ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/8センターレポート 4日目部屋 7頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後

先週に引き続き、おやつを食べてくれました。
まだ人の手から食べることはありませんでしたが
スノコの上に置いたおやつは身体を伸ばして
結構大胆に動いて食べていました。
背中をゆっくり触れていた時、しばらくは我慢していたようですが
「もう無理!」となると軽くパクッとしながら
ヤメテと意思表示していました。
まだまだ焦って無理強いはいけませんね。
この子のペースに合わせて接してあげたいと思います。
f0078320_23562248.jpg
f0078320_23562837.jpg
f0078320_23563356.jpg
f0078320_23563871.jpg








※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい

今日も薄茶白の子と一緒にいることが多かったです。
一緒にいると安心なのでしょうか。そこからほとんど動きませんでした。
先週は床に置いたおやつを食べたそうですが
この日は全く食べるとことができませんでした。
ほとんど動くこともなく、写真も同じような姿ばかりになってしまいました。
まずは人の動きに慣れてもらうことが最優先だと感じます。
少し時間をかけて接してあげたい子です。
f0078320_23593163.jpg
f0078320_23593631.jpg
f0078320_23594038.jpg








※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
先週レポートでは
↓↓↓
今まではおやつに全く興味を持たなかったこの子が
今日は他の子におやつをあげていると
初めて鼻をヒクヒクさせて、「なんかおいしそうな匂いがするな~」と
何かを探しているような表情を見せてくれました。
やはり手から直接は食べられなかったものの、
床に置いてあげたおやつはパクパクと食べることが出来ました。

おやつのことなど全く目に入らずに逃げ回っていた姿はもうありません。
まだまだ警戒心もすっかり抜けたわけではありませんが、
近づいていくのもそこまで慎重にしなくても大丈夫になってきました。
手からおやつが食べれるようになるのももう一息かもしれません。
ここ最近のこの子の成長は本当に楽しみでなりません。
f0078320_031657.jpg
f0078320_032187.jpg

f0078320_035556.jpg


と、ありました。
この日は緊張していたのかおやつを食べることができませんでしたので
また次週様子を見たいと思います。






※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位

最初の頃に比べると、随分と毛の質が良くなって
健康そうなイキイキとした表情を見せてくれました。
おやつを見せると、ビシッとお座りして
「オスワリしたんだから早く頂戴!」と言わんばかりに
ワフッ!と声を出していました。
耳と目が丸っこくて、こんなにも可愛いお顔をしていたのだと
今さらながら気が付きました。
家庭に入ってもすんなり馴染めそうな子です。
f0078320_062888.jpg

f0078320_063514.jpg
f0078320_064336.jpg
f0078320_064874.jpg







※11/1よりレポートに登場 (引き取り収容)
▽黒/垂れ耳 オス 10歳くらい 14-15キロ
穏やかで人馴れも問題なしの男の子です。
高齢の飼い主が施設に入るために飼えなくなり
手放された子だそうです。

部屋に入ると、真っ先に寄ってきて、明るく挨拶してくれました。
人の顔を覗き込む表情はとても可愛いく愛嬌があります。
身体はどこに触れても嬉しいようで
常にそばにまとわりついていました。
見た目は小さい黒ラブのようです。
残りの犬生、大好きな人のそばで穏やかに過ごせますように。
f0078320_095679.jpg
f0078320_095939.jpg
f0078320_010530.jpg






※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい

今まで、この部屋でも単独でいることが多かったようですが
この日はほかの子のそばにくっ付いている姿が見られました。
皮膚は真菌によるものか、以前から脱毛していましたが
またさらに脱毛が多くなっているような感じを受けます。
少し繊細な印象も受けますので
ストレスからも来るものなのかもしれません。
いつも悲しげな表情に見ているこちらも切なくなります。
家庭犬として温かく迎え入れられる時がこの子にも巡って来ますように。
f0078320_0132213.jpg
f0078320_0132619.jpg
f0078320_0133195.jpg
f0078320_0133590.jpg
f0078320_0134052.jpg






※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~

先週のレポートにもありましたが
また逃げ回るようになったと感じました。
少し触らせてくれる時もありましたので
人慣れに進歩が出てきたかと思っていましたが
まだまだ時間をゆっくりかけないといけないと感じました。
f0078320_017317.jpg
f0078320_0171015.jpg
f0078320_0171517.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-11-11 01:30 | 愛護センターレポート
<< 11/8センターレポート D部... 11/8センターレポート A部... >>