ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


9/13センターレポート 旧子犬舎   8頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)



<1-4>
※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ

「今までのレポートはコチラ」

いつも外に私たちの姿が見えると
大きな声で吠えて歓迎?してくれているのですが、
お部屋に入ると一転、大人しく迎えてくれます。
表情も随分穏やかになり、自分から私たちに近づき
緊張しながらもおやつも手から食べてくれるようになりました。

警戒心が強い子ではありますが
人に心を開いていないわけではなく
コミニュケーションの仕方を学ぶ機会が今まで無く育ってきた感じです。

ハーネスやリードには全く慣れていないようです。
着けられることに必死に抵抗を見せました。

まだまだ乗り越えなくてはいけないことが多くありますが
焦らず一歩ずつ家庭犬に向けて訓練できる環境がこの子には必要だと思います。
f0078320_2359518.jpg
f0078320_23595580.jpg
f0078320_00049.jpg

↓先週レポートより
f0078320_004227.jpg






※8/23よりレポートに登場 (8/15収容)
▽茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
f0078320_22384855.jpg

f0078320_22391040.jpg
f0078320_22391933.jpg
f0078320_22392719.jpg

f0078320_2248980.jpg

f0078320_22482674.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_22405234.jpg




<1-3>

f0078320_22462536.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
常にの黒茶の子を守る楯のように位置取ります。
体を触ろうとすると、口を開け嫌という意思表示はしますが、
歯があたることはありませんでした。

手からおやつは食べませんでしたが、床に置くとすぐに食べられました。
f0078320_22415449.jpg

f0078320_2242719.jpg

f0078320_22421445.jpg





※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳未満 8-9キロ
3頭の中では一番のビビリさんで
いつも他の2頭の陰に隠れるようにしています。
体を触ろうとするととても緊張はしていますが、
お腹をみせて降参して、攻撃性はありません。
f0078320_22435169.jpg
f0078320_22435572.jpg
f0078320_2244064.jpg






※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
以前、赤い肌が見えていてかなり痛々しかったですが
皮膚の状態はかなり改善してきて毛も生えてきました。
性格も穏やかそうで緊張はしていましたが、撫でさせてくれます。
おやつを食べる余裕はまだありません。
f0078320_22445130.jpg
f0078320_22445627.jpg





<1-2>

ビビりさんな2頭ですが
固まる系の子達です。
今までは人がいる間中おやつを口にすることはできませんでしたが
最近は、人が見ていない時に2頭で首を伸ばして
床に置いたおやつを食べるようになりました。

人馴れには時間が必要かもしれませんが
この子達なりに少しずつ変化を見せてきたようです。



※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 11キロ前後 脱肛手術済
f0078320_22491425.jpg
f0078320_22491838.jpg





※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 10キロ前後
f0078320_22511436.jpg

f0078320_22511921.jpg






<1-1>

※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱
一見人懐っこそうな表情で尾を振って近づいてくるものの
人の一歩手前で止まり、それ以上は近づいてきません。
触れようとするとすばしっこく逃げます。
ビビリと言うよりは触れ合い方を知らずに育ってきた感じを受けます。
誰にでも懐くと言うよりは、安心できる相手に心を許しそうな子です。
f0078320_2252583.jpg
f0078320_2253598.jpg
f0078320_22531331.jpg
f0078320_22531865.jpg



レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-19 11:21 | 愛護センターレポート
<< 9/13センターレポート 譲渡... 9/13センターレポート 収容... >>