ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/16センターレポート パート3      ⑱

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



レポートパート2からの続きです。


ここでは【ドッグラン】【別室】【収容室①】【収容室②】に
いる子たちを紹介します。




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【ドッグラン(譲渡管理室)】12頭


※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 3歳 14.4キロ
「飼い主募集中!!No.4221」
会う度に甘えん坊度合いが増していく気がします。
ドッグラン入口の一番近いところにいたせいか、
人がそばを通るだけで、早く来て欲しくて立ち上がり、
鼻鳴きをしながら私たちを呼んでいました。
以前C部屋にいた時も甘えん坊だとは思っていましたが、
ドッグランに出してもらうようになってからは
本当に全身で嬉しさを表現してくれるようになりました。
f0078320_19405172.jpg
f0078320_19412128.jpg
f0078320_19423422.jpg

最初はかなり飛びついてきたりしますが、
しばらく構ってあげていると少し落ち着いてきて
今度はベタベタとくっついて甘えてくるようになります。
とにかく人と一緒にいるのが嬉しいようです。
表情も段々と柔らかくなってきたように思います。
この子にもたくさん一緒に遊んでくれるご家族がみつかりますように。
f0078320_19444090.jpg
f0078320_19445660.jpg
f0078320_19451424.jpg




※1/12よりレポートに登場 (12/21収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 5-6歳 18-20キロ
体は大きいですが、とても落ち着きがあり、
程よく甘えてくる、とても魅力的な男の子です。
嬉しくて飛びつこうとすることもありますが、
きちんとわきまえている、といった感じがします。
威嚇してくるようなことは一切ありませんので
これだけ体が大きくても安心できると思います。
f0078320_19505383.jpg
f0078320_19511483.jpg
f0078320_19514020.jpg

お座りも出来ますし、おやつもしっかり待つことも出来ます。
躾されていたのでしょうか、コマンドはしっかり入っているようです。
これだけ穏やかな子が、なぜここにいるのでしょう。
一緒に暮らしたら、ご家族の心を癒してくれる
素敵なパートナーになること間違いなしです。
f0078320_19543591.jpg
f0078320_1955210.jpg
f0078320_19552795.jpg




※2/2よりレポートに登場 (1/22収容)
▼茶 オス(去勢手術済み) 3歳くらい 10キロ前後
センターに到着してすぐ、撮影ではなく触れ合うために
一度ドッグランの中に入って順番に皆を撫でていたのですが、
この子はとにかく元気一杯で
ぴょんぴょん飛びつき、鼻鳴きというかなんとも言えない声をあげながら
目一杯甘えてきていました。
ところが撮影をするために
カメラを構えて再度ドッグランに入ってこの子に近づいたところ、
さっきまでの大騒ぎが嘘のように、
何度もお座りしてこちらを見ていました。
さっきは何度言ってもお座りなんて出来なかったのにね。
もう嬉しくて嬉しくて仕方がなかったんだね。
f0078320_2004253.jpg
f0078320_201798.jpg
f0078320_2013429.jpg

お座りをしている様子は、
落ち着いてしっかり座ってる、というよりも
う~~~~っと我慢をしながら、
ちょっとお尻が浮いてしまいそうな感じのお座りです。
少しでもいい子だと思ってもらえるように
彼なりに頑張ってアピールしているのでしょう。
それもかわいいけれど、
最初の元気ハツラツで、ついつい声が出てしまうような甘え方も
大好きだよ。
f0078320_2045668.jpg
f0078320_2052141.jpg
f0078320_2054177.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所からの移送)
▼白黒 オス(去勢手術済み) 2-3歳 12-13キロ
この子と直接触れ合ったのは私は今日が初めてでした。
4日目部屋にいる時も
遠くから様子を見ているような感じの子だと思っていたので
あえてあまり近づかないようにしていました。
とても落ち着いているだけで
人が怖いとかそういった感情はないように見受けられました。
どこを触っても嫌がる様子もありません。
f0078320_2010131.jpg
f0078320_20102130.jpg
f0078320_2010579.jpg

おやつを食べる時も、とてもゆっくりと口を近づけて
それを見るだけでもこの子の落ち着き具合がよくわかります。
顔を撫でてあげると嬉しそうにしていますし、
手の上にアゴを乗せたままうっとりしていました。
年齢の割りにはかなり穏やかな子だと思います。
f0078320_2014649.jpg
f0078320_20142872.jpg
f0078320_20144945.jpg




※12/1よりレポート登場(11/11引取収容)
▼白茶 オス(去勢手術済み) 8歳? 9.42キロ
「飼い主募集中!!No.4218」
以前A部屋にいた頃は、触られることが苦手なようで
体をさっと引いていたのですが、
大分触られることにも慣れてきたようでしたし、
自分からこちらに近づいてくるようになってきました。
気になっていた目が少し緑がかっていたのも
今日はほとんど気になりませんでした。
大分環境に慣れてきて、私もとても嬉しくなりました。
f0078320_20233517.jpg
f0078320_2024285.jpg
f0078320_20243169.jpg

きっとこれがこの子の本来の姿なのだと思います。
収容当初はきっといろいろと不安だったり、怖かったりしていたのでしょう。
推定年齢ほど歳をとっているようには見えないくらい、
とても若々しい笑顔を見せてくれます。
幼い顔をしているので、とてもかわいらしく見えます。
まだまだ痩せているようです。
しっかりとご飯を食べて、お肉がついたらもっともっとかわいくなるよ。
f0078320_2030232.jpg
f0078320_20303073.jpg
f0078320_20305524.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所より移送)
▼茶たれ耳 オス 3-5歳 14キロ程度
なんとも言えない魅力たっぷりの子です。
大きな丸いお顔にちょこんとついた小さな垂れ耳。
一度見たら忘れないお顔です。
センターに到着した時に、皆嬉しくなってワンワンと騒いでいる中で、
この子だけはおとなしくじっとこちらを見ていました。
伏せてじっとしていたり、柵越しに近づいてきてもおとなしくしていました。
とても穏やかな男の子です。
f0078320_20341827.jpg
f0078320_20344434.jpg
f0078320_2035334.jpg

お座りも出来ますし、お手もおかわりも出来ます。
ちょっとそっぽを向きながらおかわりをしてくれて
思わず笑ってしまいました。
本当に穏やかで、ゆっくりと犬との生活を望んでいらっしゃる方には
ぴったりな子だと思います。
f0078320_20365938.jpg
f0078320_20373074.jpg
f0078320_20375392.jpg




※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▼黒茶白 オス(去勢手術済み) 8-10歳 13.72キロ
「飼い主募集中!!No.4216」
とてもこの年齢とは思えないほど、
生き生きとした表情を見せてくれるおじいちゃんです。
ボラトリさんにシャンプーしてもらっているのでしょう、
毛並みもとてもふさふさで綺麗でした。
この子も最初の頃は
急に近づくと少し驚いて逃げようとすることがありましたが、
今ではそんな素振りは見せません。
早くおやつが欲しくて、ドッグランの中でも一二を争うくらい
ワンワンと吠えて私たちを待っていてくれる子です。
f0078320_20425965.jpg
f0078320_20432945.jpg
f0078320_2044354.jpg

食いしん坊なのでしょうか、おやつもがっついて食べます。
本当におじいちゃんとは思えないほど元気です。
毛もふさふさしていて抱き心地は抜群です。
この子の残された犬生で、まだまだたくさん楽しい思い出を作ることが
出来るはずです。
大好きな家族と一緒にいられる幸せを、
この子にももう一度味わわせてあげたい、と心から願っています。
f0078320_205027.jpg
f0078320_20503122.jpg
f0078320_2051027.jpg




※9/16よりレポートに登場(2014/9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢手術済み) 4歳くらい 20キロ弱
E部屋にいた時よりも動き回ることが出来るようになった分、
本当に体が大分絞られてきたように思います。
気にしていた耳も、今では全く振ることはありません。
もう1年半になろうとしているこちらでの生活も
ドッグランで日向ぼっこも出来る環境に移してもらってから
ストレスも少なく過ごすことが出来ているのだと思います。
なんといっても表情が柔らかくなりました。
f0078320_210182.jpg
f0078320_2104985.jpg
f0078320_2112222.jpg

一生懸命プレイバウして見せて、
とても楽しそうにしていました。
元気が有り余っているようで飛びついたりしてきますが、
それはそれは嬉しそうにしています。
その姿を見ているだけで、こちらも嬉しくなってしまいます。
今度こそ本当のご家族を探そうね。
f0078320_21113624.jpg
f0078320_2112679.jpg
f0078320_21122812.jpg




※11/10からレポートに登場 (11/5他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら オス(去勢手術済み) 3-4歳 10キロくらい
この子も少しビビリな子でしたが、
もうすっかり人馴れも進んできたようで
自分から近づいてきてくれるようになりました。
気にしていた前脚はもうすっかり問題なくなっています。
今度は耳を掻き毟ってしまったようでかさぶたになっていますが
本人は気にしていないようでした。
f0078320_2135726.jpg
f0078320_2137184.jpg
f0078320_21375796.jpg

4日目部屋にいた時には本当におとなしい子だと思っていましたが、
こうしてドッグランに出してもらうようになってからは
構ってほしいのか、人を警戒しているのか、
今ひとつつかみきれていないのですが、
結構吠えるようになっています。
でも近づくと吠えることはありません。
ベタベタ甘えることはありませんが、
人がそばにいて欲しいのは確かなのだと思います。
f0078320_21435431.jpg
f0078320_21441683.jpg
f0078320_21444226.jpg




※12/22よりレポートに登場 (11/19収容)
▼薄茶 メス(不妊手術済み) 7歳~ 8-9キロ(やせ気味)
とても丁度いい甘え具合の女の子です。
人が大好きなので、近くに来てくれると嬉しくて仕方なくて
飛びつこうとすることもありますが、
それほどしつこくはありません。
どちらかというとベタベタと甘えたいタイプだと思います。
年齢ほど歳をとっているようには見えず、
とても若くてはつらつとした感じに見えます。
f0078320_21481819.jpg
f0078320_21484695.jpg
f0078320_21491772.jpg

一生懸命プレイバウして遊びに誘ってくれました。
でもただはしゃいでいるわけではなく、
やはり年齢相応の落ち着きもある子です。
体も小さめですし、集合住宅でも飼育可能な大きさだと思います。
まだまだこの子の犬生は長いはずです。
たくさんこの子と思い出を作ってくださるご家族に
迎えていただきたいと思います。
f0078320_2156433.jpg
f0078320_2157878.jpg
f0078320_21573058.jpg




※1/19よりレポートに登場(1/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢手術済み) 8歳以上 9キロくらい 
コロコロとした体型、ひし形のお顔、
まさしくこれぞ「柴」といった子です。
シニアの域に入ってはいますが、
それを感じさせることがないくらい元気一杯です。
甘えん坊で近寄っていくと嬉しくてスリスリ寄って来ます。
元気よく動き回るので、フレームアウトしてしまいます。
f0078320_2252283.jpg
f0078320_2254926.jpg
f0078320_2262199.jpg

先週ボラトリさんにシャンプーしてもらって
男の子ではあるのですが、かわいいリボンを首につけてもらいました。
ものすごく似合っていてキュートです。
おやつは食べますが、それほど執着することはありません。
口からぽろっと落としても探すそぶりをするよりも
人に甘えていたほうがいいようでした。
f0078320_22293157.jpg
f0078320_2229592.jpg
f0078320_2230271.jpg




※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
先々週センターを訪問した時に、
寒かったからなのか、ブルブル震えていて、
下痢もしていたので心配していました。
先週は別室で治療を受けていたようです。
でも今日は元気に外にいて安心しました。
豆太郎、心配していたんだよ。
元気になってよかったね。
f0078320_2395111.jpg
f0078320_23102674.jpg
f0078320_23112222.jpg

相変わらず小さなお目目をきょろきょろさせて、
「おやつ持ってないの??」とでも言っているかのようでした。
いつものかわいい笑顔が出ませんでしたが、
まだ病み上がりのようなものだと思いますので
仕方ないかもしれません。
来週またかわいい笑顔を見せてね。
f0078320_23135710.jpg
f0078320_23141965.jpg
f0078320_23144371.jpg






【別室】4頭


※1/12よりレポートに登場 (1/7他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス(不妊手術済) 1-2歳 14キロ台(痩せ過ぎ)
不妊手術後間もないため、別室のクレートで休んでいました。
クレートを開けてみましたが、ほとんど動くこともなく、
外に出てくる素振りも見せなかったので
無理に外に出すことは控えました。
それでもクレート内で体を触っても嫌がることはなく、
とても落ち着いているようでした。
f0078320_2324076.jpg
f0078320_23244031.jpg
f0078320_23255085.jpg

まだまだ痩せているので、たくさん栄養をつけて
今度こそ自分が幸せになる番だよ。
手術もしてもらいましたので、これで家庭犬としての第一歩を
踏み出しました。
こんなに痩せ細ってしまうほど、子育てに奮闘したお母さんにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23294026.jpg
f0078320_23325768.jpg
(先週レポートより)



2/16レポート初登場 (2/2収容)
▽黒茶 メス(不妊手術済) 6-7歳 15キロくらい
多頭飼育崩壊現場から収容された子です。
眠そうにしていて、目だけはあいていましたが、
ケージの扉を開けても動く様子がありませんでしたので
そのまま撮影だけさせてもらいました。
ボーダーコリーMIXのようなふさふさの被毛で
年齢は既にシニアではあるようですが、
歯はわりときれいでした。
来週以降もう少し詳しく見てみたいと思います。
f0078320_2353564.jpg
f0078320_23533597.jpg
f0078320_2354381.jpg
f0078320_23543446.jpg




2/16レポート初登場 (2/1収容)
▽茶/顔白 メス(不妊手術済) 8歳~ 10.5キロ
こちらの子も、上記の子と同郷のようです。
クレートで休んでいましたが、とても目の大きい子だなという印象です。
少し足が短く、コーギーっぽい体型のようでした。
クレートを開けてあげましたが、出てくる様子もありませんでしたので
クレートの中で撮影しました。
こちらをしっかり見つめてくる目には力を感じました。
マズル付近は白い毛が目立ち、
少しあちこち小さなハゲがたくさんあるような感じでした。
目も少し白くなっており、
年齢的にはシニアであることが見た目でもわかります。
こちらもクレート内だけの撮影でしたので、
来週以降様子を見て、詳しくお伝えしたいと思います。
f0078320_022737.jpg
f0078320_025073.jpg
f0078320_032435.jpg
f0078320_034918.jpg




※2/9よりレポート登場 (1/26収容)
▽茶白 オス(去勢手術済) 6-7歳? 13-4キロ
こちらの子もクレートにいました。
しかしながら、とても元気でクレートを開けるとすぐに出てきて
ウロウロと部屋の中を動き回っていました。
メスの子たちの前を行ったりきたりして迷惑そうにされていました。
本犬は全く気にする様子もなく、
クレートから出られたのが嬉しいようでした。
f0078320_2214556.jpg
f0078320_22152924.jpg
f0078320_22165259.jpg

ビーグルっぽいお顔をしていると思ったのですが、
やはりビーグル特有の大きな声で、
クレートの中では吠えていました。
少しビーグルの血が入っているのではないかと思います。
目が少し離れていて、とても愛嬌のあるお顔です。
シニアに近い年齢のようではありますが、
まだまだ元気一杯ですので、
たくさん一緒に遊んでくれるご家族に迎えていただけるといいなと思いました。
f0078320_22253440.jpg
f0078320_222637.jpg
f0078320_22264370.jpg






【収容室①】1頭


※2/16レポート初登場 (2/1収容)
▽黒白 メス 2-3歳 15キロくらい
見た目はまるで別途紹介しているボーダーコリーMIXの子かと
思うような子です。
ロープをかけることもただただ怖くて固まっているだけで
すぐにかけることが出来ましたが、
ケージの中でもブルブル震えていました。
思い切って外に出してあげましたが、
部屋の隅っこの狭いところに入り込み
縮こまって小さくなって震えていました。
f0078320_2242717.jpg
f0078320_22423568.jpg
f0078320_22431329.jpg

同じ収容室にケージ内から他犬に吠えかかる子がいたので
余計に怖かったのかもしれません。
それでも触ることも出来ますし、
お口が出ることもありません。
まだまだ収容されて間もないので、
来週以降もう少しよく様子を見てみようと思います。
f0078320_22454175.jpg
f0078320_22461240.jpg
f0078320_22463876.jpg






【収容室②】1頭


※2/16レポート初登場 (2/2収容)
▽茶白 オス 2-3歳 12-3キロ
ケージを開けると怖がってか奥で固まっていましたが、
ロープをかけて外に誘導してあげると
そろそろと外に出てきました。
外に出てきてもやはり怖いようで、
ケージの下の狭いところに入れるわけもないのに
鼻を必死に突っ込もうとして隠れようと必死でした。
f0078320_22572256.jpg
f0078320_2257593.jpg
f0078320_22582525.jpg

歯を見てみると、まだそれほど汚れておらず
まだ若い子なのだと思います。
歯を見るときにも嫌がることもなく、触ることも出来ました。
少し怖がってはいましたが、
まだこの環境に馴れていないだけなのだと思います。
こちらの子も来週以降の変化の様子をお伝えできればと思います。
f0078320_231578.jpg
f0078320_2322596.jpg
f0078320_2332693.jpg





レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2016-02-18 21:15 | 愛護センターレポート
<< 2/16センターレポート4  ... 2/16センターレポート 猫編 >>