ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/4センターレポート 仔犬舎    9頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、
動物愛護センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

<2-5> 3頭

※9/27よりレポートに登場 (9/13収容)収容室②からの移動
▼オス 茶黒白 5-6ヵ月 8キロ弱

ドアを開けたらビビリ先輩を無視して、こちらへまっしぐら。
部屋の外に出たいわけでもないようですから、
おやつを目指していたのでしょうか。
f0078320_16200963.jpg
f0078320_16194147.jpg

人馴れは全然問題なく、先週は抱っこもできたようです。        
試みましたが、この日は嫌がられました。                     
f0078320_16391276.jpg
f0078320_16185777.jpg
f0078320_16184246.jpg

困った顔をしていますが、基本的には何をされても大丈夫そうで、     
きれいな歯も見せてくれました。
環境が変わると違った面が出てくるかもしれませんが、             
この月齢にしてはワチャワチャしたところがなく            
落ち着いている子だと思います。
帰り際声を掛けるとこんなに可愛らしい手招きをしてくれました。
f0078320_16191405.jpg

ねえねえ、もう帰るの?もっと遊ぼうよと言ってくれたのかな。
f0078320_16192810.jpg

まだ帰らないでよ、と言われてるようでおやつを奮発してしまいました。         
今はまだ多少の緊張があると思いますが、人が大好きな子です。
1日も早く、家族の笑顔の真ん中に入れてあげたいですね。


※8/2よりレポートに登場 (7/末 他所からの移送)
▼オス 薄茶 7-8ヵ月 7-8キロ

いつも同じ態勢で固まっているものの逃げるでもなく大人しくしているので
そんなに人を怖がっているわけではないかも・・などと思っていましたが
この日は顔を見るなりピューとビビりションをしていました。
まだ緊張して強張っていたのですね。
収容から2ヵ月近く経とうとしていますが身体は思ったより大きくならず、
成長後も10キロ前後位が予想されます。
f0078320_10254857.jpg

f0078320_10261050.jpg

f0078320_10263183.jpg


↓10/4撮影:いつも同じ場所でほとんどこの姿勢です。
f0078320_16480041.jpg
f0078320_16481041.jpg

この日この子が吠えるのを初めて聞きました。               
新入りの仔犬さんがこの子のおやつを取ろうとしたようです。       
いつもお澄まししているけど、意外と食いしん坊だったようです。      
そういえばちょっとおデブさんになっていました。
f0078320_16483782.jpg

部屋から出ている間に向きだけ変わっていました。


※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 7-8ヵ月 6-7キロ

触れるともぞもぞとなんとか逃れようとしますが
抱き上げたりしない限りお口が出るような様子もありません。
この子は3ヵ月以上が経過してしまいました。
仔犬らしい楽しさを知る機会に触れぬまま長い時間を過ごしています。
まだ柔軟な成長期のうちに、どうか温かい家庭に迎えていただけるよう
ご検討、ぜひよろしくお願いいたします。
f0078320_1027496.jpg

f0078320_10271441.jpg

f0078320_10272714.jpg


↓10/4撮影:この子も写真が変わらないのではというくらい、いつも同じ場所で同じ体勢です。
f0078320_16552590.jpg
f0078320_16555795.jpg

新入りの仔犬さんに踏まれても、顔に座られても怒りもせず、
そのままただ固まって我慢しています。
気持ちが優し過ぎて、強く言えない子なのだと思います。
写真だと大きく見えるかもしれませんが、比較的小ぶりです。
収容時からあまり大きくなっていないように思います。
たいして以上大きくならないかもしれません。
大きさ制限のある住環境でも適応できそうです。


<2-6> 3頭

※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

おやつを差し出すと、クンクンと鼻を近づけるようになりました。
手から食べる勇気はあと一歩といった感じです。
でも床に置いたおやつは人がそばにいても食べます。
同室の白テリアちゃんとは、人が見ていない時に
じゃれて遊んだりしています。
現在、全頭ビビりさんの子犬舎ですが、
この子は比較的人馴れが早く進みそうな感じがします。
f0078320_10284296.jpg

f0078320_1029048.jpg

f0078320_10291992.jpg


↓10/4撮影:ココにもいました。動かないビジンさんです。
f0078320_21324140.jpg
f0078320_21325319.jpg
f0078320_21330772.jpg

f0078320_10445284.jpg

次に紹介する新人さん(左)とぴったり引っ付いていました。
とても優しい子なのです。


※10/4レポート初登場(9/28引き取り)
9頭持ち込みのうち、選定で残された3頭のうちの1頭           
▼茶鼻黒 
メス 3-4歳 8-9キロ                    
アイラインくっきりのくりくりの目と、ピンと立った大きな耳が
とても可愛らしい子です。
f0078320_21435525.jpg
f0078320_21434432.jpg
f0078320_21433416.jpg

私たちが部屋に入っときは、ちょこまかとした動きがありましたが、    
隣の部屋の引き出しが始まったころから、
先輩と仲良く固まってしまいました。                
f0078320_21444531.jpg

ビビリではあるけれど、攻撃的なところはまったくなく、          
緊張しながらも撫で撫でする手を受け入れてくれました。
f0078320_21442360.jpg

固まっているだけとも言えますが、歯も抵抗なく見せてくれました。
f0078320_21443353.jpg

おやつは食べることはできませんでしたが、                
人と目を合わせることはできます。                    
家庭に入ってしまえば、この大きな目と耳をフル稼働して          
情報をキヤッチし、安心と分かれば人馴れは早いように思います。
ビビリの先輩の真似が身に付いてしまわないうちに出してあげたい子です。
f0078320_21445670.jpg

選定から外された仲間の分まで幸せになってと願わずにはいられません。


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス 1歳半-2歳 12-13キロ

この子はいつも見てもすごく美犬さんだと見惚れます。
人に頼ったり甘えたりしたい、そんな素振りは見えるものの
その仕方を知らないかのようです。
以前よりは人に対して吠えなくなりました。
焦らずにこの子のペースで距離を縮めてくださる方とのご縁がありますように。
f0078320_10294782.jpg

f0078320_1030065.jpg

f0078320_10302196.jpg


↓10/4撮影:いつものように出たり入ったりを繰り返していました。
もう1年半近くセンターにいること、自分ちの子に似ていることから
どうしても手厚いレポートになってしまうことをお許し下さい。
f0078320_22081398.jpg

この日もまったく吠えていません。
と言うか、私は今年に入ってほとんど吠えられていません。                    
以前は手ごと食べそうな勢いだったおやつへの執着も            
それほど強くなくなりました。
f0078320_22172274.jpg

途中から隣の部屋の仔犬さんたちの引き出しが始まると、          
隣を伺うように首をかしげて気にしていました。
ココでの生活が長くなり、多くの子を見送ってきました。
何かを感じ取っているのでしょうか。
f0078320_22070373.jpg
f0078320_22020999.jpg

この子だけは触ろうするとスルリと身をかわして、すり抜けていきます。   
まだ警戒心が解けていないのでしょうか。                 
あと一歩なのですが、なかなか踏み出せない一歩です。


<2-8> 3頭

※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  12-13キロ

とても穏やかな男の子です。
じっと固まっていて、触れてもパニックになったりせず
どちらかと言うとされるがままなタイプです。
どれだけジッとしているか、いつもおやつを手や額に乗せてみるのですが
動かないのでいつまでも落ちることもありません。
f0078320_10354236.jpg

お散歩を通じて刺激や楽しさ、外の世界を教えてあげたいですね。
f0078320_10334399.jpg

f0078320_10335873.jpg


↓10/4撮影:そう言えばこの部屋の子はどの子も定位置キープをモットーとしているのでした。

f0078320_22245988.jpg

この子は来るたびに表情が和らかく穏やかになっています。
f0078320_22273390.jpg
f0078320_22282879.jpg
f0078320_22303782.jpg

後から来たこの子のこともすぐに受け入れて、            
頼りにされているようです。
気持ちの変化が表情に表れているのは確かです。
職員さん、ボランティアの思いが通じているのだと感じました。
懐っこい先住犬のいるおうちに迎えていただけたら、
かわいい笑顔を見せてくれるのに時間はかからない気がします。


※8/23よりレポートに登場 (8/15他抑留所からの移送)
▼茶、鼻黒 オス 5ヵ月ぐらい 5‐6キロ

犬らしいお顔がたまらなく可愛い子です。
同室の男の子といつも身を寄せ合って過ごしているようです。
まだ人とどのように接したら良いか、知る機会が少なく成長期のまさに今、
同じように怖がるにしても家庭の中で一つ二つと
人との接し方を学んでほしいと思います。
この子もどうか気に留めていただければと思います。
f0078320_10345568.jpg

f0078320_10352052.jpg


↓10/4撮影:本当に仲良しのおふたりさんです。
f0078320_22303782.jpg

収容時よりひと回り大きくなったでしょうか。
f0078320_23521636.jpg

↓これは8月23日訪問時。まだ幼さが残ります。
f0078320_23580114.jpg

随分お兄ちゃん顔になりました。
f0078320_23534480.jpg
f0078320_23532862.jpg

迷惑そうだったけど、歯を見せてもらいました。
迷惑だと思うことを受け入れてくれることはとても大事です。
この子の成長を見守ってくださる方が迎えに来てくれますように願っています。


※8/9よりレポートに登場(7/28収容)収容室②から移動          
▼茶黒 オス 1歳くらい 12キロ前後 真菌と見られる脱毛あり
      
シェパのような精悍なイメージが、以前いた子とそっくりです。       
こちらの様子をチラチラと見る余裕はあるようなので、        
本当はビビリではないと思います。                 
f0078320_00390063.jpg

おやつは見ているときは食べていません。                 
この子の目に怯えは見られませんから、時間の問題だと思います。      
収容室にいたときもボラから目を離さず見ていたようですから
きっと同室の子たちの様子を見て、今は真似しているだけなのでしょう。 
本当はお茶目で明るい子ではないかと思います。
f0078320_00383724.jpg

円形脱毛症のような大きなハゲがありました。
本格的な治療をしてあげたいですね。
f0078320_00403927.jpg

同室の子たちとも仲良くできていました。
f0078320_00485414.jpg
f0078320_00500030.jpg

シェパミックスと思われますから、運動能力も学習能力も高そうです。    
元気にお散歩する姿を早く見てみたいです。

レポートは続きます。
by centre_report | 2016-10-07 01:10 | 愛護センターレポート
<< 10/4センターレポート E部... 10/4センターレポート D部... >>