ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/20センターレポート 旧子犬舎    6頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




一部、以前のコメントを転記してます。


[1-2]


※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済
f0078320_1341160.jpg

f0078320_1342714.jpg
あどけなさの残る可愛らしいお顔から1歳すぎくらいと思っていましたが、
歯を見せてもらうとかなり汚れています。
これまでの食事や環境にもよりますが、もう少しいっているように思われます。
もしかしたら、5歳以上なのかも知れません。
驚いても怖がっても、攻撃に転じる行動は一切見受けられません。
f0078320_1344591.jpg

f0078320_135196.jpg

f0078320_1351474.jpg
放っておいてばかりではいいとも思いませんが、怯えさせてもいけません。
時として次の段階に踏み込み様子の変化もみたくなるのですが、
ここでは時間を余りかけてはあげられませんから、
どうしても嫌われないようにと考えてしまいます。

今回は更に表情に変化を感じることが出来ました。
以前は、小部屋の入り口を開けただけで出てたビビリションも今回も出ず、
おまけに触っていてもビビリウンも出ずに居たので、
まだ緊張してひるものの、確実に変化は見て取れます。
家庭に入ったら今よりはもっともっと人馴れも進むように感じる子の1頭です。

オヤツは、人が居ると置いても食べることがまだ出来ません。
今回口の脇から入れて様子をみたら、緊張から落としてしまいましたが、
数度噛んでいましたし、オヤツの美味しさは知っている子ですから、
今後無理のないよう、繰り返しやってみようと思います。

どうか、こんな小さな変化を大切に思ってくださる方の
目に止まることを祈りたいです。


※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後
f0078320_275498.jpg
上の子同様に固まり、ビビりさんではあるようですが、
ビビリの質が違うように感じます。
オドオドとした感じは受けず、言い方は変ですが、
どことなく堂々としているように感じたりもする不思議な空気を受ける子です。
ジッと私達を観察してる目は真っすぐで、
こちらの動きに対して表情一つ変えることがありません。
f0078320_212769.jpg

f0078320_2121977.jpg

f0078320_215717.jpg

f0078320_2152277.jpg
触り方によっては、まだビクッとなりますが、
急に手を出さなければどこでも触らせます。
オヤツは積極的には食べませんが、お口に入れてあげたら食べました。
攻撃性な所は微塵も感じる子でもありません。

この子もここでの生活が長くなってますが、
当初から大きな変化は見られません。
ただどうして良いのか戸惑ってるだけでも無く、
もともと落ち着きのある子なのかもしれません。
家庭に入っても、この落ち着き感は、
さほど変わらないかと思えてしまう子です。

この子はきっと、共に生活し易い子ではないでしょうか?
もっとじっくり向き合ってみたいと思える、魅力のある子です。
どうか、一日も早く家庭犬としてスタートできる日が来ますように。。。



[1-3]


※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ
f0078320_255139.jpg

f0078320_2551943.jpg
守ってあげたくなるような、可愛い子です。

所かまわずウンチを撒き散らかしていた子が、
今はそのようなことは見なくなりました。
この子なりの少しの変化も嬉しく思いました。

オヤツは置くと一瞬関心を示すので食べるかと思いきや、
まだこの子には、人前で食べるのはハードルが高いようでした。
人の姿が無いことを確認すると、
急いで食べますから、オヤツにはかなり関心はあります。

ご飯もしっかり食べているようで、
小柄ながらもしっかりした身体つきをしています。
毛艶も良く、寒さに対応してか、
ビッシリとアンダーコートも増えていました。
f0078320_2553392.jpg
常に誰かにくっ付いていることで安心出来るようですので、
人馴れしている子と生活を共にすることで、
良い影響を受け変わりそうな気がする子です。
出来るだけ早い時期に、そんな経験をさせてあげたいです。

若い犬らしく遊んでる姿も想像できワクワクします。





※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
f0078320_3223294.jpg

f0078320_3225446.jpg

f0078320_3231188.jpg
珍しく、他の子達の前に座らずに横に並び、
他の子に頼るような恰好を私は初めて目にしました。
この中では、頼りにされてる子なのかと思っていましたが、
本当は頑張ってただけで、そうでもないのかもしれないと感じました。
f0078320_3252342.jpg

f0078320_3254524.jpg

f0078320_3261791.jpg

f0078320_3272122.jpg
オヤツは手から食べることが出来ますが、
手の平に乗せたのは食べられず、
指先で摘まんだのを持って行けば、小さい物でも、
優しく口に入れて食べていました。
自分の中で、何かまだこだわりがある様子でした。
f0078320_3274129.jpg
今は側に行く程度なら唸ることはなくなりました。
その必要はないと理解したのか、触ることも出来ます。

しかし今回も、腰の辺りを触っている時は警戒していて、
「嫌だ!」という感じの空噛みを見せました。
それでも触らせない訳ではありませんから、何か嫌な思いをしたのでしょうか。

この子には、もう少し向き合う時間が必要なのだと思います。
寄り添う気持ちは伝わって来る子ですから、
たっぷりと時間をかけてあげたら、家族命になりそうで
従順な姿が目に浮かびます。

しっかり受け止めて下さる方の目に止まることを祈ります。



[1-4]


※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
f0078320_2345982.jpg

f0078320_2351665.jpg
とても個性的な美犬ちゃんです。
まだ思うように人馴れは進みませんが、それでも一通りのことは出来ます。
f0078320_236278.jpg

f0078320_2361795.jpg

f0078320_2364146.jpg
手を出さなければ、写真のようにひたすら固まっているのですが、
何かをしようと手を出すと、最初は必ずパニックになり、
逃げ回りなかなか捕まりません。
この部屋に移動をしてきてから、更に動きが機敏になったように感じます。
攻撃するようなことは、今までも一切ありません。

ビビっていても、オヤツはしっかり食べます。
f0078320_23135617.jpg

f0078320_23141276.jpg
やっとの思いで捕まえて抱き上げてしまえば、
観念して落ち着いてます。
抱くと、見た目よりズシッと重く感じます。

逃げ回ってる時の動きは、予測がつきませんので、
細心の注意が必要です。

害がないことは理解してくれているように思いますが、
最初はどうしても反射的に逃げたくなるようです。

まだこの子には自分の感情を出せる余裕はありませんが、
楽しいことや嬉しいことを沢山経験して行くことで、
表情がもっともっと変わり、更に魅力が出るような子です。




※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
f0078320_0241276.jpg

f0078320_0283649.jpg

f0078320_0291251.jpg
小部屋の扉を閉めていたら
ただただ吠えて煩い子で終わってしまうような子ですが、
小部屋の扉を開けた瞬間からピタッと止まります。

今は喜びを吠えて表現をするしか、この子にはないのだと思いますので、
気長に見守り、吠える必要がないことを理解してくれるよう、
この子にたっぷり時間を持ってもらえる方が良いように思います。
f0078320_0304587.jpg

f0078320_0331416.jpg

f0078320_0333665.jpg

f0078320_0351555.jpg

f0078320_0353193.jpg

f0078320_0354646.jpg
この日は余裕の行動が多く、人がすぐ横に居るというのに、
チッコを長々としてみたり。
知らん顔をして部屋の掃除をしてると、背中を嗅いでみたりと、
かなり人に興味有り気に着いて歩いていました。
最後の写真は、後ろに居るよーとばかりに、
焦れて吠えている様子です。

オヤツを使わなくても、自ら一気に距離を縮めて来てました。
この距離でも焦らずに触るのをグッと堪えました。
ここに居る間は、脅かしたくはありませんから、
根気よくやっていきたいと思ってます。

ゆっくりではありますが、
人馴れは随分と進んで来ていると思います。
もっと人と過ごす時間が増えれば、クリア出来ることも増えるように思います。
「今までのレポートはコチラ」





レポートは続きます
by centre_report | 2016-12-21 02:03 | 愛護センターレポート
<< 12/20センターレポート 収... 12/13引き出し編 レポート... >>