ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/17センターレポート パート3     ⑪

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



11/17レポート パート1、2からの続きです。

こちらではD部屋(旧シャンプー室)、収容室①、②、③に
いる子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


D部屋(旧シャンプー室) 5頭



※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▼茶白黒 メス 9キロぐらい?
この子もただ固まるタイプのビビりちゃんです。
おやつを口に入れると渋々ながらもちゃんと食べていました。
そばに行っても少し身を小さくする程度で
パニックになる様子は見られません。
f0078320_045533.jpg
f0078320_05865.jpg

↓先週レポートより
f0078320_064192.jpg





※10/27よりレポートに登場(10/16収容)
▽黒(つま先白)メス 8-10ヵ月 7-8キロ?
まだまだ緊張しているようで端っこに身を潜めていましたが
他のビビりちゃん達のように素早く逃げ回ることはせず
歯を見ることもでき、触れられることには抵抗がないようです。
f0078320_094526.jpg
f0078320_095862.jpg
f0078320_010932.jpg

f0078320_011075.jpg








※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12キロ前後
足元にあるおやつを食べようかどうしようか迷っているようでしたが
やはり人の前ではまだ躊躇している様子でした。
逃げ場がない時は人の背中に逃げ込むこともあります。
頼る場所さえできれば、案外早く打ち解けられるかもしれません。
f0078320_0165187.jpg

f0078320_017477.jpg

f0078320_022631.jpg








※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳~ 11キロくらい
ウロウロと部屋の中を歩きまわり
人のそばから離れようとする割に
すぐそばを何度もすり抜けるように行ったり来たりします。
まだおやつを食べる余裕はなく、仲間と寄り添っている方が
安心できるようです。
ロープを掛けられることが苦手なので
部屋で自由にしていられるのはこの子にとっては良いようです。
f0078320_0242954.jpg
f0078320_0243931.jpg

f0078320_0283557.jpg






※11/5よりレポートに登場 (10/27引取収容)
▼ダックス/ビーグルMIX メス 7歳以上 12-3キロ(小柄なのに重い)
とても人懐っこく、そして遊び好きな女の子です。
誰にでも愛想フリフリで、プレイバウをしながら
一生懸命遊びに誘ってきました。
この部屋で唯一、バッチリ人馴れしている子で
他の子の分までひとり賑やかに
愛想を振りまいていました。
f0078320_0285315.jpg
f0078320_029356.jpg

f0078320_0301158.jpg

f0078320_0305942.jpg




収容室① 2頭



※10/27よりレポーにト登場(10/14収容)
▽薄茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ?
子犬舎2-6の黒茶オス・子犬舎2-7の茶黒メスと近い場所での捕獲
まだ緊張しているようで
人の顔を見ただけでビビりうん、ビビりションをしていました。
「今日はなにもしないよ」とそっとしておきました。
f0078320_0324750.jpg
f0078320_033250.jpg





※11/17レポート初登場 (11/7収容)
▽茶 メス 10キロ前後 皮膚疾患
皮膚がとても可哀想なことになっています。
センターでも処置してもらってはいますが
かゆみは感じていないのか、それどころではないのか
どちらにしても、手厚くケアしてあげたい子です。
怖がっていたので、今回は無理に出すことはやめておきました。
f0078320_0344977.jpg
f0078320_035737.jpg




収容室② 1頭



※11/5よりレポート登場 (10/29他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳 8-9キロ (10/29他抑留所からの移送)
とても甘えっ子さんで、人がそばに近づくと
嬉しすぎたのか、悲鳴に近い声をあげて大喜びしていました。
子育てしていても、この子がまるで仔犬さんのようなしぐさです。
すぐにヘソ天して「撫でて撫でて」とアピールしていました。
小ぶりなのでマンションなどでも暮らせそうな子です。
f0078320_053129.jpg

f0078320_0532399.jpg
f0078320_0532953.jpg
f0078320_0534149.jpg

子供たちの画像は先週レポートより(11/4生れ)
f0078320_3252095.jpg



収容室③ 3頭



※11/5よりレポートに登場(10/22他抑留所からの移送 引取)
▼薄茶垂れ耳 オス 5-8歳? 14-5キロ
元気で甘えん坊の男の子です。
悲観的な様子は無く、もともとの性格も明るく活発なのだと思います。
なかなかじっとしてくれず、写真を撮ることが難しかったのですが
活発な子が長い時間ジッとしていなくてはいけないので
無理もありません。
f0078320_0384031.jpg
f0078320_0385191.jpg
f0078320_039597.jpg





※11/10からレポートに登場(9/25収容)
▼薄茶長毛 オス 10歳以上? 12キロくらい
手を掛ければとてもきれいな長毛になると思います。
とても甘えん坊さんで
おやつよりも人に甘えていたい様子でした。
身体をスリスリしてきたり
撫でる手に顔を傾けて来たり、本当に人が大好きなのだと思います。
f0078320_0414526.jpg
f0078320_0415281.jpg
f0078320_04207.jpg

↓先週レポートより
f0078320_0435039.jpg






※11/17レポート初登場(11/5収容)
▽黒 メス 1歳程度? 8-9キロ位
全身黒で、部屋がかなり暗かったため
可愛そうですが少し前に出てもらって撮影しました。
ロープをかける時も外す時も
お口が出たりはせず、ただ固まるのみせした。
また次週詳しく見てこようと思います。
f0078320_0573556.jpg
f0078320_057473.jpg
f0078320_058850.jpg





レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2015-11-20 01:22 | 愛護センターレポート
<< 11/17センターレポート パ... 11/17センターレポート パ... >>