ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/22センターレポート パート2    ⑮

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターレポートパート1からの続きです。
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

こちらでは
子犬舎・A部屋(譲渡室)・B部屋(鑑定室)にいる子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【子犬舎】5頭



<2-6>1頭

※10/27よりレポート登場(10/14収容)
▼テリア系mix 薄茶黒 7-8ヵ月 8-9キロ?
このスペースに1頭だけになってしまいましたので、
頼りにできる仲間がおらず、部屋を開けるとすぐに出てきました。
(子犬舎の鍵は施錠してから部屋の中を移動できるようにしています)
ただ、まだ怖いのか、びびりうんをあちこちにしながら
走り回ってさっさと部屋に戻って、また隅に固まってしまいました。
顔を隠して気配を消そうと必死でした。
長い毛に覆われていてわかりずらいですが、
背骨もあばら骨も浮き出ているくらい、ひどい痩せ方をしています。
f0078320_023513.jpg
f0078320_0233189.jpg

手からおやつを食べることは出来ませんでしたが、
床に置いてあげたおやつは、私たちが見ていても食べることが出来ました。
ゆっくり触ってあげる分には固まっているだけですが、
手が顔に近づいてくると小さく唸り、空噛みをしていました。
いつまでもここにいては人馴れも進みませんし、
人と一緒に暮らすという環境に一日も早くおいてあげたいと
思わずにはいられません。
f0078320_0271184.jpg
f0078320_0272433.jpg
f0078320_0274239.jpg




<2-7>1頭

※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳(不妊手術済) メス 1歳過ぎ 11キロぐらい
大分馴れてきておやつを食べることも出来るようになってきていたのですが、
今日は男性メンバーがいたのもあったからか、
ずっと小さく唸りながら移動していました。
部屋が閉まっている時には、窓際に陣取っていましたが
部屋を開けるとすぐに出てきて、遠目からこちらをみつめていました。
f0078320_0303744.jpg
f0078320_0305969.jpg
f0078320_031172.jpg

男性が苦手なのかもしれません。
今日は近づこうとするとずっと唸っていました。
せっかく近くに置いたおやつも食べれるようになってきたのに
少し怖い思いをさせてしまったのかもしれません。
ごめんね。でも、男の人だって皆怖いわけじゃないんだよ。
皆が君のことを心配しているよ。
もう9ヶ月も幼い時期を過ごしてしまい、
経験不足のままおおきくなってしまったこの子にも
人の優しさを教えてあげられたらいいのにと思います。
氷のように固い心を溶かして下さる方はいらっしゃいませんでしょうか。
f0078320_0355653.jpg
f0078320_0362514.jpg
f0078320_036447.jpg




<2-8>3頭
f0078320_0373659.jpg



※10/20よりレポート登場(10/5収容)
▼テリア系mix茶黒 メス 7-8ヵ月くらい 7-8キロ
先週は抱っこをした時に豪快におしっことうんちが出てしまいましたので
今日は抱っこはしないで触れ合ってみました。
大分人が怖くないとわかってきたようで
積極的におやつをもらいに寄ってきてくれました。
怖がって逃げ回るということはなくなりました。
f0078320_04139.jpg
f0078320_0413235.jpg
f0078320_0425416.jpg

ここまで人に近寄ってこれるようになっていますので
是非このタイミングで家庭に入ることができれば
思った以上に人馴れは進むのが早いのではないかと思います。
f0078320_0452633.jpg
f0078320_0454592.jpg




※11/5よりレポート登場(10/23収容)
▼テリア系mix 茶 メス 1ー2歳 7-8キロ 
この3頭の中では一番ビビリ度が高いかもしれません。
それでも以前に比べれば顔をあげてこちらを見られるようになったのは
進歩している証拠です。
大した変化ではないように思われるかもしれませんが、
ずっと顔を隠して、他の子の下にもぐりこもうとしていたこの子も
一生懸命勇気を出しているのです。
触られることは全く問題なくじっとして固まっています。
f0078320_0495768.jpg
f0078320_0501883.jpg
f0078320_0504569.jpg

まだ人前でおやつを食べるまでにはいたっていません。
床に置いてあげても食べられないので、緊張しているのでしょう。
手から食べられなくても、
床に置いたおやつは食べられるようになれるといいなと思います。
あと一息なのではないかと思います。
f0078320_0524091.jpg
f0078320_052552.jpg




※11/10より」レポート登場(10/29収容)
▼茶 メス 1-2歳 10キロ前後(痩せ過ぎ)
今日は部屋の外にも一瞬出てきましたが
またすぐに奥に戻ってしまいました。
まだ人は怖い存在なのでしょう、
常に上目遣いでこちらを伺っていました。
とにかく痩せているのがとても気になります。
f0078320_12346.jpg
f0078320_123948.jpg
f0078320_135339.jpg

この子におやつをあげようとすると、
黒茶の子が全部持っていってしまって食べられません。
他のメンバーが黒茶の子の気をひいている間に
この子におやつをあげてみると、
恐る恐るですが手から食べることも出来ました。
これだけ痩せていると、この寒さは堪えるでしょう。
暖かいお布団で寝かせてあげて、
たくさんたくさんおいしいご飯を食べさせてあげたいです。
f0078320_164066.jpg
f0078320_17078.jpg






【A部屋(譲渡室)】7頭


No.Ⅰ
※12/22レポート初登場 (12/17他抑留所からの移送)
▽白 メス 3-4歳 10キロ~(痩せすぎ)
また母子が一緒に収容されていました。
赤ちゃんは6頭。
捕獲時10頭いたそうですが、4頭は亡くなってしまったそうです。
赤ちゃんたちに栄養をとられてしまっているのもあり、とても痩せています。
ちょっと鼻と口の中心がずれているように見えました。
外に出てきてもらおうと思いましたが、
恐らく自分が少し怖いのもあるのでしょう、
ロープをかけて引いてみても、踏ん張って出てきません。
でも人には興味があるようで、こちらのことはじっと見ていました。
おやつも手から食べられます。
f0078320_1224522.jpg
f0078320_1234113.jpg
f0078320_1245798.jpg

とても不安そうな顔をしていたのが印象に残りました。
私は一体どうなっちゃうんだろう・・・と思っているのでしょうか。
大丈夫だよ。あなたはたくさんご飯を食べて。
こんなにかわいい赤ちゃんたちを頑張って育ててくれているのだから
何も心配しないで子育てに専念してね。
そしてこの子たちが大きくなったら、
あなたも幸せになろうね。
f0078320_1304859.jpg
f0078320_1312687.jpg
f0078320_1314449.jpg

子犬たちは皆元気なようです。
コロコロと太っていて、お母さんが一生懸命育ててくれているのがわかります。
一頭離れていた子がいたので少し構ってみたところ、
かわいくゴロゴロ転がって、私の指を吸おうとしていました。
どうか6頭共元気にすくすくと育ってくれますように。
f0078320_1344610.jpg
f0078320_1351671.jpg




No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス(去勢済み) 10ー12歳 10.5キロ(痩せ気味)
「飼い主募集中!!No.4199」
先週は自分でケージから出てこれたようでしたが、
今日はよじ登ろうとするものの、途中で止まってしまい、
外に出すのを手伝ってあげました。
ひとしきり部屋の中をウロウロしたあとは、
構ってもらえるのが嬉しいのかずっと笑顔でいっぱいでした。
シニアではありますが、元気いっぱいです。
f0078320_9492145.jpg
f0078320_9494996.jpg
f0078320_9501597.jpg

抱っこは馴れていないのか、神妙なお顔をしていました。
ふわふわな毛でわかり辛いのですが、
抱っこしてみると見た目よりかなり軽く、
かなり痩せていることがわかります。
この年末年始を暖かいご家庭で過ごせることを
願ってやみません。
f0078320_9525856.jpg
f0078320_9531655.jpg




No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▽薄茶白 オス(去勢済み) 7~8歳 18.42キロ
「飼い主募集中!!No.4217」
今日も元気にケージの中から私たちを呼んでいました。
外に出てくると元気一杯動き回ります。
おやつを持っているのを確認すると、
おやつが欲しくて欲しくてたまりません。
お座りしてみたり、伏せをしてみたり、
なんとかおやつをもらえるように必死な姿は
見ていてとてもかわいかったです。
f0078320_9564695.jpg
f0078320_9571314.jpg
f0078320_9574213.jpg

シニアに近いと思われるこの子も
まだまだたくさんの時間を人と一緒に過ごせる権利があります。
これからは何も心配せずに、
優しいご家族と一緒に暮らせる日がやってきますように。
f0078320_10111079.jpg
f0078320_10113735.jpg




No.Ⅳ
※11/17レポートより登場 (11/12収容)
▼薄茶ラブ オス(去勢済み) 7歳以上 19.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中!!No.4193」
久しぶりにこの子に会いましたが、
去勢手術の時に歯石取りをしてもらったのか、
以前ひどい口臭がしていたのが全く気にならなくなりました。
良かったね。お口の中がスッキリしたね。
人が大好きで、ずっと人にまとわりついていました。
こんなに人懐こい子ですので
家庭に入ったら間違いなく家族のアイドルになることまちがいなしです。
f0078320_10165073.jpg
f0078320_10171417.jpg
f0078320_10174483.jpg

まだかなり痩せています。
あばら骨がはっきりわかるほどですので、
たくさん栄養を付けさせてあげたいと思います。
おやつもかわいく甘えて欲しがりますので
ついついあげすぎてしまいます。
f0078320_10251356.jpg
f0078320_10252932.jpg




No.Ⅴ
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 4~5歳 13。4キロ
「飼い主募集中!!No.4146」
元飼い主逝去により
親族からの引き取りとなった3頭のうちの1頭です。
先週まではE部屋(選定室)の②にいました。
以前見た時にはもう少しかちゃかちゃしていましたが、
大分落ち着いてきたように思えました。
部屋が変わって少し緊張していたのかもしれません。
同郷の男の子は一般譲渡で新しい生活を始めています。
もう1頭の女の子は譲渡管理室(ドッグラン)でこの子と同じように
新しい家族を待っています。
f0078320_10434455.jpg
f0078320_10443626.jpg
f0078320_1045216.jpg

おやつをもらうのに何度も何度もお座りしてみせて
とても健気な子です。
今までつけていた青い首輪も外してもらい、
これからずっと一緒にいられるパパとママを待っています。
今度こそ決してこの子の手を離さないご家族のもとに
迎えてもらえることを願っています。
f0078320_10495153.jpg
f0078320_10501592.jpg




No.Ⅶ
※11/5よりレポート登場(10/22他抑留所からの移送 引取)
▼薄茶垂れ耳 オス 5-8歳? 14-5キロ
先週まで4日目部屋にいました。
とても穏やかで、落ち着きがあります。
部屋の中を動き回ることもなく、
人に撫でてもらうことが嬉しいようで
じっとして撫でてもらって笑顔を見せていました。
動きもゆっくりなので、かわいいお顔をたくさん撮ることができました。
f0078320_10553948.jpg
f0078320_10561118.jpg
f0078320_10564919.jpg

おやつもゆっくりと優しく手から食べてくれます。
何をするにも落ち着きがあり、
一緒に暮らしたらとても癒される子だと思います。
クリクリの大きなお目目が印象的な子です。
4日目部屋にいた時にはもっと活発だったようですので
部屋が変わって少し様子を見ている感じなのかもしれません。
f0078320_1122784.jpg
f0078320_113546.jpg




No.Ⅷ
※12/1よりレポート登場
▽白茶 オス 5歳~? 13-4キロ
とても落ち着きがある男の子です。
右目が少し緑がかった色になっていて見づらいのか、
左目の方でこちらを見ようとするときがあります。
今迄のレポートでも、この子は部屋の中を汚したくないので
外に出るとすぐに排泄する、とありましたが、
今日は部屋の中を見たところ、
少し血の混ざったゆるいうんちがありました。
お腹が痛くて我慢できなかったんだね。
外に出てきてからもかなり緩いうんちをしていました。
f0078320_1184928.jpg
f0078320_1191480.jpg
f0078320_11101593.jpg

センターの職員の方にも報告しましたので
対応して頂けると思いますが、
やはり年末年始においては十分な対応が出来ないと思いますので
どうか一日も早く家庭に入って個別に治療してあげたいです。
これからゆっくりと犬との生活を希望されている方には
ぴったりな子だと思います。
f0078320_11125934.jpg
f0078320_11133530.jpg






【B部屋(鑑定室)】3頭


※12/22レポート初登場 (12/17他抑留所からの移送)
▽黒/胸少し白 メス 1~2歳 12-3キロ
とても人懐こく、たくさん人に甘えてきます。
触ってあげていると嬉しくて仕方がなくて
体をクネクネさせて喜びを表現してくれます。
体格もとてもスマートですらっとした長い脚も魅力的です。
抱っこしてあげるとおとなしくしていました。
f0078320_1121434.jpg
f0078320_11213253.jpg
f0078320_11221575.jpg

毛艶もよく、匂いもあまりなかったので
放浪していた期間は短いのかもしれません。
とにかく人と接しているのが嬉しいというのを
体全体で表現してきてくれますので
たくさんたくさん甘えさせてくださるご家庭に迎えてもらいたいと思います。
f0078320_11242335.jpg
f0078320_112450100.jpg
f0078320_11252682.jpg




※12/15よりレポート登場 (12/10他抑留所からの移送)
▼白 メス 2-3歳くらい 14キロくらい
ケージの外に出てくるのが少し怖いようでした。
先週のレポートを見ると、問題なく外には出られたようなので、
今日は男性メンバーがいたので、男性が少し苦手なのかもしれません。
しかし、人を怖がっているという様子はありません。
慎重な子なのだと思います。
おやつは問題なく手から食べることが出来ました。
f0078320_11291941.jpg
f0078320_1129433.jpg
f0078320_1130531.jpg

ドッグランにいるママ(かつて6頭の子育てをした)に、見た目が少し似ていますが、
こちらの子の方がより紀州犬に近い見た目かと思います。
歯もきれいですので、まだまだ若い子だとは思いますが、
とても穏やかで飼い易い子だと思います。
f0078320_1135927.jpg
f0078320_11352386.jpg
(先週レポートより)



※12/22レポート初登場 (12/17他抑留所からの移送)
▽茶黒 オス 3~4歳 12-3キロ
見た目がタヌキちゃんのような風貌で
一目見たら忘れないかわいい子です。
ここに収容されている子たちは皆ガリガリに痩せている子が多いですが
この子はまるまると太っていて、少しダイエットが必要かもしれません。
体の大きさから考えると体重オーバーだと思います。
ただ、それがまたこの子のかわいさを
引き立たせているようにも見えます。
f0078320_11392756.jpg
f0078320_11395528.jpg
f0078320_11403236.jpg

とても穏やかでどこを触っても嫌がることはありませんでした。
おやつも上手に食べることが出来ましたが、
抱っこをしたら少し緊張してしまったようで
抱っこ中にはおやつは食べられませんでした。
あまり抱っこされたことがないのかもしれません。
左目に目ヤニかと思われるものがついていたので
取ってあげようかと思いましたが、
少し固くなってくっついていたので無理にとることはしませんでした。
目ヤニではなく、何かの傷のかさぶただったかもしれません。
f0078320_11435693.jpg
f0078320_11442289.jpg
f0078320_11445276.jpg




レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2015-12-23 13:22 | 愛護センターレポート
<< 12/22センターレポート パ... 12/22センターレポート パ... >>