ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/28センターレポート パート2      ⑫

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。




12/24訪問レポート パート1からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。



ここでは【子犬舎】【旧子犬舎】【A室(譲渡室)】の犬たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【子犬舎】 全2頭

<2-6> 

※10/27よりレポート登場(10/14収容)
▼テリア系mix 薄茶黒 7-8ヵ月 8-9キロ?


先週のレポートでは部屋の外に出てきたようですが
この日は壁に張り付いてほとんど動きませんでした。
f0078320_14192854.jpg

f0078320_1419174.jpg


おやつを手にしてもほとんど反応を見せず、
置いたおやつにも手をつけませんでした。
以前は床に置いたおやつは食べていることもあったようなので
この日はいつもと違う顔ぶれで警戒していたのかもしれません。
f0078320_1419563.jpg

f0078320_14194026.jpg

f0078320_14195223.jpg


あまり積極的にアプローチすると、小さく唸って「来ないで」と警告します。
それでも手を出そうとしたら、少し口を出すそぶりをしました。
ただ、本気で噛もうとしてるわけではなさそうで
ただただ怖がっているだけだと思います。

このお部屋に一人ぼっちで、体を寄せ合う仲間がいない今、
どんなに寂しく心細いことでしょう。
人懐こいルームメイトがいれば、その子を足がかりにして人と関わる術を学べそうです。

さらに、人と一緒に暮らすようになれば
1日ごとに変化が見られるのではないかと思います。
一刻も早く人との暮らしを始められるようにと願っています。





<2-7> 

※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳(不妊手術済) メス 1歳過ぎ 11キロぐらい


初めて会ったときには、牙をむき出し、
怒りを爆発させるように威嚇していたこの子も
長い収容期間の間、充分ではないにしろ、
たくさんの人が入れ替わりたち変わり働きかけてくれたおかげで
それに応える様に大きく変化したように思います。
f0078320_14205429.jpg

f0078320_14202113.jpg

f0078320_142087.jpg


まだまだ"人馴れしている”とはとても言えない状況ですが
それでも人に対する興味は増し
距離をとっていればそれほど警戒する様子はありません。
f0078320_14203760.jpg

f0078320_14211349.jpg


この日は手からおやつを食べてはくれませんでしたが
もう一歩という気もします。

8ヶ月以上の時間をここで過ごして来ました。
すぐに普通の家庭犬のように振舞うことは出来ないと思いますが
そこを理解しつつ、
ゆっくりゆっくりこの子のペースで向き合ってくださる家庭での生活を
スタートすることが出来ますようにと願っています。








【旧子犬舎】 全5頭

<1-1>

※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 生後12ヵ月 11キロ~

f0078320_14214945.jpg

この子もセンターでの生活が長くなりました。

以前は警戒心の固まりでしたが、
少しずつ人というものを理解するようになり、
必要以上に警戒することはなくなってきています。
f0078320_14223142.jpg

f0078320_1422879.jpg


手からおやつを食べることもOKですし
甘え鳴きのような声も出していました。
f0078320_14225076.jpg

(噛もうとしてるのではなく、
おやつをもらおうと大きな口を開けているところです)

f0078320_14231320.jpg

f0078320_14235110.jpg


でもまだ、触ると小さく唸ります。
それもただ、触られなれていないからに違いありません。
心身共に安心できる生活を始めることができれば
きっと甘えられるようになる日も近いと感じます。
新しい年を迎えたら、ここではない別の場所で
新たな一歩を踏み出すことが出来ますように。







※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 12ヵ月ぐらい 13-4キロ


この日は外スペースで日光浴中でした。
f0078320_14254553.jpg

f0078320_14252381.jpg

f0078320_1425029.jpg


私たちを警戒するように見ていましたが
そばに行こうとするとビックリして、
空いていた窓から犬舎内へ飛び込んだり(犬舎出入口は施錠してあります)
また外のスペースへ飛び出したりと慌てさせてしまいました。

普段は近づいてもソロソロと人とは違う方向へ移動するだけで
ここまで慌てた様子を見せたことはありません。
いつもとは違う顔ぶれに戸惑ったのかもしれません。
きっといつものメンバーには少しずつ心を許していたのでしょう。

そんな様子を見ていると、
この子は1日も早く家庭に入って
信頼できる誰かを足がかりに、
彼の世界を広げていってほしいと願わずにはいられません。
f0078320_14243969.jpg

f0078320_14241976.jpg

(上の写真2枚は先週レポートから)

普段は落ち着いて、人の様子をよーく見てますし
きっと頭のいい子なのではないかと思います。
人と一緒に過ごす時間が長くなれば、
きっと徐々に心を開いてくれるものと思います。

どうかゆっくり彼を見守ってくれるご家庭とのご縁がありますように。






<1-3> 

※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼テリア系mix 白×薄茶が少し メス  1歳半~ 11-12キロ

今週も遠巻きには威勢よく吠えていましたが、
近づいておやつなどをあげているときはとても静かにしています。
人とどう接していいかわからずに、
つい吠えてしまうという感じなのではないかと思います。
f0078320_14262317.jpg

f0078320_14264856.jpg


でも、初めて会ったころに比べたら人馴れの具合は雲泥の差です。
おやつも喜んで手から食べ
同室の茶色ちゃんに上げようとしても横取りする勢いです。
人の手からおやつを食べることには、
もう何らの躊躇もありません。
f0078320_14271345.jpg

f0078320_14274030.jpg

f0078320_1428614.jpg


吠えてしまうのも、人と仲良くしたいけどどうしたらいいの?と
言っているように聞こえます。
f0078320_14283332.jpg

家庭に入ってどう振舞えばいいのかを理解すれば
次第に落ち着いてくるのではと感じます。






※12/1よりレポートに登場 (11/13収容)
▼茶 メス 1~2歳 10キロ弱(痩せ過ぎ)


とても可愛らしい顔をした女の子です。
f0078320_1429984.jpg

f0078320_14294472.jpg

(上記写真は先週のレポートから)

この子も人とどう接したらいいかわからない系の
単なる経験不足だと感じます。
そばに行くと小さく小さく丸まって、
自分の懐の中に隠れてしまいたいようなそぶりですが
どこに触れてもただ固まっているだけで
ヤメテほしいという意思表示はありません。
f0078320_14302138.jpg

f0078320_14311040.jpg


おやつを手から食べることは出来ませんでしたが
床に置いたおやつはしっかり食べていました。
f0078320_14314550.jpg


抱っこもしてみましたが
嫌がって暴れる様子もなく、体の力を抜いて身を任せることも出来るので
家庭に入れば急速に人馴れが進むタイプではないかと思います。
f0078320_14322161.jpg

f0078320_14333326.jpg

体は驚くほど痩せていて、骨と皮ばかりのように見えます。
年末年始はなんとかここで頑張ってもらって
年明けにはぜひ暖かい一般家庭に迎えられることを祈っています。






<1-4> 

※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-4歳 10キロ弱(痩せ過ぎ適正13キロ前後)

外スペースで日光浴中でした。
犬舎に近づくと、この子が大喜びで歓迎してくれているのが真っ先に見え
明るいこの子だからこそ、
きっと人恋しく寂しい思いをしているのだと気付かされます。

とにかく人が来たことがうれしくて、全身で喜びを表現してくれます。
後姿からも、構ってもらえて大喜びしていることがわかります。
f0078320_14361297.jpg

f0078320_14353334.jpg


室内で別の子の撮影をしているときも、
外からひっきりなしにアピールすることを忘れません。
f0078320_14345673.jpg


どのレポートでも伝えられていますが
抱っこをするととたんに神妙になり、黙って静かに抱かれています。
f0078320_14365327.jpg

f0078320_14373437.jpg

f0078320_14341763.jpg

(直上の写真は先週レポートから)

人懐こく毛並みも綺麗で、とても人目を引く子です。
早く、毎日存分に可愛がってもらえるところに移動できますように。







【A室(譲渡室)】 全5頭

No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ(痩せ気味)
「飼い主募集中!!No.4199」


この年齢、本当?と思えるほど、無邪気な表情をする子です。
穏やかで従順ですが、お年寄りっぽさはまったくありません。
おやつちょうだい!としっかりアピールしていました。
f0078320_14421239.jpg

f0078320_1441854.jpg

f0078320_144308.jpg


とても人懐こく、構ってもらえるのがとても嬉しそう。
こうして抱えてもらっているときは、なすがままで
困っているようでありながらも
満足そうにも見える表情を浮かべていました。
f0078320_1440208.jpg

f0078320_14393580.jpg


ふわもこの長毛なのでわかりにくいですが
体はとても痩せています。
撮影が終わると、誘導されて素直にお部屋に戻っていきました。

年齢のこともありますし、
ここで長い時間を過ごすのは辛いのではと心配になります。
年明けにはぜひ暖かい家庭で過ごさせてあげたい子です。




No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▽薄茶白 オス(去勢済み) 7~8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」

個室の中から、元気いっぱい私たちを呼んでいましたが
どの子もそうであるように、
個室の外に出ればただただ嬉しそうに、黙ってニコニコしています。
f0078320_14453179.jpg

f0078320_14462341.jpg

f0078320_14472128.jpg


この子もシニアにさしかかろうという年齢ですが
シニアっぽさは全くなく、人懐こくて元気いっぱいです。
むしろ、無邪気な様子がこの子をもっともっと若く見せています。
f0078320_14444482.jpg

f0078320_14482299.jpg

f0078320_14492031.jpg


しっぽフリフリで、終始嬉しそうにしていました。
おやつがほしくて、一生懸命オスワリして見せていましたが
飛びついたりすることなく、お行儀よく食べていました。
とても可愛らしい男の子です。





No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 4~5歳 13.4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」


元飼い主逝去により
親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
この子も元気いっぱいですが
個室の中ではコチラに視線を送りながらも
ニコニコしてほとんど吠えていませんでした。

外に出てきたら、まずオスワリ。
外に出てきても、終始ニコニコ笑顔を見せてくれました。
あまりチャカチャカすることはなく、
落ち着いて人の声に耳を傾けられる子です。
f0078320_14502012.jpg

f0078320_14522427.jpg

f0078320_14541244.jpg

f0078320_145552.jpg


おやつを見せてもそれほど
「ちょうだい、ちょうだい!」と興奮度が上がるわけでもなく
ゆっくり伸び上がって上手に食べていました。
f0078320_1451166.jpg

f0078320_1456239.jpg


自室へも誘導で嫌がらずに戻っていきました。
すぐにでも家庭犬としてやっていける…という以上に、
明るくて、犬と暮らす喜びを感じさせてくれる子だと感じます。






No.VI
※12/8よりレポートに登場(11/16収容)
▼茶白  オス 3-4歳くらい 15キロくらい(痩せ過ぎ)


人懐こく、とてもかわいい男の子です。
f0078320_154127.jpg


外に出てくると嬉しくてはしゃぐのですが
こちらの誘導に応じていい子に待つことも出来
ほどよく元気、そして同時に穏やかで従順な子です。
f0078320_155226.jpg

f0078320_1562981.jpg

f0078320_153690.jpg


おやつの食べ方はあまり上手ではありませんが、それもご愛嬌。
撫でてもらっているときは耳をペタンコにして、とてもおとなしくしています。

体は大きめですが、とても痩せており
あと3~4キロくらい体重があってもよいのでは?と思いました。
f0078320_151012.jpg

f0078320_152051.jpg


一緒にたくさんお散歩してくださるようなご家庭に迎えていただければと思います。
おっとりしているけれども明るくて、一緒にいて楽しい子だと感じました。






No.Ⅷ
※12/1よりレポート登場
▽白茶 オス 5歳~? 13-4キロ



体もそれほど大きくなく、
室内で暮らしやすい大きさではないでしょうか。
穏やかで落ち着きがあり、
人のそばでのんびりとお昼寝しているのが似合いそうな
ゆったりとしたイメージの男の子です。
f0078320_15968.jpg

f0078320_15102093.jpg

f0078320_1511333.jpg


お部屋の中は、新聞を蹴散らしたりすることもなくとてもきれいに使っていて、
几帳面とも言えそうなほど。
f0078320_15124625.jpg

f0078320_15144692.jpg


外に出るとすぐに大小の排泄をしていましたが
おなかが少し緩くて、柔らかい便に少し血が混じっていました。
先週のレポートでも同様の報告があり
なかなか改善されていないようですが
既にセンターの職員さんは投薬などの治療をしてくださっています。
f0078320_1516040.jpg

それでもお部屋を全く汚さずにずっと我慢していたのかと思うと健気で
「お部屋をきれいに使って偉いね」と声をかけたくなります。

右目が少し見えづらいのか、右側から手を出したとき
少しビックリしていました。
光の具合によっては、右目が少し緑がかって見えます。
目のことも、お腹の調子も心配ですので、
年明けにはぜひ暖かい寝床で寝られる生活をスタートしてほしいと思います。


レポートは パート3に続きます。
by centre_report | 2015-12-30 14:00 | 愛護センターレポート
<< 12/28センターレポート パ... 12/28センターレポート パ... >>