ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/28センターレポート パート1     ⑤

るる母さんのレポートです。
加筆・修正しています。



12/28今年も御用納めの日に犬・猫の引き出しのため
センターを訪問しました。

ここではE部屋(選定室)にいた子たちを紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





E部屋(選定室) 5頭

ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
女の子らしい優しい笑顔の人懐こい子です。
オヤツも大好きで積極的に食べに来ます。
ときには勢い余って・・・・なんてことも。
f0078320_1144121.jpg

f0078320_1142395.jpg

f0078320_114131.jpg
f0078320_1141230.jpg

f0078320_1145133.jpg

f0078320_1143260.jpg

後ろから体を抱えても何の問題もなく体を預けてきます。
すぐにでも家族の一員になれそうな子です。
f0078320_1145864.jpg



ケージ②
※12/22よりレポートに登場 (12/21他抑留所からの移送)
▼柴 メス 2-4歳 8-9キロ
姿のいい柴の女の子です。
寒い冬でも家族揃って颯爽とお散歩が楽しめそうです。

この子もとても人懐こく甘えてきます。
オヤツも手から食べられます。
f0078320_1154732.jpg

f0078320_1151397.jpg

f0078320_155943.jpg

自分のお部屋のお水をこぼしてしまっていて
外に出てからお水をガブガブ飲んでいました。
f0078320_115581.jpg

抱っこもそれほど嫌がらずにできました。
お産を経験しているおっぱいです。
f0078320_116975.jpg
f0078320_116222.jpg



ケージ③
※12/22よりレポートに登場 (12/14収容)
▼こげ茶 オス 6-8歳 9キロぐらい
真っ直ぐに見つめる目が印象的な穏やかな子です。
余りワシャワシャしたところのない落ち着いている子ですが
「人恋しい」感じを漂わせていました。
f0078320_117048.jpg

f0078320_1164840.jpg

f0078320_1123381.jpg


左後ろ足付け根上部に大きなキズがありました。
回復傾向にあるようですが見た目はとても痛そうです。
歩き方には異常は感じられませんでしたし、
気にしている様子も窺えませんでした。
早く完治することを願います。
f0078320_1163611.jpg

f0078320_1185891.jpg

1日も早く暖かい家族の中に置いてあげたい子です。
f0078320_11254585.jpg



ケージ④
※10/13よりレポートに登場 (10/8他抑留所からの移送)
▽テリア系MIX? こげ茶 オス 3-4歳? 15キロ前後
元気いっぱい人間大好きの子でイットキもじっとしていません。
人に構ってもらえればゴキゲンです。
f0078320_1195484.jpg

f0078320_11101553.jpg
f0078320_11102731.jpg
f0078320_11103991.jpg

抱っこしても必死で降りようとします。
抱っこが嫌いというのではなく、
もっともっと人間とじゃれ合いたいという感じです。
早く、思う存分遊んでもらえるお家に行かれるといいですね
f0078320_1111543.jpg



ケージ⑥
※12/15よりレポート登場 (11/9収容)
▼黒柴 オス 6歳~ 8キロくらい
先週までは収容室にいた子です。
ロープをかけられるのが嫌いということでしたので
メンバーがそっと優しくロープをかけました。
f0078320_11112292.jpg

今回はロープをかけてもパニックになることはありませんでした。
しかし、おやつを食べる余裕はありませんでした
f0078320_11114870.jpg

そっと撫でてみても大丈夫
唸ったりお口が出ることもありませんでした。
f0078320_1112277.jpg

ロープを引いて部屋から出ることはとても嫌がりましたので無理はさせませんでした。
f0078320_11123021.jpg
f0078320_1112425.jpg

抱っこをしてみましたが、暴れたり震えたり体を固くすることはありませんでした。
人間のことが嫌いなのではなく、外が怖いなだけなのかもしれません。
人間に助けを求めているような気がしました。
f0078320_11125775.jpg



レポートは、パート2に続きます。
by centre_report | 2015-12-29 11:26 | 愛護センターレポート
<< 12/28センターレポート パ... 12/22センターレポート 猫... >>