ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


8/23センターレポート 仔犬舎    11頭

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




動物愛護センターにて、譲渡先・預かり先を探している子たちの紹介です。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<2-5>


※7/12よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶(足先白)オス 生後6ヵ月くらい 7-8キロ

f0078320_1010890.jpg

1ミリたりとも動きたくないというくらい固まったままです。
そのため、顔の角度が違うだけの写真です。
f0078320_10115540.jpg

抱き上げようとした時は、お口で嫌だと意思表示します。
抱き上げてしまえば大人しくなります。
と先週のレポートにありますから、抱っこはできるようですが、
あまりにも気の毒で無理せず様子を見ていましたが、
ピクリともしません。
f0078320_10152814.jpg

おやつも見ている前では食べてくれません。
f0078320_1016193.jpg

f0078320_10164045.jpg

この子にとって嫌なことはしていませんから、威嚇など一切ありません。
でも、そばに来るなと唸ったり威嚇したりすることもないので、
それほどのビビリさんではないようです。
次は、もう少し積極的に触れ合ってみようと思います。



※8/2よりレポートに登場
とある場所の多飼育頭現場にて捕獲されました。
▼オス 薄茶 5-6ヵ月 7-8キロくらい

f0078320_10205443.jpg

旧仔犬舎1-3の子たちと同じ出身だと思います。
先月の訪問時は同じように最終部屋にいた子だと記憶しています。
とても優しげできれいな目をした子です。
皮膚は気にならないくらいまできれいになっていました。
f0078320_1027413.jpg

この子に実際会うのは初めてです。
そっと近づいて撫でようとしたのですが、
逃げることができずビビリシッコが出てしまいました。
f0078320_1029196.jpg

新聞紙を敷きかえるために移動してほしかったのですが、
体の向きは変えてくれましたが、頑として動いてくれませんでした。
初めて会う人間を信頼できるかどうか見極めていいるみたいに
よーく観察しています。
f0078320_10304486.jpg

f0078320_1032664.jpg

学習能力は高そうですから、信頼を築くのにそう時間はかからないように思います。



<2‐6>

※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳ぐらい 12-13キロ

f0078320_10491648.jpg

この日は、毎週訪問しているメンバーではないせいか、
おやつを差し出しても食べてくれませんでした。
以前は私からでも食べてくれたのですが、
さてはおやつが気に入らなかったのでしょうか?
f0078320_10391282.jpg

初めて会った頃は、気配を消すためにできるだけ小さく丸まっていたのですが、
その時から比べると、体から伝わる緊張が和らいでいるのが分かります。
f0078320_10393191.jpg

f0078320_10413862.jpg

f0078320_10354534.jpg

f0078320_10415793.jpg

見ているときは食べませんでしたが、私達がほかの子の所へ移ったら
床に置いたおやつをこっそり食べていました。
同室のテリアミックスの子とは、
人が見ていない時にじゃれて遊ぶこともあったようです。
若い子らしい溌剌とした姿を、
人前でも見せられるようにしてあげたいと思いました。


※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ

「今までの情報はこちら」
f0078320_1104090.jpg

扉を開けると待ってましたと飛び出して、
しっぽフリフリでおやつをおねだりするのですが
この日はいつもより元気がなかったように感じました。
おやつの食べ方もいつもより遠慮がちでした。
エアコンが入っていなかったので、暑さのせいだったのでしょうか。
f0078320_11787.jpg

f0078320_1172687.jpg

f0078320_1174520.jpg

いつもは自分から寄っては来ても、なかなか触らせてくれません。
そこがこの子の課題だと思いますが、
ここにいる限りはあまり進展しないように思います。
私が接している限りではほとんど吠えなくなっていますし、
他の子ともめたという話を聞いたことがありません。
むしろどの子ともうまくやってきた子です。
収容当初からの成長は著しいものがあります。
この子のママや姉妹のように、
家庭に入れば早いうちに変わってくれると思っています。
1日も早く人のそばで暮らせるように願っています。



※8/2よりレポートに登場
とある場所の多頭現場にて捕獲されました。
▼黒 メス 3~4歳位 13-14キロ

f0078320_1117659.jpg

この子も先月の訪問時は最終部屋にいた子だと思います。
先週のレポートを読み返すと、その違いに驚いてしまいました。
とてもぐったりしていて顔を上げるのがやっとといった感じでした。
f0078320_11201218.jpg

f0078320_1120342.jpg

f0078320_1121378.jpg

頭を撫でても体に触れても嫌がりませんが、
この日の様子では嫌がることすらできなかったのではと思ったほどです。
左目の下に指先大のふくらみがあり、そのせいか目やにもひどいです。
お乳の様子から妊娠も疑われますが、
ただ暑さのためにぐったりしていただけとも思えないくらいしんどそうでした。
センター職員に報告、見に行ってもらったときには普通にしていたようです。
やわらかいベッドでゆっくり休ませてあげたいです。



<2-7>

※8/9よりレポートに登場(7/28収容)
▼茶白黒 メス 5ヵ月前後 6キロ前後

f0078320_11315334.jpg

スタイルも顔もとてもきれいな仔犬さんです。
次に紹介する子と姉妹のようですが、この子のほうがおとなしい感じです。
近づくと逃げますが、なでなですると仕方なさそうに受け入れてくれました。
f0078320_11345594.jpg

f0078320_1135899.jpg

f0078320_11352740.jpg

f0078320_11475773.jpg

この月齢にしては落ち着いていると思いますが、
環境が変わって精神的にゆとりができるとお転婆さんになりそうな気もします。



※8/9レポート登場(7/27収容)
▼茶白黒 メス 5ヵ月前後 6-7キロ

f0078320_1137462.jpg

上の子とそっくりですが、この子のほうが茶が濃くて、
目の回りの隈取が特徴的です。
そのせいか気が強そうに見えます。
こちらの子のほうが人馴れしているようで、
柵の外から指を入れるとすぐにやって来て、くんくん嗅いでくれました。


部屋から出てくるなり、申し分のないウンをしていました。
抱っこを試みたら、「イヤ!」とお口パクパクで断られました。
慣れていないだけかもしれませんが、やはり気は強いのかもしれません。
f0078320_1142843.jpg

かなり食いしん坊さんで置いたおやつは喜んで食べますが、
手から食べるまでには、もうあと一息といった感じです。
f0078320_11465670.jpg

f0078320_11471636.jpg

次に紹介する新入りのテリアミックスが置いたおやつを食べようとしたら
怒って追い払ったようです。
この中ではちょっと威張りん坊のような気がしましたが、
姉妹を頼っているような微笑ましい姿も見せてくれました。
子犬らしいヤンチャな子だと思います。
早いうちに、人と暮らす良し悪しを教えたほうがよいように思いました。



※7/26よりレポートに登場 (7/12収容)
▼テリアMIX 薄茶 メス 5ー6ヵ月  9-10キロ

f0078320_11501218.jpg

先週までは収容室③にいました。
皮膚の状態が悪かったようですが、センターの治療のおかげで
気にならないくらいまできれいになってきました。
f0078320_1151558.jpg

f0078320_11511980.jpg

f0078320_1152723.jpg

f0078320_11552657.jpg

f0078320_11561761.jpg

写真はボケボケでしたが、歯を見ても平気です。
乳歯は残っていませんでした。
上の子のに怒られたせいか、写真を見ると気にしてるのがよく分かります。
怒られたときは窓枠の上に逃げたりもしていました。
今はまだ人への恐怖心は強くないようですから
少しでも早く人のそばでの生活をスタートさせてあげたいと思いました。



<2-8>

※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 1歳ぐらい  11-12キロ

f0078320_11574516.jpg

この日もいつもと同じ場所でいつもと同じようにこちらを見上げていました。
でも、少しだけ違いを感じました。
筋肉がほぐれているというか、緊張感が和らいでいます。
f0078320_1158371.jpg

固まったままなのは、この月齢まで人と接してこなかったため
どうしていいのかわからないのでしょう。
もちろん触ってもされるがままで、怒るということを知らないようです。
f0078320_1538176.jpg

f0078320_12103132.jpg

f0078320_1539249.jpg

この部屋の新入りくんの信頼も厚いようでした。
のびのびとした環境でたくさんのことを体験をしていくことで
この子の持つ潜在能力が開花しそうな気がします。
ドッグランで颯爽と走る姿は多くの人の目を引くと思います。
そんな姿を見たいと、この子に会うたびに思います。



※4/26よりレポートに登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 顔鼻黒 オス 1歳ぐらい  11-12キロ

f0078320_12112657.jpg

1か月ぶりに会う、この子も表情の変化に驚きました。
とても優しくなっていると思いませんか?
収容当初は「拒絶」すら感じたのに、
照れながらも受け入れてくれたように感じました。
毎日お世話をしてくれる職員さん、毎週通って話しかけるメンバーの
気持ちが通じたようでとてもうれしく思いました。
f0078320_12161866.jpg

f0078320_121842100.jpg

f0078320_1219171.jpg

上の子同様、これまでも攻撃性を感じたことはありません。
小さな新入りくんをお姉さん(お兄さんですが)のように受け入れています。
根はとっても優しい子だと思います。



※8/23レポート初登場 (8/15他抑留所からの移送)
▼茶、鼻黒 オス 5ヵ月ぐらい 5‐6キロ

f0078320_15233454.jpg

この部屋の先輩たちが優しいことをちゃんとわかっていて、
すっかり頼り切っているようです。
f0078320_15265165.jpg

歯はまだ乳歯が残っています。
f0078320_15255170.jpg

f0078320_15261696.jpg

f0078320_15273825.jpg

頭のてっぺんに少し脱毛が見られます。
f0078320_15293184.jpg

f0078320_1530375.jpg

先輩たちは優しいし攻撃性はないけれど、人に対して友好的とは言えません。
人との接し方を先輩と同じように、
「固まって通り過ぎるのを待つ」と覚えてしまう前に、
家庭の中で人と関わりながら学習させてあげたいと思いました。


レポートは続きます。
by centre_report | 2016-08-25 12:22 | 愛護センターレポート
<< 8/23センターレポート 収容... 8/23センターレポート 旧仔... >>