ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/30Sレポート A・3頭 B・2頭 C・1頭 D・6頭

ひなのんさんのレポートです。
撮影:ヤマモトさん
文章:オガサワラさん&わんとぉくさん



センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちの紹介です。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



【A部屋 3頭】


A-Ⅲ
☆ファンタジーくん

*6/21よりレポート登場(6/9収容)
▼濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 20.1キロ
「飼い主募集中!!No.4473」
大きなお顔に短い脚、長くムッチリした胴が
この子の大きな魅力のひとつではあるのですが、
センター職員さんがダイエットさせてくれているのか、
先週と比べて胴が一回りスッキリ、ほっそりして見違えてました。

ハイテンションで底抜けに明るいのは相変わらずで、
訪問メンバー全員に飛びつき、甘え、みんなに触られるとご満悦の笑顔を披露。
ほっそりとしたとは言っても、抱っこはまだできず、
ひとときもじっとしていないので写真がぶれて、カメラ係泣かせの子です。

たった数分のスキンシップですから、
ついハイテンションになってしまうのも仕方のないことかと思います。
この子が「疲れた〜、休ませて」と根をあげるくらい
構ってあげられるご家庭募集中です。
f0078320_028876.jpg
f0078320_028131.jpg
f0078320_0282146.jpg
f0078320_0282667.jpg
f0078320_0283112.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_0303266.jpg





A-Ⅶ
※8/16よりレポートに登場
▽茶 メス(不妊手術済み) 6歳くらい 9-10キロ
 
ここの生活にも大分慣れて来たのか、
私たちの姿を見るとケージのガラスに前足をかけて
「出して〜」と立ち上がっていましたが、
いざ出そうとするとちょっと尻込みするものの、
軽くロープを引くと素直に出て来て、
以前のように怖くて耳が後に倒れっぱなしの状態ではなくなりました。

人の急な動きにはビクッと驚いてしまいますが、
ゆっくりならば抱っこもでき、オスワリしておやつも手から食べられます。
ロープの指示で自らケージに戻るなど、
仕草や表情の端々に人と暮らしていたことが伺える子です。

今度こそ、あなたを決して手放さない本当の家族を見つけようね。
f0078320_0322753.jpg
f0078320_0323191.jpg
f0078320_0323554.jpg
f0078320_0324074.jpg
f0078320_0324691.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_0333115.jpg





A-Ⅷ
*7/19よりレポートに登場(7/4収容)
▼茶(足先白)メス 狼瘡あり 3歳ぐらい 15キロ程度

毎回わんぱく坊主と勘違いしていしまうような明るいお転婆娘です。
待ち切れずにケージの中では吠えてしまいますが、
出してしまえば鳴くことはありません。

自分のお部屋はきれいに使っており、
出してもらった途端続けざまにオシッコ、うんPをしていました。
スッキリ一段落すると尻尾をブンブンに振り回して大喜びで私たちと遊び、
ビシッとオスワリした顔は誇らしげです。
おやつは手から優しく食べられます。

この部屋のこの子以外の全員が
先週と比べて一回り痩せたように見えたのですが、
この子だけは一回りふくよかになったように見え、
そんな所からもストレスを物ともしない底抜けの明るさを感じられます。
f0078320_035224.jpg
f0078320_035613.jpg
f0078320_0351258.jpg
f0078320_0351839.jpg
f0078320_0352314.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_0364643.jpg






【B部屋】2頭


B-9
※8/2よりレポートに登場 (7/19収容)
▽茶白 メス 8-10歳 14-15キロ

体型も性格も「ぽっちゃりま〜るい」という感じがピッタリの女の子です。
年齢的にも落ち着きもあり、自分の番がくるのを大人しく待っています。
人が大好きで、大きな瞳で見つめながらお尻フリフリ近づいて、
自分からオスワリし、なでてもらうと横座りや膝に両手をかけて
ウットリ顔になり、私たちを癒してくれます。

他の犬に激しく吠えられたり、ケージ越しに噛み付かれそうになっても
動じることなく、のほほんとやり過ごしています。
すぐに家庭に入っても問題なく過ごせる子だと思います。
f0078320_0202037.jpg
f0078320_0202561.jpg
f0078320_0203260.jpg
f0078320_0203817.jpg
f0078320_0204493.jpg





B-10
※1/5よりレポートに登場
▼茶 オス(去勢済)2-3歳 14-15キロくらい

いつもケージから出してもらうまで、排泄を我慢している
きれい好きの男の子です。
今回もこちらの部屋の撮影が遅くなってしまい、
長い時間の我慢させてしまいましたが、いつも通りきれいなお部屋でした。
お部屋から出ても、いつものようにまずはオシッコ!でもなく、
ソワソワする様子もありませんでした。

落ち着いた様子でぱっちり目のカメラ目線で上手におやつを食べます。
表情も毎週毎週少しずつ柔らかくなっていると思います。
シャンプーのためお部屋から出してもらった時に、
スッキリオシッコも済ましていたようで、
シャンプーの香りで体もスッキリしましたが、一段と痩せてみえました。
今のこの子の願いは「毎日のお散歩と外ですっきり排泄」、
どうかこの子に1日も早く暖かい手を差し伸べられますように。
f0078320_0234032.jpg
f0078320_0235070.jpg
f0078320_0235586.jpg
f0078320_024039.jpg



【C部屋】1頭

※7/19よりレポートに登場(7/14他抑留所からの移送)
▼コーギー×ダックスMIX? オス 6-7歳 7-8キロ

大きな魅力的な瞳を持つ、甘え上手な男の子です。
この環境にも慣れて緊張が完全に解けたようで、
先週までと比べて一層表情も明るくハイテンションで、
動きも軽やかに同行メンバー全員に代わる代わる甘えていました。

尻尾をフリフリ、体をすりつけ、腹天になったり、おやつねだったりと、
嬉しくて嬉しくて絶えず動き回っていました。

先週までのレポートにもあるように
体の何処を触られても問題ないのですが、
抱き上げようとするとお口が出ることがあり、
腰か後脚に痛みがあるのではないかと推察していましたが、
今回の部屋中を狭しとダッシュと方向変換を繰り替えす様子から
痛みはあるようには感じられませんでした。

自分からメンバーの大腿に両手をかけて飛び乗ってきたので、
そのまま抱き上げても今回はお口が出ることはなく、
嬉しそうに体をくねらせていましていました。
これについては次回以降も引き続き観察していきます。
かなり食いしん坊で、「おやつちょうだい」と吠えてしまう場面もあり、
しっかり制することは必要かもしれません。
f0078320_017249.jpg
f0078320_017926.jpg

f0078320_018977.jpg
f0078320_0181672.jpg
f0078320_0182174.jpg









【D部屋 6頭】

先々週この部屋に加わった人慣れ抜群の2頭が出たのと入れ替わりに、
今週は新入りさん3頭が加わりました。
新入りさんたちは人が怖くて仕方がない様子なので、
無理せず少しずつかかわっていこうと思います。

*2/9よりレポートに登場(1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロくらい

部屋のメンバーが入れ替わっても、
この子の座る位置、表情に変化はほとんどなく、
私たちが部屋の中に居る間は定位置で固まり、
おやつを食べる余裕もありません。

今回唯一の変化は
普段はこの子の前に下↓の子がひっつくように座っているのですが、
新入りさんが私たちから逃げようと、この2頭の間に逃げ込んで、
無理矢理体をねじ込んで位置関係が変わったこと。

それでも、この2頭は新入りさん達に威嚇や牽制はなかったので、
他の犬とは問題は起こさなさそうです。
f0078320_042472.jpg
f0078320_042831.jpg





*3/29よりレポートに登場(3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ

この子も新入りさんが加わっても、いつもの定位置で
上↑の子のお腹側にピッタリとくっつき、
私たちとの距離がなくなると腰を低くして一旦逃げて、
隙を見てすぐに定位置に戻っていました。

この子もまた、人との関係を築けないままここで5ヵ月過ごしています。
出来るだけ早く、家庭で人と生活を経験させてあげたい子です。
f0078320_055857.jpg
f0078320_0626.jpg





※8/30レポート初登場(8/18他抑留所より移送)
▽薄茶テリア風 メス 3歳位 7-8キロ(痩せ過ぎ)

あどけない表情ですが、りっぱな成犬でした。
シャイな子のようで、戸惑いの中にいつつも
人に対して怒ったり唸ったりすることはありません。

手からおやつを食べることには躊躇しましたが、
床に置いてあげると見ていても食べられました。
その後で手を差し伸べると自分から少し歩み寄り手の匂いを嗅ぎました。
体はかなり汚れていますが、
シャンプーしたら、見違えるような美人さんになると思います。
f0078320_073585.jpg
f0078320_074069.jpg
f0078320_0745100.jpg
f0078320_075073.jpg






※8/30レポート初登場
▽白 メス 1-2歳 8-9キロ(8/23他抑留所より移送)
この子もまた、シャイな様子でした。
他の子とは反対の隅でひとりで固まっており、
私たちが少し触るとそのままの姿勢でオシッコが出てしまいました。

まだ戸惑っていて、全てが怖くて仕方がない様子ですが、
人に飼われていただろうことは確かなようです。
少しずつ変化も見られるかもしれません。
f0078320_091897.jpg
f0078320_092332.jpg
f0078320_092727.jpg
f0078320_093153.jpg
f0078320_093515.jpg






※8/23レポート登場 (8/8他抑留所からの移送)
▽薄茶テリア風 メス 4歳くらい 10-11キロ

先週は収容室①にいました。
▽薄茶テリア風 メス 4歳くらい 10-11キロ
少しシャイで緊張しているようです。
体は触らせてくれますが、隙を見て先住の3頭の間に隠れ、
おやつを食べる余裕はありません。

まだどこかあどけなさが残っていますが
出産経験は何度かあるようで、歯の感じから4歳くらいだろうと推測されます。
f0078320_0111160.jpg
f0078320_0111514.jpg
f0078320_0112116.jpg






*5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒・白×足先黒斑点 メス 1-2歳 14-15キロ

先週は、明るい性格の新入りさんが加わって苛立ちや、
もしかしてやきもちと思わせるような様子も見られたのですが、
シャイな性格の新入りさんの加入で大きく変化したのはこの子だと思います。

今日も定位置で伏せていましたが、
メンバーが前向きに近づいてもオドオドせずに手からおやつを食べ、
そのまま前を向いた状態で腰や背中から徐々に頭もなでさせてくれました。

背中向きでなく、目を合わせた状態で体を触らせてくれたのは、
私はこの日が初めてです。
しばらくすると自分から少し近づき手の匂いをかぐなど、
今までにはない嬉しい変化だと思います。
今日の変化が家庭への一歩のきっかけになってくれればと願います。
f0078320_013191.jpg
f0078320_0132381.jpg
f0078320_0132710.jpg
f0078320_013329.jpg
f0078320_0133637.jpg
f0078320_0134022.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-09-01 00:46 | 愛護センターレポート
<< 8/30引き出し編    レポ... 8/30センターレポート 旧子... >>