ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/29センターレポート 旧子犬舎   9頭

ヤマモトさんのレポートです。

加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


一部の詳細コメントは先週レポートより転用しています。





1-1 2頭


※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼茶白 オス 7-8歳 10キロ弱

最近人馴れが後退してしまったようなこの子でしたが
今日は同室のフレンドリーな子の影響か、人馴れがグッと進みました。
今日も最初はおやつも手から食べられず
近くに寄ると吠えたり唸ったりしていましたが
同行メンバーが時間をかけて接している内に
最後は大人しく抱っこされているのには驚きました。

その後はなでなでされてウットリ柔らかな表情を見せていたりと
まるで違う子を見ているようでした。

この子は人に興味があるけどどうやって近付いたら分からず
ただ吠えることでしか自分を表現出来ずにいたのかもしれません。
他の子が撫でたり抱っこされている様子を見ていて
羨ましかったのかも知れないなぁと思いました。
同室の犬とはいつも上手くやって行けるようで

今日もおやつを同室の子に横取りされていましたが
怒ることもなくあっさり諦めていました。
この子もセンターでの生活が長くなって来ました。

思い切り甘えられる飼い主さんに一日も早く出会えることを願っています。

f0078320_15571235.jpg

f0078320_15572425.jpg

f0078320_15551545.jpg
f0078320_15551993.jpg
f0078320_15552411.jpg
f0078320_15553270.jpg
f0078320_15553778.jpg
f0078320_15554263.jpg

※初めてだと思うのですが、抱っこができたと
メンバー皆で喜びました。
時間を掛けてゆっくりゆっくり撫でたり話しかけたそうです。
抱っこされた時の表情が今まで見たお顔と違って見えます。




※10/4よりレポートに登場 (9/26収容)
▼茶黒 オス 4-5歳 11-12キロ(痩せぎみ) 

とても人懐こく甘えん坊で、
建物に入る前から窓の外の人の姿を見て浮き浮きしている様子でしたし
個室のドアを開ければ熱烈歓迎の様子で、
雪崩を打って部屋の外に飛び出して来ました。
(旧子犬舎の建物からは出られないよう、内側から施錠しています)

茶と黒が混じった毛色も魅力的ですが、
ヤンチャな男の子風の、とても可愛らしいお顔をしています。

収容時は皮膚の状態が悪かったようですが
職員さんたちのケアのおかげで、
一見しただけではほとんどわからないくらいに改善しています。

人馴れは全く問題ありません。
家庭に入ればもう少し落ち着くのでは、と思いますし
多少のしつけは必要であるにしろ、
このまますぐに楽しく人と暮らしていけそうな子です。
f0078320_16141934.jpg

f0078320_16142395.jpg
f0078320_16143046.jpg
f0078320_16144092.jpg
f0078320_16145167.jpg

↓先週レポートより
f0078320_1616516.jpg






1-2 2頭


※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済
[幼く可愛らしいお顔から1歳すぎくらいと思っていましたが、
歯を見せてもらうとかなり汚れています。
これまでの食事や環境にもよりますが5歳以上なのかも知れません。]

と書かれていました。
見る限りでは本当にあどけなささえ感じる子です。
緊張からまだまだオヤツも食べることは出来ませんが、
部屋を出て扉越しに見ていると食べていました。
私はこの子がオヤツを食べる姿を初めて見たので、
ほんの少しではありますが、変化を感じることが出来嬉しくなりました。

どうか、こんな小さな変化を大切に思って下さる方の
目に止まることを祈りたいです。
f0078320_1621569.jpg

f0078320_1622026.jpg
f0078320_1622468.jpg
f0078320_1622913.jpg





※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後
上の子同様に固まりビビりさんではあるようですが、
ビビリの質が違うように感じます。
オドオドとした感じは受けず、言い方は変ですが
どことなく堂々としているように感じたりもする不思議な空気を受ける子です。
もともと落ち着きのある子なのかもしれないと
先週この部屋を担当したメンバーも書いてますが、本当に同じように感じます。
家庭に入っても、この落ち着き感はさほど変わらないかと思えてしまう子です。

ジッと人を観察していて動きに対して表情一つ変えることはありませんでした。
攻撃性も微塵も感じる子でもありません。

この子はきっと、共に生活し易い子ではないでしょうか?
もっとじっくり向き合ってみたいと思える、魅力ある子です。
f0078320_1625399.jpg
f0078320_16254567.jpg
f0078320_16255187.jpg
f0078320_16255815.jpg





1-3 3頭


※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度

以前肌が真っ赤になっていて心配しましたが
今日見た限り赤みが取れて毛も少しずつ増えて来ているように見えました。
3頭の中では一番人への警戒心が低く素直な性格のようです。
最初こそ手からおやつを食べれませんでしたが
徐々に慣れて来ると指でつかんだおやつを一生懸命引っ張るほどでした。
体もたくさん撫でてあげましたが
その間私の顔を可愛いお顔でジッと見つめていました。
まだまだリラックスするという余裕はありませんが
人と接する時間が増えるとむしろ甘えん坊になって撫でて~と
寄って来るタイプのように感じました。
f0078320_16322339.jpg
f0078320_16323020.jpg
f0078320_16323724.jpg
f0078320_1632411.jpg
f0078320_16325153.jpg
f0078320_1633190.jpg
f0078320_1633573.jpg
f0078320_16331019.jpg
f0078320_16331534.jpg

f0078320_1639511.jpg





※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
私たちが部屋に入るとお約束のように
3頭でダッーと廊下の定位置に移動しました。
おやつをこの子の前におきましたが警戒しているのか
食べることはできません。少し離れると速攻食べていましたが。

以前はこの距離で近づくと唸ったりしていたのですが
最近はそういう姿は見られなくなりました。
今日は肌の悪い子が私の手からおやつをパクパク食べているのを
ずっと隣で見ていたので少し気を許してくれたような雰囲気を感じました。
その後も部屋に戻ると定位置で固まっていましたが
私がすぐ隣にいても私の存在をそれほど意識しないで居られたようです。
今日は何度もこの子の目を見て
怖いこと絶対しないから信じてねと話かけました。
こういう子は時間をかけて接してあげることが大切だと感じます。
f0078320_16413566.jpg

f0078320_16414567.jpg
f0078320_16415122.jpg
f0078320_1642857.jpg
f0078320_16421635.jpg






※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ
3頭の中でこの子が一番怖がりのようで
いつも後ろに隠れるようにしています。

今日は白黒の子がおやつをパクパク食べているのを見て
自分もつられたのか、おかれたおやつを
私が目の前で見ていても一生懸命食べていました。
まだ若い子なので、良くも悪くも
周りの雰囲気に影響を受け易いと思います。
今のこの部屋はびびりの子ばかりなので
訳も分からず怖がっているようにも見えます。

それでも以前はびびりうんを撒き散らしていたのを考えると
それはなくなったので彼女なりにそれほどこの人たちは怖くないと
少しずつ学習しているのかも知れません。
もう少し時間をかければ手からおやつを食べてくれたのではと感じました。
f0078320_1741841.jpg

f0078320_16582817.jpg

f0078320_16583768.jpg
f0078320_1658444.jpg
f0078320_16585175.jpg





1-4 2頭


※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ

「今までのレポートはコチラ」

建物の外に人の気配がすると、
窓の近くに寄って一生懸命外に向かって吠えますし
誰かが建物内に入ってくればまた吠えているのですが、
個室のドアを開けると、サッと外の廊下に出てきて
外ではほとんど吠えません。
(建物の入口は施錠しています)
リードをつけられることに抵抗感のある子のようなので
普通にお散歩に行けるようになるまでは、
多少の時間を要することになると思います。

ただ、今までリードやハーネスを付けられたことがないまま成犬になれば
抵抗感があるのは当然のこと。
この子のペースでゆっくりじっくり向き合えば、
リードを受け入れてくれる日もそう遠くないように思います。

時間をかけてこの子と一緒に歩んで下さる方とご縁があるよう願っています。



*以前のレポートでの報告を転載します。

[同行したメンバー(元動物病院勤務)が見つけてくれたのですが、
右の目じりに小さないぼがありました。
おやつもよくこぼすので、注意して見ていると奥歯はきれいなのですが
上下の前歯がすり減って見えました。
お口回りのパッキンもやや緩んでいるので
すでにシニアの域に入っているかもしれません。]
f0078320_1791327.jpg
f0078320_1791746.jpg
f0078320_1792176.jpg
f0078320_1792599.jpg







※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度



透き通るような瞳をした美犬さんです。
今日は隣の部屋から移動したようで
びびり女子3頭の部屋に一緒に入っていました。
私たちが部屋に入ると前からいた3人組は
サッーと廊下に出て行ってしまったので
一人だけ部屋に残されあたふたして部屋の隅で固まってしまいました。

体はどこを触っても大人しくされるがままと言った感じで
攻撃性は全くありません。
おやつはお口にグイグイと入れても
ぺっと吐き出していましたがその後拾って食べていました。

非常に怖がりなのでちょっとした動きや音に
パニックになり予期せぬ動きをするので注意は必要です。

f0078320_17135658.jpg
f0078320_171412.jpg
f0078320_17141253.jpg
f0078320_17141558.jpg
f0078320_17142119.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-02 00:49 | 愛護センターレポート
<< 11/29センターレポート 子... 11/29センターレポート B... >>