ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/18センターレポート 子犬舎    7頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


2-5 2頭

※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▼オス 薄茶 7-8ヵ月 10キロ前後
最初は細かった身体も、よく食べるのかぽっちゃりしてきました。
ぼそぼそだった毛も綺麗になり、根元から切れた尻尾も
すっかり毛で覆われていました。
触れることはできますが、そのままの態勢でオシッコをしていました。
まだまだ緊張するようです。
f0078320_23431582.jpg
f0078320_23434276.jpg
f0078320_2343568.jpg
f0078320_2344597.jpg






※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 7-8ヵ月 7キロ前後
この子も部屋の隅で小さくなっていました。
同室の↑の子と同様に、どうしていいかわからずに
ただただ固まっているようです。

この子は抱き上げる時の一瞬は歯を当てて抵抗するものの
すぐに観念して大人しくなり、後は歯を見ようが
顔を触ろうが無抵抗になります。
完全に成犬になってしまうまでに、家庭に入って
人との関わりが持てることを祈っています。
f0078320_23474380.jpg

f0078320_23474922.jpg
f0078320_23475569.jpg

↓先週レポートより
f0078320_234831.jpg






2-6 3頭


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス 2歳弱 12-13キロ

窓の外に背の高い塀ができたことでより脱走しにくくなり
そのため自由に部屋から出入りできるようになっていました。
何度も何度も部屋に入ったり外に出たり
動き回ることができて嬉しそうな様子でした。

おやつをあげると、それを咥えたまま外に出て食べたり
またほしい時はちゃっかり戻ってきて催促したり
終始ご機嫌で、この日は吠え声は殆ど聞いていません。
f0078320_2352422.jpg

f0078320_23514919.jpg

f0078320_23521773.jpg
f0078320_23524413.jpg
f0078320_23525352.jpg
f0078320_2353145.jpg






※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

まだ微かに上目使いで私たちを見るようなこともありますが、
それでも以前に比べると大分堂々としているように思えました。
そこまで人を怖がっているような様子でもないようです。
いつも身体や顔周りを触れるられることに対して一切抵抗しません。

人が見ていない時は同室のテリアちゃんとじゃれて遊ぶこともあり
おやつは人がいても食べられますので
馴れるのは比較的早い子ではなかろうかと思います。
折角空いている窓から出ようともせず
あまり冒険家ではないようです。
f0078320_1446351.jpg
f0078320_14464526.jpg
f0078320_14465290.jpg

f0078320_14472326.jpg

f0078320_1448457.jpg
f0078320_14481310.jpg




↓↓

医療処置のため、別室にいましたので
先週のレポートを転載します。

※10/4よりレポート登場(9/28引き取り)
9頭持ち込みのうち、選定で残された3頭のうちの1頭           
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 3-4歳 8-9キロ  
私はこの日初めて対面しましたが、最初はこちらの動きを見ながら
人を避けるように動いていましたが、

食いしん坊なのか、おやつにつられて近寄ってくるようになりました。
多頭飼育現場にいた子で、人との関わりはあったはずなので
そこまで臆病ということはないのかもしれません。
体に似合わず大きなお耳をピンと立てて
こちらをじっと見つめている姿は本当にかわいいです。
f0078320_0301583.jpg
f0078320_0304434.jpg
f0078320_0311980.jpg

おやつを何度かあげているうちに、
表情が段々柔らかくなってきましたので、
ゆっくりと体を撫でてあげたり、頭を撫でてあげたり
してみました。
段々と体の緊張感がほぐれていくように思えました。
おやつですぐに仲良くなれそうな子だと思います。
来週にはもっと仲良くなれそうな気がしました。
f0078320_036839.jpg
f0078320_0363179.jpg
f0078320_0365680.jpg




2-8 2頭

※8/9よりレポートに登場(7/28収容)          
▼茶黒 オス 1歳くらい 12キロ前後 真菌と見られる脱毛あり 

もう一頭の顔黒ちゃんを触れていると
まるで自分が触られているかのように目をひんむいてドギマギしています。
怖がる割には、この子の方から人の真横に来て
結構至近距離で穴が開くほど見てきます。

ビビリなんだか積極的なんだか・・・。
本犬は真剣そのものですが、真剣だからこそ可笑しいと言うか
ビビり方が独特で、この子には申し訳ないけどつい笑ってしまいます。
触った時、口を開けてヤダ!と言っていましたので
そのままおやつを突っ込んだら、咥えたまま若干大人しくなっていました。
f0078320_14505160.jpg

f0078320_15144245.jpg
f0078320_15145035.jpg
f0078320_15145634.jpg
f0078320_1515336.jpg





※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ

触れても全くの無抵抗で、肉球モミモミしても
歯を見ても、一切抵抗せず唸ったりすることもありません。
穏やかなオーラが伝わってくる子です。
同室の子ともうまくやっているようで
多頭での飼育も全く問題ないと思われます。
家庭犬としてやっていける素質に溢れています。

こんなことを言ってはいけないかもしれませんが
今ひとつ目立った特徴のない子で、おとなしく動きも少ないため
忘れられがちかもしれません。
どうか気に留めていただければと思います。
f0078320_15174258.jpg
f0078320_15175567.jpg
f0078320_1518840.jpg
f0078320_15181568.jpg
f0078320_15182339.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-21 00:50 | 愛護センターレポート
<< 10/18センターレポート 4... 10/18センターレポート 収... >>