ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


2/9センターレポート パート4  ⑩(43)

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。



2/9センター訪問パート3からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A室(譲渡室)】 5頭
ここの子たちの画像は洗濯したコンデジの中で、
最新の画像をお伝えできないのがとても残念です。
No.Ⅱ以外はすべて以前の写真のご紹介となります。

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ

「飼い主募集中!!No.4199」
今日はボラトリさんにきれいにしてもらい、いつも以上にフワフワでした。
f0078320_1052619.jpg

ケージから出るときも、少しだけサポートすると自力で出ることができました。
体力が付いてきているようです。
出てくると甘えん坊ぶりを発揮して、同行のメンバーにぴったり寄り添います。
これまで人と暮らしてきて、こんなふうに甘えていたのでしょうか。
そう思うと、なぜ?どうして?ここにいるの?と、思わずにはいられません。
撮影が終わって、「戻ろうね」と促すと、自分から個室に入ります。
元気とは言っても高齢であることに違いありませんから、
残りの犬生を楽しく一緒に過ごしてくださるご家族が、
1日でも早くこの子を見つけてくれるよう願っています。
f0078320_1054991.jpg

f0078320_1055974.jpg

f0078320_106871.jpg


No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▼薄茶白 オス(去勢済み) 7ー8歳 18.42キロ

「飼い主募集中!!No.4217」
そばかすがいたずらっ子をイメージさせるかわいい男の子です。
f0078320_10195410.jpg

人懐っこく甘えん坊で、他の子を構っていると、背後からピーピーと鼻鳴き。
大きな体に不似合いで、おかしくて笑ってしまいます。
力は強いのでお世話をする側にもそれなりの体力が必要になると思います。
お座りも伏せもできますし、アイコンタクトもしっかりとれて、
人の話も聞けているので
パートナーとしての資質はとても高いと思います。
人と触れ合うことが楽しくて、個室から出るとずーっとニコニコ。
「ハウス」と促すとちゃんと戻ります。
でもその後も、他の子を撮影しているとピーピー言っていました。
f0078320_10201261.jpg

f0078320_10202890.jpg

f0078320_10204073.jpg



No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▼薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ

「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
f0078320_10212848.jpg

他の2頭は既にセンターを出て幸せになっています。
構ってほしくて飛んだり跳ねたり全身で喜びのダンス。
落ち着くまで少し時間がかかりますが、
人との触れ合いをそれほどまでに待ち望んでくれていると思うと、
こちらもうれしくなって、いくらでも遊んであげたくなります。
人と触れ合えることが何よりうれしいタイプです。
f0078320_10273357.jpg

f0078320_102743100.jpg

f0078320_10275720.jpg

f0078320_10282449.jpg


No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス(去勢済み) 6歳くらい 14.7キロ(痩せ過ぎ)

「飼い主募集中!!No.4225」
明るく無邪気な様子から見落としてしまいそうですが、
驚くほど痩せていて腰骨がゴツゴツしています。
適正体重は20キロ、少なくともあと5キロ足りない状態です。
f0078320_1029512.jpg

しっぽをブンブン振って、耳をペッタンコにして甘えます。
人と触れ合うのが嬉しくてたまらないのでしょう。
f0078320_1032563.jpg

f0078320_10335044.jpg

f0078320_1034357.jpg


№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス(去勢済み) 1歳前後 10.86キロ

「飼い主募集中!!No.4258」
おそらく成犬ですが、限りなく仔犬に近い年齢だと思います。
f0078320_10364841.jpg

手足が太く、ホワイトソックスがよく似合うやんちゃな男の子です。
この子も人が大好きで一時もじっとしていられないようなはしゃぎ方でした。
抱っこは苦手なのかうれしいのか、上へ上へと鯉の滝登りのように
ピチピチはねながら上がっていきます。
男性メンバーにはおお姫様抱っこをしてもらいご満悦でした。
画像がないのが残念です。
f0078320_1045203.jpg

f0078320_10453467.jpg

f0078320_10454474.jpg



【4日目部屋】4頭
私たちがいる間はほとんどこのままでした。
f0078320_1175092.jpg


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ

この日はほとんどこの体勢のままでした。
隣に座っても、撫でても逃げようとはしません。
おやつを目の前に置いても、食べることはありませんでした。
他の仔たちに上に乗られても、全く動かずそのままでした。
この子に何があったのかわかりませんが、目がとても悲しそうです。
f0078320_10512077.jpg

f0078320_10513375.jpg

f0078320_10514978.jpg

f0078320_10533038.jpg


※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ

ちょっと大きめの男の子です。
この日はほとんど動かず隅に固まっていました。
おやつを口に中に入れても食べることはできず、無抵抗でした。
触られても抵抗することなく受け入れています。
こちらの目を見ることはできますから、家庭に入ってしまえば
人との生活に慣れるのに、そんなに時間はかからない気がします。
f0078320_10544967.jpg

f0078320_1055959.jpg

f0078320_10552775.jpg

f0078320_10555164.jpg



※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後

以前よりは逃げる範囲は狭くなってきているように思いました。
割と近くまで寄ることができますが、近付きすぎると
常に↓の子と一緒に動いていました。
動かないときも誰かとくっついていますが、
この子も人の目をしっかり見ることができるので、人が好きな子と一緒にして
じっくり向き合えば人馴れは意外と早いような気がします。
f0078320_110935.jpg

f0078320_1102449.jpg

f0078320_1104479.jpg

f0078320_11138.jpg


※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 10キロぐらい

ロープをかけて触ることができると以前のレポートにありましたが、
私が初めてのせいかソワソワしていたのでロープはかけませんでした。
上の子と一緒に隅っことすのこのところを左右に行ったり来たりしていました。
とにかく誰かにくっついていないと不安で仕方がないのだと思います。
ギュッと抱きしめることができるまで、
人は怖くないことを伝えていきたいと思います。
f0078320_1161961.jpg

f0078320_116392.jpg

f0078320_1165794.jpg

f0078320_1172346.jpg



【別室にいて撮影できなかった子】 1頭

※8/25よりレポートに登場(8/17他抑留所からの移送)
▼柴犬 茶 オス(去勢済み) 8-9歳 7.22キロ
「飼い主募集中!!No.4067」
f0078320_1810563.jpg

f0078320_18102627.jpg

体調不良のため、獣医師の目の届く暖かい部屋に移っていました。



【最終部屋】8頭
センターの努力や保護団体等の頑張りで、
今、センターに収容されている犬は減っています。
それでも、最終日部屋は確かにあり、
すべての犬達を救うことができないのが現実です。
まだまだ殺処分ゼロへの道は遠いことを知っていただきたく
弱虫なのでできるだけ避けていた部屋を紹介させてください。
f0078320_1117465.jpg

f0078320_1118363.jpg

f0078320_11181836.jpg

f0078320_1119404.jpg

f0078320_11185434.jpg

来週この子たちに会えるのでしょうか。
しっぽを振って近寄ってくる子、怯えて固まっている子たち、
首輪ばかりがきれいに目立って、ボロボロにやせ細っている子、
その子をかばうようにしている子・・・
この子たちには何の罪もないのに、生きる道を閉ざしているのは人間です。
生きていた証として残しておきたいと思いました。

レポートは以上です




ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


イベント情報
こちらでお確かめください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。

問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。

★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます)
by centre_report | 2016-02-11 11:25 | 愛護センターレポート
<< 2/16センターレポート パー... 2/9センターレポート パート... >>