ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/19センターレポート パート3      ⑦

オカンさんのレポートです。
加筆・修正しています。



1/19レポート パート2からの続きです。
こちらではA部屋(旧譲渡室)にいる子達を紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【A部屋(旧譲渡室)】7頭

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 11~12キロくらい
「飼い主募集中!!No.4199」
年齢を感じさせない明るく元気な子です。
おやつも人も大好きで、飛びついて甘えて来ます。
以前は痩せ気味だったようですが、薄っすらお肉がついて来たようです。
何の問題もなく一緒に生活しやすい子だと思います。
f0078320_16541230.jpg

f0078320_16543936.jpg
f0078320_16545617.jpg

f0078320_165587.jpg







No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▽薄茶白 オス(去勢済み) 7ー8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」
人懐っこく甘えん坊のようです。
お散歩が好きなようで、出入り口のドアに一直線でした。
力が強いので主にお世話をするのが高齢のご家庭には不向きですが、
ご覧の通りお座りが出来、伏せも出来るそうです。
人の話が聞ける子のように感じました。
f0078320_16553841.jpg

f0078320_1656279.jpg

f0078320_16561366.jpg

f0078320_1656218.jpg









№Ⅳ
※1/12よりレポートに登場 (12/21収容)
▼白茶 オス 2-3歳くらい 12-15キロくらい
持参したオヤツには目もくれず、人に撫でてもらうことを欲していました。
人は大好きだけど、ワチャワチャと激しく甘えるのではなく、
側に寄り添い声を掛けてもらったりそっと撫でて欲しいようです。
年齢の割に大人しい印象を受けました。
f0078320_16565533.jpg

f0078320_1657966.jpg

f0078320_16572971.jpg

f0078320_1658236.jpg









No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により、親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
元気いっぱい!おやつも人も大好きな子です。
男性に対しても全く問題なく飛びついて甘えていました。
バシッとお座りも出来る子です。
f0078320_16591855.jpg

f0078320_16593578.jpg

f0078320_1659492.jpg

f0078320_170543.jpg








No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス 3-4歳くらい 15キロくらい(痩せ過ぎ)
アイラインバッチリのイケメン君。
人が大好きで、ご覧の通りお耳がぺったんこです。
もっと人と触れ合っていたかったのでしょう。
ケージに戻す時に見せた少々嫌がる素振りが切なく感じました。
f0078320_1703196.jpg

f0078320_1705114.jpg

f0078320_171552.jpg

f0078320_1711957.jpg








※レポの際お部屋に居なかったので先週のレポートの転載です
№Ⅶ
※1/12レポート登場 (12/18収容)
▼茶 白ショートソックス オス 1歳くらい 10キロ程度
人馴れ抜群です 遊びたくて甘えたくて嬉しくて・・・と
体中から溢れて出て来ているようです
お座りも出来ますし アイコンタクトも取れますので
教えてあげた事をグングン吸収して行けると思います
オヤツも上手に食べていました 沢山お散歩をさせてあげたい子です
f0078320_4483254.jpg

f0078320_4484465.jpg

f0078320_4485640.jpg









No.Ⅷ
※12/1よりレポート登場
▽白茶 オス 5歳~? 13-4キロ
ハンドシャイがあるようで、
手の出し方に依っては嫌がる素振りがありました。
手からオヤツを食べられるのですが、
人の手に対する恐怖や警戒があるようです。
過去の経験がそうさせているのでしょう。
たっぷりの愛情を注がれれば笑顔を見せてくれる子だと思います。
人の手は怖くはないよと教えたい子です。
f0078320_172112.jpg

f0078320_1722697.jpg

f0078320_1723825.jpg




レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2016-01-21 18:06 | 愛護センターレポート
<< 1/19センターレポート 猫編... 1/19センターレポート パー... >>