ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/30 センターレポート E部屋   5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。 

★動物愛護センターで使用します

古新聞紙の募集を再開いたします

各いぬ親会の会場で受け取らせていただきます。
※お手数ですが、チラシ混入のないようお願いいたします。



動物愛護センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




NO,3 
黒じーくん

*3/29よりレポート登場(3/11収容)
▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
「飼い主募集中! NO,4356」

f0078320_031623.jpg

f0078320_0312779.jpg

f0078320_0314477.jpg

f0078320_032475.jpg

f0078320_0323595.jpg

この日、ボランティアトリマーさんにシャンプーしてもらい、
ちょうど抱っこされて戻って来ました。
その際、恐ろしい程の抜け毛をとってもらったようで、
ものすごく綺麗になっていました。
犬だって綺麗になれば気持ちは晴れ晴れするもんです。
心なしか若返ったような感じすらしました。

ポヨ~ンとしてて、あまり表情の豊かな子ではないかも知れませんが、
若い子にはない落ち着きを持っており、
触れ合っているとゆったりした気持ちになります。

お口の中もちゃんと見せてくれました。
年相応の汚れはあり犬歯の先が欠けて居ました。

抱っこは緊張はするものの問題なく出来ますし、人馴れも問題ありません。
のんびり犬と過ごしたい方には最高のパートナーになれる黒じー君です。

残りの犬生は、沢山愛しんで下さる人の側で、思いっきり甘えさせてあげたい。
そう願ってやみません。





NO,5
*5/10よりレポートに登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳位 13-14キロ

f0078320_0555195.jpg

f0078320_0543873.jpg

f0078320_0545846.jpg

f0078320_0551325.jpg

f0078320_0553784.jpg

f0078320_0562283.jpg

ロープをかけると恐る恐る出て来てくれました。
私はこの子に初めて会ったので随分警戒をされてしまいましたが、
ゆっくり動き少し距離をおいたら少し表情が変わりました。

人への警戒心も少しづつ取れて来て、
初顔合わせの私の手からもオヤツを食べられました。
ならばと調子に乗り、触れるかなと手を伸ばしたら、
上手に身を交わし後ずさりをされてしまいました。
無理に触ろうとすれば触れますが、次回にとっておきます。

家庭に入ってしまえばそう時間はかからずに心を開いてくれる様に感じました。
表情が変わる頃は身体にもお肉が付き、
人の目を引くような素敵なレディになりそうな、そんな気がする子でした。






NO,6
*8/2よりレポート登場(7/22収容)
▼白やや長毛 オス 3-4歳 14-15キロ

f0078320_10792.jpg

f0078320_102122.jpg

f0078320_103436.jpg

f0078320_104829.jpg

f0078320_113867.jpg

人馴れバツグンのイケワン君です。
最初だけは少々落ち着きは無かったものの、
人の言葉はしっかり耳に入り、オヤツを使えばビシッとお座りも出来る子です。

フリーになった嬉しさもあるのか、他の犬には興味を示しませんで
私たちの気を引こうと一生懸命でした。
とっても可愛い子です。

抱っこは慣れてないのか、
ヒョイと抱かせましたが1分もしない内にモゾモゾ動き出し下せと。。。

時々、しきりに咳をする時があり気になりました。
来週以降も観察していきたいと思います。






NO,7
*8/30レポート初登場(8/16収容)
▼茶白 少し黒 オス 10歳くらい 30キロ超え

f0078320_191154.jpg

f0078320_192485.jpg

f0078320_193838.jpg

f0078320_195291.jpg

f0078320_110492.jpg

f0078320_1102127.jpg

人馴れバツグンで、笑顔の可愛いお爺ちゃんです。

体長の割には頭が大きく感じ、そのバランスが愛嬌たっぷりで
ムギューッと抱きしめてしまいました。
見た目にも立派な体格ではありますが、
それでも持ち上がるだろうと思いやってみましたが、
全く動かない程の重量級でした。
ウエイトオーバーの様にも感じます。

元の家族にお座りを教わったのでしょう。
オヤツを見せたら披露してくれました。
迫力ある身体の割にはオヤツを食べる時、
手に歯を当てないよう優しく食べて居ました。
こんな穏やかに育ったのですから、大切にされていたのでしょうに。。。
どんな理由があったにせよ、センターでの生活は酷でなりません。

どれだけ放置・放浪をしてたのか、もう解くことが無理なほどの毛玉を見ると、
長い時間独りで頑張って来たことがわかります。
それなのに、人を疑うことなく見せる笑顔には、
考えさせられるものがあります。

シニアとは言っても体格の良い子ですので、
お世話するには体力が必要になるでしょう。
どうか、ご理解ある方の目にとまりシニアライフを謳歌して欲しいです。








プール内
*8/30レポート初登場(8/23他抑留所からの移送)
▼白茶黒 メス 8-10歳 13-14キロ(太っています)
 
f0078320_1145687.jpg

f0078320_1155642.jpg

f0078320_1161894.jpg

f0078320_1165289.jpg

f0078320_1182567.jpg

とっても小振りな子なのに、抱いたらその重さに驚きました。
適正は10キロ弱位の小振りな体格の子です。

後ろから見るとシェルティに見える様な子です。

この子も間違いなくシニアの域に入ってる子です。
人馴れも全く問題なく、大人しく歯もしっかり見せてくれたのですが、
奥歯には有り得ないくらいの歯石がビッチリ着いてまして、
全く歯が見えない程でした。

シニアの魅力タップリのこの子も、とても穏やかで、
こんな子がなぜここに居るのか理解に苦しみます。

背中の脱毛といい、お腹の異様な膨らみ方といい、
変な病気で無いことを祈ります。
一日も早く、個別に受診が出来る環境に移動してあげたいです。
次回また様子をよく見たいと思います。





レポートは続きます。






最後に、
ご近所様から預かりました新聞紙お届け致しました。

f0078320_1589100.jpg

by centre_report | 2016-09-01 00:19 | 愛護センターレポート
<< 8/30センターレポート 別室... 8/30 センターレポート 譲... >>