ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/1センターレポート 子犬舎6頭・旧子犬舎7頭

ひなのんさんのレポートです。


加筆・修正しています



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


子犬舎 6頭


2-7の新しく紹介の2頭以外は

11/1撮影した写真をプラスして
先週の猫の手さんレポート転用しています。




2-5 2頭


※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▼オス 薄茶 7-8ヵ月 10キロ前後


f0078320_1740298.jpg

f0078320_1740752.jpg
f0078320_17401193.jpg


最初は細かった身体も、よく食べるのかぽっちゃりしてきました。
ぼそぼそだった毛も綺麗になり、根元から切れた尻尾も
すっかり毛で覆われていました。
触れることはできますが、そのままの態勢でオシッコをしていました。
まだまだ緊張するようです。
以上、先週のレポートです。

f0078320_10475223.jpg

25日の訪問時ですが、私が一人で入ったせいか
人の気配に気付くのが遅かったようで扉を開けたら
急いで定位置に行く様子がうかがえました。

なんとなくですが、この子にあるいつもの緊張が
和らいでいるように感じられたので、積極的に触れ合ってみました。
f0078320_10485636.jpg

f0078320_10491394.jpg

f0078320_10492818.jpg

手から食べたと言えるかどうかは微妙ですが、
お口に入れたおやつをもぐもぐしてくれました。
お口回りにこぼれたかけらをとってお口に入れても嫌がりません。
f0078320_10594451.jpg

何するですか?ってお顔してますけど、歯を見せてもらいました。
f0078320_10503984.jpg

写真では見えていませんがこの月齢にしては
奥の方がよごれているかな?という印象です。
もしかすると1歳過ぎているかもしれません。
f0078320_111231.jpg

ボラさんたちがたくさん入ってきたので固まりかけましたが
今まではおなかを見せてくることなんかなかった子が
緊張しつつもポンポコリンのおなかを見せて触らせてくれるまでになりました。
f0078320_1123558.jpg

f0078320_113614.jpg

家庭に入ったら人馴れがどんどん加速すると思います。


※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 7-8ヵ月 7キロ前後


f0078320_17411718.jpg

f0078320_1741278.jpg


この子も部屋の隅で小さくなっていました。
同室の↑の子と同様に、どうしていいかわからずに
ただただ固まっているようです。
この子は抱き上げる時の一瞬は歯を当てて抵抗するものの
すぐに観念して大人しくなり、後は歯を見ようが
顔を触ろうが無抵抗になります。
完全に成犬になってしまうまでに、家庭に入って
人との関わりが持てることを祈っています。
以上、先週のレポートです。
f0078320_11751100.jpg

相変わらず定位置です。
でもちょっとだけ変化がありました。
いつもは顔を上げてもせいぜいこれくらいです。
f0078320_11922.jpg

ちゃんとこちらを見てくれるようになりました。
f0078320_1192696.jpg

f0078320_1194660.jpg

f0078320_11103350.jpg

コンクリートの壁と一体化していた子です。
この子なりに人を観察して抱っこもできるようになりました。
床や壁と向き合ってた子が不安げではあるものの
人と目を合わせることができるようになったことに大きな成長を感じました。




2-7 2頭

以下2頭姉妹と思われます。

※11/1レポート初登場 (10/18収容)
▽茶 テリア系MIX メス 5-6ヵ月 5-6キロ
人の顔を見ただけでその場でピューとビビリションをしていました。
この状況に戸惑っているのか
あまり人と触れ合ったことが無いのかひたすら固まっていました。
可愛い表情ですが、緊張しているのが伝わっていました。
f0078320_17453621.jpg

f0078320_17454146.jpg
f0078320_17454550.jpg
f0078320_17455069.jpg



※11/1レポート初登場 (10/18収容)
▽こげ茶 テリア系MIX メス 5-6ヵ月 5-6キロ
上の姉妹の子のようにジッとしてはおらず
あちこち登ったりしながら何とか人から逃れようとしていました。
この状況に慣れていないせいもあると思いますが
姉妹とも比較的落ち着くのは早そうです。
触れたり抱き上げたりは今回はやめておきましたが
また様子を見て詳しく見てこようと思います。
f0078320_17491396.jpg
f0078320_17492344.jpg
f0078320_17492833.jpg






2-8 2頭

※8/9よりレポートに登場(7/28収容)          
▼茶黒 オス 1歳くらい 12キロ前後 真菌と見られる脱毛あり
 
f0078320_17544357.jpg

f0078320_17545266.jpg

もう一頭の顔黒ちゃんを触れていると
まるで自分が触られているかのように目をひんむいてドギマギしています。
怖がる割には、この子の方から人の真横に来て
結構至近距離で穴が開くほど見てきます。

ビビリなんだか積極的なんだか・・・。
本犬は真剣そのものですが、真剣だからこそ可笑しいというか
ビビり方が独特で、この子には申し訳ないけどつい笑ってしまいます。
触った時、口を開けてヤダ!と言っていましたので
そのままおやつを突っ込んだら、咥えたまま若干大人しくなっていました。
以上、先週のレポートです。

この子はレポート登場の日から見ていますが、
私はそんなに怖がりではないとずーっと思っています。
根拠は?と言われるとたぶん目です。
この子の目に不信感を感じたことがないのです。
むしろ甘えん坊の目をしているように思えてなりません。
家庭に入ると劇的に変わるような気がします。
f0078320_1295518.jpg

f0078320_12101092.jpg

f0078320_12102680.jpg

f0078320_1211646.jpg

ミニチュアシェパードみたいで人目を引く子だと思います。
たくさんお散歩してくれる家族のお迎えを待っています。




※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ

f0078320_17515540.jpg
f0078320_1752015.jpg
f0078320_1752479.jpg



触れても全くの無抵抗で、肉球モミモミしても
歯を見ても、一切抵抗せず唸ったりすることもありません。
穏やかなオーラが伝わってくる子です。
同室の子ともうまくやっているようで
多頭での飼育も全く問題ないと思われます。
家庭犬としてやっていける素質に溢れています。
こんなことを言ってはいけないかもしれませんが
今ひとつ目立った特徴のない子で、おとなしく動きも少ないため
忘れられがちかもしれません。
どうか気に留めていただければと思います。
以上、先週のレポートです。

笑ってしまうくらいいつも同じなので写真を撮る必要はなかったのですが
この子が可愛らしくてつい撮ってしまいます。
初めて会ったときは不信感に満ちた目で見つめられましたから
慎重に接していました。
今はほとんどうちの子と同じように接しても平気です。
本質はひょうきんな子ではないかなーと思ったりもしています。
f0078320_12122671.jpg

f0078320_12125662.jpg

f0078320_12131458.jpg

f0078320_12152789.jpg

おとなしくて目立たないかもしれませんが、
本来の姿を引き出してくれる家族のお迎えを待っています。




旧子犬舎7頭

この部屋の子達は時間の関係で今回撮影できませんでしたが
7頭とも元気でいることを確認しています。
来週情報を更新したいと思います。



1-1 1頭


※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱

人に触れられることが少し苦手なようで
自分から寄ってくる割に、触れようとすると
器用にスルリと身をかわします。
あまり人との触れ合いに慣れていないだけのような感じがします。
反面、犬とは上手くやっていける子です。
同室の子が子犬のように賑やかであっても
それに対して怒ったり威圧したり
また、この子自身がストレスになっている様子は見られません。
f0078320_2245035.jpg

f0078320_2252882.jpg

f0078320_2253976.jpg

f0078320_225518.jpg

以上、先週のレポートです。

確かに以前は、触ろうとするとスルリと身をかわしていたと思います。
この日は、↑の子の影響を受けたのか、喜んで触られていました。
f0078320_15455345.jpg

f0078320_15473994.jpg

f0078320_15475327.jpg

もともと可愛らしいお顔でしたが、表情も明るくなったと思います。
環境によってこんなにも変わることができるのだと思うと、
1日も早く人と暮らせるようにしてあげたいと思いました。
この子に限らずみんなですが。




1-2 2頭

f0078320_1602589.jpg


※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済

センターに来て半年くらいになる子ですが
まだまだ人がそばに来ると緊張するようです。
小さな体を少し震わせ、その場に固まりながらも
ビビりション、ビビリウンをしていました。
触れても噛むような素振りは見られません。
f0078320_20501819.jpg

f0078320_20502410.jpg
f0078320_20503223.jpg
f0078320_20503711.jpg

以上、先週のレポートです。

写真でもわかるようにこの日もビビリションが出てしまいました。
f0078320_1556459.jpg

部屋から出てみたけど人がいる、戻ってもいるため
出たり入ったりを繰り返していました。
ちょっと怖い。逃げたい。
でも、攻撃や威嚇なんてこの子の中にはまったくなくて
心の優しい子だと思います。
f0078320_163216.jpg

f0078320_163189.jpg

f0078320_1634095.jpg

目いっぱいの優しさで包んでくれる家族募集中です。



※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後


同じビビりさんでもこの子の方が落ち着きがあります。
同室の子が人を見ないように目を伏せているのに対して
この子はジッと人の動きを見ています。
ここ最近変化したことがあり
床に置いたおやつを食べるようになりました。
2頭とも食べますが、この子の方がいつも早く反応します。
もう一頭の子もつられておやつを食べるようになりました。
その時に部屋を覗くと、「だるまさんが転んだ」状態で
ピタッと2頭とも固まります。
人が見ていてもおやつが食べられるようになると良いなと思います。
f0078320_20522784.jpg
f0078320_20523648.jpg
f0078320_20524128.jpg

以上、先週のレポートです。

もともと落ち着いている子なのであまり
変化は感じられませんでした。
f0078320_168778.jpg

f0078320_1682573.jpg

f0078320_1683973.jpg

手からのおやつもまだ無理でした。
人がいなくなったら食べているので
もう少し時間をかけてこの子と向きあえたらいいなーと思いました。





1-3 3頭
f0078320_2155075.jpg

↑10/18の写真です。
f0078320_16173912.jpg

↑10/25の写真です。
ほとんど変わりないですね。

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ

この中ではボス的な存在なのでしょうか。
他の子(特に黒茶の子)を守るような態勢で
触れようとするとヤメテと意思表示します。
とは言っても攻撃的なわけではありません。
この中では一番落ち着いているように見えます。
f0078320_2056250.jpg
f0078320_20561080.jpg
f0078320_20561847.jpg

以上、先週のレポートです。

特に変化はなかったのですが、
私たちが部屋から出た後おやつを巡って怒った子がいました。
この子かなーと思うのですが現場を目撃はしていません。
ほかの子が怪我をしている様子もないので、
お姉さんがたしなめた感じだと思います。
f0078320_16131825.jpg

しっかり者のお姉さんです。
f0078320_1617547.jpg

おやつは仲良く食べてね。


※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ

薄茶の子に守られるようで心強いのか
いつも隣にいて、触れようとすると素早く身体を動かし
人の手から逃れようとします。
嫌だと意思表示しますので
慣れていない以上の何か嫌な記憶があるのかもしれません。
無理強いはしませんが、人の手が無害だと
少しでも伝わるよう、観察しながらスキンシップを取りたいと思います。
f0078320_210153.jpg
f0078320_2101834.jpg
f0078320_2102477.jpg

以上、先週のレポートです。

この子もほとんど変わりないようでした。
可愛い写真を1枚だけ。
f0078320_162201.jpg




※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度

治療の甲斐あり、皮膚が良くなってきたと感じていたのですが
この日見た時は少し赤味が帯びていて
若干悪化しているように見えました。
10月だというのに蒸し暑い日が続いたせいでしょうか。
他の子に影響はしていませんのでこの子自身体質なのかもしれません。
f0078320_2112778.jpg
f0078320_2113360.jpg

以上、先週のレポートです。

皮膚が心配です。
赤みも強くなって、フケのようなものが固まって
かさぶたみたいになっています。
触ったらちょっと嫌そうにしましたが、怒ることはありません
f0078320_16241539.jpg

f0078320_16243279.jpg

f0078320_16244991.jpg

噛んだりはしていないようなのでかゆくはないのでしょう。
ほかの子はきれいですから伝染性のものではないと思います。
1日も早く皮膚の専門獣医師の治療を受けさせてあげたいです。



1-4 1頭

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ

「今までのレポートはコチラ」
頭を撫でてあげることは避けられてしまってできませんが
思わず撫でたくなるような距離まで笑顔で近づいてきます。
同室の賑やかな子ともうまくやっているようで
争うことは見ている限りはありません。
ハーネスをつけることや、リードで引かれることには
以前とても抵抗していましたので、
はじめからすんなりとはいかないかもしれません。
それでも、この子にもゆっくりと焦らずに接してあげてくれる
家族が必要だと思います。
f0078320_2141797.jpg
f0078320_2142787.jpg
f0078320_2143471.jpg

以上、先週のレポートです。

今週はほとんど声を発しませんでした。
新しいルームメイトが代わりに吠えてくれるから
役目をバトンタッチしたのでしょうか。
f0078320_1631835.jpg

f0078320_16312163.jpg

f0078320_16313840.jpg

f0078320_16315060.jpg

もともと、中に入ってしまえば吠えませんし、
おやつも大好きなのでもう少し距離を近づけてもいいのですが
まだ警戒心が抜け切れていないようです。






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-11-03 18:05 | 愛護センターレポート
<< 11/1センターレポート D部... 11/1センターレポート 幼猫... >>