ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/8センターレポート パート2     ⑯

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


12/8レポートパート1からの続きです。


ここではA部屋(譲渡室)、B部屋(鑑定室)、C部屋(小型犬室)、収容室③、
4日目部屋にいた子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【A部屋(譲渡室)】7頭



No.II
※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス 10~12歳 10.5キロ(痩せ気味)
飼い主募集中!!No.4199
先週まではB部屋(鑑定室)にいました。
去勢手術をしてもらったようでカラーをつけていましたが、
特に気にする様子もなく、いつも通り穏やかにしていました。
年齢からくるものかはわかりませんが、
こちらのケージは少し高いところでの出入りとなるため、
自力でそこを登って外に出てくることが出来ず、
中から抱っこして外に出してあげました。
f0078320_15162924.jpg
f0078320_15165977.jpg
f0078320_15173245.jpg

おやつも優しく手から食べてくれます。
元々の性格だとは思いますが、
年齢からくる落ち着きもあいまって、本当に穏やかです。
ゆっくりと一緒に犬との生活をお考えの方には
ぴったりのパートナーになること間違いなしです。
f0078320_15191218.jpg
f0078320_15193166.jpg




No.Ⅲ
※12/1よりレポート登場 (11/24引取収容)
▽薄茶白 オス 5歳~? 16-7キロ
体は大きいですが、騒ぎまわることもなく、
お座り、伏せ、待てが出来、
間違いなく人と暮らしていました。
ここまで躾も出来ていたのに、なぜ最後まで責任を持てなかったのでしょうか。
おやつを目の前にすると、
おやつが欲しくてお座りしたり伏せしたり
とても忙しくしている様子が微笑ましかったです。
f0078320_15271013.jpg
f0078320_15273253.jpg
f0078320_15275875.jpg

人馴れ抜群の彼にとっては、
私たちのように初対面の人でも、人は人。
外を通る人たちも気になって仕方がなくて
しきりに入口付近を通る人を見ていました。
もっともっとたくさん人が来て僕と遊んでくれないのかな~?
とでも思っているかのようでした。
f0078320_15342747.jpg
f0078320_15344562.jpg




No.Ⅳ
※11/17レポートより登場 (11/12収容)
▼薄茶ラブ オス 7歳以上 15-6キロくらい(痩せすぎ)
とても元気ではあるのですが、やはりシニアであることと、
とにかく痩せすぎているため体力がないのか、
この子もケージを登ってくることが出来なかったので
体を支えて外に出してあげました。
気密性の高いケージ(下は隙間が空いています)ですので
この子の口臭が尚更きつく感じてしまいます。
でもこの子が悪いわけではなく、
以前の飼い主がしっかりとお口のケアをしてくれなかった結果です。
f0078320_15384990.jpg
f0078320_15391295.jpg
f0078320_15395016.jpg

おやつもゆっくりと食べることが出来ますし、
とにかく甘えん坊です。
座って撮影をしていると、ズイズイ寄って来て
顔や手を舐めようとしていました。
一日も早く暖かいご家庭に迎えてもらって
この子にも第二の犬生をスタートさせてあげたいです。
f0078320_15423958.jpg
f0078320_1543335.jpg




No.Ⅴ
※12/1よりレポート登場 (11/11引取収容)
▽黒茶白 オス 8歳~
顔や体に触ることには全く抵抗はしませんが、
目が不安感を訴えているようでした。
どことなく寂しげな様子から、
なんでボクはこんなところに連れて来られちゃったんだろう?
ボクはいったいどうなるんだろう?
と言っているように思えました。
この年齢になってから手離すという理由がわかりません。
たとえどうにもならない理由であったとしても
ここに連れてくるということは処分されてしまうこともあるということを
きちんと理解していたのでしょうか。
他に飼ってくださる方を探してくれたのでしょうか。
この子には何の罪もありません。
f0078320_15485243.jpg
f0078320_15491939.jpg
f0078320_15501788.jpg

かわいがってもらっていたとは到底思えないほど
お尻周りや体にフエルト状に固まった毛玉が
たくさんぶらさがっていて、
少しだけなんとかほぐして取ってあげることができましたが
あまりにもたくさんあって全てとってあげることは出来ませんでした。
長年このような状態で放っておかれたのかと思うと
かわいそうでなりませんでした。
どうか、この子の残りの犬生を共に歩んで下さいませんか?
f0078320_1661943.jpg
f0078320_167530.jpg
f0078320_1672771.jpg




No.Ⅵ 
※10/20よりレポートに登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶・黒毛混じり メス 3-4歳? 16-7キロ
お顔にしわのような線がたくさん入っていて
困ったちゃんなお顔がとてもかわいい子です。
以前のレポートでも上から手を出そうとすると怖がる、とのことでしたが
やはり頭をなでようとするとびくっとしていました。
アゴの下を撫でてあげる分には怖がりません。
アゴからゆっくりと頭の方を撫でてあげれば大丈夫でした。
f0078320_1638323.jpg
f0078320_1639274.jpg
f0078320_16393052.jpg

おやつもゆっくりと食べることが出来ます。
少し慎重ではありますが、人馴れも問題ありません。
体は大きいですが落ち着きがあります。
ゆっくりと人との信頼関係を気づいてくださる方とのご縁を
切に願います。
f0078320_16503431.jpg
f0078320_16505579.jpg




No.Ⅶ
※11/17よりレポートに登場 (11/12他抑留所からの移送)
▽ビーグル オス まだ若いと思われます。 12キロぐらい
人馴れ抜群ゆえに、やきもちをやいてしまいますので、
大部屋からこちらの個別ケージに移動になりましたが、
ようやくこの場所にも落ち着いてきたようです。
でもやはり人が大好きなので、
この部屋に入った途端、ケージの窓にはりついて私たちを呼んでいました。
f0078320_1656894.jpg
f0078320_16564339.jpg
f0078320_16574650.jpg

体を抱きしめてあげていると落ち着くようで
ずっと体を預けてきます。
人と一緒にいるのがこの子にとっては一番大事なことなのだと思います。
同行メンバーがこの子の部屋の掃除をしている間に
私にしがみついて微動だにせずくっついている様子は
とても切ないものがありました。
f0078320_1735251.jpg
f0078320_1741332.jpg




※12/1よりレポート登場
▽白茶 オス 5歳~? 13-4キロ
大分こちらの環境にも馴れてきたのか、
今日は元気よくケージから飛び出してきました。
先週レポートにもありましたように綺麗好きなようで
部屋の中は全く汚れていませんでした。
クリクリお目目がとても印象的です。
抱っこは少し抵抗したので、無理には抱っこしませんでした。
抱っこされ馴れていないだけだと思います。
f0078320_17948.jpg
f0078320_1792577.jpg
f0078320_1795124.jpg

体のどこを触っても怒ることもありませんでした。
おやつも手から食べてくれました。
体全体の写真を撮り忘れてしまいましたが、
白が基調で、顔と背中部分とお腹、しっぽあたりに大きく茶色があり、
これもまた雑種らしい魅力の一つだと思います。
f0078320_17145561.jpg
f0078320_17151553.jpg






【B部屋(鑑定室)】1頭


※10/27よりレポート登場 (10月後半他抑留所からの移送)
▼白薄茶 オス(去勢済み)  推定7歳 9.14キロ
「飼い主募集中No.4172」
真っ白な体に青い首輪が印象的だったので、
今日会った時にはその首輪が外されていて
一瞬違う子かと見間違いそうでしたが、
ケージの中から元気に呼んでいる姿を見て
すぐにわかりました。
相変わらず元気一杯な様子でした。
ケージから出てくるとしばらくはウロウロするのですが
すぐに人にすり寄ってきてかわいく甘えます。
f0078320_17433169.jpg
f0078320_1744498.jpg
f0078320_17445327.jpg

人をみつめる目は本当に人を信頼している目です。
こんなにかわいい子がここにいること自体信じがたいことです。
きっと一緒に過ごしたら楽しい生活が待っていると思います。
とてもシニアだとは思えないくらい元気一杯ですので
たくさんお外で遊んでくれるご家庭に迎えて頂きたいと思います。
f0078320_17505228.jpg
f0078320_17511358.jpg






【C部屋(小型犬室)】1頭


※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 13-4キロ
ロープをかけられるのが苦手で
いつもケージの中で格闘してしまうのですが
最近のレポートで、ロープは外に出てからかければ問題ない
とのことでしたので、今日は外に出てきてもらってからロープをかけると
ケージの中でかけるときよりもすんなり出来ました。
見た目は男の子と間違えられそうですが、
とても甘ったれな女の子です。
すりすり体を寄せてくるのも本当にかわいいです。
f0078320_1756944.jpg
f0078320_17563299.jpg
f0078320_17571711.jpg

人に甘えたいのでしょうが、いつも一人でこのケージの中にいて
人が来ると嬉しくてはしゃぎたくなる気持ちは十分理解できます。
きっとドッグランに連れていってあげたら
思いっきり走り回ったり、人に甘えに来たり、
思う存分欲求を満たすことが出来るでしょうね。
そんな姿を見てみたいなぁと、つい思ってしまいました。
f0078320_1823711.jpg
f0078320_1825554.jpg






【収容室③】3頭


※12/1よりレポート登場 (11/18収容)
▼テリア系MIX 黒茶 オス 2-3歳 12-3キロ
先週もこの子を撮影しましたが、
今日も会えるのをとても楽しみにしていました。
とてもおとぼけちゃんで、ぬ~~っと出てくる感じがかわいくてたまりません。
今日は抱っこすることが出来なかったので
お口が半開きの写真は撮れませんでしたが、
男の子とは思えないくらい穏やかで
ぽわ~んとした雰囲気は本当にかわいいです。
f0078320_18255948.jpg
f0078320_18263065.jpg
f0078320_18271834.jpg

少し後ろ足の動きが悪いような感じに見えましたが
のそのそと歩いているのでそう見えるだけかもしれません。
人馴れも全く問題なく、顔や体をわしゃわしゃと触っても
全く抵抗することもありません。
見ているだけでほっこりする子だと思います。
f0078320_18331478.jpg
f0078320_18333625.jpg




※12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-6キロ
先週ケージから出すことが出来なかったので
今日こそは外に出てきてもらおう!と
ロープを強めに引いてみましたが、
体もしっかりしている子なので、踏ん張る力には勝てませんでした。
その後も、少し離れて「出ておいで~!」と言ってみましたが
やはり、全く出てくる様子は見せてくれませんでした。
ここから出たら何か怖いことでもされるとでも思っているのでしょうか。
f0078320_18362999.jpg
f0078320_1836565.jpg
f0078320_18372060.jpg

決してビビリで震えているということはありません。
この子の意思で外に出たくない!と言っていると思います。
ロープをかけたりするのも嫌がらずにさせてくれますが、
どうしても外に出るのが嫌なようです。
おやつもやはり拒否されました。
人を疑っているような目でこちらを見つめてきます。
何もしないからね。
君の立派な姿を皆に見てもらいたいから
出てきて君の格好良さを伝えさせて。
来週こそ、そこから出てみようね。
f0078320_18412651.jpg
f0078320_18414534.jpg




※11/17よりレポート登場(11/5収容)
▽黒 メス 1歳程度? 8-9キロ位
今日もケージの奥でまるまっていました。
それでもロープをかけるのも抵抗しませんし、
体を触ることも嫌がったりお口が出たりすることもありません。
今日こそ外に出てきてもらおうと思って引いてみましたが
少し強めに引くとワタワタしてしまうので
今日も諦めました。
f0078320_18464953.jpg
f0078320_1847163.jpg
f0078320_18475474.jpg

そっと触るというよりも、普通に撫でてあげることも問題なくできています。
年齢からまだ子供なのだと思っていましたが、
最後に撮影した写真を見たところ、
授乳をしたことがあるようなおっぱいをしていました。
1歳そこそこでも妊娠・出産することは出来ます。
まだまだ自分が子供のような年齢で子育てをしていたのでしょうか。
なんともいえない気持ちになりました。
(最後の写真の目が青白く写ってしまいましたが、フラッシュによるもので
病気ということはありません)
f0078320_18523223.jpg
f0078320_18525317.jpg






【4日目部屋】4頭


※12/8レポート初登場 (11/21収容)
▽黒茶白まだら オス 3ー4歳 13-4キロくらい
先週訪問した時に、ちょうど収容期限が前日に切れていました。
先週見た時の印象と同様に、とてもいい子でした。
お座りも出来ますし、こちらの指示をしっかり聞ける子です。
しつこく甘えてくるわけではありませんが、
人馴れは全く問題ありません。
f0078320_19181289.jpg
f0078320_19185771.jpg
f0078320_19194460.jpg

ずっと部屋の中で移動するところについてきて、
人が大好きな様子が見てとれます。
ずっとアイコンタクトも取れていましたし、
こちらの指示もしっかり伝わる子のようです。
おやつもゆっくり食べることが出来ました。
去勢前の男の子だけの部屋でも問題なく過ごしていけてるようですので
穏やかな子なのだと思います。
f0078320_1926346.jpg
f0078320_19263395.jpg
f0078320_19271753.jpg
(先週撮影分)




※11/5よりレポート登場(10/22他抑留所からの移送 引取)
▼薄茶垂れ耳 オス 5-8歳? 14-5キロ
こちらの子もとても人が大好きで、
同行メンバーにしきりに甘えていました。
顔を触ってもらうのが本当に嬉しそうでした。
とても甘ったれくんのようです。
ただ、やはりまだとても痩せているのが気になります。
f0078320_1943257.jpg
f0078320_19434097.jpg
f0078320_19441499.jpg

下痢をしている子がいるようでしたので、
もしこの子だとしたら、お腹に虫がいて太れないのかもしれません。
センターでも処置はしてくださっていると思いますが、
一日も早く家庭に入って
しっかりと栄養をつけさせてあげたい子です。
f0078320_19483521.jpg
f0078320_19491387.jpg




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳未満? 7キロぐらい
今日も定位置の部屋の左奥にいました。
近づいたらどのような反応をするのか、
今日は少しずつ近づいてみました。
もう1頭のビビリくんはすぐに逃げてしまいましたが、
この子はその子よりもその場に我慢していられました。
でもやはり近づいてこられるのは怖いようで
少し逃げてしまいましたが、移動範囲は狭かったです。
おやつには一切目もくれず、私の動きをずっと見ていました。
なんとかおやつを食べれるようになってくれればと
願わずにはいられません。
f0078320_19532840.jpg
f0078320_19535499.jpg
f0078320_19541586.jpg
f0078320_1954418.jpg




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
今日も元気に動き回り、こちらを見ながら逃げ回っていました。
茶色の子にくっついているのがやはり安心なようです。
茶色の子よりも逃げ回ってはいますが、
知らん顔をしていると近くを通っていたりもするので、
人に興味は持ち始めていると思います。
それでもまだどう接したらよいのかわからないのでしょう。
おやつを差し出すとささささっと逃げていってしまいます。
君と仲良くなりたいんだよ。
何もしないから、おやつだけでも食べにきてくれないかな。
来週もまた会おうね。
f0078320_19584190.jpg
f0078320_1959714.jpg
f0078320_19593441.jpg
f0078320_200535.jpg




いつも二頭で部屋の隅にくっついていて、
人馴れがなかなか進みません。
家庭に入ればもっと人と一緒にいることが当たり前になり、
人を信用してくれるようになるのも早いと思います。
この年末年始には暖かい家庭で過ごせるようになりますように。
f0078320_2022814.jpg
f0078320_2025298.jpg




レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2015-12-09 16:21 | 愛護センターレポート
<< 12/8センターレポート パー... 12/8センターレポート パー... >>