ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/1センターレポート 4日目部屋   8頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※11/1レポート初登場 (引き取り収容)
▽黒/垂れ耳 オス 10歳くらい 14-15キロ
穏やかで人馴れも問題なしの男の子です。
高齢の飼い主が施設に入るために飼えなくなり
手放された子だそうです。

はしゃぎすぎることもなく、それでも人には積極的に寄って来る子で
表情も明るく、この子には何ら問題はありません。

犬を飼うということは、その子の一生に責任を持つということです。
いつ何時飼う側の人間が病気になったり事故にあったりするかもしれません。
そういった時に、代わりに飼育してくださる方を見つけておくことは
このような子を出さないためにもとても大事なことです。
また、自分自身の年齢と、飼う犬の年齢も鑑みて、
犬が歳をとって介護が必要になっても自分がきちんとお世話できるかどうか、
しっかりと考えてから迎えて欲しいと思います。

誰にでも甘えられるこの子は、きっと大事にされていたのだと思うと
飼い主と離れなければならなくなったこの子が不憫でなりません。
f0078320_1636410.jpg
f0078320_16362980.jpg
f0078320_16365256.jpg
f0078320_16371941.jpg
f0078320_16373953.jpg
f0078320_16375997.jpg





※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
今日もやはりヒトリで行動していることが多かったです。
他犬に頼る、ということをしてこなかった子なのかもしれません。

また、皮膚の治療中とのことでしたが、
まるで円形脱毛症のように、体のあちこちにハゲが出来ており、
ストレスからくるものもあるのかもしれないなぁと思ってしまいました。
体も大分痩せてきています。
繊細な子でなかなかご飯も食べられていないのではないかと
心配になりました。

人に近づいてくることはありませんが、ダッシュで逃げるようなこともなく、
どうしていいのかわからないようで、私たちの動きに合わせて
ウロウロと部屋の中を歩いていました。
せっかく大部屋に入ったのですから、気の合う子に寄り添って
少しでも落ち着けるようになることを願うばかりです。
f0078320_1639134.jpg
f0078320_16392134.jpg
f0078320_16394523.jpg
f0078320_1640471.jpg
f0078320_16402785.jpg
f0078320_1640528.jpg





※10/4よりレポートに登場 (6/13他抑留所より移送)
▽茶 オス 4-5歳 12キロ位
相変わらず元気に私たちを迎えてくれました。

人と一緒に遊ぶのが大好きな子なので
構って欲しくて常に誰かのそばに寄っていきます。
とても無邪気なお顔で「遊ぼう!」と誘われると
ついついこちらも本気で遊んでしまいたくなります。

以前、自分の尻尾を噛もうとしながらクルクルと回ることがあったのですが
ここ数週間はそういった場面を見ることはありません。
おやつも大好きな食いしん坊くんなので、
他の子にあげたおやつまで奪いとっていく勢いです。

それでもここの部屋にいる子たちは皆穏やかな子ばかりなので
争いには発展することはありませんが、
ダメなことはダメ、としっかり教えてあげる必要がありそうです。
なぜか薄茶白の子が気になるようで
しきりにマウントしようとしていましたので注意するとやめますが
またすぐに近寄っていってマウントしようとしていました。
f0078320_1641574.jpg
f0078320_16422455.jpg
f0078320_16424416.jpg
f0078320_1643699.jpg
f0078320_16432869.jpg
f0078320_16443514.jpg





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼白 オス 5-7歳 20キロ~
相変わらずニコニコ笑顔を見せながら寄って来てくれました。
あまりしつこくされるのは嫌なようなのですが、
放っておいて他の子を撫でていると
「ボクも忘れないで~!」と割り込んでくるような甘えん坊です。

以前、ビビリくんたちにおやつをあげた時にじっと見つめているだけで
自分から奪おうとすることもなかったのですが、
大分慣れてきて本性が見えてきたのか、
今日はおやつをあげても食べない子の分を目の前にして
ヴ~~~と小さな声で唸ったり、かすれた高い声で吠えたりしていました。
それでも無理やり取っていくことはなく、
待ちきれなくて声が出てしまった、という感じかもしれません。
f0078320_1645377.jpg
f0078320_1646041.jpg
f0078320_16462532.jpg
f0078320_16465638.jpg
f0078320_16473682.jpg
f0078320_16475976.jpg
f0078320_16482550.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
今日はまたこの子の進歩が一つ見られました。

今まではおやつに全く興味を持たなかったこの子が
今日は他の子におやつをあげていると
初めて鼻をヒクヒクさせて、「なんかおいしそうな匂いがするな~」と
何かを探しているような表情を見せてくれました。
やはり手から直接は食べられなかったものの、
床に置いてあげたおやつはパクパクと食べることが出来ました。

おやつのことなど全く目に入らずに逃げ回っていた姿はもうありません。
まだまだ警戒心もすっかり抜けたわけではありませんが、
近づいていくのもそこまで慎重にしなくても大丈夫になってきました。
手からおやつが食べれるようになるのももう一息かもしれません。
ここ最近のこの子の成長は本当に楽しみでなりません。
f0078320_164988.jpg
f0078320_16492546.jpg
f0078320_16494861.jpg
f0078320_1650890.jpg
f0078320_16503319.jpg
f0078320_16505422.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
今日もヒトリで横たわっていました。

この子が動く姿は私もまだ見たことがありません。
それでも今日はこの子にも変化が見られました。
今までは口元までおやつを持っていっても食べられませんでしたが、
今日はおやつを食べることが出来ました。

ここ数週間ずっとこの子と積極的にコミュニケーションをとっているメンバーに
おやつをもらえたので、少し心を許した相手だからかもしれませんが
この子も確実に進歩していると思います。

以前右足の太ももあたりが腫れていて心配していましたが、
その腫れも今日はほとんど気にならないくらいになっていました。
体を撫でると最初こそ少しびっくりした表情にはなるものの、
その後は緊張で体を固くすることもなく
人の手を受け入れられるようになりました。
もっともっとこの子とのコミュニケーションも時間をかけて続けていきたいと思います。
f0078320_16514538.jpg
f0078320_16521489.jpg
f0078320_16523621.jpg
f0078320_16525919.jpg
f0078320_16531815.jpg
f0078320_16541644.jpg
(先週レポートより)




※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
最近この子との触れ合いの時間をあまり取っていないからか
また少し逃げるようになっていました。
それでも勢い良く逃げることはありませんので、
もっと時間をかけて接してあげたいと思います。

この子も今日は床に置いたおやつを食べることが出来ました。
人馴れした茶色くんがすぐに横取りしてしまうので
なかなかたくさんは食べれませんでしたが、
それでも食べようとしてくれることだけでも進歩です。
最近は黒茶の子だけでなく、
ヒトリで行動している新人の茶色の子のそばにも寄っていくこともあり、
本当に心の優しい子だということがよくわかります。
この子の心をゆっくりと溶かしてくださる方とのご縁を願っています。
f0078320_16551044.jpg
f0078320_16553266.jpg
f0078320_1656087.jpg
f0078320_16562426.jpg
f0078320_16564645.jpg
f0078320_1657926.jpg





※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
今日も薄茶白の子と一緒にいることが多かったです。
一緒にいると安心なのでしょうか。そこからほとんど動きませんでした。

また、この子も今日初めて床に置かれたおやつを食べることが出来ました。
しつこく他の子のおやつを横取りしようとする子が近づくと
空噛みをして追い払うような場面もあり、
しっかりと自分の意思表示が出来る子なのだと思います。

まだこの子をずっと撫でることは出来ませんが
人が怖いものではないということを学習してくれるといいなと
いつも強く思います。
人馴れした新人くんが入ってきて、ビビリくんばかりではなくなったこの部屋で
この子を含めた臆病な子たちにいい影響があることを願ってやみません。
f0078320_16574933.jpg
f0078320_16582818.jpg
f0078320_16585172.jpg
f0078320_16591548.jpg
f0078320_16593711.jpg
f0078320_170511.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2016-11-03 17:00 | 愛護センターレポート
<< 11/1センターレポート 幼猫... 11/1センターレポート 収容... >>