ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/29センターレポート A部屋    7頭

ひなのんさんのレポートです。


加筆・修正しています。




引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



No.I
※11/22よりレポートに登場(11/17他抑留所より移送)
▽茶黒白 オス 3-5歳 25キロぐらい

いかにもヤンチャそうなお顔をしていますが
とても穏やかでゆったりとした男の子です。
ぽわわんとした表情で、ジッと目を見てアイコンタクトを取ることができ
力任せに飛びついてくるなんてこともありません。

先週のレポートにもありましたが
精神的にとても安定した感じを受けます。
ケージの前に他の子が来た時、怒るでもなく
興味深げに鼻をヒクヒクさせていました。

身体は大きいですが、一緒に暮らしやすい子だと思います。
f0078320_1449593.jpg
f0078320_14491112.jpg
f0078320_14491699.jpg
f0078320_14492457.jpg






No.Ⅱ
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
いつもカメラ目線バッチリで、良いお顔をしてくれるタナカくんです。
外に出るといつもすぐにお座りを披露してくれます。
おやつを楽しみにしているのかもしれません
満足すると自分で部屋に戻りますので
従順と言うよりは良い意味でマイペースな感じを受けます。

普段ジッとしていることが多い分
もっとケージ外に出た時に騒いだりしても不思議ではないのに
反対に落ち着きを見せるので

身体を存分に動かせる環境であれば
もっと落ち着いていられるのかも・・と思います。
f0078320_14524457.jpg
f0078320_14524938.jpg
f0078320_14525439.jpg
f0078320_14525999.jpg






No.Ⅲ
※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~
E部屋No.6より移動
以前怪我をしたこともあって
一時期はシュンと落ち込んでいた頃もありましたが
時間の経過とともに、すっかり以前の明るさが戻っていました。
この日はボラトリさんにきれいにしてもらって
沢山構ってもらってとても満足した様子でした。

5-7歳とはとても思えないほどあどけなく
子犬のような無邪気さがあります。

モコモコの白熊のようでもあり
愛らしいキャラクターのようです。
この子のいる家庭は毎日とても楽しそうです。
f0078320_1455732.jpg
f0078320_14551247.jpg

f0078320_1456305.jpg

f0078320_145517100.jpg





No.Ⅳ
※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ
おやつが待ち遠しすぎるのか、外に行きたいのか
終始落ち着きなく動き回っていました。
動き回りすぎて意思疎通も取れない感じがします。

センターに来てから3ヵ月が経過し
以前の生活とはガラリと違う環境に
一見すると馴染めたように見えていましたが
色んなことを我慢していたのかもしれません。
嫌なことは嫌とハッキリ自己主張すると聞いていましたが
撮影する時にはそのような様子は見ていません。
ただ、身体も大きいですし
シッカリとしたリーダーシップが必要だとは思われます。
f0078320_14593149.jpg
f0078320_14593681.jpg
f0078320_14594288.jpg
f0078320_14594862.jpg





No.Ⅴ
※11/22レポート初登場(11/7収容)
▽薄茶 オス 2歳くらい 20キロ程度
収容室③より移動
見た目を裏切らない、ザ・お子ちゃま~な男の子です。
甘えん坊で少しお調子者で、笑顔ですべては帳消しになる
というような、なんとも憎めない子です。
人に気を引こうと抱き付いてみたり、ひっくり返ってみたり
ひとり大忙しでした。

この子もボラトリさんにきれいにしてもらい
いつもよりモフモフ・フワフワしていました。
この子の笑顔で家の中がパッと明るくなりそうです。
大きさがあり、まだ若い子ですので
見た目の可愛さだけでなく、満足できるほど運動させたり
構ってあげられる時間を
分とってあげられる環境が適していると思います。
f0078320_152511.jpg
f0078320_152950.jpg
f0078320_1521485.jpg
f0078320_152188.jpg
f0078320_1522345.jpg




No.Ⅵ
※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 適正は23-4キロ?
切なくなるほど細い身体ですが
この日も元気いっぱいに動き回っていました。
センターでも栄養のつくものを食べさせてくださっているのですが
体質なのかなかなか太ることができません。

お顔はGRっぽいのですが
体つきや動きはセッターを感じさせます。
少し厳ついお顔をしていますし、傷だらけなので
気難しい性格と思いきや
人に対しては強く出るようなことは無く
上半身をおもむろに持ち上げても
「えへへへ」と笑顔を見せてくれます。
f0078320_1584918.jpg
f0078320_1585428.jpg
f0078320_1585971.jpg
f0078320_15976.jpg

f0078320_1591839.jpg







No.VII
※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
この日一番感激したのが
この子をロープを掛けて外に出せたことです。

唸っていた印象が強かったので、こちらも慎重になっていましたが
ここ最近の変化は目を見張るものがありまして

週に一度接するだけの私たちにもこんなに心を開いてくれるなんて
本当に感動しました。
可愛い表情で、ちゃんとお座りをしておやつを待っていました。
キラキラした大きい目がとてもとてもきれいで吸い込まれそうです。

もう大丈夫ですね。
いつでも家庭犬として再出発できる子だと思います。
f0078320_15115034.jpg

f0078320_15125897.jpg

f0078320_15115596.jpg
f0078320_1512048.jpg
f0078320_1512591.jpg





レポートは続きます。
by centre_report | 2016-12-02 00:40 | 愛護センターレポート
<< 11/29センターレポート B... 11/29センターレポート 収... >>