ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/15センターレポート パート4      ⑨

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/15訪問レポート パート3からの続きです。



こちらでは旧子犬舎にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【旧子犬舎】9頭


<1-1>2頭

f0078320_18243282.jpg



※昨年4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 1歳過ぎ 11キロ~
以前とは違って、もう唸ることはありません。
それどころか、私たちが行くとおやつをもらえると学習したのでしょう。
少し腰は引けているものの、すぐに近寄ってくるようになりました。
週に一度の触れ合い&おいしいおやつタイムを待っているんだものね。
f0078320_18294578.jpg
f0078320_1830912.jpg
f0078320_18302887.jpg

まだ触ることは出来ませんが、
間違いなく進歩してきています。
顔を見れば唸っていたのが本当に嘘のようです。
この子ももうすぐここでの生活が1年を迎えようとしています。
それでもこれだけ時間がかかっても必ず変化するのだ
ということを教えてくれています。
家庭に入って人と一緒にいる生活が当たり前になれば
もっともっと人馴れは進んでいくことは間違いありません。
f0078320_18333430.jpg
f0078320_18335362.jpg
f0078320_18341689.jpg




※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 1歳過ぎ 13-14キロ
今日も部屋の中にいました。
外に出ている時よりも間違いなく落ち着いています。
一人ぼっちでいるよりも、他の子と一緒にいる方が落ち着くのか、
もしくは限られたスペースの方が落ち着くのかはわかりませんが
外にいる時より確実に近くに寄っていくことが出来ます。
f0078320_1837154.jpg
f0078320_18372412.jpg
f0078320_18374842.jpg

しかも今日はなんと手から直接おやつを食べてくれました!
最初見せた時には逃げ腰になりそうだったのですが、
そのあと、もう一頭の子におやつをあげてから再挑戦してみたところ、
もう一頭につられたのか、口を近づけて食べてくれたのです。
とても嬉しかったです。
ほんの少しずつではありますが、この子も頑張っています。
f0078320_1843820.jpg
f0078320_1843255.jpg

f0078320_18434138.jpg





<1-2>2頭

f0078320_18452132.jpg
f0078320_18454581.jpg



※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶白 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
部屋に入ると最初はいつも驚いて
2頭で部屋の隅に固まってしまいます。
今日も同じでしたが、決してそこまでのビビリではありません。
本当に最初の数分だけで、その後はゆっくりと寄ってきてくれます。
寄ってきたら触っても全く問題なく、
ゆっくりとたくさん撫でてあげると大人しくしています。
本当は甘えん坊さんなんだと思います。
f0078320_18502157.jpg
f0078320_18504547.jpg
f0078320_18511667.jpg

見れば見るほど美犬さんです。
少し儚げな感じが尚更美しさを増しているように思えます。
どちらがお姉ちゃんでどちらが妹なのかわかりませんが、
この子の方が少しおっとりしていてお姉ちゃんなのかな?と
思うような感じがします。
本当に穏やかで、家庭に入ればすぐに甘えん坊になりそうです。
f0078320_18594218.jpg
f0078320_19052.jpg
f0078320_1904827.jpg




※2/9よりレポートに登場 (2/1引取?収容)
▼茶黒 メス 3歳ぐらい 11-12キロ
こちらの子も、もう一頭の子とほとんど同じ動きをします。
最初は怖がり少し震えていたりしますが、
時間がたってこちらが動かずじっと座っていれば
自分から近寄ってきてくれます。
そうなればもうどこを触っても全く抵抗することはありません。
f0078320_195850.jpg
f0078320_1954152.jpg
f0078320_196286.jpg

人の目をしっかり見ることも出来ますし、
最初こそ怖がっているように見えますが、本当に最初だけです。
もう一頭の子の動きに合わせるように一緒に動いて
ちゃんとそばにも寄ってきてくれます。
とても仲良しな姉妹なので、2頭でずっと一緒にいられたらいいのになぁとまで
ついつい思ってしまいます。
f0078320_1911476.jpg
f0078320_19121662.jpg
f0078320_1912339.jpg





<1-3>2頭 

初登場の2頭です。とても穏やかな子たちです。
f0078320_1914510.jpg



※3/15レポート初登場 (3/7引取収容)
薄茶白 メス 2歳 16-17キロ
こちらの子の方が少し毛が長めで若干巻毛のようです。
体格ももう一頭の姉妹よりもやや小さめです。
最初は怖いのか固まっていましたが、
触ることも全く問題ありませんでしたし、
おやつも上手にゆっくりと食べてくれました。
歯を見た限りでは、この子の方が若干年上なのかな?という感じでした。
f0078320_19193772.jpg
f0078320_19202078.jpg
f0078320_19204758.jpg

抱っこもゆっくり話しかけてからしたところ
全く抵抗せずに身をゆだねてくれました。
そこそこ大きな子ではありますが、
攻撃性も全く見られずに本当に穏やかな子でした。
今後も様子を見ていきたいと思います。
f0078320_19235488.jpg
f0078320_19241428.jpg
f0078320_1924365.jpg




※3/15レポート初登場 (3/7引取収容)
茶白 メス 2歳 17-18キロ
上記姉妹の子と性格も背格好もよく似ていますが、
こちらの子の方が茶色が強く、毛は直毛です。
体格も若干ですが大きいかと思います。
どちらかというとこちらの子の方が少し慎重です。
でも、近づいても逃げるようなことはなく、
少し顔を隠そうとしたりしていました。
f0078320_1930929.jpg
f0078320_19303213.jpg
f0078320_19311482.jpg

まだ少し不安そうなお顔をしていました。
でももう一頭の子と一緒にいられるのできっと心強いと思います。
抱っこも抵抗なくさせてくれましたし、
ビビリというほどのことはないと思われます。
おやつも最初は遠慮していましたが、
口の中に入れてあげたところ、ゆっくりとモグモグと食べてくれました。
f0078320_1935131.jpg
f0078320_19354848.jpg
f0078320_19361078.jpg





<1-4>3頭

f0078320_19384151.jpg



※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 13-4キロ
収容室で個別ケージにいた時よりも生き生きとしていました。
近づくと少し怖がりますが、
ひどく怖がっているというところまではいっていません。
出来るだけたくさん、人との関わりを持たせてあげたい子です。
見た目は、先日レスキュー完了したボーダーコリーMIXたちに
とても似ています。
f0078320_19511961.jpg
f0078320_19515235.jpg
f0078320_19524552.jpg

旧子犬舎を施錠してから部屋を開けてあげると
3頭揃って外に出てきてウロウロしていましたが
自分たちの部屋の様子も気になるらしく
ちょろちょろと戻ってきて確認していました。
おやつは欲しそうにするものの、
茶色の子にすぐ取られてしまっていました。
おっとりしている平和な子なのだと思います。
f0078320_19572783.jpg
f0078320_19574870.jpg
f0078320_1958138.jpg




2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
大分人にも馴れてきました。
おやつが大好きなようで、おやつに釣られてすぐ近くまで寄ってきました。
他の子にあげようとしても全部自分が食べようとして
グイグイ入り込んでくるくらい食いしん坊です。
まだ触ろうとすると身をかわしますが、
もう一息なのではないかと思います。
f0078320_2032518.jpg
f0078320_204638.jpg
f0078320_205119.jpg

脚が短く、コーギーのような体型です。
顔にたくさんの傷のようなものが目立ちます。
多頭飼育現場からの引き取りの子ですので、
以前は少し弱い立場にあったのかもしれません。
現在はこの部屋の子たちとはうまくやっていけているようです。
f0078320_20151978.jpg
f0078320_20155520.jpg
f0078320_20162512.jpg




2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
こちらの子も上記茶色の子と同郷の多頭飼育現場からの子です。
他の2頭に比べると、この子は部屋の隅で固まっていることが多かったです。
しかしながら、お尻の方は触ることが出来ました。
ものすごく怖がっているというほどではありませんので、
家庭に入って人と一緒の時間を過ごしていくうちに
わりと早めに人馴れしてくれそうな感じがしました。
f0078320_20235342.jpg
f0078320_20241782.jpg
f0078320_20251543.jpg

部屋をあけたところ、先程まで固まっていたのが嘘のように
元気よく部屋を飛び出していき、
他の2頭と一緒にウロウロと動き回っていました。
本来は元気のいい子なのかもしれません。
もっと楽しそうにしているこの子も見てみたいと思いました。
f0078320_20285379.jpg
f0078320_20301290.jpg
f0078320_20303577.jpg






レポートはパート5に続きます。
by centre_report | 2016-03-18 08:23 | 愛護センターレポート
<< 3/15センターレポート パー... 3/15センターレポート パー... >>