ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


11/10センターレポート パート3     ⑫

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターレポートパート2からの続きです。


ここでは、C部屋(小型犬室)・4日目部屋にいる子たちを紹介しています



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません




【C部屋(小型犬室)】3頭



※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 13-4キロ
強面ですが、実は余ったれな女の子です。
どうしてもロープをかけられるのが嫌なようで
少し大きめのケージでしたので、私も半身をケージに入って
ゆっくりとなだめながらロープをかけようとしましたが
結局出てこようとした瞬間にロープをかけることができました。
かけてしまえば嫌がることもなく落ち着きます。
ロープをかけられる時に相当怖い思いをしたのではないでしょうか。
f0078320_1715162.jpg
f0078320_1722117.jpg
f0078320_172548.jpg

お顔をぐしゃぐしゃと撫で回しても
怒るどころか嬉しそうに顔を寄せてきます。
すごく人に甘えたいという気持ちが伝わってきます。
体をなでてもらったり、頭をなでてもらったり
たくさんたくさんしてあげたいです。
f0078320_1754631.jpg
f0078320_1761896.jpg
f0078320_1763959.jpg






※10/6よりレポート登場 (9/28他抑留所からの移送)
▽白茶黒 メス 1-2歳 13-14キロ
とても慎重な女の子です。
人が怖いというのはないようですが
この環境になかなか馴れないのか、
ケージの外に出てくるのをとても躊躇していました。
f0078320_1795229.jpg
f0078320_171032100.jpg
f0078320_1711094.jpg

少しケージから離れて「大丈夫だよ、出ておいで」と伝えたところ
ゆっくりゆっくりと外に出てきました。
f0078320_17123619.jpg

それでも落ち着かないのか、
すぐに自らケージに戻っていってしまいました。
特殊な環境ではありますので、なかなか馴染めない子もいると思いますが、
この子は人を怖がってはいないので
もう少しゆっくりと接してあげる時間を作ってあげられたらな、と思いました。
f0078320_17141963.jpg
f0078320_17144371.jpg






※8/25よりレポートに登場 (8/11収容)
▼茶 メス 2-3歳 6-7キロ
ケージの中でも吠えることなく、自分に順番が回ってくるのを待っていました。
もうすっかりこちらの環境にも馴れ、
ますます甘えん坊に磨きがかかってきました。
他の子もそうですが、この子も外に出られたらお散歩にいけると思ったのか
まっすぐに入口に向かっていきます。
しっかりとお顔を撫でながら
「ごめんね。今日はお散歩じゃないの。
でもたくさんなでてあげるから許してね」
というと、しっかりこちらの話を聞いてくれて
それまで引っ張ったり飛び跳ねたりしながら入口に向かっていたのをやめて
大人しくなりました。
f0078320_172292.jpg
f0078320_17224270.jpg

こちらの言っていることがきちんと伝わっているように思えました。
写真を撮ろうと同行メンバーがこちらに顔を向けようとすると
そのままひっくり返ってしまいました。
そのままお腹を見せて甘えている姿は本当にかわいかったです。
f0078320_17255986.jpg
f0078320_17262545.jpg

当初はお口が出ることがあるということで
警戒心のある子なのかと思いきや、
もうそのような姿は全く見られません。
きちんとこちらが愛情をかけてあげれば
この子はしっかりとそれに応えてくれる子なのだと思います。
f0078320_17274913.jpg
f0078320_17281816.jpg








【4日目部屋】オス9頭



※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 推定1歳 11キロぐらい
付かず離れず、適度な距離を保って私をずっと見つめていました。
平和ボーイズと言われた兄弟の子を先週引き出しましたが、
家庭に入ってもやはりとても落ち着いていて
本当に申し分のないいい子でしたので
この子もきっと家庭に入ればすぐ落ち着いたいい子になると思います。
私がこの部屋で排泄物の掃除をしている最中も
近寄ってくることもなく、邪魔をすることもなく、
じっと一箇所に座って撮影するまで待っていてくれました。
とにかく落ち着いているというのが一番印象に残る子です。
男の子にしておくのがもったいないくらい穏やかな子です。
f0078320_17422051.jpg
f0078320_17425469.jpg
f0078320_1743268.jpg
f0078320_17443239.jpg
f0078320_17445543.jpg






※10/20よりレポートに登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶たれ耳・胸白 オス 2-3歳?15-6キロ
同じ部屋にいる他の子たちより少し大きめですが、
大きさにものを言わせて威張っているようなところは全くなく、
逆にとても落ち着いていて穏やかな男の子です。
人馴れも全く問題なく、
撫でられるのもとても嬉しそうにしていました。
おやつをあげた時もガツガツ前に出てくるわけではなく
こちらの動きを見ながら順番を待っているような子でした。
f0078320_1750446.jpg
f0078320_17504934.jpg
f0078320_17511212.jpg
f0078320_17514432.jpg






※10/6よりレポート登場 (9/16収容)
▼白(うす茶) オッドアイ オス  1-2歳 12-3キロ
とても活発で元気はつらつな男の子です。
排泄物の掃除をしている間もずっと私について回っていて
おかげでうんちも踏み踏みしてしまったりしていました。
人が好きで仕方がないというのが
この子の行動や表情から伝わってきます。
常に私にまとわりついてきていて
他の子が甘えにきてもおかまいなしでした。
飛びついて私の口をぺろっと舐めてみたり、
勢いあまって甘噛みしたりもしていました。
f0078320_18361053.jpg
f0078320_18364945.jpg
f0078320_18375366.jpg
(先週レポートより)





※10/20よりレポート登場 (10/6収容) 
茶黒鼻黒 オス 10キロぐらい
掃除をしている最中には近寄ってくることがなかったのですが、
撮影を始めたところ、常に私のそばにいました。
しつこく甘えてくることはなく、
気が付くとすぐそばにいるといった感じで、
とても落ち着きがあり、穏やかな雰囲気をかもし出している子です。
この部屋にいる2頭のビビリっ子の近くにいたりしていたようなので
少し怖がりなのかと思いましたが、
全くそのようなことはありません。
撫でてあげればうれしそうに顔を寄せてきて
この子の「ありがとう」が聞こえてきそうな感じがしました。
f0078320_1846446.jpg
f0078320_18471512.jpg
f0078320_18475623.jpg
f0078320_18482573.jpg






※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
以前に比べると大分ウロウロできるようになってきました。
結構近くにまで寄ってくることもあったりしましたが、
本人としては「あ、間違っちゃった!!」という感じで
また慌てて逃げていったりしていました。
何度も目が合うようになりましたので、
この部屋にいる人懐こい子たちからの良い影響を
どんどん受けてくれるといいなと思いました。
f0078320_18572274.jpg
f0078320_1858673.jpg
f0078320_18584139.jpg
f0078320_1859359.jpg
(先週レポートより)





※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳未満 7キロぐらい
ずっと部屋の隅っこに固まっていて、
そこから全く動く気配がありませんでした。
私ともほとんど目を合わせようとすることもなかったので
これ以上怖がらせないようにと思い、近寄らずに撮影したため
とても暗くてわかりずらい写真ばかりになってしまいました。
(一度フラッシュをたいて撮影したところ、
すごく驚いていたのでフラッシュもやめました)
ここまで怖がってしまうというのは、
何かトラウマになるようなことがあったのでしょうか。
f0078320_19185166.jpg
f0078320_19193580.jpg
f0078320_19201112.jpg
f0078320_19205289.jpg
(先週レポートより)





※11/10よりレポート初登場 (11/5他抑留所からの移送)
▽柴犬 オス 1-2歳 7-8キロ
初登場の子ですので、しっかり写真で紹介したかったのですが
とにかく元気がありあまっているようで
私に飛びついたり、走り回ったりとじっとしていることがなく
ブレた写真ばかりになってしまいました。
まだまだ若く、元気一杯な子です。
今、この部屋ではオッドアイの子と一二を争うくらいかちゃかちゃしています。
後で紹介する初登場の黒まだらの子にちょっかいを出していて
黒まだらの子が迷惑そうにしていましたので
No!と何度も注意しましたが、やめるのはその時だけで、
すぐにまたやろうとしていました。
来週以降もう少しいい写真をご紹介できればと思います。
f0078320_19285859.jpg
f0078320_19292327.jpg
f0078320_1931975.jpg






※11/10レポート初登場 (11/2他抑留所からの移送)
▽黒長毛 オス 3-4歳 10キロぐらい
毛がモコモコなので大きく見えますが、
抱っこしてみるとかなり軽くて驚きました。
毛もかなりごわごわしていて、お手入れをしてもらえていなかったのか、
放浪期間が長かったのかと思わざるをえません。
ベタベタ甘えてくるということはありませんが、
触ることも全く問題ありませんし、
人も怖がることもありません。
とても穏やかで落ち着いていました。
まだこの環境に慣れていないだけかもしれませんので、
来週以降また様子を見てみたいと思います。
f0078320_19491238.jpg
f0078320_19495468.jpg
f0078320_19502895.jpg
f0078320_19505850.jpg






※11/10レポート初登場 (11/5他抑留所からの移送)
▽黒茶まだら オス 3-4歳 10キロぐらい
人は怖くないようで近づこうとしてくれますが、
右前足を怪我しているようでびっこをひいており、
他の子に邪魔をされてしまい近寄って来れずにいました。
収容当初には怪我はしていなかったらしいので
ここにいる間に痛めたのかと思われます。
毛色がわかりにくいと思いましたので、
フラッシュ撮影したものも一緒に紹介します。

f0078320_2031749.jpg
f0078320_2034570.jpg
f0078320_2042157.jpg
f0078320_2045058.jpg





レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2015-11-11 20:10 | 愛護センターレポート
<< 11/10センターレポート パ... 11/10センターレポート パ... >>