ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/31センターレポート D部屋      5頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




5/31レポート初登場
▽白 メス 6-7歳 12-13キロ
人懐こく、遊び好きな女の子です。
ベタベタと甘えてくるわけではありませんが、
人が大好きなようで寄ってきます。
でも手を出すとその手をかわして
「へへへ~」と少し離れて満面の笑みでこちらを見ています。
触れないことはありませんし、とにかく人に寄ってくるので
人馴れは問題ないと思います。
寄って来ては離れて、と、遊んでいるようでした。
同行メンバーが廊下にいるのをしきりに気にしていて
人恋しいのか、自分を迎えに来てくれたのかと思っているのかもしれません。
f0078320_1836599.jpg
f0078320_18373027.jpg
f0078320_18375274.jpg

歯を見る限り、ややシニアの域に入っているようではありましたが、
それほど高齢ではないと思われます。
かちゃかちゃしたところもなく、落ち着きもあります。
体重を確認しようと抱っこしてみましたが、
抱っこは馴れていないのか苦手なようで、
降ろしてあげるとそそくさと逃げていきました。
いつでもニコニコと笑顔でこちらを見てくれていて、
カメラにも興味を示して寄って来たりしていました。
他の子とも問題なく一緒にいられるようでしたので
他犬との共生も問題と思われます。
f0078320_18423247.jpg
f0078320_18425287.jpg
f0078320_18431246.jpg





5/24よりレポート登場 (5/中旬他抑留所からの移送)
▽ビーグル トライカラー メス 6-7歳 10キロ以内
人馴れ抜群な女の子です。
ビーグルですが、今日はこの部屋でこの子の鳴き声を聞くことはありませんでした。
シニアの域に入っているようなので落ち着きもあり、
人が大好きでずっと私のそばについてきていました。
とても甘えん坊のようです。
撫でてあげているとうっとりしてじっとしていました。
お顔にキスしてあげると嬉しそうに身をゆだねていました。
f0078320_18462833.jpg
f0078320_1847231.jpg
f0078320_18473091.jpg

お腹が少しタプタプしていてぽっちゃりさんです。
人のそばにいれば落ち着いていられるようですので、
ゆったりと犬と暮らしたいと思っていらっしゃる方には
ぴったりな子だと思います。
お散歩もするようになれば、もう少しウエィトダウンできるかな?
ずっと一緒にいられる方に是非迎えて頂きたいと思います。
f0078320_18502356.jpg
f0078320_18504995.jpg
f0078320_1851116.jpg





2015年3/17よりレポート登場 (3/10収容)
▼茶 メス 2歳ぐらい 12-13キロくらい
「今までのレポートはこちら」
今日はゆっくりと時間をかけて様子を見ることが出来ました。
久しぶりにこの子に会ったのですが、
以前に比べると大分近寄ることが出来ました。
逃げ回るのがクセのようになってしまっていましたが、
他の子を撮影していてふと気づくと、
かなり近くでお座りしていたりもしていました。
大分、人の存在自体にはなれてきたように思います。
f0078320_1901918.jpg
f0078320_191979.jpg
f0078320_1913615.jpg

この子も1年を経過してしまいました。
おどおどしているような様子はなく、
人と接する時間が本当に短いのでなかなか馴れないだけだと思います。
家庭に入って人との生活を経験していけば
必ず心を開いてくれるものと思います。
これから暑い季節がやってきます。
この部屋は冷房もなく、窓を開けておいてくださいますが
暑いことには変わりありません。
二度目の暑い夏をここで過ごさせるには
忍びないです。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_1964781.jpg
f0078320_1971137.jpg
f0078320_1973228.jpg





※3/29よりレポートに登場 (3/17収容)
▼茶(黒の差し毛)メス 1-3歳? 8-9キロ
「今までのレポートはコチラ」
収容当初、収容室にいた時には怖さからか威嚇していましたが、
ひるむことなくケージの中に手を入れると
ケージの奥でブルブル震えて固まってしまったことを思い出します。
今まできっとそうやって自分の身を守ってきたのでしょう。
お産をしたことがあるようなお乳をしており、
子犬を育てながらいろいろな敵と戦ってきたと思うと
そうせざるをえなかった状況が想像できます。
今ではフリーで動ける状況なので、
少しでも近づこうとするとそそくさと逃げていってしまいます。
f0078320_19134522.jpg
f0078320_19144468.jpg
f0078320_19153542.jpg

かなり離れていても、カメラを向けると目を背け
なかなか正面のお顔を撮ることが出来ません。
注目されることになれていないのでしょう。
しかしながら、いつ見ても本当に綺麗なお顔をしている美人さんです。
アイラインがしっかり入ったきれいな瞳は
この子の強い意思を感じます。
人とのかかわり方を知らないのではないでしょうか。
人が怖い存在ではないというのを教えてあげるには、
やはり一日でも早く家庭に入って
人との生活を経験していくことが一番だと思います。
君の笑顔を見てみたいよ。
f0078320_19213613.jpg
f0078320_1922152.jpg
f0078320_19222059.jpg





※2/9よりレポート登場 (1/28収容)
▼茶 メス 2-3歳 10キロぐらい
「今までのレポートはコチラ」
この子はずっと部屋の隅で同じポーズで固まっていました。
かなり遠くからでも目が合うと小さく低い声で唸っていて、
近づくとその声は少しずつ大きくなっていきます。
それでも近づいても固まるのみでそこから動けず、
「こっちに来ないで!!」と牽制しているだけです。
どうされるかわからない恐怖からのこの子の必死な訴えです。
でもそれも、人との暮らしをしていく中で
少しずつ解消されていくはずです。
f0078320_19321242.jpg
f0078320_19324080.jpg
f0078320_19335421.jpg

しばらくこの子のすぐ近くに座って
ゆっくり話かけてみました。
怖いことなんてしないんだよ、何も怖がることなんてないんだよ、と
話かけながら「触ってもいいかな?」と言ってみましたが
体をゆっくり触ろうとすると小さく唸りながら「イヤ!」と
意思表示をしてきました。
手を体に近づけていくと写真のように緊張感が増して
顔がこわばり、空噛みをしてきました。
やはりこの子とも接する時間を増やしてあげないと、
怖いという思いをなかなか克服できないようです。
この子にも人の優しさを教えてくださる方はいらっしゃいませんか。
f0078320_19395738.jpg
f0078320_19402426.jpg
f0078320_1940482.jpg







レポートは続きます。
by centre_report | 2016-06-01 19:41 | 愛護センターレポート
<< 5/31センターレポート 4日... 5/24センターレポート 引き... >>