ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/13 センターレポート 4日目部屋   5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




f0078320_14312138.jpg

数箇所に置いてもらったスノコの上で、見事に5頭が身を寄せて居ました。

自由に動き回れる半面、大部屋もこれから寒さが増します。
どうかどの子も一日も早く家庭に入れますように。




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後

f0078320_1458477.jpg

f0078320_1458351.jpg

f0078320_14592685.jpg

f0078320_1504641.jpg

f0078320_1511930.jpg

この部屋で、この日はこの子だけが口元に持っていけば、
人の手からオヤツを食べてくれました。
まだ寄って来て食べるまでには、時間が必要なようです。
f0078320_157141.jpg

f0078320_157252.jpg

f0078320_1574656.jpg

床においてあげると、私達が居ても移動して食べること出来ました。

人に対しての警戒心が解け始めて来たように感じて、
とても嬉しい瞬間です。
背中を撫でることも出来るようになりましたが、
それはこの子なりに頑張って我慢をしていたようで、
長く触っていたら、もうやめてとお口が出ました。

この子は、家庭に入り人との時間がもう少し増えれば、
グンと人馴れが進むように感じます。
この子の本来の姿を見せるのも、
そうは時間がかからないのではないでしょうか。
f0078320_15191152.jpg

収容されるまでの、栄養状態が良くなかったのか、
元々テリア質の毛なのか、毛がボソボソで、
見た目にはシニアの子かと感じてしまいます。

小さくて弱弱しく、守ってあげたい感じの子です。
生活が落ちつき、人の側に居る安心を覚えたら、
若々しさを取り戻し、さらに可愛い子になりそうです。




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

f0078320_15435928.jpg

f0078320_15441960.jpg

まだまだ頑なな様子でした。
暫くは目も離さず、私たちの動きを見ていました。
f0078320_15444734.jpg

f0078320_1545321.jpg

f0078320_15452242.jpg

f0078320_15454537.jpg

この日は全く居場所を移動することはありませんでしたが、
以前は人が入るだけで逃げ回っていたようですから、
ほんの少しではありますが、気持ちに変化が出て来たのかと、
そう思っていいのではないでしょうか。

横に座り、他の子に時間を掛けながら安心を促し、
焦らずに対応をすれば、少しなら触らせてもくれました。

この部屋の子達をよく見てきている同行メンバーが、
ちゃんと引き際をわかってるのか、
この日はお口が出る様子はありませんでした。

時には一歩踏み出しての観察も必要ですが、
この子には焦りは禁物のように感じます。
お口を出す必要が無いということを、
じっくり時間を掛けて気付かせてあげたいです。
必ず気付くと信じています。




※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい

f0078320_1629493.jpg

f0078320_16301092.jpg

f0078320_16302894.jpg

私たちが部屋の前に立った瞬間身構えだし、
入るとジッとしていられずにウロウロしていました。
f0078320_163123.jpg

f0078320_16313181.jpg

f0078320_16314675.jpg

私達のことがよほど怖いのかと様子を見ていると、
程なくして動きは落ち着くも、侵入してきた私たちを気にしていると言うより、
廊下を通る人や、移送車の音にとても怯えている様子でした。

身体を伸ばして遠くを見ていたり、怖くて身を縮めてみたり。
その様子は過剰なほどで、見ていて可哀そうになるほどでした。
どうしてあげたら良いのか。。。
f0078320_163287.jpg

f0078320_16322835.jpg

f0078320_16331231.jpg

f0078320_16343199.jpg

先週は手からオヤツを食べたそうですが、
今回は、全くそんな余裕などないほど、外の様子をしきりに気にしていました。

一度人の手から食べてくれたのですから、気持ちが落ち着いている時なら、
きっとまた食べてくれると思いますので、
次回も少しでも気が紛れるような時間を与えられるよう、
接してあげたいと思います。

この子自身が乗り越えられるよう、
見守りながら、一緒に人間にも頑張ってあげて欲しいです。




※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

f0078320_17125278.jpg

f0078320_1713988.jpg

f0078320_17132478.jpg

f0078320_17133822.jpg

f0078320_1713534.jpg

音や人の動きにとても敏感に反応し、
私たちが動けば移動する、を繰り返していました。

ある距離を取ると止まり、
私たちの動きを見ていたり、音のする方を見てみたり、
この子なりに一生懸命に何かを考えている様子でした。
f0078320_17141168.jpg

f0078320_1715539.jpg

f0078320_17152919.jpg

f0078320_17154461.jpg

f0078320_17155930.jpg

時間をかけると、それなりに落ち着きも出て来て、
座ってみたり、また立ち上がって移動してみたり。

長く部屋に居座っていると、この子なりの変化も見られ、
人との距離を自ら縮めて来ることができるんです。
もっともっと時間を掛けたいと感じてしまいました。
f0078320_17162389.jpg

f0078320_17164773.jpg

そしてこの日は、同行メンバーも座っていたスノコに自ら乗って来て、
それはもう触れる距離でした。
動けば降りて行きましたが、また乗って来るので、
様子を見ながら上手に対応したら、ついにこの日初めて触ることが出来ました。

緊張してはいましたが、表情はそんなに怯えてはいないように感じます。
この子も、必要な時間をかけてあげたら、
人に寄り添える子なんだと実感でき、嬉しくなりました。
全てを包み込んでいただきたいです。



※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
f0078320_17193211.jpg

f0078320_1719518.jpg

f0078320_172095.jpg

f0078320_17202580.jpg

この子は、馴れそうで馴れない。
何とも歯がゆくなりますが、この子も私たちを見て、
一生懸命に何か考えている様子が伺えました。

この日は、移動せずその場で踏ん張っていました。
その姿はとても健気でした。
f0078320_17205147.jpg

f0078320_1721121.jpg

f0078320_17213312.jpg

まだ手からは食べてはもらえませんでしたが、
オヤツを置く手を見て、人の手は優しいんだと、
少しづつ理解し始めてる感じは受けました。

何をするにも考えてゆっくり行動に移す。
その様子から、この子はとても優しい子だなと察することが出来ます。
f0078320_17214999.jpg

f0078320_1722115.jpg

f0078320_17221879.jpg

離れたければいくらでも出来る広さですが、
逃げずに触らせてくれました。
この子も、頑張って歩み寄ってくれています。



この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。
ほんのわずかですが、変化は感じられています。
一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-17 00:23 | 愛護センターレポート
<< 12/13センターレポート A... 12/13センターレポート ... >>