ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/15センターレポート パート2      ⑯ 

引き続き、ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



3/15訪問レポート パート1からの続きです。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



こちらでは子犬舎とE部屋にいる子達を紹介します。


子犬舎 10頭


<2-5> 3頭

※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
もうすっかりおやつを貰えることを学習していて
部屋に入るとすぐに近づいてきます。
おやつを手から食べるのはすっかり慣れました。
触れようとすると少し身を引きますが
無理に触れてもお口が出る様子は見られません。
f0078320_041543.jpg

f0078320_0412168.jpg
f0078320_0412889.jpg

f0078320_0452334.jpg




※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
以前は壁に張り付いたまま気配を消していましたが
最近はお顔をこちらに向けるようになりました。
おやつも食べられるようになっています。
触れても固まるだけです。
家庭に入れば馴れるのは案外早いかもしれません。
f0078320_0432470.jpg
f0078320_043378.jpg
f0078320_0434611.jpg

f0078320_045121.jpg






※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月 8-9キロ
扉の外に立つと元気よく吠えていますが
部屋に入ってそばに行くと途端に小さくなります。
触れたり歯を見ても抵抗はしません。
今のうちに人や家庭の温かみに触れさせてあげたいです。
とても大切な時期だと思います。
f0078320_054225.jpg

f0078320_0543285.jpg

f0078320_055895.jpg

f0078320_0555888.jpg




<2-6>2頭





※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 2-3歳? 13-4キロ(太り過ぎ)
元気いっぱいで、人が大好きで
悲壮感などは一切感じません。
むしろ今の生活を受け入れて楽しんでいるようにも見えます。
少しワチャワチャしていますが
人に対して強く出るような様子は微塵もありません。
皮膚が良くなってきました。
f0078320_0502235.jpg
f0078320_0503510.jpg
f0078320_0504798.jpg







※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳? 14-5キロ(太り過ぎ)
この子の方がビーグルらしさが出ています。
動きも早く力強いです。
基本的な躾などはこれからにはなりますが
素直な性格と思われます。
f0078320_0522177.jpg
f0078320_0523282.jpg




<2-7>2頭


以前は旧子犬舎1-3にいました。
※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 12-3キロ
部屋移動をして少し気分が変わったのか
以前のようなけたたましい吠え方をすることが無くなりました。
それどころか、この日は声を聞きませんでした。
尾を振ってくれるようにもなり
気持ちに変化を感じるようになりました。
触れようとするとまだ身をかわしますが
これもまた変化が出てくるかもしれません。
f0078320_0574473.jpg
f0078320_0575855.jpg
f0078320_0581353.jpg





※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ弱?
部屋にまた違う子が入ってきましたが
やはりこの子は他の子と上手くやっていけるタイプなのだと思いました。
お互い気にすることもなく、そつなく一緒に過ごせているようです。
f0078320_0594440.jpg
f0078320_0595165.jpg






<2-8> 3頭



※2/23よりレポート登場 (2/22収容)
▼薄茶 オス 3ヵ月くらい 5キロ弱?
おやつ欲しさに一生懸命まとわりついてきます。
触れるとびっくりしたようにちょこまか逃げますが
あっさりと捕まります。
性格も本来は明るそうです。
f0078320_11451.jpg
f0078320_115478.jpg





3/1よりレポート登場(2/22収容)
▽白茶オス 5-6ヵ月 10キロ前後
まだ何が何だか分からないと言った様子で
緊張してドキマギしています。
ドッシリとした体形で、大きく成長しそうです。
触れると逃げますが、歯を当てることはありません。
f0078320_13795.jpg
f0078320_132073.jpg




※3/15レポート初登場 (3/4収容)
▽茶黒 オス 5-6か月 8-9キロ
同じくビビりさんで、とても緊張していました。
この日は無理に抱き上げたりしていません。
歯を見ることは抵抗しませんでしたが
触れると身をよじって逃げようとします。
f0078320_144096.jpg
f0078320_14564.jpg
f0078320_15372.jpg






E部屋 6頭


ケージ①
*8/18よりレポート登場(8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロくらい
人懐っこくて明るい女の子です。
人のそばにいられればそれが一番幸せ。そんな子です。
胸のシコリは大きいのですが
体調が悪いようには見えず、食欲もあります。
他の犬が近づいても怒るような様子も見られません。
f0078320_165134.jpg
f0078320_165932.jpg
f0078320_171759.jpg




ケージ②
※3/15レポート初登場 (2/24収容)
白茶グレー オス  12-3キロ? 2-3歳位
物静かで穏やかそうな男の子ですが、
他犬に対しては吠えかかることがあるそうです。
頭以外は真っ白です。
まだ状況に慣れていないだけかもしれないので
また詳しく観察してこようと思います。
f0078320_192699.jpg
f0078320_193680.jpg
f0078320_194855.jpg
f0078320_11007.jpg






ケージ③
*2/23よりレポートに登場 (2/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴? メス 1歳弱 7-8キロ
人が大好きで甘えたな女の子です。
ロープは好きではありませんが
「抱っこ?」と手を差し出すと、自分からピョイと飛び乗ってきます。
甘えっ子さんで、抱っこはいくらされても構わないといった様子。
お散歩は今までしたことが無いのか
肉球が子犬のようにプニプニしています。
f0078320_112185.jpg
f0078320_1123841.jpg
f0078320_1124984.jpg





ケージ⑤
※3/1よりレポートに登場 (2/29他抑留所からの移送)
柴 オス 5-6歳? 9キロぐらい?
先々週の火曜日に最終部屋から選定された子です。
人馴れしていますが、甘えん坊という感じでもありません。
抱っこしたり歯を見ても抵抗したり怒ったりはしませんが
あまり好きではないようです。
歯は少し汚れていますが今までの食べ物の影響だと思います。
歯そのものはまだきれいなので、シニアではないと思います。
f0078320_1141864.jpg
f0078320_1142746.jpg
f0078320_1144565.jpg
f0078320_1145615.jpg





ケージ⑥
※3/1よりレポートより登場 (2/29他抑留所からの移送)
▽コーギーMiX? オス 6-7歳 9キロぐらい?
先々週の火曜日に最終部屋から選定された子です。
もこもこコロコロしていて、愛らしい動きを見せます。
コーギーっぽさがあるので、騒がしいと思いきや
それほど騒ぐ様子は無く、キョトンとした表情で不思議そうに見ていました。
抱っこはとても慣れているようです。
可愛がられながら育てられたんだろうと推測できます。
f0078320_1172456.jpg
f0078320_1173545.jpg
f0078320_1175230.jpg






ケージ⑦
*2/23よりレポートに登場 (2/9収容)
▼白(少しベージュ) オス 3歳くらい 10キロぐらい
人が部屋に入ってくると、早く出してほしくて鳴いてしまいます。
人恋しくて仕方がないようです。
すばしっこくてなかなか撮影できなかったので
メンバーに抱っこしてもらいました。
立耳ですが、お耳がぺたんと寝てしまいます。
f0078320_1191760.jpg
f0078320_1193056.jpg

f0078320_1194520.jpg

10キロ程度ですが、見た目はもっと小さい印象です。



レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2016-03-16 01:20 | 愛護センターレポート
<< 3/15センターレポート パー... 3/15センターレポート パー... >>