA部屋にいる「タナカくん」と同じような性格の女の子です。
f0078320_14312558.jpg

f0078320_14310942.jpg

f0078320_14315307.jpg





<E-3>
☆黒じーくん

※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!No.4356」
いつ会っても本当に聞き分けの良い黒じーです。
ケージの中でもおとなしく自分の順番を待っています。
ここでの生活が長くなってしまっている黒じーは
毎週私たちがこちらに来て撮影することをわかっていて、
ロープをかけてあげるのもお利口に待っていて
かけてもらうとスタスタと外に出てきて
しっかりとカメラ目線をしてくれて撮影はとても楽にできます。
こうしたことを馴れさせたくはありませんが、
自分の置かれた状況をしっかり理解しているのでしょう。
シニアの黒じーではありますが、とても元気です。
f0078320_14524282.jpg

f0078320_14530747.jpg

f0078320_14525278.jpg

聞き分けも良く、穏やかな黒じーではありますが、
唯一苦手なことは抱っこです。
この日もメンバーが抱っこに挑戦してみましたが、
うまい具合にスルスルと身をかわされて断念しました。
拘束されるのがあまり好きではないのでしょう。
シニアの貫禄で、他犬がうるさく騒いでいると一喝したりもしてくれます。
目が少し白くなってきているのを見ると、
やはりシニアなのだなぁとは思いますが、
一緒にゆったりと暮らすことが出来る、本当に賢い子です。
どうぞ黒じーにも目を向けてあげてください。
f0078320_14530762.jpg
f0078320_14525398.jpg
f0078320_14524263.jpg





<E-4>
☆はちえもん
※1/10よりレポートに登場 (12/26収容)
▽白 オス 4ー5歳 12-13キロ
先週はB部屋にいましたが、同室のおもちとの相性が良くなく、
こちらの部屋に移動になりました。
一度見たら決して忘れないツンと上を向いたお鼻がチャーミングな
ちょっと強面の男の子です。
見た目では気が強そうに見えますが、そんなことは全くなく、
ケージの外に出してあげると嬉しくてたまらない様子で
クネクネとしながら匍匐前進のような格好で皆に甘えていました。
どうしていいかわからない感じでずっと落ち着かなかったので
抱っこしてみたところ、落ち着いて抱っこされていました。
f0078320_17313830.jpg
f0078320_17313962.jpg
f0078320_17310935.jpg
顔には無数の傷のようなものがあり、他犬との相性があるのかもしれませんが
人に対しては全く攻撃的なところはありません。
とにかく人に甘えたくて仕方がないようです。
以前はかわいがられていたのではないでしょうか。
こんなに人を信用している子を探してあげないというのは
本当に理解に苦しみます。
まだまだ若いこの子にも第二の犬生を送らせてあげたいです。
ブサかわのはちえもんにもどうか暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_17320918.jpg
f0078320_17310936.jpg
f0078320_17320993.jpg





<E-5>

※5/10よりレポート登場(4/26収容)
▽茶白 メス 3歳位 13-4キロ
この子もここでの生活が長くなってしまっています。
収容当初はロープをかけるのにも相当時間がかかり、
身体を触ろうとするとキャインと鳴いて飛びのくような子でした。
時間はかかりましたが、今ではケージの中で
おとなしく自分の順番を待っていられますし、
ロープをかけるのもすんなりと出来るようになりました。
身体を触られることはやはりあまり得意ではなさそうですが
それでも人の手を受け入れてくれるようになり、
何よりも表情が柔らかくなってきたのがよくわかります。
時間をかけて接してあげれば、臆病な子でも必ず心を開いてくれる
ということを証明してくれた子です。
f0078320_15203536.jpg
f0078320_15203463.jpg
f0078320_15225620.jpg
まだまだ痩せてはいますが、大分お肉もついてきて
いろいろな意味で落ち着きが出てきたのではないでしょうか。
人の手は怖いものではないと理解しつつあると思います。
おやつも優しく食べることが出来ます。
家庭に入ってもっともっと人と一緒にいる時間が長くなれば
人馴れも進んでいくと思います。
頑張ってきたこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_15231786.jpg
f0078320_15225605.jpg
f0078320_15231763.jpg




<E-6>

※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
この部屋の中で一番の大音量で私たちを呼んでいるのは
いつもこのテリアばぁちゃんです。
その叫び声はもう待てない!というこの子の思いが伝わるくらい、
必死に何度も何度も吠えています。
人馴れ抜群で、とにかく人に甘えたくて仕方がないこの子にとって
人が来た気配を感じただけで必死になる気持ちもわかります。
ケージの外にだしてあげると、人に走って寄って行き
ベタベタと甘えてスリスリしてきます。
顔中ペロペロと舐めてきたりして、
この子の嬉しさがひしひしと伝わってきて切なくなります。
f0078320_17103806.jpg
f0078320_17110853.jpg
f0078320_17103891.jpg
とても10歳とは思えないほど元気一杯なおばぁちゃんですが
かなり体重オーバーで背中が平らになってしまっています。
それでも以前はかわいがられていたのでしょう、
抱っこもされ馴れている感じですが、とてもずっしりときます。
お座りや待ても出来て、恐らく以前の飼い主に教えてもらったことを
私たちの前でも何度も見せてくれます。
こんなに人懐こい子が人と離れて暮らすことは
私たちの想像を遥かに超えるくらい辛いことだと思います。
今度こそ本当の暖かいご家族に迎えてもらって
体重管理もしてもらえたらと思います。
f0078320_17100905.jpg
f0078320_17101091.jpg
f0078320_17110811.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-02 00:52 | 愛護センターレポート
<< 1/31センターレポート 4日... 1/31センターレポート D部... >>