ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


6/14センターレポート 収容室①②  6頭

ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】4頭


※6/14レポート初登場 (6/2収容)
▽黒柴 メス 10キロ程度  5-6歳
シャイでベタベタ触られるのは少し苦手なようです。
抱っこなどは慣れていないものの
怒ることもなくさせてくれました。
小柄ではあるのですが、ずっしりと重く
柴特有のコロコロ加減がかわいい女の子です。
右前足先罠に掛かったかのような傷跡がありました。
逃げている間にひっかかってしまったのでしょうか。
でも、その傷を気にして足を引きずるようなことはありませんでした。
f0078320_1201791.jpg
f0078320_120319.jpg
f0078320_1203655.jpg
f0078320_1204073.jpg
f0078320_1204593.jpg
f0078320_1205076.jpg
f0078320_1205868.jpg
f0078320_121397.jpg
f0078320_121822.jpg

f0078320_122163.jpg





※6/14レポート初登場 (5/30収容)
▽テリア系MIX 薄茶 オス 12キロくらい 4-5歳
ケージの中でも大人しくしていて、
吠えることもありませんでした。
とても穏やかな男の子です。 
ロープをかけて誘導してあげるとトコトコと出てきました。
少しシャイな子なのかと思いきや、
体を抱きしめてあげると、ぺったりくついて甘えてきました。
そのままじっとしていて、体を預けてくる姿は
なんとも言えないくらいかわいかったです。
f0078320_136222.jpg
f0078320_1362716.jpg
f0078320_1363321.jpg
f0078320_13639100.jpg
f0078320_1365090.jpg
f0078320_1365712.jpg
f0078320_137221.jpg
f0078320_1374437.jpg





※6/14レポート初登場 (6/3収容)
▽茶黒 オス 8-9キロ 1歳弱
小さい首輪が食い込んでいたのか
首回りが脱毛しており、皮膚も向けていて
とても痛々しい姿です。
最初はビクビクしていたものの
撫でていると次第に心を開き始めたようでした。
叩かれた経験があるのか、顔周辺に手が来ると
耳を伏せ、目をギュッとつむります。
どれだけひどい飼われ方をしていたのか
想像したくないくらいです。
それでも人を怖がっている様子もありませんでしたので、
馴れるのはおそらくとても早く、
劇的に明るい子に変化しそうな感じがします。
f0078320_147821.jpg
f0078320_1471624.jpg
f0078320_1472070.jpg
f0078320_1472553.jpg
f0078320_1472917.jpg
f0078320_1473385.jpg
f0078320_1475085.jpg
f0078320_1475631.jpg
f0078320_148455.jpg
f0078320_1485227.jpg
f0078320_1485781.jpg
f0078320_149151.jpg
f0078320_149614.jpg





※5/24よりレポートに登場 (5/11収容)
▽柴 茶 メス 10歳くらい 8-9キロ 
今日も元気一杯でした。
他の子の撮影をしている間、
自分も出たくて出たくてワンワンとよく吠えていました。
ケージから出てしまえば吠えることはありません。
人にくっついているのが嬉しい子なので、
抱っこも馴れているようで大人しくしています。
右目が白くなってきているのですが、
あまり気にしている様子はありません。
残りの犬生を共に過ごして下さるご家庭とのご縁が
あることを願っています。
f0078320_1532412.jpg

f0078320_1533186.jpg

f0078320_155346.jpg

f0078320_1533691.jpg

f0078320_1572376.jpg

f0078320_153517.jpg

f0078320_1534726.jpg

f0078320_1535633.jpg







【収容室②】2頭



※4/26よりレポート登場(4/13収容)
▼白黒茶 オス 2-3歳  11ー12キロ
今日もいつものようにケージの奥で固まっていました。
まだまだ人には臆病になってしまいますが、
決して口が出ることはありません。
ケージから出しても、どうしていいかわからず
どこか狭いところに隠れようとしてしまいます。
何も怖いことなんてしないんだよ、
と声をかけてみますが、小刻みに震えていました。
f0078320_225631.jpg
f0078320_22564264.jpg
f0078320_2257822.jpg

ずっと気になっている足の皮膚の状態は
少しずつですが良くなってきているように思います。
後ろ足の方がひどかったのですが、
今日もよく見てみると、うっすら毛が生えてきていました。
ビビリちゃんではありますが、
頭や身体など触っても嫌がるようなこともなく
人の手は受け入れてくれます。
人と一緒に生活するようになれば
きっと心を開いてくれると思います。
f0078320_22594911.jpg
f0078320_2302130.jpg
f0078320_2305394.jpg
f0078320_2312797.jpg





※5/10よりレポートに登場(4/19収容)
▼黒白/足白に黒斑点 メス 1-2歳 14-5キロ
いつものようにケージの奥から
じっとこちらを見つめていました。
お約束のように、ケージの中でロープをかけると
一暴れします。
それでも今日は先週よりも暴れる時間は短く、
ケージの外にも自力で出てきて
外に出てからは暴れることもなくじっとしていました。
すごい進歩です。
f0078320_23204730.jpg
f0078320_23211719.jpg
f0078320_23223742.jpg

しかも、先週はカメラを向けているとおやつを食べられなかったのが
今日はカメラを向けていても問題なく
手からおやつを食べることも出来ました。
この子はとても学習能力の高い子だと思いますので
一日も早く家庭に入って
人と一緒の生活をしていくことで
もっともっといろいろとできることが増えていくと思います。
f0078320_23253743.jpg
f0078320_2326032.jpg
f0078320_23263585.jpg






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-06-14 23:32 | 愛護センターレポート
<< 6/14センターレポート B部... 6/10 センターレポート 【猫編】 >>