ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/26センターレポート パート1     ⑭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



この日もセンターを訪問しました。
譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。


こちらでは収容室①・③・B部屋(鑑定室)・D部屋(旧シャンプー室)・
4日目部屋にいた子たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【収容室①】1頭


※1/26レポート初登場 (1/19収容)
▼茶黒 メス 8ヵ月ぐらい 7-8キロ
少し慎重な子のようです。
歯を見る限りではまだ半年を過ぎて少し経過したくらいかと思われます。
センターの看護師さんに抱っこされていても
暴れることもなく大人しくしていましたが、
ずっと緊張していたのか、途中でビビリうんが出てしまいました。
f0078320_23175545.jpg

f0078320_23172942.jpg

f0078320_23181942.jpg

この日は下におろした状態での撮影は出来ませんでしたので
来週以降もう少し様子を見てみようと思います。
クリクリのお目目が印象的なかわいい女の子でした。
f0078320_2321416.jpg
f0078320_23212753.jpg






【収容室③】1頭


※1/19よりレポート登場 (1/4収容)
▼茶白 メス 3-4歳 11ー2キロくらい(痩せすぎ)
今日もケージからゆっくりと出てきてくれました。
とても落ち着いている子なのですが、
今日は随分とメンバーに積極的に甘えていました。
大分この環境に慣れてきたのかもしれません。
やはり痩せているのが気になります。
f0078320_23262412.jpg
f0078320_23265089.jpg
f0078320_23272176.jpg

抱っこも大人しくさせてくれました。
嫌がる素振りもなく、きょとんとした顔で抱っこされていたのが
とてもかわいかったです。
おやつもゆっくりと食べることが出来ます。
早く家庭に入って、栄養のある食事をさせ
体重を増やしてあげたいです。
f0078320_2331195.jpg
f0078320_23314287.jpg
f0078320_2332338.jpg






※B部屋・D部屋・4日目部屋につきましては、先週と変化ありません。
先週のレポートを転記(一部追記)します。




【B部屋(鑑定室)】3頭


※1/19よりレポートに登場(1/18他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢済み) 8歳以上 10キロくらい 
ケージを開けるとためらいなく出てきてくれました。
f0078320_9112038.jpg

ベタベタ甘える感じではありませんが、人馴れは問題なく、
収容されるまでは家族と暮らしていたことが伺えます。
お尻のあたりだけ、触ると気にするそぶりを見せますが、
ほかはどこを触ってもOKです。
おやつを差し出してもあまり興味がないように、
食べようかな? どうしようかな?という感じ。
そっと食べてくれましたが、それほど食いしん坊ではないようです。
歯と歯肉を見ると年齢を感じますが、3頭身のパピー体型が可愛らしい子です。
f0078320_9113720.jpg

f0078320_9120100.jpg

f0078320_9121737.jpg

f0078320_9123831.jpg

ぎっしりついた歯石を剥がさせてくれました。
f0078320_914468.jpg

f0078320_9142198.jpg




※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳 15キロくらい
抱っこした感じではもう1-2キロ多いように思いました。
f0078320_9145428.jpg

今週もケージから出るのを少しためらっていましたが、
ロープはすんなりかけさせてくれました。
抱っこは慣れていないらしく緊張していましたがおとなしく抱かれ、
体はどこを触っても大丈夫です。
撮影は男性のサポートでしたが、苦手意識は見られませんでした。
ケージ内のほうが落ち着くようで、ケージに戻りたがります。
おやつもケージ内では手から食べてくれます。
落ち着いたとても穏やかな印象の子ですが、まだ若いので、
環境に慣れてくると違う面を見せてくれるかもしれません。
f0078320_9151327.jpg

f0078320_9153314.jpg

f0078320_9155645.jpg

f0078320_9161278.jpg




※1/5よりレポート登場 (1/4他抑留所からの移送)
▼茶 オス 2-3歳 15キロくらい 
この子も抱っこした感じではもう少し体重があるように思います。
f0078320_9164143.jpg

まだこの環境に慣れていないだけかもしれませんが、
2-3歳の男の子としてはとてもおとなしい印象です。
どこを触っても撫でても嫌がりませんが、嫌と言えないのかもしれません。
ビビリということで、抱っこのときは体を固くして震えていました。
ごめんね。慣れていこうね。
おやつをあげても口からぽろっと落とすので、
好きじゃないのかなと思いましたが、
ケージ内では手から食べてくれました。
先週のレポートよりはこの生活に馴染んだ様子が見られますから、
若い子らしさもじきに見せてくれるような気がします。
f0078320_9165991.jpg

f0078320_9171751.jpg

f0078320_9173574.jpg

f0078320_9174869.jpg






【D部屋(旧シャンプー室)】3頭


※10/13よりレポート登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス 2-3歳 14キロ台
相変わらず元気一杯にしていました。
人が大好きで、部屋に入っていくとすぐに甘えてきます。
構ってもらうのが嬉しくて仕方がないといった感じです。
同室の子にちょっかいを出すこともなく、
他犬との相性も問題ありません。
運動量が多いので、お散歩もたくさんしてあげたいですし、
ドッグランなどでもたくさん走らせてあげたい子です。
f0078320_19332882.jpg
f0078320_19334935.jpg
f0078320_19342571.jpg

おやつも大好きで、メンバーがおやつを見せると
最初は嬉しくて飛びつこうとしていましたが、
何度かお座りをさせてからあげたところ、
数回やっただけでお座りを覚えました。
とても賢い子だと思います。
アイコンタクトはしっかり出来る子ですので
躾も入りやすいと思います。
f0078320_19355955.jpg
f0078320_19361610.jpg
f0078320_19363744.jpg




※昨年3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12-3キロ
この部屋にはとても久しぶりに撮影に入りましたので
このビビリコンビに直接触れるのは久しぶりだったのですが
以前に比べると見違えるほど、近くに寄ることが出来て
とても嬉しかったです。
以前はかなり離れて望遠で撮影していましたが
今日は一切望遠を使うことなく、近寄ることが出来ました。
特にこの子は、近づくととても怖がっていましたが
かなり至近距離まで近づいてもじっとしていられました。
たくさんのメンバーが毎週この子にも声をかけてくれて
少しずつでも人を信用しようとしているのだと思います。
f0078320_1940129.jpg
f0078320_1940583.jpg
f0078320_19414221.jpg

同室のメンバーがどんどん入れ替わり、
この子ともう1頭のビビリコンビが長居をしていますが、
人馴れ抜群の子たちをずっと見てきて
少しずつでも人はそれほど怖くないんだと
学習してくれたらいいなと思います。
この子もここでの生活がもうすぐ10ヵ月になろうとしています。
どうか少しずつですが頑張ってるこの子にも
目を向けてくれる方が現れますように。
f0078320_19455682.jpg
f0078320_1946183.jpg
f0078320_19464016.jpg




※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1-2歳 12キロ前後
この子はビビリではあるものの、
少し前くらいからは隅で固まっているだけではなく、
人がいてもかなりウロウロ動き回るようになっていましたが、
今日も少しおやつに興味を示して近づこうとしたり、
以前と比べると本当に大分変わって来たと思いました。
かなり近くで手を差し伸べてみると
少し腰は引けるものの、その場にとどまっていられました。
「私どうしたらいいの?」と困った顔をしていましたが
頑張ってる彼女を見てとても愛おしく感じました。
f0078320_19502746.jpg
f0078320_1951089.jpg
f0078320_1951454.jpg

以前のような顔を下に向けたまま逃げ惑う姿は
もうどこにもありません。
まだまだ人との接し方がよくわからないでいるようですが、
それでも本当に頑張っています。
この子ももう一頭と同様にここでの生活が10ヵ月になろうとしています。
どうかこの子にも素敵なご縁が待っていますように。
f0078320_1954280.jpg
f0078320_1954281.jpg
f0078320_19545414.jpg






【別室】1頭

いつもはドッグラン(譲渡管理室)にいる子ですが、
別室にいて撮影ができませんでしたので
先週レポートより転記します。↓↓↓


※12/22よりレポートに登場 (11/19収容)
薄茶 メス(不妊手術済み) 7歳~ 8-9キロ(やせ気味)
とても人懐こく、明るい性格の女の子です。
小ぶりで、肢がすらりと長く小鹿のようなキュートな子で
家庭に入ってもすぐに馴染みそうな感じがします。
f0078320_0171625.jpg

f0078320_0172525.jpg
f0078320_0173245.jpg

↑以前のレポートより
f0078320_18411447.jpg






【4日目部屋】5頭


※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ
環境に慣れてきたらしくお部屋の外から覗くと歩いて来て
こちらを見ていました 部屋に入るとスノコの上で小さくなります
おやつはまだ食べられませんが もう少しで食べそうな気がしました
そばに座って撫でているのは受け入れてくれます
手を触ると引っ込めますが攻撃をしてくることはありません
抱っこをしてみようとすると 唸って「いや!」と言っていました
こちらの動きをよく見ています環境が変われば人なれは進みそうです
f0078320_2573783.jpg

f0078320_2575796.jpg

f0078320_2582279.jpg

f0078320_2584017.jpg

f0078320_259374.jpg



※1/19よりレポートに登場(1/14他抑留所より移送)
▼白黒 オス 2-3歳 12-13キロ
自分から寄ってきて手からおやつを食べますがスッと離れます
逃げていましたがロープをかけてみると 嫌がることもありません
体を触っても平気でした 人は嫌いではないと思います
ただこの環境では、皆が逃げ回っているのでちょっと怖い・・・
となっているようです
f0078320_313173.jpg

f0078320_315389.jpg

f0078320_322093.jpg

f0078320_324118.jpg

f0078320_331580.jpg

f0078320_333541.jpg



※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 15-16キロ
ちょっと大きめの男の子です
ビビりというのか シャイというのか 寄ってきません
おやつも手から食べられません 床に置いても白黒の子に取られます
ロープは少し怖いようでしたが かけてしまえば抵抗はしません
撫でることも出来ました 歯を見ても怒りませんでした
ゆっくりとした環境で信頼関係を築いていけば
いいパートナーになれそうです
f0078320_371151.jpg

f0078320_373155.jpg

f0078320_375076.jpg

f0078320_381686.jpg

f0078320_384268.jpg

f0078320_39484.jpg



※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
いつもと同様に部屋の中をグルグル歩き回っていました
ほかの子達をロープをもって追いかけたのでなお一層動いていました
隅に追い詰めた時に触ってみましたがお口は出ませんでした
緊張でそれどころでは無かったのかもしれませんが・・・
次回チャンスがあったら ロープに挑戦してみようと思います
ロープが怖くてはお散歩も行けませんからね
f0078320_3114860.jpg

f0078320_313853.jpg

f0078320_3141541.jpg

f0078320_3143966.jpg


※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 10キロぐらい
いつも逃げてばかりで近づくことが出来ないのでロープをかけてみました
ちょっとロープが体に当たったら「キャ~ン」と悲鳴をあげました
ロープをかけてから 少しの間走り回っていましたが
テンパって走るのをやめました 大緊張なお顔でしたが
触らせてくれました 初めてこの子をなでることが出来ました
ロープを外す時もパニックになることなくジッと我慢をしてくれました
時間はかかるかもしれませんが人馴れできると 思いました
f0078320_3103074.jpg

f0078320_315734.jpg

f0078320_3153075.jpg

f0078320_3155170.jpg








この日引き出した子は14頭(母親2頭含む)+乳飲み子9頭です。
f0078320_23365065.jpg
f0078320_23371480.jpg
f0078320_23373561.jpg
f0078320_23375674.jpg
f0078320_23381743.jpg
f0078320_23384193.jpg
f0078320_23401743.jpg
f0078320_2339592.jpg



★この日に引き出す予定を前々日に決めていたところ、
訪問日前日になって急に体調を崩したとの連絡を受け、
急遽、メンバーがセンターへ向かいました。
f0078320_0122078.jpg

先週子犬舎<2-6>にいた、全身の毛がほとんどない子犬です。
土日までは元気でゴハンも食べていたのに、
月曜日になってから急に体調を崩してしまったそうです。
すぐにに引き出して病院へ直行し、緊急処置を施してもらってから
丸1日は持ち堪えてくれたのですが、
力尽きて亡くなってしまいました。
先週はあんなに元気にしていたのに、
やはりあの状態では体力もなかったのでしょう
抵抗力の衰えた子は特に、
いつ急変するかわからないのだと思い知らされました。

そして同じ多頭飼育場から、残りの子たちが収容されていました。
譲渡選定を経て、また同じ状態の子たちが多数残されていました。

最初の子を診てくれた獣医師の言葉にしたがい、
とりあえず命をつなぐために、以下の6頭を緊急引き出しとしました。

以下6頭、オス2頭とメス4頭のうち、
2/1現在まだ移動先が確定していない3頭(オス1頭とメス2頭)
の預かり先を募集いたします。 
f0078320_23594231.jpg
▲オス 10ヵ月~ 10.2キロ

f0078320_00486.jpg
▲3頭左からメス、メス、オス
※この中では、真ん中のメスのみ預かり先を募集しています 
1歳前後? 5.6キロ

f0078320_005833.jpg
▲成犬メス 9.5キロ ⇒預かり先に移動できました。

f0078320_012463.jpg
▲成犬メス 10.7キロぐらい

以下2頭の乳飲み子は、一番下の写真↑の子がこの日生み落としました。
子供は一生懸命お乳を探し求めて懐に入って行きましたが、
母犬には育てようとする素振りが見られず、
念のためお乳を搾ってみても何も出ません。  
f0078320_022525.jpg
f0078320_024151.jpg
夜になってからもう1頭を産みました。
3頭とも人工哺乳をしています。

※1/31追記;乳飲み子2頭は亡くなりました。 

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2016-01-27 22:07 | 愛護センターレポート
<< 1/26センターレポート パー... 1/19センターレポート パー... >>