ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/17センターレポート パート1     ㉓

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


11/17今週もセンターを訪問し、
譲渡先・預かり先を探している子たちの写真を撮って来ました。


ここでは子犬舎・A部屋(譲渡室)・B部屋(鑑定室)・C部屋(小型犬室)にいた子たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません





【子犬舎】10頭



<2-5>2頭
※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 中長毛 オス 11-12ヵ月 12-3キロ
大分人馴れが進んできた気がします。
近づいてもそれほど慌てることはなくなりました。
おやつも積極的に食べに寄ってきます。
まだ簡単に触れるわけではありませんが、
ここまで落ち着いてきたので、
是非早めに家庭に入って人との生活に馴らしてあげたいと思います。
同室の人懐こい子の良い影響を受けているように思いますので
先住犬がいるご家庭の方が馴れるのも早いかもしれません。
f0078320_21304750.jpg
f0078320_2131946.jpg
f0078320_21313127.jpg




※9/1よりレポート登場 (8/25収容) 
▼白 メス 3-5歳 12キロ前後
つい先日まで子育てしてやつれていたお母さんとは思えないほど
今は元気ハツラツになり、人にも思う存分甘えるようになってきました。
少しやきもちやきなところがあるのかもしれません。
撫でてあげている間は嬉しくて人に身をまかせていますが、
やめようとすると「もっともっと!!」としつこく寄ってきます。
今までセンターで頑張って子育てしてきたのですから
この子にも一日も早く幸せな時間を過ごさせてあげたいと思います。
f0078320_2134392.jpg
f0078320_21345913.jpg
f0078320_21361618.jpg
(先週レポートより)




<2-6>2頭
※11/5よりレポート登場(10/20収容)
▼茶鼻黒 オス 7-8ヵ月 10キロ前後
扉を開けてあげるとさささっと出てきます。
でもやはりまだ少し人は怖いようで、
こちらが動くと一緒になって動き回ります。
それでも少し離れたところから私たちをじっと見ていますので
もう少しで手からおやつも食べれそうな気がします。
離れていればきちんとお座りしていることも出来ますので
この子も早く家庭に入って人の暖かさを知ってもらいたいです。
f0078320_21401932.jpg
f0078320_2140321.jpg
f0078320_21404837.jpg
f0078320_21405948.jpg




※10/27よりレポート登場 (10/15収容)
▽黒茶 オス 5-6ヵ月 5-6キロ
とても緊張しているようで、部屋の隅でずっと固まっています。
扉の外に出てくることはありませんでした。
顔を隠しているわけではなく、顔をあげていられるので
固まってはいますが、ビビリ度はそこまで強くないと思います。
固まっていても触ることは出来ますし、お口が出ることもありません。
なるべく触る機会を増やして人が怖くないということを教えてあげたいです。
f0078320_21504335.jpg
f0078320_21505748.jpg
f0078320_21511414.jpg
f0078320_21513391.jpg





<2-7>4頭
※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳(不妊手術済) メス 11-12ヵ月 10-11キロ
今日は自分のスペース外に出ることなく、
以前と同じように窓際にはまっていました。
先週レポートでもご紹介しましたように、
センターで不妊手術を済ませてもらいましたので、
あとは家庭犬として人との生活に慣れてもらうだけです。
この子は人馴れが進むのが本当にゆっくりです。
ちょっと近づくだけで唸っては口が出そうになったりしていた時期が
本当に長かったので、今こうして不妊手術も済ませ
家庭犬としての一歩を踏み出せる状況になったことを
本当に応援してあげたいです。
f0078320_21594994.jpg
f0078320_2201032.jpg
f0078320_22033100.jpg
f0078320_2212840.jpg
(先週レポートより)



※10/20よりレポート登場(10/5収容)
▼茶黒 メス 7-8ヵ月くらい 7-8キロ
まだまだ怖くてなかなかお顔をあげることが出来ませんでした。
今日はあまり時間をかけてあげることが出来ず、
少しだけしか撫でてあげることが出来ませんでしたが、
唸ったり、お口が出ることはありませんでした。
同じような場所から捕獲された他の子たちも同様で
人馴れしていない子ばかりです。
まだ幼いこの子たちが、どれだけ怖い思いをしながら
生活していたのでしょうか。
考えるだけで胸がつまる思いがします。
f0078320_2291620.jpg
f0078320_2293495.jpg
f0078320_2295315.jpg
f0078320_2210291.jpg
(先週レポートより)



※11/10よりレポート登場 (11/2他抑留所からの移送)
▼白うす茶 メス 10ヵ月くらい 7-8キロ
とても人懐こい女の子です。
皮膚の状態がよくありませんが、痒がっている様子はありません。
フードの種類を変えてあげたり、薬用のシャンプーをしてあげることで
改善出来る程度なのかもしれません。
ずっと人にくっついてきて、とてもかわいい子です。
今すぐにでも家庭に入れる子だと思います。
早く個別に治療を施してあげたいです。
f0078320_22203031.jpg
f0078320_22204614.jpg
f0078320_2221884.jpg
f0078320_22253044.jpg
(先週レポートより)


↑↓ 姉妹と思われます

※11/10よりレポート登場 (11/2他抑留所からの移送)
▼白(鼻がピンク) メス 10ヵ月くらい 7-8キロ
↑の女の子と姉妹だと思われますが、
この子は少し警戒心があるようです。
でも、人が怖いというよりも、どうしていいかわからない、
といった感じに見えます。
この子の見つめる目を見ていると
「私はどうしたらいいの??」と言っているように思えます。
何も怖いことなんてしないよ。
人は怖くないよ、優しいんだよ、と教えてあげたいです。
f0078320_22285799.jpg
f0078320_2229127.jpg
f0078320_2230761.jpg
(先週レポートより)




<2-8>2頭
※11/5よりレポート登場(10/23収容)
▼テリア系MIX 茶 メス 1ー2歳 7-8キロ
先週まで収容室①にいました。
環境が変わりましたので今日はあまり近づかずに撮影だけしました。
収容室にいた時には触ろうとすると少し唸ることがあったようです。
今日は近づかなかったからか、
部屋の隅で固まっていました。
同室の子もビビリっ子のようなので、
一緒にいるだけで安心なのかもしれません。
来週以降もう少し近づいて様子を見てみようと思います。
f0078320_23125426.jpg
f0078320_23131627.jpg
f0078320_23133888.jpg




※11/10より」レポート登場(10/29日収容)
▼茶 メス 1-2歳 10キロ前後
こちらの子も収容室③から移動になりました。
こちらも環境が変わったばかりでしたのでそっとしておきました。
顔を隠すというところまではいっていないので
少しずつでも人馴れが進んでくれるのを期待します。
あまり怖がらせたくはありませんが、
いつまでもビビリっ子同士で固まっていては進歩しないので
来週以降はもう少し近づいて接触する機会を作ろうと思います。
f0078320_2332351.jpg
f0078320_23322391.jpg
f0078320_23324522.jpg
f0078320_23331027.jpg






【A部屋(譲渡室)】8頭



No.I
※11/17レポート初登場 (11/12収容)
▼薄茶ラブ オス 7歳以上 15-6キロくらい(痩せすぎ)
とても元気よくケージから飛び出してきたので
若い子なのかと思いましたが、
とても人懐こくベタベタ甘ったれてくるときに
ひどい口臭がしたので口の中を見てみると
ものすごい歯石がたまっており、その影響で口臭がするのだと思います。
あの歯石の量では間違いなくシニアの域に入っていると思われます。
ただ、人馴れは抜群ですので
すぐに家庭に入れそうな子です。
去勢手術の際に歯石取りもしてあげれば
口臭もかなり改善されると思います。
f0078320_23554452.jpg
f0078320_23561019.jpg
f0078320_23564439.jpg

あばら骨がはっきりとわかるくらいに痩せています。
水もすごい勢いで飲んでいました。
喉がかわいていたのでしょうか。
たくさん栄養をつけさせてあげたいです。
f0078320_23591733.jpg
f0078320_00032.jpg
f0078320_003437.jpg




No.II
※10/27よりレポート登場 
▼茶 オス 2-3歳? 11-2キロくらい
おやつよりも外に行きたくて仕方がありません。
目の前におやつを見せても見向きもせず、
入口に引っ張っていこうとします。
レポートで紹介したのは10月末からですが、
こちらに収容されたのはかなり前になりますので
その間に外に出られる時間があまりなかったのかも知れません。
f0078320_043864.jpg
f0078320_05693.jpg
f0078320_0536100.jpg

人馴れは全く問題ありません。
年齢の割には落ち着いている方だと思います。
たくさんお散歩させてくれるご家庭に迎えていただけるといいね。
f0078320_072456.jpg
f0078320_074634.jpg




No.III
※10/20よりレポートに登場(10/6収容)
▼黒茶 オス(去勢済み) 2-3歳 16-7キロ
数週間前に撮影を担当した時には
とにかく落ち着いている大人しい子だと思いましたが、
久しぶりに見たところ、ケージの中からも「早く出して!」と呼んでいて
ようやく年齢相応な元気さが見えるようになったなあと思いました。
それでも外に出てしまえばやはり落ち着いています。
人馴れも抜群なので、この子にとっては狭いケージに入っていることは
やはり寂しいのだと思います。
f0078320_0162821.jpg
f0078320_0165412.jpg
f0078320_0172957.jpg

体は大きいですが、とても穏やかなお顔をしていて
顔は性格を表すという言葉がぴったりな子だと思います。
アイコンタクトもしっかり取れますので、
こちらの声もしっかり届くことと思います。
f0078320_0223840.jpg
f0078320_0225989.jpg




No.IV
※9/8よりレポート登場 (8/31収容)
▼白茶 メス 3-4歳 15キロくらい
とても元気な女の子です。
とても甲高い声でずっと呼んでいましたが、
外に出てきたら一切吠えることはありません。
ひとしきり人に甘えた後は、
お利口さんにお座りしておやつを待つことが出来ます。
おやつも優しく食べることが出来ます。
f0078320_0581312.jpg
f0078320_0583933.jpg
f0078320_05954.jpg

とてもかわいい笑顔でこちらを見つめてくれます。
思わず抱きしめてあげたくなるような純粋な笑顔です。
一緒に暮らしたら毎日がとても楽しくなるような子だと思います。
f0078320_15849.jpg
f0078320_154359.jpg
f0078320_16236.jpg




No.V
※10/13よりレポート登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス 2-3歳 14キロくらい
ケージから出てくるとすぐに排泄していました。
部屋の中を汚したくないので我慢していたのでしょう。
ケージの中もとてもきれいでした。
綺麗好きな子なのだと思います。
とても元気一杯で、落ち着くまでなかなか撮影が出来ませんでしたが、
人が大好きで、人に飛びついたりしながら
かなりはしゃいでいました。
f0078320_1105284.jpg
f0078320_111158.jpg
f0078320_1115289.jpg

とても運動能力が高そうな体つきです。
引き締まっていてスマートな体型は人目を惹くのではないでしょうか。
たくさんお散歩させてくれるご家庭に迎えていただけるといいね。
f0078320_1143228.jpg
f0078320_1152835.jpg
(先週レポートより)
f0078320_1154898.jpg
(先週レポートより)



No.VI 
※10/20よりレポートに登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶・黒毛混じり メス 3-4歳? 16-7キロ
とても穏やかな女の子です。
顔の富士額が特徴的で、一度見たら忘れられません。
穏やかそうに見える通り、
落ち着きもあり、とても飼い易い子だと思います。
f0078320_1533574.jpg
f0078320_154695.jpg
f0078320_1543799.jpg

おやつもがっつくことなく、優しく食べることが出来ます。
体格からしてもお散歩はかなり長くする必要があるかもしれませんが、
落ち着いている子ですので、楽しくゆっくりとお散歩できるのではないでしょうか。
f0078320_159314.jpg
f0078320_1592893.jpg
f0078320_1595335.jpg




No.Ⅶ
※11/5よりレポート登場 (10/26頃他抑留所からの移送)
▼ビーグル オス(去勢済) 4-5歳 14-5キロ
去勢手術後でカラーをつけていました。
少し高い位置に扉があるので、
足が短いこの子にはぱっと飛び出してくることが出来ずにいたので
抱っこして外に出してあげました。
手術したばかりなので傷口に触らないように気をつけて抱っこしましたが
特に嫌がることも痛がることもありませんでした。
f0078320_242536.jpg
f0078320_253273.jpg
f0078320_263232.jpg

先週のレポートでは結構活発に動いているようでしたが、
今日は手術後だったからかおとなしくしていました。
他犬との相性があるようですが、
去勢も済みましたし、少しでも落ち着きが出ればいいなと思います。
人馴れは全く問題ありませんので、1頭で飼っていただけるご家庭に
迎えていただけると良いと思います。
f0078320_2131869.jpg
f0078320_214465.jpg




No.VIII
※昨年12/16よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス (去勢済み) 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
シェパじぃもあと1ヵ月ほど経てば早や1年になってしまいます。
ケージに入っている間はずっと吠えていますが、
外に出てしまえば全く吠えることはありません。
今日は外に出てきても排泄はしませんでした。
人が大好きで飛びついてきたりもしますが、
とても元気な証拠だと思います。
とてもシニアとは思えないほどです。
f0078320_223598.jpg
f0078320_2243471.jpg

おやつを見せればこうして上手にお座りも出来ます。
どうか今年の年末には
ここを卒業して暖かいお家で過ごせることを願ってやみません。
f0078320_2251930.jpg
f0078320_2275512.jpg






【B部屋(鑑定室)】2頭




※10/27よりレポート登場
▼白薄茶 オス(去勢済み)  4-5歳 8-9キロ
相変わらず元気一杯です。
去勢手術をしてもらカラーをつけていましたが、
少しも気にすることなく、元気に動きまわっていました。
なかなか落ち着いてくれないのでメンバーに抱っこしてもらいました。
抱っこしてしまえばすっかり大人しくなります。
去勢手術も済み、もう少し落ち着けるようになるかもしれません。
ただ、ケージの中に入ったままですから、
外に出たくてストレスが溜まってしまうのは仕方がないと思います。
f0078320_21585816.jpg
f0078320_21592767.jpg
f0078320_21595320.jpg
f0078320_2203159.jpg




※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱
外に出たくてケージの中からかなり呼んでいました。
やはり子育てをしているので、ストレスも溜まるのでしょう。
外に出てくると嬉しくて、人に甘えてきます。
喉も渇いていたのか、水もガブガブ飲んでいました。
本当によく頑張って子育てをしてくれています。
赤ちゃんたちもすくすくと育っています。
もう少し子育てよろしくね。
段々寒くなってきていますので、
赤ちゃんたちも体調を崩さないか少し心配です。
f0078320_22153599.jpg
f0078320_2216789.jpg
f0078320_2217578.jpg
f0078320_2218444.jpg

赤ちゃんたちの性別を確認しました。
大きさ的にはちょうど大中小といった感じで、
白の2頭はオス、薄茶はメスでした。
白の小さい子は大きい子の半分くらいの大きさしかありませんが、
とても元気です。
一番大きな白い子が抱っこしようとすると、
いっちょまえにウーウー唸っていました。
薄茶の子はおっとりした感じで、「女の子」という感じです。
3頭ともとにかく元気一杯です。
f0078320_22243676.jpg
f0078320_222592.jpg
f0078320_22283375.jpg






【C部屋(小型犬室)】3頭



※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 13-4キロ
今日もロープをかけるのに一苦労でした。
ロープをかけてしまえば全く問題ないのですが、
ロープをかけることが相当怖いようです。
リードを引っ張られることには特に抵抗は見せていませんので、
単純にロープをかけられることだけが怖いようです。
とても甘ったれな子で、人にずっとくっついていたいようです。
たくさんたくさん甘えさせてくれるご家族に迎えていただけることを
願っています。
f0078320_23251322.jpg
f0078320_23254171.jpg
f0078320_2326684.jpg
f0078320_23263114.jpg




※10/6よりレポート登場 (9/28他抑留所からの移送)
▽白茶黒 メス 1-2歳 13-14キロ
慎重な様子は変わらないのですが、
収容当初に比べると大分馴れてきたように思います。
ケージの中にいる方が安心なのかもしれませんが、
「出ておいで」というと、ゆっくりと自分から出てくるようになりました。
触ることも問題なく出来ますし、
人が怖いということはないと思うのですが、
慎重に様子を見ながらということなのかと思います。
おやつもゆっくりと食べることも出来ます。
もう少し時間をかけて接してあげたいと思います。
f0078320_23314647.jpg
f0078320_2332158.jpg
f0078320_23324354.jpg
f0078320_2333760.jpg




※8/25よりレポートに登場 (8/11収容)
▼茶 メス 2-3歳 6-7キロ
今日もケージから出てくると外に行きたくて
ピョンピョンと高く飛び跳ねていました。
小さい体を一生懸命使って飛び跳ねている姿はとてもかわいいのですが、
同時に、一日も早く毎日お散歩につれていってあげられたら
と思ってしまいます。
抱っこも大好きで、お耳ぺったんで甘えて
とてもかわいい笑顔を見せてくれます。
お散歩も上手に出来るようですし、
非の打ち所がないくらいいい子です。
f0078320_23455961.jpg
f0078320_23462584.jpg
f0078320_23465173.jpg
f0078320_23471566.jpg





レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2015-11-18 21:52 | 愛護センターレポート
<< 11/17センターレポート パ... 11/10センターレポート パ... >>