ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/16センターレポート パート2      ⑩

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。




2/16見学のためセンターを訪問しました。
レポートパート1からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
ここでは、A室と4日目部屋にいる子たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A室(譲渡室)】 6頭

No.Ⅰ      ※ボランティア譲渡のみ
※2/16レポート初登場 (2/15他抑留所からの移送)
▼虎毛秋田犬  推定1-3歳 23-4キロ

まだ幼さが残るとてもおとなしい秋田犬です。
f0078320_15404814.jpg

人との触れ合いをとてもうれしそうにしていました。
どこを触ってもOKですが、歯を見ようとした時だけ
お口は嫌だと顔をそむけ、お口をパクパクするそぶりが見られました。
でも威嚇は一切ありません。気立てのよさを感じました。
毛がモコモコなのでわかりにくいのですが、見た目より痩せています。
f0078320_15462030.jpg

f0078320_15464265.jpg

f0078320_1547633.jpg

f0078320_15473076.jpg

見えにくいかもしれませんが、歯はきれいでした。
f0078320_1548077.jpg



以下先週と変わりないのでレポートはほとんど変わりありません。
新たに気づいた点を補足し、写真を多く紹介します。

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ
「飼い主募集中!!No.4199」

ケージから出るとき、戻るとき、やはり少しサポートしました。
f0078320_15503026.jpg

だんだん元気になって若返っているように思います。
いつものように甘えん坊ぶりを発揮して、
同行したメンバーにぴったり寄り添います。
おそらくこれまで人と暮らしてきたのでしょう。
撮影が終わったことを伝えて促すと、自分から個室に戻ります。
元気とは言っても高齢には違いありませんから、
残りの犬生を楽しく一緒に過ごしてくださるご家族が
1日でも早く見つけてくれることを願っています。
f0078320_15505985.jpg

f0078320_15511581.jpg

f0078320_155478.jpg

f0078320_15541885.jpg

f0078320_15543043.jpg

f0078320_1555887.jpg

f0078320_15554291.jpg


No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7-8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」

人懐っこく甘えん坊で、
他の子を構っていると背後からピーピーと鼻鳴きします。
f0078320_15563329.jpg

大きな体に不似合いで、おかしくて笑ってしまいます。
力は強いのでお世話をする側にもそれなりの体力が必要になると思います。
お座りも伏せもできますし、アイコンタクトもしっかりとれて、
首をかしげて人の話を聞こうとする姿はとてもかわいらしく
パートナーとしての資質はとても高いと思います。
人と触れ合うことが楽しくて、個室から出るとずーっとニコニコ。
「ハウス」と促すとちゃんと戻ります。
でもその後も、他の子を撮影しているとピーピー言っていました。
オスワリやマテのコマンドを知っているのか、偶然かはわかりませんが
おやつを見せてオスワリと言ったら、ちゃんとオスワリできました。
伏せもできるんだよと、やってくれました。
f0078320_1621273.jpg

f0078320_15585177.jpg

f0078320_15591289.jpg

f0078320_15593475.jpg

f0078320_161259.jpg



No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」

元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
f0078320_16103525.jpg

他の2頭は既にセンターから一般譲渡され幸せになっています。
早く出たくて、扉を押し倒してかなり大きな音をたてましたが
ビビることも取り乱すこともなく、
物音に動じない神経の図太さを見せてくれました。
人との触れ合いを待ち望んでくれていると思うと、
こちらもうれしくなって、いくらでも遊んであげたくなります。
先週は落ち着くまで少し時間がかかりましたが、それほど飛び跳ねたりせず、
落ち着いて人の話にも耳を傾けてくれたような気がします。
人と触れ合えることが何よりうれしいタイプです。
ちらっと見える歯はきれいです。
f0078320_16105482.jpg

f0078320_16143077.jpg

f0078320_1614454.jpg

f0078320_1615368.jpg

f0078320_16152197.jpg

f0078320_16153662.jpg


No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 
14.7キロ(痩せ過ぎ・適正20キロ)

「飼い主募集中!!No.4225」
いつでもお耳ぺったんで、うれしいよと言って出てきます。
f0078320_16164592.jpg

明るく無邪気な様子から見落としてしまいそうですが、
驚くほど痩せていて、アバラもくっきりと見え腰骨がゴツゴツしています。
適正体重は20キロ、少なくともあと5キロ足りない状態です。
人と触れ合うのが嬉しくてたまらないのでしょう。
しっぽをブンブン振って、
耳をペッタンコにして甘える様子はとても可愛いです。
f0078320_16185981.jpg

f0078320_16191338.jpg

f0078320_16192871.jpg

f0078320_16201367.jpg

f0078320_16202539.jpg
f0078320_16205772.jpg

新聞紙まで食べてしまったらしく、こんなウンチをしていました。
f0078320_16213572.jpg

フードが足りないとも思えないのですが、
早く出して適正体重にしてあげたいです。

№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス(去勢済み) 1歳くらい 10.86キロ

「飼い主募集中!!No.4258」
おそらく成犬ですが、限りなく仔犬に近い年齢だと思います。
f0078320_16232653.jpg

手足が太く、ホワイトソックスがよく似合うやんちゃな男の子です。
人が大好きで一時もじっとしていられないようなはしゃぎ方で
すぐにフレームアウトしてしまいます。
f0078320_16254951.jpg

f0078320_1626389.jpg

それでもこの日はナデナデされて満足したのか、
お利口さんにお座りをたくさんしてくれました。
喜びがにじみ出る写真です。
f0078320_16272764.jpg

可愛いお座りをしておやつも待てます。
f0078320_1630242.jpg

f0078320_16304596.jpg

f0078320_1631118.jpg

f0078320_16312291.jpg

先週、男性メンバーにお姫様抱っこをしてもらい
ご満悦だった画像が戻ってきました。
f0078320_16313643.jpg

歯もきれいです。
f0078320_16331520.jpg

可愛い写真が撮れたので紹介してしまいます。
f0078320_16335611.jpg

f0078320_16341539.jpg




【4日目部屋】4頭
この部屋の4頭は互いに寄り添っていて、何だか悲しいことに、
ここがこれまでで最も落ち着ける場所だと
思っているのかもしれません。
ですが、ずーっとここにいるわけにはいきませんし、
本当の家族に出会うためには、
少しずつでも人を受け入れてもらわなくてはいけません。
嫌かもしれないね、ちょっと我慢してねという気持ちで部屋に入りました。
f0078320_1649589.jpg


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-16キロ

人がいるとまったくと言っていいくらい動きません。というか動けません。
ただし、そばに座っても逃げようとはしません。
f0078320_16355191.jpg

おやつを目の前に置いても、人がいる間は食べてくれません。
f0078320_163683.jpg

でも決して痩せてはいないので、フードはちゃんと食べているようです。
今日もいっぱい触らせてもらいました。
嫌だという意思表示ができないからなのか、されるがままです。
歯も見ました割ときれいでした。攻撃性はいっさい感じられません。
本当はここまでビビリじゃないのに、なんとなくこの部屋の雰囲気に
のまれているような気がしなくもないのですが・・・。
人のこともよく見ています。懐っこい先住犬のいるお家で学習すれば
あっさりとよき家庭犬になれる気がしてなりません。
今度は抱っこできたらしてみようと思います。
気のせいか表情が少し穏やかになったように思います。
f0078320_16413231.jpg

f0078320_16423921.jpg

f0078320_16431044.jpg

f0078320_16434373.jpg



※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ

ちょっと大きめの男の子です。体重はもう少しありそうな気がします。
f0078320_16441682.jpg

この日も立ち上がる姿も、もちろん歩く姿も見ることができず、
先週同様ずっと同じ体勢のまま隅に固まっていました。
同室の小さめの2頭に頼られているのか、
2頭はすぐにピタッとこの子にくっつきます。
歯を見ても耳をくちゃくちゃしても、無抵抗です。
f0078320_16445533.jpg

f0078320_16451594.jpg

怖くて意思表示ができないということも考えられますが、
↑上の子同様、攻撃性はいっさいありません。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
この子も次回はロープをかけて抱っこしてみたいなーと思います。
f0078320_16453670.jpg

f0078320_1645542.jpg

f0078320_16462425.jpg

f0078320_16465441.jpg


※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後

10キロ近くなっているかもしれません。
f0078320_16505797.jpg

相変わらず下の↓子と一心同体と言ってもよいくらいに、
右に左にと人を避けるように逃げています。
それでも最初のころに比べると、
逃げ回る範囲は部屋の奥の半分以下になっていますし、
自分の意思でというより、茶色の子に合せている感じがしました。
かなり影響されているのではないでしょうか。
この子はちゃんと目も見てくれますから、
触れ合いを積み重ねることで、
人は怖くないと理解してくれると期待しています。
怖がらせたくないので無理に触ったりしていませんが、
様子を見ながら、人の手は怖くないことを伝えたいと思います。
f0078320_16513435.jpg

f0078320_16522647.jpg

f0078320_1653134.jpg

f0078320_1654531.jpg


※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 10キロ~

以前はロープをかけて触ることができたとレポートにあるのですが、
常に目の端に人の姿をとらえていて、今週も率先して逃げていました。
f0078320_16544560.jpg

私たちのほんの少しの動きも逃すまいと、耳も緊張しています。
まったく目を合わそうとしませんし、
先週のレポートから何も変わっていません。
この部屋の中では一番表情が硬いように思います。
かといって吠えたり唸ったり攻撃的な様子は見られませんし、
まだ若い子なので、心を開くきっかけが何かをつかめたら
人馴れは案外早いのかもしれません。
せめておやつを食べてくれるようになるといいのですが。
この子の心をここまで固く閉ざしたのは私達人間です。
でも心を開くことができるのも人間です。
焦らずじっくり、キミにも絶対に春は来るから大丈夫。待っていてね。
f0078320_16563464.jpg

f0078320_16565298.jpg

f0078320_16575621.jpg

f0078320_16584196.jpg


レポートはパート3に続きます。


ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


詳しくはこちら↓
「イベント情報」


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2016-02-17 17:17 | 愛護センターレポート
<< 2/16センターレポート 猫編 2/16センターレポート パー... >>