ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/31センターレポート A部屋     6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







No.I

※12/13よりレポートに登場 (飼い主より引き取り)
∇チョコラブ オス 10歳 20キロ程度
数週間続けて以前のレポート転載で紹介していましたが、
この子は既にシニアの域に入っているにも関わらず、とてもハイパーで
なかなか撮影することが出来ずにいました。

今回も同様にケージから出てくると嬉しくなりすぎてしまって
ウロウロと動き回るだけでなく、
目の前にあるものをなんでもカプカプと噛もうとします。
それは決して人に対する攻撃的なものではなく、
子犬の頃から甘噛みの加減を教えられないまま大人になってしまった、
そんなように見えます。
f0078320_21163068.jpg
f0078320_21162932.jpg
f0078320_21163009.jpg
おそらく十分な運動もさせてもらえていなかったのだと思います。
そうでなくても今までの生活とは一辺してしまっているはずですので、
ストレスがかかっていると思われます。
その状態で大人しくさせようとするのには無理があるように思えます。
一日2回、1~2時間くらいお散歩して十分運動させることで
この子のストレスも軽減され、もう少し落ち着けるのではないかと思います。
人馴れしている子なので、なんとかこの子のストレスを減らしてあげたい、
ただただ、そう願うばかりです。
f0078320_21165396.jpg
f0078320_21165383.jpg
f0078320_21165267.jpg




No.II
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ
相変わらず大人しく自分の順番を待っていました。
大きな目でじっとこちらを見つめられると
ギュッと抱きしめてあげたくなるようなかわいい男の子です。
人に対しては本当に従順で、こちらの言うこともしっかり伝わります。
お座りも出来ますし、待ても出来ます。
ケージから出してあげる時も、ちゃんとロープをかけられるのを待って
落ち着いて外に出てきますし、戻る時にも自分でケージに入って行きます。
本当にとても聞き分けの良い子です。
f0078320_21242030.jpg
f0078320_21242037.jpg
f0078320_21242024.jpg

これほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。

人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。
f0078320_21243766.jpg
f0078320_21243882.jpg
f0078320_21243984.jpg




No.IV

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
とても元気一杯な男の子です。
相変わらず痩せていますが、それを感じさせないほど元気一杯に
部屋の中ウロウロと動き回ります。
人は大好きなようで、構って欲しくてたまらない、という様子が
この子の動きで十分伝わってきます。
遊ぼう!遊ぼう!と誘う姿は本当にかわいいです。
f0078320_21382465.jpg
f0078320_21382543.jpg
f0078320_21382521.jpg
食べても食べてもなかなか身にならないので、
常にお腹がすいているような状態なのだと思います。
おやつを見つけるとぴょんぴょん飛び上がり、
ちょうだい!ちょうだい!と要求してきますが、
それでも今回はお座りもほんの少し、待てもほんの少し
することが出来ました。
きっと栄養状態がよくなれば、きちんとお座りや待ても
出来る子なのだと思います。
人に飼われていた子ですし、とても甘えん坊なこの子にも
一日も早く家庭に入って個別にケアしてあげられたら
もっと落ち着きも出てくるのではないでしょうか。
f0078320_21384430.jpg
f0078320_21384446.jpg
f0078320_21384445.jpg




No.VI

※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 現在15-6キロ、適正は23-4キロ?
本当にこの子も↑の子と同様に、
なかなか太ることが出来ません。
センターの方々も気にして下さっており、いろいろと対応してくださっていますが
やはり早く個別にケアしてあげられる環境が必要だと思います。
しかしながら、この子も全く気にする様子もなく元気一杯です。
この子もとても聞き分けの良い子で、人の声が届いているようです。
ケージの中でも入口でお座りして待っていたりすることもあります。
f0078320_21482197.jpg
f0078320_23205318.jpg
f0078320_21482281.jpg
とても甘えん坊で、撫でてあげているとすぐにお腹を見せてきます。
大きな体格でクールな印象もあるこの子のこの姿は
とてもギャップがあり、そこもまた愛おしく感じてしまいます。
人馴れも全く問題ありませんし、これで適正体重に近づけば
とても立派な男の子になって目を惹く子になると思います。
もうすぐここでの生活も5ヶ月を迎えようとしています。
一日も早くこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_21485459.jpg
f0078320_21485531.jpg
f0078320_23205464.jpg




No.VII

※1/10よりレポート登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス 茶(長毛) 3歳前後 11キロ程
こちらの部屋に入ると甲高い声で呼んでいるこの子が一際目立ちます。
ケージの中にいる時はずっと騒いでいますが、
外に出てくれば吠えることは全くなくなります。
ケージやクレートに入るという経験がなかったのか、
もしくは何か嫌な思い出があるのか、単純に人恋しいだけなのかもしれません。
外に出てくるととても元気よく動き回りますが、
ベタベタと人に甘えてくるという感じではありません。
この日初めて抱っこしてみましたが、全く問題なく、
逆に抱かれ馴れているように思えました。
f0078320_23264048.jpg
f0078320_23261060.jpg
f0078320_23260998.jpg
甘えん坊という感じまではありませんが、人馴れは問題ありません。
身体のどこを触っても嫌がることもありません。
今日もおやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。
f0078320_23271011.jpg
f0078320_23270990.jpg
f0078320_23283882.jpg
       (先週レポートより)





No.VIII

☆先週レポートより転載します。
※1/17よりレポート登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)
先週は子犬舎にいました。
まだ若い子なのにとても落ち着きがあり、
穏やかな男の子という印象です。
先週子犬舎にいる時には震えていた場面もあったようですが、
今日は特にそういったことはなく、大分落ち着いてきたように思います。
人馴れも問題ありませんし、とても飼い易い子ではないでしょうか。
体格も小さめですが、まだまだ痩せていますので
もう少しお肉をつけたいところです。
外に出してあげる順番が一番最後になってしまいましたが、
吠えることもなく、大人しくケージの中で待っていました。
f0078320_23494176.jpg
f0078320_23502053.jpg
f0078320_23505714.jpg
f0078320_23513942.jpg
少し身体を撫でていてあげるとすぐにお腹を見せて転がり、
敵意は全くありませんよ~と言っているかのようでした。
抱っこもおとなしくさせてくれました。
女の子かと思うくらい「おしとやか」という言葉がぴったりくるような
ほんわかした男の子です。
お座りもできます。人にベタベタとしつこく甘えてくるタイプでは
ありませんが、人と一緒にいるのは嬉しそうにしています。
まだ甘え方がよくわからないだけで、
馴れてきたらベタベタの甘えん坊になりそうな感じがします。
f0078320_23525990.jpg
f0078320_23531189.jpg
f0078320_23533222.jpg





レポートは続きます。



by centre_report | 2017-02-01 23:13 | 愛護センターレポート
<< 1/31センターレポート 別室... 1/31 センターレポート B... >>