ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/23センターレポート パート1      ⑯

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/23訪問レポートです。
センターで譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは
子犬舎・4日目部屋・C部屋・収容室①・②・③にいた子達を紹介します






【子犬舎】7頭


<2-5>3頭

f0078320_20172956.jpg



※2/9よりレポートに登場 (2/1他抑留所からの移送)
▽茶 オス 1-2歳 10キロ以内
少しビビリのようではありますが、
おやつは大好きでおやつを見せると寄って来ます。
体を触っても嫌がることはなく、
ただ固まっているだけのようでした。
震えているような様子もありませんでしたので、
恐らく触られることに馴れていないだけなのだと思います。
f0078320_20201770.jpg
f0078320_20204393.jpg
f0078320_20212165.jpg

先週は座っている体制しか見ていなかったので気づきませんでしたが、
今日この子の左前肢が
少しおかしな方向に向いていることに気づきました。
本人は痛がっている様子はありませんが、
明らかに骨折か何かがあって、
治療せずにそのまま固まってしまったという感じです。
まだ若い子ですので、
この足ともうまく付き合っていくしかないと思いますが、
歩いたりするのに不自由な様子は今日のところは見えませんでした。
今後も気にしてよく見てみたいと思います。
f0078320_20321355.jpg
f0078320_2033546.jpg
f0078320_20334644.jpg
f0078320_20342059.jpg




※2/2よりレポート登場 (1/20収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 11-2キロ
今日も壁とお友達でした。
こちらで寄っていっても動くこともなく、
なるべく目を合わせないようにしていました。
でも、触ることは抵抗しません。
ゆっくりと触ってあげればそのまま固まっています。
この壁にくっついていれば落ち着いていられるようです。
f0078320_23104948.jpg
f0078320_23112277.jpg
f0078320_23121082.jpg

ずっと同じ場所にいて動かないので、
同じような写真になってしまいますが、
同じ姿勢でいても、目だけはこちらをチラチラ追っているようです。
まだ抱っこをするまでにはいたりませんので
大まかな予測体重ではありますが、
少し体を起こすと、結構大きいように感じます。
怖がり度合いが進まないうちに、
暖かいご家庭に入れることを願っています。
f0078320_23154531.jpg
f0078320_23161852.jpg
f0078320_23163986.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/8収容)
▼トライカラー オス 7-8ヵ月ぐらい 7-8キロくらい
今日はいつもより少し怖がっているようでした。
落ち着きがある方だと思っていたのですが、
今日は扉をあけると一目散に外に出て行き、
こちらを警戒しているようでした。
先週よりちょっと落ち着きがなくなっていたようで心配です。
f0078320_23213397.jpg
f0078320_2322399.jpg
f0078320_23223923.jpg

同室の子がビビリな子ですので、
良くない影響を受け続けることがないように、
一日も早く人と一緒にいる環境に置いてあげたいです。
近づくと唸ることもあり、吠えてみたりもしていました。
何も怖いことなんてしないから、
そんなに怖がらなくていいんだよ。
まだまだ子犬であるこの子に
たくさんたくさん愛情をかけてあげてくれる方に
是非迎えて欲しいと思います。
f0078320_2327545.jpg
f0078320_23272690.jpg




<2-6>2頭

ずっとしっぽをふりふり、とにかく人が大好きな2頭です。
f0078320_23283556.jpg



※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼茶黒(右目欠損?) メス(不妊手術済) 2-3歳 14-15キロ(太り過ぎ)
扉を開けるまで待っていられないよ~!!
と言っているかのように、
開けると一目散に人にすり寄ってきます。
とにかく人が好きで好きでたまらない子です。
下半身のはげていた部分にも
少しずつですが毛がはえてきています。
右目に関しても全く気にする様子もなく、
とにかく元気一杯です。
f0078320_23324989.jpg
f0078320_2333255.jpg
f0078320_23351564.jpg

少しぽっちゃり体型ですので、
お散歩にもたくさん連れていってあげたいです。
皮膚の状態が悪い部分もあったり、
右目がつぶれているようなところもあり、
一見なかなかご縁が繋がらないように思われるかもしれませんが
この子に直接会って見たら
そんな思いは一気に吹き飛ぶこと間違いなしです。
天真爛漫という言葉がぴったりなこの子にも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23391969.jpg
f0078320_2340091.jpg
f0078320_23402548.jpg




※1/19よりレポートに登場 (1/12引取収容;多頭飼育崩壊)
▼白茶たれ耳 メス(不妊手術済) 2-3歳 14-5キロ(太り過ぎ)
こちらの子も人が大好きです。
ビーグル特有の大きな吠え声で私たちを呼んでいました。
この子もやはり太り気味です。
二人揃ってぽっちゃりちゃんで、
たるんだお腹をゆらしながら
一生懸命人にまとわりついてくる姿は
本当に見ていても切なくなるくらいです。
f0078320_23484861.jpg
f0078320_23495353.jpg
f0078320_23491922.jpg

子犬舎から人がどんどん出て行ってしまうと
寂しそうにその光景を眺めていました。
人と一緒にいることが、
この子にとって何よりの楽しみなのでしょう。
この子の下半身も少しずつ毛が生えてきています。
時間はかかるかもしれませんが
これだけ甘えん坊のこの子の皮膚病を一緒に治そうと思ってくださる方は
いらっしゃいませんか。
f0078320_23552711.jpg
f0078320_23555353.jpg
f0078320_23562260.jpg





<2-7>1頭

※昨年4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス(不妊手術済)  1歳過ぎ 10キロ弱?
今日は窓際にいるよりも、
扉をあけてあげたら外にじっとしている時間が長かったです。
人がいることに対して大分慣れてきたのかもしれません。
まだまだ触ることは出来ませんし、
近寄れば逃げてしまいますが、
人との距離感は縮まってきているのは確かです。
f0078320_004069.jpg
f0078320_01839.jpg
f0078320_022078.jpg

撮影できませんでしたが、
少し離れたところにおやつを投げてあげたところ、
そこそこの距離にいる私たちの前で
おやつを食べようとする素振りを見せてくれました。
結局は食べられなかったのですが、
ここまで近くにいてもおやつを食べる余裕も出てきたのだな、と
とても嬉しく思いました。
f0078320_0101655.jpg
f0078320_0103649.jpg
f0078320_011855.jpg





<2-8>1頭

※2/23レポート初登場 (2/22収容)
▼薄茶 オス 3ヶ月くらい 5キロ弱?
同室にいた2頭の子犬をこの日引き出したので
一瞬この子1頭だけになってしまいました。
まだ少しビビリ気味ではありますが、
収容されて間もないので仕方がありません。
でも抱っこも出来ましたし、
そこまでビビリ度も高くないと思われます。
f0078320_020318.jpg
f0078320_0203253.jpg
f0078320_0213622.jpg

体を触っても抵抗することもありませんでした。
まだまだちびっこですので、
人を怖いと思ってしまわないうちに
家庭に入って人との交流を持てるといいなと思います。
抱っこでは後足がつっぱってしまい、
とてもかわいい格好になってしまいました。
f0078320_0232052.jpg
f0078320_023414.jpg
f0078320_024471.jpg
f0078320_0242588.jpg






【4日目部屋】4頭


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-16キロ
ビビリっ子が多いこの部屋の中で、
この子だけは人が近づいても逃げることはありません。
ひたすら同じ場所で固まっています。
体を触っても抵抗することもありません。
人を怖がっているようには見えませんが、
どうしていいのかわからないのでしょう。
f0078320_22583413.jpg
f0078320_22593877.jpg
f0078320_230750.jpg

同じ格好でいるので、
写真も同じようなものばかりになってしまいます。
もう少し人馴れしている子がそばにいてくれれば
この子も少し変化が見られそうな気がします。
いずれにせよ、早く家庭に入って
一日も早く家庭犬としてスタートさせてあげたい子です。
f0078320_2325838.jpg
f0078320_2332651.jpg
f0078320_2334946.jpg




※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ
落ち着いているように見えて、
実はちょっとビビリになりつつあります。
他のビビリっ子2頭のように、
ひたすら逃げまくるわけではありませんが、
人が近づこうとするとやはり逃げてしまいます。
ゆっくり近づいてあげると、急に動くことはありませんが、
なかなか触らせてくれませんでした。
f0078320_2364618.jpg
f0078320_2374625.jpg
f0078320_2381980.jpg

おやつをあげようとしましたが食べてくれませんでした。
先週レポートでは触れたようでしたが、
今日は近づこうとすると他の子の近くへ行ったり、
少しパニックになりながら他の子の上に乗ってしまったり
していました。
そこまでビビリではないはずです。
もう少しアプローチの方法を考えて
来週以降接してみたいと思います。
f0078320_23202216.jpg
f0078320_2321073.jpg
f0078320_23212859.jpg




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず、こちらを見ながら常に動き回っていました。
人が怖いというより
「どうしよう、どうしよう」と言っているかのような逃げ方です。
今更ではありますが、今まで人と接することが
ほとんどなかったのではないかと思います。
f0078320_021839.jpg
f0078320_033738.jpg
f0078320_055832.jpg

部屋の外で捕獲車が横付けされ騒がしくなると
すごく気になるのか、ずっと固まったまま外を眺めていました。
その時だけはかなり近くまで近づくことが出来ましたが
はっと我に返るとまた驚いて逃げ回っていました。
この子ももうすぐ1年になってしまいます。
なんとか人との生活がいいものだと
教えてあげたいです。
f0078320_027189.jpg
f0078320_028231.jpg
f0078320_0284739.jpg




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 11キロ~
こちらの子は、もちろん逃げるのですが、
結構こちらをじっと見ていて
茶鼻黒の子よりも動かずにじっとしている感じです。
先週のレポートですと、こちらの子の方が率先して逃げる、
とのことでしたが、
人によって対応が違うのだと思います。
どちらもこの子の現状だと思います。
f0078320_0414423.jpg
f0078320_0422859.jpg
f0078320_04347.jpg

こちらを見ていないようで、目だけこちらを向いていたりします。
なんとなく興味は持ちつつあるのだと思いたいです。
他の犬にくっついていると安心するのかもしれませんが、
独りでじっとしていることも出来る子です。
ほんの少しずつでも人に興味を持って欲しいと願わずにはいられません。
f0078320_0502488.jpg
f0078320_0505340.jpg
f0078320_0513599.jpg






【C部屋】1頭


※2/23レポート初登場 (2/10収容)
▼薄茶 メス 3-5歳 7-8キロ
小ぶりでかわいい女の子です。
ケージの中では不安そうなお顔をしていましたが、
外に出してあげるとトコトコと動き回っていました。
抱っこも問題なく出来ましたし、
体を触っても全く問題ないどころか、
甘えん坊のようでした。
f0078320_0595539.jpg
f0078320_102911.jpg
f0078320_105895.jpg

抱っこされていると落ち着いていられましたので、
間違いなく以前の飼い主さんにも
たくさん抱っこしてもらって
かわいがられていたのではないでしょうか。
まだ収容されて期間がたっていませんので
来週以降この子の変化もお知らせできればと思います。
f0078320_1111263.jpg
f0078320_111441.jpg
f0078320_112135.jpg






【収容室①】1頭


※2/16よりレポート登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 15キロくらい
今日もケージの奥で固まっていましたが、
なんとか誘導して外に出てきてもらいました。
先週はとにかく怖がっていて、
この部屋の隅っこに隠れるようにしていましたが、
今日は隅っこには行かないものの
床にへばりついたままになってしまいました。
f0078320_22421230.jpg
f0078320_22431479.jpg
f0078320_22435081.jpg

びびりうんも出てしまいましたが、
パニックになって騒ぐようなことはありません。
まだこの状況に馴れていないだけだと思います。
ゆっくりであれば触ることも出来ますが、
体がこわばってしまいます。
なんとか、人の手が怖いものではないと教えてあげたいです。
f0078320_2246882.jpg
f0078320_22463113.jpg






【収容室②】2頭

※2/23レポート初登場 (2/10収容)
▽茶白 メス 3-4歳 11-2キロ
よく見かける茶色とはちょっと違った、
こげ茶とグレーが混ざったような茶色と白の女の子です。
この子も最初は怖がって外に出たがりませんでしたが、
ロープをかけてゆっくりと外に出てきてもらいました。
f0078320_22525616.jpg
f0078320_22534579.jpg
f0078320_22541486.jpg

ケージの中でも体にゆっくりと触ることは出来ました。
それほどビビリではないと思います。
まだ環境に馴れていないだけなのではないでしょうか。
壁にくっついたりはしていましたが、
隠れようとしたりすることはありませんでしたし、
ロープで引いてみてもパニックになることはありませんでした。
まだまだ変化を見せてくれると思いますので
来週以降もう少し時間をかけて様子を見てみようと思います。
f0078320_22562812.jpg
f0078320_22565378.jpg
f0078320_22571747.jpg




※2/16よりレポート登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 2-3歳 12-3キロ
先週よりは少し馴れてきたのか、
こちらを見る余裕は出てきたようです。
それでもやはりケージの外にはなかなか出てきてくれないので
またゆっくりとロープをかけて誘導してみました。
おそるおそる出てきてくれましたが
まだキョロキョロとしており、落ち着かない様子でした。
f0078320_233051.jpg
f0078320_2332819.jpg
f0078320_2335970.jpg

一度外に出たものの、
すぐケージに戻りたがっていましたので
もう少しお外にいよう、と言って
部屋の中を歩かせてみようとしましたが、
あまり歩きまわることもなく
「もういい~!」と、ケージに戻っていきました。
来週はもう少し歩いてくれるといいな。
何も怖いことなんてしないから、
もっと自由に歩いてみようね。
f0078320_2391467.jpg
f0078320_239385.jpg
f0078320_23101327.jpg






【収容室③】1頭


※2/23レポート初登場 (2/16収容)
▽白 メス 2-3歳 6-7キロ
収容期限があけて、譲渡対象として選定されました。
小ぶりで大人しい女の子です。
E部屋にいる白いメスの子と同じ場所での捕獲で、
とても顔つきや体格も似ていますので、
恐らく血縁関係があるのではないかと思われます。
人馴れ抜群とはいきませんが、
人を怖がっているような様子は見えませんでした。
f0078320_23162372.jpg
f0078320_23164791.jpg
f0078320_23171480.jpg

抱っこしてみても抵抗することもなく、
おやつも手から食べることが出来ました。
他の犬にも興味を示していて、
他犬との相性も悪くなさそうです。
体格も小さめですので、集合住宅での飼育も
十分可能だと思います。
f0078320_23193957.jpg
f0078320_2320465.jpg
f0078320_2320442.jpg





レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2016-02-24 20:42 | 愛護センターレポート
<< 2/23センターレポート パー... 2/16センターレポート4  ... >>