ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/19センターレポート D部屋4頭+4日目部屋3頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




f0078320_11171975.jpg


※詳細は先週レポートより転用


【D部屋 4頭】

※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒白/足白に黒斑点 メス 1-2歳 14-5キロ
おやつは手に持ったものも掌に載せたものも
すぐに食べることができました。
今日はあまり動かず他の犬のそばにいましたが、
背中を撫でても、さほど嫌そうではありませんでした。
あごの下も撫でることができました。
前足は触るとちょっといやそうでかくしてしまいましたが、
その様子もかわいかったです。
右目の上に傷がありました。
他の犬とのトラブルがあったのかもしれません。
f0078320_11173716.jpg
f0078320_11174155.jpg

↓先週レポートより
f0078320_11303161.jpg






※2/9よりレポート登場 (1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロぐらい
 「今までのレポートはコチラ」
今日も壁の一部のようになって、
目を合わせないようにしていました。
小さな唸り声が出てしまいますが、
こちらが見ていない時に人の動きを追っていることがあります。
おやつの匂いは感じているようでした
f0078320_11184445.jpg





f0078320_11202888.jpg
f0078320_11203295.jpg


※6/14よりレポート登場 (6/7引取収容)
▽黒 メス 4歳 14-5キロ前後
つぶらな瞳で見つめてきます。
先週より慣れてきたようで
おやつをすぐに食べることができました。
掌のおやつもすぐに食べられました。
体は触られても大丈夫でじっとしていました。
f0078320_11315332.jpg





※3/29よりレポートに登場 (3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ
 「今までのレポートはコチラ」
人が近づくと小鹿のようにささっと他の場所に行き
また不安で戻ってくる様子は、先週と同じようです。
人の動きはちらちらと見ています。
おやつを近づけると匂いを嗅いでいるように
鼻をぴくぴくさせて、舌も出てきています。
まだ食べる余裕はないようで
下においても見ないようにしています。
後で食べてくれているとよいですが
f0078320_11322090.jpg





【4日目部屋 3頭】


※4/26よりレポート登場(4/13収容)
▼白黒茶 オス 2-3歳  11ー12キロ
いつもケージの中に丸まっている姿しか見ていませんでしたが
立っている姿はなかなかカッコよかったです。
以前にボラトリさんにきれいにしていただいて、
センターでもケアしてくださった甲斐があり
皮膚は赤いがなくなっていて、毛が生えてきていました。
シャイですが、抱っこやナデナデは大人しくさせてくれます。
f0078320_11212223.jpg
f0078320_11212630.jpg





f0078320_1122894.jpg



↓先週レポートと合わせてご覧ください。


※3/1よりレポート登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 11キロ~
「今までのレポートはコチラ」
最初に見た頃に比べると
大分しっかりとした体つきになってきました。
近づくと唸ったりすることがあった子ですが、
今では近づいても固まっているだけで
攻撃性は見られません。
ずっと伏せてはいるものの、こちらをチラチラ見ていました。
ゆっくりと後ろ向きで近づいていくと
かなり近くに行くまでその場を動かずに
我慢していられました。
人の手が怖くないということを教えてあげたいと
思いました。
f0078320_0444030.jpg
f0078320_0444453.jpg
f0078320_044492.jpg
f0078320_0445414.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
「今までのレポートはコチラ」
たくさんのビビリ仲間たちが部屋からいなくなりました。
この子は収容室にいた頃には臆病とはいえ、
そこまでひどいビビリではありませんでしたので、
同じように逃げ回る子たちに合わせてしまっていたでしょう。
やはり近づこうとすれば逃げようとしますが
我を忘れて逃げ回るような子ではありませんので、
早く人との生活を始めれば
きっと心を開いてくれるのに時間はかからないような気がします。
f0078320_0462342.jpg

f0078320_0462897.jpg
f0078320_0463423.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-07-20 11:22 | 愛護センターレポート
<< 7/19センターレポート・ドッ... 7/19センターレポート 子犬... >>