ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/13センターレポート A部屋     6頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




No.Ⅱ
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
今日も小首をかしげていつものスタイルでお迎えしてくれました。
周りが大声で鳴いている中
きちんとお座りしてとても静かに待っていられるいい子です。

止まって人の目をじっと見つめるので
写真が撮りやすくとても可愛いお顔が撮れました。
おやつ大好き、人に撫でられるのも大好きですが
抱っこは苦手なようで気配を感じると「結構ですから~」
とばかりに自ら部屋に戻ってしまいました。

と言っても他の子を出している間羨ましそうにずっと鼻鳴きしていたので
本当はもっと遊んで欲しかったのでしょう。
他犬との相性はあるかも知れませんが
それ以外は特に問題はないように思います。
f0078320_0241844.jpg
f0078320_0242323.jpg
f0078320_0242855.jpg
f0078320_0243250.jpg
f0078320_024383.jpg
f0078320_0244245.jpg





No,Ⅲ
※12/5よりレポート登場 (10/25収容)
▽茶 オス 3-4歳 20キロ未満 
同室のⅤの白い男の子と同郷です。
この子も自分の番が来るまで大人しくお座りして待っていました。
本当に落ち着いておっとりした子でシニアかと思いましたが
歯を見ると若いのでびっくりしました。

おやつも優しく食べてくれますし
撫でているとウットリして横座りして寛いでいました。
こんな可愛いらしい子と一緒に生活出来たら
どんなに毎日癒やされるでしょう。
ケージにも抵抗することなく、トコトコと入っていきました。
あまりに従順で大人しい姿は不憫に感じる程です。
どことなく寂しい目をしているように感じました。
f0078320_044148.jpg
f0078320_044534.jpg
f0078320_044920.jpg
f0078320_045335.jpg
f0078320_045877.jpg
f0078320_05277.jpg
f0078320_05633.jpg





No.Ⅳ
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
この子にももう何回も会っていますが
なかなか太る様子がなく相変わらず
あばら骨が浮き出ている様子が気になります。
時折ゼーゼーと息が苦しそうにしていたのも気になりました。

ただ痩せている体に反して元気いっぱいで食欲旺盛な
イケメンくんです。
お外に出たいようでしきりにドアから外を見つめていました。
お散歩に出してもらったのを覚えているのでしょう。
f0078320_072618.jpg
f0078320_073165.jpg
f0078320_073592.jpg
f0078320_07402.jpg





No,Ⅴ
※12/5よりレポート登場 (10/25収容)
▽白 オス 7-8歳 17キロくらい
Ⅲの子と同郷です。
ガラス越しに鼻を付け合って挨拶していました。
この子も穏やかな性格のようでどこを触ってもされるがままで
人への信頼を感じます。ムクムクしてぬいぐるみのような癒し系男子です。

今は飼い主から離れてしまいましたが
この子たちは可愛がられて育ったのではないかと思われます。
すぐに家庭に入ってスタート出来そうな子だと思いました。
f0078320_0103974.jpg
f0078320_0104334.jpg
f0078320_010486.jpg
f0078320_0105271.jpg

↓先週レポートより
f0078320_010575.jpg

f0078320_011368.jpg







No.Ⅵ
※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 適正は23-4キロ?
この日も待ちきれず早く早く!と威勢良く鳴いていました。
おやつを食べたいのか、外に行きたいのか
ケージから出るとどうしていいか分からず
あっちへ行ったりこっちに行ったりと興奮してしまいます。

この日は少し落ち着いてくると一転して甘えったれ坊やに変身しました。
お腹を見せてスリスリ、撫でて~撫でて~と甘えていました。
精悍な顔が子犬のようにあどけない表情になって何とも可愛い子です。

本来はもっと落ち着いた子だと思いますので
家庭に入れば変わるのではと感じます。
この痩せ細った体ではセンターの寒さは相当こたえると思います。
早く温かいお家が見つかることを願っています
f0078320_0144520.jpg
f0078320_0145293.jpg
f0078320_015344.jpg
f0078320_0151546.jpg
f0078320_0152298.jpg
f0078320_0152865.jpg

f0078320_0153789.jpg

↓先週レポートより
f0078320_016211.jpg







No.VII
※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
先週の様子からまたこの子は進歩していました。
私たちが部屋に入ると他の子たちに混ざってアピールしていました。
早く出して~という催促のようです。

確実に人との触れ合いを楽しみにしてくれるようになったようで
本当に嬉しくなりました。
前回はケージから一人で出られず
私も一緒に中に入って手伝ってあげましたが
今日は自分からぴょんと飛び越え難なく出ることが出来ました。

おやつも優しく食べられますし体を撫でても静かに受け入れてくれます。
抱っこは出来ますが慣れていないようで緊張したお顔になってしまいます。
一度経験するとすぐに覚えてしまうとても賢い子ですので
怖い思いは二度とさせたくないです。

収容時怯えた目で縮こまっていたのが信じられないほど変わってくれました。
家庭に入ればどれだけ変わるのかとても楽しみな子です。
f0078320_018958.jpg
f0078320_0181461.jpg
f0078320_0181973.jpg
f0078320_018232.jpg
f0078320_0182914.jpg
f0078320_0183582.jpg
f0078320_0184898.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-17 00:33 | 愛護センターレポート
<< 12/13センターレポート B... 12/13 センターレポート ... >>