ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


7/12センターレポート 子犬舎   7頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




※7/12レポート初登場 (6/29収容)
▽茶(足先白)オス 生後3-4ヵ月 3-4キロ
捕獲日が近く、捕獲場所も一緒で、見た目もとても良く似ており
↓下のメス(仔犬)ときょうだいかもしれません。
同じようにビビりさんで、触れようとすると最初だけ
噛むそぶりをみせました。
続けて触れていると観念してされるがまま
大人しくジッとしていました。
抱き上げたりするともれなくビビりうんをするそうです。
まだ幼い子ですので、早い段階で家庭に入れることが望ましと思います。
f0078320_0145954.jpg
f0078320_015447.jpg
f0078320_01583.jpg
f0078320_0151554.jpg
f0078320_0151969.jpg




※7/5よりレポートに登場(6/24収容)
▽茶 メス 生後3-4ヵ月 4キロ前後
おそらく上の男の子ときょうだいと思われます。
この子は男の子よりも観念するのが早く
抱き上げてもただただ大人しくしています。
この子も幼い今のうちに一日も早く家庭に慣れさせてあげたいです。
f0078320_017397.jpg
f0078320_017884.jpg
f0078320_0171335.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0175725.jpg
f0078320_018216.jpg





※4/5よりレポートに登場 (3/24収容)
▼白茶 メス 1歳くらい 12-13キロ
おやつを見せたら、思わず舌をぺろぺろ。
食べたい気持ちはあれど、まだ人の手からは食べようとしません。
でも人が見ていても、足元に置いたおやつはしっかり食べていました。
撫でてもじっとしています。
お尻周辺を撫でても、振り返ったり歯を当てようとすることは
ありませんでした。
f0078320_0261010.jpg
f0078320_0261481.jpg
f0078320_0261844.jpg
f0078320_0262369.jpg

↓先週レポートより
f0078320_027528.jpg






※2015/5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半-2歳 12-13キロ
「今までの情報はコチラ」
いつもながら、こちらから手を差し出すと「いやーん」と逃げますが
自分から近づく時は平気なようで、匂いを好き勝手に嗅いでいます。
おやつは手から食べられ、すごく近くまで来てくれます。
身体を拘束されるようなことは急に不安が増すようで
過剰に反応します。
ただ警戒するところは以前よりかなり改善していますので
じっくりゆっくり信頼関係を築いてくださる方と出会えますように。
f0078320_028247.jpg
f0078320_0282935.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0293970.jpg





※7/12レポート初登場 (7/1収容)
▽薄茶白 メス  
メス 7-8か月ほど 8-10キロ
人馴れ抜群でキラキラな表情が可愛い女の子です。
何をするにもとても楽しそうで
ずっと腰をクネクネと子犬らしく元気に甘えてきました。
すぐにでも家庭犬としてやっていけそうな子です。
f0078320_0302762.jpg
f0078320_03032100.jpg





※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  10-11キロ前後
いつも人の動きをじっと体制変えず見ています。
近寄っても逃げもせず、ただただジッと見つめてきます。
こちらが触ることは嫌がったりしません。
ただ体も大きくなってきていますし
抱き上げたりすることは少し慎重にした方が良いと思われます。
f0078320_0314576.jpg
f0078320_0315011.jpg
f0078320_0315698.jpg
f0078320_032065.jpg




※4/26よりレポート登場 (4/18他抑留所からの移送)
▼ 薄茶 鼻黒 オス 9-10ヵ月  9-10キロくらい
この子は人から目をそらして、なるべく気配を消そうとしているようです。
身体に触れても撫でる程度は嫌がりません。
この子も体が大きくなってきていますので
抱き上げたりする時は抵抗が強く出るかもしれません。
まだまだ若い子ですので、これからの長い犬生
人と一緒に暮らしていけますように。
f0078320_0334049.jpg
f0078320_0334756.jpg
f0078320_0335446.jpg
f0078320_034277.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0344341.jpg




レポートは続きます。
by centre_report | 2016-07-14 00:36 | 愛護センターレポート
<< 7/12センターレポート 旧子... ドッグラン・譲渡管理室周辺  ... >>