ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/5センターレポート パート2     ⑦

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



1/5訪問レポート パート1からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。



ここでは【子犬舎】・【A室(譲渡室)】の犬たちを紹介します


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【子犬舎】2頭


<2-5>

※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳(不妊手術済) メス 1歳過ぎ 10キロ弱
子犬舎4部屋の内、2部屋が空きましたので
一番端のこの部屋に移動になりました。
いつも見ているのに、なんだか今日見た時には
この子がとても小さく感じました。
痩せているとか体重が減ったとかということではなく、
子犬舎や旧子犬舎にいる子たちが
月齢はいってなくても、わりと大きい子が多かったからかもしれません。
今日はドア越しだと、自分から近寄ろうとする姿も見せてくれました。
これはかなり進歩です。
f0078320_13215673.jpg
f0078320_13222425.jpg
f0078320_13225859.jpg

ドアを開けるとビクビクしながらも、
さささっと外に出てきましたが、
またすぐに部屋に戻り、いつもの窓際の定位置に登ってしまいました。
それでも、置いたおやつは人がいても食べることが出来るようになりましたし、
ほんの少しずつかもしれませんが、彼女も精一杯頑張っています。
以前は近寄ろうとするだけで唸っていたこの子が
最近では近寄ろうとするとほんの少しは唸ることもありますが
ほんの一瞬だけです。
なんとか早く家庭に入って
人の暖かさ、優しさに触れて、
人を信用できるようになってもらいたいです。
f0078320_13275419.jpg
f0078320_1328775.jpg
f0078320_13281934.jpg




<2-6>

※10/27よりレポート登場(10/14収容)
▼テリア系mix 薄茶黒 7-8ヵ月 8-9キロ?
これまでセンターにいた子たちの中でも
一際痩せている子です。
長い毛に覆われているため、見た目ではわかり辛かったのですが
近くで触ってみると、本当に骨と皮だけ、といった状態です。
あばら骨の1本1本をはっきりと触れるほど。
この部屋にはエアコンがついていて
寒さはしのげてはいるのですが
ここまで痩せてしまっていると
体力が奪われてしまわないか本当に心配でなりません。
f0078320_13322661.jpg
f0078320_1332452.jpg
f0078320_1333325.jpg

後ろ足の太もものあたりがはげていて
床ずれのような状態になっています。
お肉がないぶん尚更、
ずっとこの格好では床ずれにもなってしまうのでしょう。
ゆっくりとお尻や背中を触ってあげる分には
震えながらも大人しくしていますが、
顔に近い方を触ろうとすると空噛みをしてしまいます。
経験がないため、怖いのだと思います。
おやつを食べる余裕もないようです。
一日も早く家庭に入って、たくさん栄養のあるものを食べさせてあげて
ゆっくりと安心して眠れるようにしてあげたいです。
f0078320_13425073.jpg
f0078320_13431371.jpg
f0078320_13433469.jpg






【A部屋(譲渡室)】5頭



No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ(痩せ気味)
「飼い主募集中!!No.4199」
今日も早く外に出たくてケージをよじ登ってきたものの、
乗り越えられずに外に出るのを手伝ってあげました。
もこもこの毛に覆われているので気づきにくいですが
やはり抱っこしてあげるとかなり軽かったです。
とても10歳を過ぎているようには見えないほど
元気で調子も良さそうでした。
元気とはいっても若い子のそれとは違い
落ち着きがあります。
f0078320_1415855.jpg
f0078320_1423344.jpg
f0078320_143311.jpg

人が大好きなので、常に人に寄ってきます。
カメラにも興味があるようで、
アップの写真を撮ろうと近づくと鼻先をレンズにつけようとします。
とても表情豊かな子です。
年齢的にはシニアではありますが、
まだまだこの子と過ごせる時間はたくさんあると思います。
この年齢になってから辛い思いをさせたくはありません。
どうか残りの犬生を楽しく一緒に過ごして下さる方に
迎えていただけますように。
f0078320_14113099.jpg
f0078320_14114820.jpg
f0078320_14121964.jpg




No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▽薄茶白 オス(去勢済み) 7ー8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」
この部屋に入った時から、ケージの中で「こっち!こっち!」と
大きな声で呼んでいました。
こちらの子もシニアの域に入ってきていますが、
そんな雰囲気は微塵も感じられないほど元気一杯です。
大きな体で喜びを目一杯表現してくれます。
やはりお散歩がしたいのでしょう、
しきりに入口を眺めていて外に出たそうでした。
f0078320_14253255.jpg
f0078320_14255843.jpg
f0078320_14262054.jpg

おやつを持っているのがわかっているのか、
何度も何度もお座りしてみせてくれます。
ポケットからおやつを出そうとすると、
嬉しくて嬉しくて、お座りしたり伏せをしたりと
とても忙しく動く姿がかわいかったです。
非常に力がありますので、この子をしっかりコントロールできる方に
お迎えしてもらいたいと思います。
f0078320_1429876.jpg
f0078320_14292779.jpg
f0078320_14295033.jpg




No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 4ー5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により
親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
他の2頭は昨年のうちに新しい家族がみつかりましたので
この子だけが残ってしまいました。
この子に何か問題があるわけではありません。
少しシャイな部分があるようですが、
いつも会っている私たちには全く問題なく懐いてきます。
それほどしつこくまとわりつく感じでもありませんので
程よく甘えられる子なのだと思います。
f0078320_1436212.jpg
f0078320_14364075.jpg
f0078320_1438773.jpg

ずっとニコニコ笑顔を見せてくれるかと思えば
物思いにふけるようにじっと下を向いていることもあり、
やはり寂しいのだろうなぁと感じてしまいます。
お座りもできますし、こちらの声もしっかり届く子のようです。
とても無邪気な笑顔を見せるこの子にも
一緒に過ごしてきた他の2頭と同じように幸せを掴んでもらいたいです。
f0078320_14425013.jpg
f0078320_14431018.jpg
f0078320_14433427.jpg




No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス 3-4歳くらい 15キロくらい(痩せ過ぎ)
落ち着きがあり、とてもかわいいお顔の男の子です。
男の子にしておくのはもったいないくらい
綺麗な顔立ちをしています。
一緒にお散歩していたらとても目を惹きそうな子だと思います。
体は大きいのですが、まだまだ痩せています。
元気ですが穏やかなので
大きくても飼い易い子だと思います。
f0078320_14552510.jpg
f0078320_1455557.jpg
f0078320_14563890.jpg

こちらの指示でお座りもできますし、
とても従順な子なのではないかと思います。
おやつは少しがっつく感じではありますが
手まで食べてしまいそうな勢いまではありません。
人が大好きなようで、メンバーに甘えていました。
しつこくすることもなく、抱きしめたりしても嫌がることもなく
体を預けてきてくれます。
かわいいのでたくさんたくさん撫でてあげました。
とても嬉しそうにしていて、見ているこちらも嬉しくなりました。
f0078320_1512262.jpg
f0078320_1514217.jpg
f0078320_152585.jpg




No.Ⅷ
※12/1よりレポート登場
▽白茶 オス 5歳~? 13-4キロ
心配していたお腹の調子は良くなってきているのか、
部屋の中もきれいでしたし、部屋の外に出てきても
うんちをすることはありませんでした。
寒い中、頑張って待っていてくれたんだね。ありがとう。
本当に穏やかで、部屋の外に出てきても
ウロウロ歩き回ることもなく、
ゆったりとしていて落ち着きを感じます。
右目が少し見えづらいのかもしれませんが、
生活に支障があるほどとは思えません。
f0078320_1555017.jpg
f0078320_1562595.jpg
f0078320_1571628.jpg

おやつもゆっくりと上手に食べることが出来ます。
部屋に戻ってもらおうと抱っこをしようとしたところ、
抱っこが嫌なのか、触られるのが嫌なのか、
もしかすると見づらそうな右側から手をかけたのが悪かったのかもしれませんが
空噛みをしていました。
脅かしちゃったかな。ごめんね。
ゆっくりと犬との生活を楽しみたい方には
きっといいパートナーになると思われます。
f0078320_15104039.jpg
f0078320_1511313.jpg
f0078320_1511221.jpg




レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2016-01-06 13:46 | 愛護センターレポート
<< 1/5センターレポート パート... 1/5センターレポート パート... >>