ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/22 センターレポート E部屋     8頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



私は今回この部屋を3週間ぶりに担当しました。
半分がシニアの子なので特に心配でしたが、
揃って元気で迎えてくれて、嬉しかったです。


〈E-1〉

※9/6よりレポートに登場 (8/26他抑留所からの移送)
▼白黒 オス 8-10歳 10キロ前後?

部屋に入ると「待ってたよ~」とばかりに、
若い子達に負けず劣らず吠えて存在をアピールしてきました。
f0078320_1965496.jpg

f0078320_19774.jpg

f0078320_1972140.jpg

f0078320_1973735.jpg

f0078320_197481.jpg

シニアの域に入っている割には、
ケージから出してあげると嬉しさからだとは思いますが、
とても良く動き元気一杯です。
吠えはピタッと止まります。

当初より更に明るくなり、飛びついてオヤツをおねだりしてきたり、
人が大好きで触れ合うことを楽しみにしている様子が伺えます。
オヤツは上品にゆっくり口に入れ、
小さい物でも歯が当たらないように上手食べる子です。

人馴れは全く問題ないのですが、身体を拘束されるのが苦手なようです。
抱こうとするとやはり今回も上手にスルッと交わされてしまいました。
そんな時も、決して歯を当ててくることはありません。
f0078320_1975866.jpg

f0078320_198972.jpg

f0078320_1981995.jpg

f0078320_1983251.jpg

長毛でグレーかかった不思議な毛色がとても綺麗な子ですので、
お手入れをしてあげたら見違えるような子に変身しそうな気がします。
写真より実物の方が数倍可愛い子です。

良く動く割には人の声にしっかり耳を傾けられる子で、
程よい落ち着きもありますから、人との生活がし易い子のように感じます。
f0078320_1984346.jpg

f0078320_1985425.jpg

少ししか戯れることは出来ませんが、ケージに戻したらちゃんと理解をし、
次の子の様子を見ている時、静かにしていました。
それでも何気に出している手が意味ありげで
何とも言えない気持ちになりました。

今度こそ、この可愛い手をしっかり掴んで離さない方の
目に止まりますよう祈っています。




〈E-2〉

※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ

この子も、ケージ内では元気よく吠えていました。
f0078320_19113535.jpg

f0078320_19114859.jpg

他の犬に対してヤキモチを焼いてるのだと思いますが、
自分のケージの側に他の犬が寄ると凄い剣幕で吠えかかります。

反対に自分が出ている時は他の子のケージの前を通らせても、
全く意識をすることはありません。
犬に対しては人が上手に関与する必要があるように感じますので、
1頭飼いのが無難かもしれません。
f0078320_1912129.jpg

f0078320_19121238.jpg

f0078320_19122622.jpg

f0078320_19123864.jpg

f0078320_19124965.jpg

f0078320_1913084.jpg

f0078320_19131328.jpg

人に対してはとても従順な子のように感じます。
何をしてもされるがまま。疑うような素振りもしません。
良く顔を見て話を聞ける子です。
話しかけていると、時々安心したような表情をする瞬間があり
愛おしく感じる子です。

抱いてあげるとずっと抱かったままで大人しくしています。
過去に、こうやって抱いてもらったことがあったのでしょうか。
とても慣れている感じです。

まだまだ痩せていますが、それでも一番痩せていた時より
少しマシになったように感じました。
同時に表情も変わったように感じます。
しっかり体力をつけさせてあげたいです。
f0078320_19132425.jpg

f0078320_19133550.jpg

訪問中は良く動いている子ですが、
人がいない時は横になっていることが多いのか、
痩せているため骨が当たるのでしょう、床ずれっぽくなっていました。
脱毛もまだ見られます。
f0078320_1913498.jpg

ケージに戻したら名残惜しそうに見ていました。

オヤツは相変わらず手ごと行きますが、
生活が落ち着けば改善してくるのではと思いますので、
見守っていただきたいと思います。






E-3〉

☆黒じーくん
※3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中!」 No.4356


とっても穏やかな子ですが、焦れたのかケージ内で吠えていました。
元気!元気!
f0078320_22594681.jpg

f0078320_22595834.jpg

f0078320_2301468.jpg

f0078320_2303090.jpg

f0078320_2304596.jpg

f0078320_231142.jpg

f0078320_2311617.jpg

f0078320_2313277.jpg

いつものように出してあげると落ち着き払って余裕のカメラ目線です。
動きが良くなり若々しくなったように感じます。

こんなに穏やかな子ですから、ちゃんと愛情は注がれていたのでしょうに。。。
なぜここに居るのか理解に苦しみます。
f0078320_2314670.jpg

f0078320_232112.jpg

オスワリ・オテを披露。
どこにでも居る、普通の家庭犬です。
人を良く見て話しも良く聞ける子ですから、とても飼い易い子だと感じます。

何をしても無抵抗な黒じー君ですが、
抱っこだけは好きではないとバタバタ抵抗します。
それでも、一切お口は出ません。
元気とはいえ、犬生折り返しの年齢になっていますので、
一日も早く落ち着ける環境に移動できますよう祈っています。





〈E-4〉


☆秀吉くん


※11/1よりレポートに登場(10/24他抑留所からの移送)
▼柴 茶 オス 4-5歳(去勢済) 8-9キロ
「飼い主募集中No.4610」

人馴れ問題なく、
ケージ内では、尻尾をあげ元気よく吠えていました。
f0078320_2373711.jpg

f0078320_2375549.jpg

f0078320_2381153.jpg

f0078320_2382633.jpg

早く出して欲しくて吠えている割には、
ケージの入り口を開けると1歩下がり、
途端に表情が硬くなり尻尾も下がってしまいます。

本当はもっともっと可愛いお顔なのですが、
ケージ外ではまだまだ緊張のようです。
f0078320_2384396.jpg

f0078320_2385795.jpg

f0078320_2391625.jpg

f0078320_2393172.jpg

f0078320_2394580.jpg

f0078320_2395934.jpg

抱っこは慣れていて、不安など無さそうに身体を預けて来ます。
f0078320_23101421.jpg

f0078320_23103018.jpg

歯を見ても足を持っても嫌がる様子もありません。
足のパッドを触ると、仔犬のように柔らかかったです。
散歩は余り連れて行ってもらえてなかったのかもしれません。
f0078320_231049100.jpg

ケージに入れたらホッとしたのか、良いお顔に戻りました。

柴独特の気質は感じられず穏やかな子ですから、
人と共に生活がし易いと思います。




〈E-5〉

※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ

とても凛々しいお顔をしていますが、女の子です。
慎重派のようですが、人馴れが随分進みました。
f0078320_23132956.jpg

f0078320_2313459.jpg

f0078320_2314052.jpg

f0078320_23142237.jpg

f0078320_23143779.jpg

f0078320_23145182.jpg

f0078320_23151023.jpg

ケージから出して暫くは警戒モードですが、
出来る限りの時間話しかけたりして、
ゆっくりと触る分には、どこ踏ん張れるようになってきています。
f0078320_23152755.jpg

f0078320_23154347.jpg

f0078320_2316956.jpg

f0078320_2316224.jpg

f0078320_23165454.jpg

f0078320_23171389.jpg

ここでは触れ合う時間に限りがあります。
家庭に入れたらそう時間もかからずに甘えてきそうな感じの子です。



f0078320_23172992.jpg

最後の方には、オヤツ欲しさにこんなこともしてくるようになっています。
楽しみな子です。




〈E-6〉

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~
(元々長毛ですが、トリミングして今は短毛になっています)
秋田犬が入ったような感じの子で、性格は花丸です。
人が大好きでとても可愛い子です。
f0078320_23352168.jpg

f0078320_23353655.jpg

f0078320_23355494.jpg

f0078320_2336956.jpg

この子もケージ内では、迫力ある声で吠えていましたが、
やはり出してあげた瞬間からピタッと静かになりました。
f0078320_23362895.jpg

f0078320_23364327.jpg

f0078320_23365782.jpg

幼犬かと思うよなあどけなさがあり、
性格の穏やかさが写真からも見て取れると思います。
とっても味のある子です。
人が何をしてもお任せで、抵抗一つしませんでした。
f0078320_23371241.jpg

f0078320_23373133.jpg

お顔を見ているともう少し大きい子かと思いましたが、
体型も幼犬のように3頭身?風で愛嬌たっぷりです。

尻尾は見事な巻きですが、これも意外と短くてオンリーワンそのものの子です。
f0078320_23374598.jpg

以前大部屋で他犬に噛まれてしまった足は、良くなっていました。

もしかしたらシニアの域に入っている子ですから、
残りの半生はこの子らしく穏やかに好きな人の側で暮らさせてもらえる、
そんなお家の一員にして欲しいと祈っています。





〈E-7〉

☆すぐるくん

*8/30よりレポートに登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス(去勢済) 10歳ぐらい 24キロ
「飼い主募集中No.4529」

ここでの生活が3ヵ月すぎましたが、
体調を崩すこともなく元気でいてくれています。
この子のスマイルは不滅です。この笑顔に私達はいつも救われます。

f0078320_23211620.jpg

f0078320_23213934.jpg

f0078320_23215571.jpg

f0078320_23221131.jpg

f0078320_23222853.jpg

f0078320_23224674.jpg

f0078320_2323370.jpg

f0078320_23231975.jpg

使いまわしかのように、いつも同じような爺スマイルですが、
ちゃんと最新の写真です。
いつ見ても良いお顔です。幸せを運んでくれるように思えてなりません。
f0078320_23233893.jpg

f0078320_23235916.jpg

オヤツも大好き爺さんです。
しかし紳士らしく、ガッツくようなことはなく、どんなに小さくしても、
私たちの手を傷つけないよう、優しく食べてくれます。
f0078320_23241850.jpg

f0078320_2324349.jpg

珍しくオスマシ爺さんが撮れましたので載せました。

お顔が大きいのと毛が中長毛なので、今も太っては見えます。
3週間前抱っこもさせてくれまして、全く抵抗しませんでした。
どこまで良い子過ぎるんでしょう。

本当に何をしてても満面の笑みで、癒し度高しの子です。
大きい子ですから、穏やかとはいえお世話は大変になるかと思います。
どうか体力のある方の目にとまりますよう願っています。





〈プール〉

※9/13よりレポートに登場(8/26収容)
▼茶白 メス 10歳以上  7ー8キロ

シェルティーを思わせるような雰囲気を持った可愛いお婆ちゃんです。
f0078320_2338303.jpg

f0078320_23384539.jpg

f0078320_2339017.jpg

f0078320_23391545.jpg

f0078320_23393041.jpg

f0078320_23394713.jpg

写真でもわかるように、
お目目は随分と濁ってしまっていますので見えにくい様ですが、
ゆっくり手を動かすと追いますから見えてはいます。

その分臭覚は発達していて、食べ物の匂いに鋭く反応します。
f0078320_2340272.jpg

オヤツは距離感がないようで勘に頼ってるところもあり、
空噛みしたり間違えて手を噛んできたりします。
本犬は全く悪気がありませんから表情も変えず、
ヒョーヒョーとしている姿がまたとても可愛いです。

何でも良く食べ、良く出す子です。
f0078320_23401744.jpg

f0078320_23403670.jpg

f0078320_2340521.jpg


f0078320_2341722.jpg

f0078320_23412520.jpg


意外とジッとしていませんので写真を撮るのが大変でした。
しっかり歩いてはいましたが、
体制によって後ろ足の踏ん張りが弱いと感じる時も見受けられました。

一日も早くより暖かい場所で、
落ち着ける環境に移動させてあげられたらと願ってやみません。







レポートは続きます
by centre_report | 2016-11-24 19:02 | 愛護センターレポート
<< 11/22センターレポート 4... 11/22 センターレポート ... >>