ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


5/10センターレポート 収容室①&②      6頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、譲渡先・預かり先募集中の仔たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





【収容室①】2頭


※5/10レポート初登場(4/27収容)
▼イタグレ風MIX 白 オス 青首輪 5~6歳 5kg弱
先週こちらの部屋にいた子にそっくりですがまた別の子です。
先週いた子は女の子でしたが、こちらは男の子です。
大きさ、顔つきなどほとんどが見分けがつかないくらい似ており、
捕獲場所も同じなので血縁関係があると思われます。
最初はケージの奥で固まっていましたが、
その後ロープで誘導してあげると外に出てくることが出来ました。
f0078320_11385987.jpg
f0078320_11391511.jpg
f0078320_11394440.jpg

非常に大人しく、抱っこも問題なく出来ました。
逃げ惑うようなこともなく、人にくっついていましたので
甘えん坊なのだと思います。
先週こちらにいた子同様、青い首輪をつけていましたので
人に飼われていたことは間違いありません。
こんなに小さく大人しい子を何頭も手離してしまうということが
理解できません。
今度こそ本当のご家族と共に新しい生活をスタートさせてあげたいです。
f0078320_11434177.jpg
f0078320_11435618.jpg
f0078320_11441659.jpg




※5/10レポート初登場(4/14収容)
▼黒白 メス 3~4歳 12kgくらい
収容されてすぐ(期限内)にセンターで出産したお母さんです。
とても穏やかで、ケージの外に出てきても
怖がることもなく人に甘えていました。
私たちが子犬を触っても特に気にする様子もなく、
恐らく人に飼われていたことがあり人馴れしていて
人を警戒することはないようです。
f0078320_1154235.jpg
f0078320_11545091.jpg
f0078320_11551299.jpg

もう少し子育てを頑張ってもらう必要がありますが、
この子にも愛情を注いでくださるご家族が必要です。
f0078320_11563951.jpg
f0078320_11565948.jpg

3頭の子犬たちはコロコロとしており、
この子が頑張って子育てしてくれていることがよくわかります。
皆とても元気にしています。
このまますくすくと育ってくれることを祈っています。
f0078320_1158349.jpg
f0078320_11585389.jpg






【収容室②】4頭


※4/26よりレポート登場(4/13収容)
▼白茶黒 オス 11~12kg 2~3歳 チェーン首輪
先週はまだ緊張しており、ケージから出ることが出来なかったようですが
今日は少し抵抗したものの、
ケージから出てくることは出来ました。
まだ少し緊張しているのか震えていましたが、
触ることは出来ました。
少しビビリちゃんかもしれませんが、
攻撃性は全くないようです。
f0078320_1245111.jpg
f0078320_125853.jpg
f0078320_1253134.jpg

抱っこも問題なく、おとなしく抱かれていました。
穏やかな子なのだと思います。
右の犬歯がありませんでした。
これから変化があるかもしれませんが、
まだ若い子のわりには大人しい子です。
今は汚れていますが、毛量も多いので
きれいにしてあげれば見違えるようにかわいい子になると思います。
f0078320_1295992.jpg
f0078320_12101726.jpg
f0078320_12103391.jpg




※5/10レポート初登場(4/26収容)
▼茶 メス 3歳ぐらい 13~14kg 紫首輪
人を怖がっているようではありませんが、
体を触られるのは苦手なようです。
ただ、触ろうとしても口が出ることはありませんでした。
体重を確認しようと一度は抱っこさせてくれましたが、
びびりうんが出てしまいました。
その後は抱っこしようとするとキャイーンと声をあげ
逃げてしまいました。
緊張していたんだね。ごめんね。
f0078320_12172564.jpg
f0078320_12175215.jpg
f0078320_12181921.jpg

おやつは手からは食べられませんでしたが、
床に置いたおやつは食べていました。
ケージに入れた後、ケージ越しからは
手からおやつを食べていましたので、
まだ人に近寄られるのが少し怖いのかもしれません。
特徴のあるビニール製の紫色の首輪をしており、
飼い主が探してくれなかったことが残念でなりません。
出産経験があるようなお乳をしていました。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_12213422.jpg
f0078320_12215393.jpg
f0078320_12221391.jpg
f0078320_12223662.jpg




※4/26よりレポート登場(4/13収容)
▼白黒茶 オス 2~3歳  11~12kg
先週はケージから出て来られなかったようですが、
今日は頑張って外に出てきてもらいました。
この環境に馴れていなからか、
ケージの外に出てきてから震えていました。
それでもどこかに隠れようとしたりはしなかったので
時間の経過でもう少しなれてくるのではないかと思います。
f0078320_12281970.jpg
f0078320_12283764.jpg
f0078320_12291487.jpg

足の皮膚の状態が悪いようです。
特に後足は毛がない部分が多かったです。
個別にケアしてあげたい子ですね。
おやつは手から食べることが出来ました。
まだ腰が引けていましたが、
勇気を出しておやつをもらうといった感じです。
抱っこもすることが出来ましたので
家庭に入れば人馴れも早いのではないかと思います。
f0078320_12344785.jpg
f0078320_12351117.jpg
f0078320_1235355.jpg




※5/10レポート初登場(4/19収容)
▼黒白/足白に黒斑点 メス 1~2歳 14~15kg
ケージを開けると奥でおとなしくしていましたので
ロープをかけて外に誘導しようとしましたが、
ロープを嫌がってケージの中で暴れたので
無理に外には出さないことにしました。
それでも、外に出すのをやめてロープを緩めると
安心したのか、こちらを向いて伏せていました。
f0078320_1241211.jpg
f0078320_12414010.jpg
f0078320_12421089.jpg

おやつは口のそばまで持っていっても
全く反応することが出来ませんでした。
とても緊張している様子ではありましたが、
無理に触ろうとせず話しかけると少し落ち着いていたように思います。
この部屋の一番奥のケージにいたのですが、
手前の3頭を外に出して撮影していた時には
ケージの中から吠え掛かっていましたので、
他犬との相性があるかもしれません。
この子も何度も出産経験があるようなお乳をしていました。
f0078320_12453811.jpg
f0078320_1246152.jpg
f0078320_12462163.jpg






レポートは続きます。
by centre_report | 2016-05-12 12:46 | 愛護センターレポート
<< 5/10センターレポート E部... 5/10センターレポート 収容... >>