ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/8センターレポート A部屋   7頭

ヤマモトさんのレポートです。

加筆・修正しています。



一部先週レポートより転用しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




No.Ⅱ
 ☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-12キロ
今日もケージの中できちんとお座りしながら早く早く~!と吠えていました。

おやつを見せると集中力抜群でお座りとマテが上手に出来ます。
以前の生活で教えてもらったことを覚えていて
一生懸命披露してくれているようです。
右に首を傾げるのが癖のようで撮った写真が
ほとんどこのポーズばかりで後で笑ってしまいました。

顔や首周りはワシャワシャ触っても全然大丈夫ですが
体は触れるとサッと身をかわします。
抱っこも嫌がるので出来ませんでしたが人馴れは全く問題ありません。
お口も出ません。
ケージ内から他犬にガウガウする姿も見られましたので
相性は見ていった方がいいかも知れません。
f0078320_05512100.jpg
f0078320_0551643.jpg
f0078320_0552224.jpg
f0078320_055274.jpg
f0078320_0553450.jpg





No.Ⅲ
☆ファンタジー

*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中No.4473」
この子を最初見た頃から比べると
たぷたぷの身体が引き締まりかなりコンパクトボディになりました。
そのせいか引きの力も弱まりコントロールし易くなったように感じます。

以前はケージ内に戻りたがらず2人がかりで扉を閉めるのに一苦労でしたが
今日は自分から戻る姿も見られ、むしろ可哀想になってしまいました。
相変わらず元気一杯で人が大好きな子ではありますので
お散歩を沢山してもらえて甘えさせてくれるご家庭に
一日も早く迎えてもらえるよう願っています。
f0078320_13010.jpg
f0078320_13539.jpg
f0078320_13998.jpg
f0078320_131498.jpg

↓先週レポートより
f0078320_2130649.jpg






No.Ⅳ

9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

この子も自分の番が来るまで威勢良く鳴いていましたが
出してしまえば落ち着いたものです。
この部屋の子たちはとにかく私たちが入ると大音量の大合唱が始まって
何を喋っても全く聞こえないのですが
一頭ずつがほんとにうるさい子なのかというと決してそうではないと思います。
むしろつられて鳴いてる部分も大きいと思います。

身体はあばらが浮き出ているので
もっともっとお肉を付けて太ってもらいたいですが
元気はいっぱいで人慣れも問題ありません。

体はどこを触ってもOKで抱っこをしてあげると
ちんまり大人しくじっとしていました。
柴が入ったようななかなか可愛いお顔をしています。
どうかこの子に目を止めて頂けますように。
f0078320_17211.jpg
f0078320_172619.jpg
f0078320_173081.jpg
f0078320_174483.jpg





No.Ⅴ
☆レンくん

9/6よりレポートに登場 (引取)
▽薄茶 垂れ耳 オス 6歳 11.7キロ
「飼い主募集中No.4547」
センターでレンくんと名前を付けてもらっている男の子です。
とにかくフワフワの白い毛と垂れた耳が可愛らしい印象です。
こちらの気持ちを明るくさせてくれる笑顔はこの子の天性のものでしょう。

ケージ内では吠えていますが出すと大人しくなりますので
家庭に入ればもっと落ち着くように感じます。
だっこされてる姿はぬいぐるみのようですね。
すぐにでも家庭に入れそうな子だと思います。
f0078320_1112115.jpg

f0078320_1112648.jpg
f0078320_1113762.jpg
f0078320_1114243.jpg
f0078320_1114748.jpg








※11/1よりレポートに登場 (10/24収容)
▽白茶 セッター オス 3-4歳 11ー12キロ

元気な子たちばかりの中でもこの子はまた一際元気いっぱいです。
出してあげると嬉しさのあまり舞い上がってしまい
どうしていいか分からないといった様子で興奮していました。
私たちに代わる代わる身体をスリスリと甘えていました。
人馴れし過ぎなほどフレンドリーです。

その様子からまだ子供なのかと思うほどでしたが
歯を見るとそこそこ汚れていました。
手袋の上からでも身体を撫でるととても毛が柔らかかったので
シャンプーしてブラッシングしたらとても綺麗な子になると思います。
時折真顔になったときの顔は気品溢れる紳士風
中味はお子ちゃまとそのギャップに笑ってしまいます。

躾がほとんど入っていないようですが
性格はいたって素直で明るい子のようですので
しっかりリーダーシップを取って下さる飼い主さんに巡り合えれば
とてもいい子になる可能性を感じます。
f0078320_113515.jpg
f0078320_113568.jpg
f0078320_114226.jpg
f0078320_114779.jpg
f0078320_1141147.jpg


ハンティング犬特有のテンションの高さがありますので
この犬種の飼育経験・理解のある人向きと思われます。







※8/16よりレポートに登場
▽茶 メス(不妊手術済み) 6歳くらい 9-10キロ
小柄な可愛らしい女の子です。

身体は少しやせ気味ですがもう少し太っても軽々抱っこできると思います。
ちょっと怯えたような表情をしていますが特にビビりと言うわけでもなく
お腹を見せて撫でて撫でて~と
甘えて来る表情は子犬のように見えます。

おやつも大好きで見た目に反して食いしん坊な一面もあります。
この子も小さい体で一生懸命頑張っていますので寒い冬が来る前に
暖かい家庭に迎えてもらえますように。
f0078320_1193314.jpg

f0078320_1193986.jpg
f0078320_1194926.jpg
f0078320_1195496.jpg
f0078320_120039.jpg








※9/27よりレポートに登場(9/15 他抑留所より移送)
▽茶 オス 5-6歳 23-4キロ

ケージの扉を開けた途端飛び出して来る勢いで
危うくこの子の前脚を挟みそうになりました。
とにかくおやつ、おやつくれよ~という感じで
全く落ち着かないので写真がブレブレです。

身体は腰骨が限界まで浮き出ており何とも切なくなりました。
顔もケンカで出来たような傷がいくつもあり
ここに来るまでの過酷な生活を想像してよく頑張って来たねと
声をかけてやりたくなりました。

フードもあげるとガツガツと食いつきが凄かったのですが
ある程度お腹が満たされるとすっかり落ち着いた様子で
自らケージに戻ろうとしていました。
本来落ち着いた性格なのかなと感じました。

こんな荒々しい様子ですが人馴れは問題なくビビりでもありません。
この子には早く暖かい家庭の味を知って欲しいです。
そして自分の身を守ってくれる飼い主さんの元で
安心して暮らしていけますように。
f0078320_1233863.jpg
f0078320_1234329.jpg
f0078320_1234875.jpg
f0078320_1235488.jpg
f0078320_12401.jpg
f0078320_124996.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-11-11 01:25 | 愛護センターレポート
<< 11/8センターレポート 4日... 11/8センターレポート C部... >>