ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/1センターレポート 収容室①②③  9頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】1頭


※11/1レポート初登場(10/20収容)
▽薄茶 メス 6-7歳 5-6キロ
とても小柄な女の子です。
背中から下半身にかけて脱毛があり、とても痩せています。
大人しくどこを触っても嫌がることもなく、
人馴れも問題ありませんでした。
おやつも手から優しく食べることが出来ました。

背中から下半身にかけての皮膚の状態が悪いのは
皮膚病によるものなのか、栄養状態が悪いためなのかはわかりませんが
個別に治療してあげたいと思います。
f0078320_10790.jpg
f0078320_103384.jpg
f0078320_11934.jpg
f0078320_114142.jpg

抱っこも大人しくさせてくれました。
見た目でも痩せているのがよくわかりますが、
抱っこするとかなり軽く、子犬ほどの重さしかないように思えました。
また、歯を見てみると犬歯はしっかりとしているものの、
前歯は溶けてなくなっているかのようななくなり方をしていて、
犬歯の横の歯は少し欠けているところもありました。

とても穏やかな子ですし、吠える声も今日は聞くことはありませんでしたので
集合住宅などでも飼育可能な子だと思います。
f0078320_1217100.jpg
f0078320_12403.jpg
f0078320_13517.jpg
f0078320_13315.jpg







【収容室②】5頭


※8/9よりレポートに登場 (7/27収容)
▼白黒 メス 3-4歳 10ー11キロ程度
この日もケージの奥で固まっていましたが、
ロープをすんなりかけさせてくれて、
ほんの少しロープを引いただけで自分で外に出てくることができました。
大分進歩してきたな、と嬉しく思いましたが
やはり外に出てくると暴れてしまいました。

こちらでは引っ張ってはいないものの、この子が自分で暴れてしまうので
ロープが締まってしまって自分でパニックを起こしてしまいますが
隅に追い込んでロープを緩めてあげると落ち着きます。
リードをつけてお散歩に行ったことがないのかもしれません。
f0078320_114825.jpg
f0078320_1143653.jpg
f0078320_115273.jpg
f0078320_1153071.jpg

抱っこされることには抵抗はなく、
大人しくしていられます。
その間もかなりドキドキと鼓動は早いのですが
抱っこでパニックになることはありません。
先週のレポートでおやつに興味があるようでしたので、
暴れている時に口におやつを持って行ってみると
パニックをしている中でもおやつは食べられましたが、
抱っこしている間は緊張していたのか食べることが出来ませんでした。

おやつを使ってもう少しこの子の気をひいてあげた方が
パニックを起こさずに外に出てこれるのかもしれません。
来週以降アプローチ方法を少し考えてみようと思います。
f0078320_1213356.jpg
f0078320_1215583.jpg
f0078320_1221699.jpg





※10/25よりレポートに登場 (10/13他抑留所より移送)
▽テリア系雑 薄茶 オス 5歳位 8-9キロ
とても穏やかな男の子です。
自分からグイグイ甘えてくるタイプではありませんが、
人との触れ合いは嬉しいようで大人しく体を預けてきます。
ケージの外に出てきてから他のケージの子たちに挨拶していましたが
どの子にも吠えたり威嚇したりといったことは全くなく、
他犬との相性も悪くなさそうです。
おやつもがっつくことなく、優しく手から食べることが出来ました。
f0078320_1263587.jpg
f0078320_1265794.jpg
f0078320_1272639.jpg

抱っこも大人しくしていられましたが、
いつもキョトンとしたお顔をしていて、またそれがとても可愛らしいです。
少し表情が乏しいような気もしますが、
抱っこしていると両前脚でしっかりと腕にしがみついています。
少し怖いだけなのかもしれませんが、
「もうボクを放さないで!」と言われているようで
とても愛おしく感じました。

後脚の毛が少し薄くなっているのが気になりました。
とても落ち着きのある子ですので、
初めて犬を飼う方でもコントロールし易い子ではないでしょうか。
f0078320_1312725.jpg
f0078320_131497.jpg
f0078320_1321292.jpg





※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
先週のレポートで、ケージの中で怯えた表情をしていたとのことでしたが
今日もケージの奥で顔を隠してうずくまっていました。

とにかくケージの中で固まっていましたので
ゆっくりとロープをかけてあげてから外に誘導してあげたところ、
恐々ではありましたが、外に出てきてくれました。
暴れることはありませんでしたが、
出てきてすぐに床にへばりついて固まってしまいました。
小さく震えていましたが、体や顔を撫でても全く抵抗しません。
もちろんお口が出ることは一切ありませんでした。
f0078320_1384812.jpg
f0078320_1391052.jpg
f0078320_1393252.jpg
f0078320_140326.jpg

床に伏せている間も、顔を隠して固まっているという状態ではなかったので
ゆっくりと起き上がらせて抱っこしてみると
問題なく抱っこもさせてくれました。
もっともっと人とのコミュニケーションの時間を取ってあげれば
人馴れにもそれほど時間がかからないかもしれません。
人が怖いと思ってしまわないうちに、一日も早く家庭に入れてあげたい子です。
f0078320_143493.jpg
f0078320_1441142.jpg
f0078320_1444391.jpg





※10/4よりレポートに登場 (9/26収容)
▼茶黒 オス 4-5歳 11-12キロ(痩せぎみ) 
今日見た時には大分大分毛も生えてきていて、
先週よりは間違いなくきれいになってきました。

また、この子は毎週会うたびに元気になってきています。
最初に見た時には大人しそうで、控えめに感じましたが
今ではすっかり甘えん坊です。
尻尾を目いっぱい振って甘えてきます。
ケージの中でも早く人に甘えたくて尻尾をパタパタと動かすので
ずっとバンバンと尻尾が壁に当たる音がしていました。
f0078320_1524972.jpg
f0078320_1532230.jpg
f0078320_154477.jpg

抱っこも大人しくされていて
甘ったれのこの子を見ているこちらまで嬉しくなってしまいます。
ただ、おやつを食べるときは手ごと食べてしまうくらいの勢いがあります。
いっぱいいっぱいご飯が食べたいんだよね。
まだまだ痩せていますので、栄養のある食事をさせてあげて
ふっくらさせてあげたい子です。
f0078320_1562464.jpg
f0078320_1565587.jpg
f0078320_1571784.jpg





※10/25よりレポート登場 (10/14収容)
▽茶(鼻こげ茶)オス 2歳位 12-13キロ
人馴れは全く問題なく、穏やかな男の子です。
おやつを見せてもそれほど興味はないようで
口元まで持っていけば食べますが、
自分から欲しいといってくることはなく、
人に甘える方がこの子にとっては優先度が高いようです。

それでもしつこくつきまとったり、
ぴょんぴょん飛び跳ねたりするようなことはなく、
気がつくと常にそばにいるような子だと思います。
f0078320_235723.jpg
f0078320_241688.jpg
f0078320_243657.jpg

人のことをじっと見つめる目は
なぜか少し物悲しさを感じます。
少し何かを諦めているような感じに思え、
もっと素直に甘えてきていいんだよ、と言いたくなりました。

お座りもできますし、以前の飼い主には
きっといろいろと教えてもらっていたように思えます。
抱っこはあまりされたことがないのか、手足がつっぱってしまい
その姿もとてもかわいかったです。
この子のかわいい笑顔をもっと見てみたいです。
f0078320_284846.jpg
f0078320_29335.jpg
f0078320_292070.jpg






【収容室③】3頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ
以前はケージの奥に縮こまっていましたが、
先週、先々週とケージの柵越しにおやつを食べられるようになっていて、
今日も収容室に入るとケージ越しに寄ってきました。
おやつを差し出すとすぐに食べてくれました。

ケージを開けると唸ることもありませんでしたが
ロープを見せてみると小さく唸り、
ケージの中にロープを入れてみると「いやだよ!いや!!」と
今度は甲高い声でキャンキャン鳴いてしまったので
無理はさせたくないと思い、それ以上はやめました。
それでもケージを開けた状態でおやつを差し出しても
優しく手から食べてくれました。
かなりの成長が見られます。
f0078320_2173351.jpg
f0078320_2174875.jpg
f0078320_2184129.jpg

ケージを開けたままおやつも食べられたので
手を出しても大丈夫かと思い、
ケージの中にうんちがたくさんあったので取ってあげると
全く怒ることも唸ることもなく大人しくしていられました。

ロープに対して恐怖心があるだけなんだと思いました。
ロープをかけずにおやつで誘導すれば外に出てこられるかもしれません。
(収容室は施錠した状態で行います)
来週以降挑戦してみたいと思います。
大きなお目目のかわいいこの子ともっと仲良くなりたいです。
f0078320_224576.jpg
f0078320_2252667.jpg
f0078320_2254464.jpg





※10/4よりレポートに登場  (9/26収容)
▽薄茶白 メス 8-10歳 6-7キロ(痩せ気味;適正8-9キロ)
小柄でかわいい女の子です。

先週まではかなり大人しくしていたようですが、
今日は部屋に入るなり、ずっとキャンキャンと大きな声で吠えていて
ケージから出してあげるまでずっと騒いでいました。
大分この環境に馴れてきたのか、
少しずつ本来の姿を出せるようになってきた証拠かなと思います。
ケージから出てしまえば吠えることもなく、
人が大好きなようで寄ってきて甘えていました。
抱っこももちろん問題なくでき、大人しくしていました。
f0078320_234729.jpg
f0078320_2342527.jpg
f0078320_2345328.jpg

おやつを見せると立ち上がって「ちょうだい!!」と言ってきたりして
大分活発な様子が見えます。

それでも騒ぎまくるという感じではありませんし、
人にはべったりと甘えてくるタイプですので
すぐにでもすんなりと家庭に馴染める子だと思います。
シニアの域に入っているこの子にも
甘えられる本当のご家族を見つけてあげたいです。
f0078320_24098.jpg
f0078320_2403429.jpg
f0078320_2405774.jpg





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
ケージの中でロープをかけてあげると
こちらで誘導しなくても自分で外に出てくることが出来ました。
ロープで少し引かれると暴れてしまいますが、
近くに引き寄せて体を固定してあげると落ち着きます。

体を触ったりお顔を撫でたりすることは問題ありません。
お口が出ることもなく、抱っこすることも出来ました。
臆病ではあるものの、まだ幼い子ですので吸収は早そうです。
f0078320_345792.jpg
f0078320_352841.jpg
f0078320_354955.jpg

毛並みも良く、栄養状態は悪くなさそうです。
放浪期間もそれほど長くなかったのではと思われます。
とても綺麗な茶色い目と、
真っ黒だけではなく、少しこげ茶が混ざったような被毛は
とても目を惹く子だと思います。

恐らく経験不足からくるビビリくんだと思いますので
一日も早く家庭に入って、いろいろな経験をさせてあげることで
人馴れも進んでいくものと思われます。
f0078320_3113917.jpg
f0078320_312054.jpg
f0078320_3122173.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2016-11-03 16:58 | 愛護センターレポート
<< 11/1センターレポート 4日... 11/1 センターレポート E... >>