ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/27センターレポート パート3     ⑩

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


10/27センターレポート パート2からの続きです。

ここではA部屋(譲渡室)、B部屋(鑑定室)
にいる子達を紹介します。




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【A部屋(譲渡室)】7頭



No.II
※10/27レポート初登場 
▼茶 オス 2-3歳 11-2キロくらい
大分以前からこちらにいましたが保留になっており、
ようやく紹介できるようになりました。
ケージの外から見るだけでも、いつも落ち着いていて
性格のいい子なのでは?と思っていました。
やはり落ち着きもあり、とてもいい子です。
f0078320_178463.jpg
f0078320_1791567.jpg

抱っこしてみましたが、騒ぐこともなく、
メンバーが顔を近づけてみてもされるがままになっていました。
人馴れも全く問題ありません。
長い時間抱っこしていましたが、そのままでずっといられることができ、
相当甘ったれのようです。
f0078320_17114439.jpg
f0078320_17122457.jpg

男の子にしておくにはもったいないくらいかわいいお顔をしています。
まだ緊張もあったかもしれません。
来週以降もう少し様子を見てみたいと思います。
f0078320_17154728.jpg
f0078320_1716915.jpg






No.III
※10/20よりレポートに登場(10/6収容)
▼黒茶 オス(去勢済み) 2-3歳 14-15キロくらい
ケージから出してあげる前も落ち着いていて
吠えることもまったくなく、お利口に待っていました。
ケージをあけてからもゆっくりと出てきて、
ウロウロすることもなく、部屋にいるメンバーを見ていました。
f0078320_17271247.jpg
f0078320_1728244.jpg

本当に穏やかな子です。男の子とは思えないほどです。
先週のレポートにもあったように、左目と左耳が変形しているようでしたが、
本人は全く気にする様子はありませんでした。
おやつもゆっくりと歯をあてることもなく上手に食べていました。
f0078320_1732239.jpg
f0078320_1732462.jpg

こんなにいい子がなぜここにいるのでしょう。
怪我をしているから?それなら尚更大事にして欲しいです。
少し体は大きいですが、
ゆっくりと穏やかに過ごしたい方にはぴったりな子です。
是非この子にも目を向けてあげてください。
f0078320_1744428.jpg
f0078320_1745710.jpg






No.IV
※9/8よりレポート登場 (8/31収容)
▼白茶 メス 2-3歳 13キロくらい
人馴れ抜群で、とても活発な女の子です。
ケージから出してあげると、嬉しくてしばらくははっちゃけていますが、
少しすると落ち着いてきます。
人との触れ合いも嬉しいようで、
撫でられると嬉しそうにしていました。
f0078320_17594858.jpg
f0078320_1801622.jpg

抱っこもしてみましたが嫌がる様子はありませんでした。
抱っこされていても終始ご機嫌なようで、
ずっと笑顔を見せてくれていました。
f0078320_1815254.jpg
f0078320_182229.jpg

お座りもできましたし、こちらの声はしっかり届く子なのだと思いますので、
すぐに家庭に入っても何ら問題なくすんなり馴染めると思います。
f0078320_18211870.jpg
f0078320_18214689.jpg






No.V
※10/13よりレポート登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス 2-3歳 12キロくらい
とても元気一杯の女の子です。
この限られたスペースで一日を過ごしているのですから
ほんの少しの時間でも外に出れるのは嬉しくてはしゃいでしまうのも
無理はありません。
若い子であれば尚更のことです。
f0078320_18243886.jpg
f0078320_1825680.jpg

抱っこも問題なく出来ました。
男性メンバーが抱っこしましたが、怖がることもなかったので
男性に対しての恐怖心などもないようです。
抱っこされて嬉しそうな表情を見せていました。
f0078320_18382787.jpg
f0078320_18385553.jpg

とてもスラっとした体型をしていてスタイルも抜群です。
黒茶の毛がいい具合に混ざっていて
甲斐犬のようなまだらとまではいきませんが、
それに近いような色合いです。
f0078320_18454770.jpg
f0078320_1846925.jpg






No.VI 
※10/20よりレポートに登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶・黒毛混じり メス 3-4歳? 15ー16キロ
おでこのしわが特徴的な穏やかな女の子です。
とても癒し系な子だと思います。
動きもそれほどかちゃかちゃかしているところは見られず、
No.IIIにいる男の子と同様に、おとなしくケージの中で待って
いることができました。
f0078320_190719.jpg
f0078320_1904691.jpg

おやつも欲しがりますが、
他の子のように積極的に飛びついてくることはありません。
上手にゆっくりと食べることが出来ました。
f0078320_19134069.jpg
f0078320_19143716.jpg

落ち着きがありますので、一緒に過ごしているうちに
この子の魅力にどっぷりと浸かっていきそうな気がします。
おやつを欲しがる時の首をぬ~んと出して欲しそうな顔が
とてもかわいいです。
目が細く、少し離れている感じは確かに四国犬っぽい感じがします。
f0078320_19232516.jpg
f0078320_192402.jpg






No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
この子もセンター滞在期間が非常に長くなっています。
こちらの指示はしっかり伝わりますし、
お座りも出来て、おやつを食べるのもがっつく感じではありません。
ここでの生活が長くなると皆そうなのですが、
運動不足から体重が増加してしまいます。
この子も同様にかなり太ってきています。
f0078320_19364792.jpg
f0078320_19372473.jpg

なかなか抱っこされることもないでしょうが、
今日は抱っこしてもらいました。
まんざらでもないようで終始ニコニコしていました。
f0078320_19385357.jpg
f0078320_19391955.jpg

体の後ろから撫でてもらうのが大好きです。
体をクネクネさせながら嬉しそうにしています。
こちらの掛け声できちんと自分でケージに戻ることも出来る
本当にお利口さんです。
センターで年末年始を越さなくて済みますように。
一日も早く暖かい家庭に迎えてもらいたいです。
f0078320_19423130.jpg
f0078320_19425634.jpg






No.VIII
※昨年12/16よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス (去勢済み) 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
こちらも長くなってしまっているお馴染み「シェパじぃ」です。
あとひと月半ほどで丸1年を迎えてしまいます。
年齢的にもまたセンターで年越しさせるのは酷です。
本人は年齢を感じさせないほど元気ではありますが、
やはり心配です。
f0078320_19552789.jpg
f0078320_1956790.jpg

ケージから出してあげると、やはり外に行きたがります。
当然です。
毎回「お散歩じゃないの、ごめんね」と伝えなければならないのは
本当に辛いです。
f0078320_1958324.jpg

おやつが欲しくて持っている人のポケットの匂いを嗅いだりしていました。
狭いクレートに入るのが苦手なようですが、
家庭に入れば自由に動きまわることも出来ます。
とても綺麗好きで排泄も自分の寝るところにすることはないでしょう。
まだまだシェパじぃの犬生はこれからです。
シェパじぃを迎えてくれるご家族が見つかることを
心から願っています。
f0078320_204954.jpg
f0078320_2044055.jpg
f0078320_2051114.jpg








【B部屋(鑑定室)】3頭



※10/27レポート初登場
▼白薄茶 メス  1-2歳 8-9キロ
元気が良すぎるほど元気な女の子です。
ケージから出たところ、とにかく部屋の中をウロウロと歩き回り、
外に出られたのがよほど嬉しかったのか、
人に飛びついたり、グイグイと入口に引っ張っていこうとしたり
元気一杯に動き回っていました。
f0078320_20524423.jpg
f0078320_20531497.jpg

あまりにも動き回ってばかりで撮影が出来ないので
抱っこしてもらうことにしました。
抱っこされてしまえば大人しくしていることが出来ました。
立派な太い青い首輪をつけていて
飼い主がいたことは明らかです。
f0078320_2055142.jpg
f0078320_20554047.jpg

まだ若いようですので落ち着きがなくても仕方がありません。
しかもこのような環境に置かれたことを
本人は理解していないのでしょう。
来週にはもう少し落ち着いていられるかもしれません。
来週以降また詳しく様子を見たいと思います。
f0078320_20581762.jpg
f0078320_20583930.jpg






※10/20よりレポート登場 (8/13収容)
▼白・茶黒混じりブチ メス 3-4歳? 13キロぐらい
とても落ち着いた穏やかな子です。
まだ若いと思いますが、かちゃかちゃしたところもなく
アイコンタクトはしっかり取れます。
体の模様も特徴がありますし、顔の模様もかわっていて
「オンリーワン」という雑種の魅力たっぷりな子だと思います。
f0078320_2154994.jpg
f0078320_2161250.jpg

おやつもやさしく手から食べてくれました。
爪の長さが、この子の放浪していた期間を物語っている気がしました。
それでも毛艶も悪くなく、それほど汚れてもいません。
単純に前の飼い主がお手入れをしてくれていなかっただけなのかもしれません。
f0078320_2185286.jpg
f0078320_2191444.jpg

おやつをもらってしばらくしたら、自らケージに戻っていきました。
「もういいの??」と聞いてもじっとこちらを見つめているだけでした。
もう少し甘えてくれてもいいのに、遠慮しているのかな?
遠慮しないで甘えられるようなご家庭に行けるといいね。
f0078320_21154862.jpg
f0078320_21161750.jpg






※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱
3頭の赤ちゃんの子育て中のお母さんです。
出産する前、収容室にいた時は恐々ケージから出てきていたのですが、
母は強し。すっかりお母さんになって自己主張もはっきりするように
なってきました。
f0078320_21192095.jpg
f0078320_21194683.jpg

赤ちゃん3頭はすくすくと育っているようでした。
1頭少し体が小さい子がいますが、
元気がなさそうということもないので、
しっかりとお母さんが育ててくれているのだと思います。
f0078320_21212297.jpg

栄養を赤ちゃんたちに取られてしまっていますから
お腹も相当すいているのでしょう、おやつは手ごと食べそうな勢いでした。
少し気が立っているのもあるかもしれません。
おやつがからまなければ普通にしていましたし、
体を触っても嫌がることもなく、こちらの話もしっかり聞いてくれていました。
元々は穏やかな子ですので、今は子育てで必死なのでしょう。
もう少し、もう少し頑張ってね。
子育てが終わったら、今度こそ自分の幸せ掴もうね。
f0078320_21395373.jpg
f0078320_21401711.jpg
f0078320_21404296.jpg






皆様からの暖かいご支援の古新聞紙をセンターにお届けしました。
これから寒くなってきますので、少しでも収容されている子たちのために
多くの新聞紙を使用したいと思います。
各いぬ親会会場でも受け付けておりますので、少量でも構いません、
是非引き続きのご支援どうぞよろしくお願いいたします。
f0078320_21545932.jpg





レポートはパート4に続きます。
by centre_report | 2015-10-29 20:24 | 愛護センターレポート
<< 10/27センターレポート パ... 10/27センターレポート 猫編 >>