ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/20センターレポート パート3     ⑰

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。



10/20訪問レポート パート2 からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。



ここでは【A室(譲渡室)】【B室(鑑定室)】と【4日目部屋】
の犬たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




【A室(譲渡室)】 5頭


No.IV
※9/8よりレポート登場 (8/31収容)
▼白茶 メス 2-3歳 13キロくらい

陽気で明るい女の子です。
f0078320_12413222.jpg

f0078320_12411790.jpg

f0078320_1241376.jpg


個室から出てくると、うれしくてしばらくハチャハチャしていましたが
そのうち私たちにプレイバウして遊びに誘っていました。
乗ってあげると嬉しそうにまたまたプレイバウ。
人馴れバツグンで、とても可愛らしい子です。

おやつの食べ方も上手。
しっかりオスワリも披露してくれました。
f0078320_12414837.jpg

f0078320_1242282.jpg

f0078320_124214100.jpg


写真はありませんが、歯もとてもきれいでした。
個室に帰った後もっと構ってほしくて子犬のような高い声で鳴いていましたが
視線を向けると鳴きやんでいたので、ただ人恋しかったのでしょう。
甘えん坊で人と一緒にいるのが楽しくて仕方のない様子だったので
無理もありません。

元気がありますが、コチラの声はしっかり届き
アイコンタクトもバッチリ。
すぐに家庭に入っても、何の問題もなさそうでした。





No.V
※10/13よりレポート登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼黒茶 メス 2-3歳 12キロくらい


元気いっぱいの女の子です。
f0078320_12424158.jpg

f0078320_12422721.jpg

写真はありませんが
歯がとてもきれいで、推定年齢よりも若いのではと感じました。

人馴れも全く問題なく、
メンバーに前足をかけて甘えたり、「おやつちょうだい!」と催促したりしていました。
f0078320_12435581.jpg

落ち着きがない…というよりも
楽しくて楽しくて、好奇心の赴くままに動いてしまうという印象。
個室から出てきたばかりのときはとにかく動いていましたが
しばらくすると落ち着いて、ゆっくり撮影することが出来ましたので
家庭に入ってメリハリのある生活がスタートすれば
落ち着いて過ごすことが出来るのでは?と思います。
f0078320_12431620.jpg

f0078320_1243056.jpg

水っぽい便をしていた上に
突如しゃがんで勢いよく出したオシッコが非常に濃かったのが気になりました。
(すでに対処していただいているとのことです)
体調の心配があるとは思えないほど本犬は元気でしたが
引き続き様子を見ていく必要があると思います。

メンバーに体をマッサージしてもらって
にこにこクネクネとても気持ちよさそうでした。





No.VI 
※10/20レポート初登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶・黒毛混じり メス 15ー16キロ

とても穏やかで落ち着いた、魅力的な女の子です。
f0078320_12453385.jpg

f0078320_12443681.jpg

f0078320_12442160.jpg

四国犬が混じっているのでしょうか?
愛嬌のある、味のある「おっちゃん」顔。
つい「おっちゃん」と呼んでしまいましたが
本当に可愛らしいいい子なので、もちろん愛情を込めてです。
f0078320_12445775.jpg

f0078320_12451540.jpg

このお部屋に人が入ると、
期待と興奮でみんなが一斉に吠えることも多いのですが
この子は全然吠えていませんでした。
f0078320_12455187.jpg

穏やかで従順な子であることは間違いないと思いますが
ご飯がほとんど減っていなかったこともあり
もしかしたらこの環境にまだうまく順応できず、気持ちが沈んでいるのかも?と
心配になりました。
また、手を上にあげると首をすくめるしぐさをするので
人の手で怖い目にあったことがあるのではないかと思います。

人馴れには全く問題がなく、どこを触っても怒ることはおろか
何のアクションもしませんでした。
ただ歯を見せてもらおうとしたときだけ、控えめに、でも力強く口を閉じて
「イヤ」という意思表示をしました。

この子の使っている個室はお掃除しなくてもいいほどきれいだったということも
付け加えておきたいと思います。
傍にいるとホッとして、一緒にお茶でも飲みたいような気持ちになりました。






No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ


いつもニコニコ笑顔で迎えてくれる女の子です。
f0078320_12462638.jpg

ハチャハチャ落ち着きなく動き回るようなことはなく
明るく元気だけれど、同時に穏やかな子だと思います。
毎回、きれいなオスワリを見せてくれて写真を撮るのもとてもラク。
写真はありませんが、歯は奥まで真っ白です。
f0078320_12465039.jpg

f0078320_12472871.jpg


人と触れ合うのが大好き。
f0078320_12461084.jpg

f0078320_1247865.jpg

「一緒にいられてうれしいうれしい」と伝えてくれます。

部屋でウンチをしていましたが、きちんと丸めて端っこに寄せていました。
自分で個室の外に押し出していることもあるキレイ好きです。

写真と文章だけではなかなか上手く伝えられないのですが
本当に可愛らしい、性格的にもバランスの取れたいい子だと思います。
これと言って特徴のない外見だけれど、心は錦です。
1日も早くここを後にして、人との暮らしをスタートしてほしいと願っています。






No.VIII
※昨年12/16よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス (去勢済み) 8-9歳 14.12キロ

「飼い主募集中!!№2809」

お馴染みの…というのは喜ばしいことではありませんが
この「シェパじい」も収容期間が長くなってしまいました。
f0078320_12491958.jpg

f0078320_12495873.jpg


「じい」なんて呼ばれていますが
「じい」っぽいところは微塵もなく、明るくて元気溌剌です。
年齢なりの落ち着きはしっかりあり、
うるさくまとわり付いたり大暴れしたりすることは全くありません。

いつも個室の外に出るまで排泄を我慢しているキレイ好きのようで
今回も大小両方を済ませました。
f0078320_1249124.jpg

排水溝の上や隅っこで、いつもスマートな排泄シーン。
あちこちマーキングすることもありません。
そんな慣れた様子が、ここの生活が長引いていることを思わせて
切なくなります。
f0078320_1248457.jpg

f0078320_1248457.jpg

ひとしきり愛嬌を振りまいて、おやつももらって、
更に撮影もひと段落したタイミングで
サッと自分から個室に戻っていく健気さ。

個室の掃除がまだだったので一旦出てもらいましたが
掃除が済んだ後は「ハウス」の掛け声でちゃんと戻っていきました。
もともとコマンドが入っていたわけではないと思いますが
ここでの経験がそうさせているのだろうと思います。
お散歩が大好きな子です。
早くここを出て、朝晩お散歩に連れ出してもらえる環境で暮らすことが出来ますように
切に願っています。







【B室(鑑定室)】 2頭


※10/20レポート初登場 (8/13収容)
▼白・茶黒混じりブチ メス 3-4歳? 13キロぐらい

とっても美人さん。
f0078320_13154134.jpg

f0078320_1316531.jpg

それなりに歯石は付いていましたが、まだ若い子だと思います。

白い毛が、遠目にはグレーっぽく見える茶黒のブチに映えてとてもきれい。
毛並みも美しい子です。

個室では吠えて呼んでいましたが、個室から吠えない子の方が珍しいくらいなので
吠える子なの?と思うのは間違いです。
この子も外に出てきたら全く吠えず、落ち着いていて穏やか。
しっぽフリフリ、耳ペッタンで人馴れには全く問題ありません。

カメラにも興味津々で寄ってくるなど、物怖じしませんでした。
f0078320_13162369.jpg

f0078320_1316475.jpg

ほかの子のケージを覗き込んだりしていましたが全くトラブルはなく、
唸ったり興奮したりすることはありませんでした。

オスワリなどのコマンドはわからないようでしたが
しっかりアイコンタクトも取れますし
座ってからおやつをあげたら、その後はわりとスンナリ座っていたので
理解力のある、しつけのしやすい子ではないかと思います。
f0078320_13171266.jpg

f0078320_13173643.jpg


子どもを産んだ経験のあるお乳をしていました。
頭頂の葉っぱ模様が可愛いチャームポイントになっていました。





※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱

子育て中のお母さんです。
f0078320_13182149.jpg

f0078320_1318031.jpg

複数回子どもを産んだことがありそうでした。

子どもがいても神経質になる様子は全くなく
人に甘えられることがとても嬉しい様子。
抱っこされるとウットリと身をまかせていました。
f0078320_13184566.jpg


おやつは食べなれていないのか、指までパクリ。
子育て中でお腹が空くのでしょう、
もっと頂戴!と立ち上がって催促していました。
f0078320_13193291.jpg

f0078320_1319593.jpg


元気で明るい印象ですが
人と日常的に触れ合える環境であれば、
落ち着いた穏やかな子なのではないかと思います。
甘えん坊のこの子にとって、たまにしか人に会えないのは寂しいのでしょう。
それではしゃいでしまうのだと思います。
子育てを終えたら、ゆっくり甘えられる環境に移動させてあげたいです。

それまでもう少し、子育て頑張ってね!
f0078320_1319917.jpg

みんな元気に育ちますように!






【4日目部屋】 10頭

※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳未満 7キロぐらい


今日は心細そうに一人で壁ぎわに座っていました。
f0078320_13203780.jpg

視線を向けるだけで非常に緊張しているのがわかります。
一歩近づくと、「逃げよう」と身構えるしぐさを見せるので
あまり近くには行きませんでした。
f0078320_1321097.jpg

f0078320_13213258.jpg

ビビリ仲間の茶鼻黒の子が近くにいると
すこしホッとしているように見えました。

人を怖がっているのは
ただ今まで人と一緒に過ごした経験がないからだと思います。
まだまだ仔犬のようで、無垢な感じがする子ですので
1日も早く一般家庭に迎えていただければと思います。
この子のペースでゆっくり見守ってくださる方とご縁がありますように。




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後


f0078320_1325127.jpg

(上の写真は先週のレポートから)

この子もビビリ君ですが
定期的に人がやってくるここの生活に慣れてきたのか
彼に注目さえしなければ、私たちがいても
他の犬にまぎれて比較的落ち着いて過ごしています。
f0078320_13225137.jpg

f0078320_13245353.jpg

f0078320_13215957.jpg


ただ、ひとたび視線を向けると我に返るのか
ハッとしたように私たちの注目から逃れようとあちこち動き回ります。
f0078320_13235732.jpg

f0078320_13232548.jpg

f0078320_13242527.jpg

この子の場合も、単に人と暮らした経験がないだけという気がします。

それでも、以前に比べれば確実に
人のいる環境に馴染んできているのを感じます。
この子の変化をゆっくり見守ってくださる方がいれば、
人馴れは更に順調に進むのではないでしょうか。
もう長い間この部屋から人間を観察して学習してきていると思います。
普通の家庭で暮らし始めたら、グンと大きな変化がありそうな気がします。





※10/13よりレポートに登場 (10/6引取収容)
▼ビーグル オス 5歳 見た目より重く12キロぐらい


人が大好きで、構ってほしい気持ちいっぱいの甘えん坊です。
f0078320_13261338.jpg

(上の写真は先週レポートから)

あまり機敏ではないのか
おやつを手にするメンバーにたくさんの子が群がる中
この子はなかなか最前線には出られず、
諦めたように餌箱のフードを食べたりしているのが可笑しかったです。
f0078320_13264581.jpg


でも抱っこしてもらったら満足げ。
f0078320_13265914.jpg

f0078320_13271022.jpg

f0078320_13272932.jpg

グイグイ行きたいけど、
なんとなくはじき出されてしまうのを「あれ~?」と言っているような
ポヤンととぼけた雰囲気が可愛らしい子でした。





※8/11よりレポート登場(7/31収容)
▼うす茶 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳くらい 11キロ~


明るくて人懐こい、天真爛漫な男の子です。
天衣無縫とはこのこと。
f0078320_13291067.jpg

f0078320_13285025.jpg

私たちにアピールしたくて、何度も前足をかけて立ち上がったり
ピョンピョン飛んだりしていましたが、かなり高く飛び上がるので驚きました。

私たちがいる間中、
「よく疲れないな」と思うほど何度も何度もジャンプしていて
元気いっぱいです。

とにかく自分がイチバン人の近くにいたいので
自分より前に出る子にやきもちを焼いて
他の子に何度もガウガウ喧嘩を売っていましたが
「No!」と叱るとわりと素直に従って、
叱られるたびに「叱られちゃった!テヘペロ」みたいな表情をしていました。
f0078320_1328351.jpg

f0078320_13283223.jpg

f0078320_13274944.jpg

ちょっと叱られたくらいではへこたれない
明るくて憎めない子です。

人と一緒に過ごすのが本当に嬉しそうでした。





※10/6よりレポート登場 (9/16収容)
▼白(うす茶) オッドアイ オス  推定1-2歳 12-3キロ


パッとひと目を引くハンサム君。
f0078320_1330750.jpg

(上の写真は先週レポートから)

f0078320_13303311.jpg

人懐こくて元気いっぱいですが、うるさいほどまとわり付いてくることなく、
適度な甘え方をする子だと思いました。

同室のメンバーとも上手に付き合っているようでしたが
人と触れ合うのがとにかく楽しそうで、
「ねえねえ」と言っているかのように、一生懸命アピールしていました。
f0078320_1338381.jpg

f0078320_13385047.jpg


抱っこされると、高いところが楽しかったのかとても嬉しそう。
f0078320_13312156.jpg

f0078320_13313268.jpg


右側と左側で表情が違いますが
どちらも精悍でカッコイイ男の子です。






※10/20レポート初登場 (10/8他抑留所からの移送)
▼茶たれ耳・胸白 オス 2-3歳?16-7キロ

大きめの体ですが、人懐こくて穏やかな男の子です。
f0078320_13324048.jpg

f0078320_13321114.jpg


人馴れには全く問題ありません。
グイグイ最前線に来るタイプではないようでしたが
かといって遠慮して一歩引いてしまうというような感じはなく
無理せず居心地のいいポジションに居たい子なのかもしれません。
f0078320_22474542.jpg

f0078320_22475695.jpg


やきもちから、上の”薄茶折れ耳”の男の子に
何度も喧嘩を吹っかけられていましたが
争いを好まないようで、上手に引いていました。
抱っこをしたら神妙な顔をしていましたが、まんざらでもなさそうで
写真撮影のため、かなり長い時間抱っこされっぱなしだったのに
自分からは暴れたり降りようとしたりしませんでした。
f0078320_13323080.jpg

f0078320_13322094.jpg

甘えん坊な印象でした。





※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 推定1歳 12-3キロ


きょうだいの白茶の子と共に”平和ブラザーズ”と呼びたいほど
落ち着いていて穏やかでトラブルの匂いを感じさせない子です。
f0078320_13332552.jpg

(上の写真は先週レポートから)

白茶のきょうだいを一歩リードする感じの人懐こさですが
グイグイ自分をアピールするタイプではありません。
f0078320_13333614.jpg

f0078320_1334686.jpg

それでも視線をやると笑顔で応えてくれたり
撫でると嬉しそうに受け入れてくれます。
人と仲良くしたいという気持ちは充分持っているようです。

以前会ったときに比べると、
ずっと人懐こい感じになっているように思いますので
家庭に入ればもっともっと甘えん坊になりそうな気がします。
f0078320_13334681.jpg

f0078320_13335687.jpg

収容期間が長くなって来ました。
早く外に出られるといいのですが。




この2頭はきょうだいです。




※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 推定1歳 11キロぐらい


1歳という推定年齢にしては、非常に穏やかで落ち着いた男の子です。
f0078320_13354888.jpg

きっともともとの性格が控えめな子なのでしょう。

上の茶白のきょうだいよりも更に慎重感じですが
決して人を怖がったりしているわけではなく
興味はあるものの一歩踏み出せないといった様子です。
f0078320_13345644.jpg

f0078320_1335726.jpg

f0078320_13342872.jpg


触れようとして手を伸ばすとひょいと体をかわしますが
遠くに行ってしまうわけではなく、
引き続きアプローチしてほしそうな表情で
コチラを見ている様子がいじらしいです。
f0078320_13353324.jpg


ただ経験が不足しているというだけで
これから人と一緒に暮らすようになれば、あっという間に甘えん坊になりそうです。

きょうだいと同様争いを好まず、本当に”平和”な雰囲気を持った子だと思います。






※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後

ほどよく元気で明るい、とても素直な男の子です。
いつも素敵な笑顔を見せてくれます。
f0078320_1336825.jpg

f0078320_13362519.jpg


ほかの子に喧嘩を売られても上手にかわしているように見えますし
この子から誰かにちょっかいを出すことはありません。
f0078320_13363982.jpg

f0078320_13365111.jpg

f0078320_1337543.jpg


ニコニコしながら積極的に寄ってきて、とても人懐こい態度。
一緒にいると楽しくなってしまいます。
犬にも人にもフレンドリーで、とてもバランスの取れた性格の子だと思いますし
しっかりアイコンタクトも取れ、
人の言うことをよく聞いているように見えます。
オスワリなどのコマンドを理解しているかどうかはわかりませんが
素直でしつけをしやすい子だと思います。
きっとこのままでもすぐに家庭でうまくやっていけるのではないでしょうか。






※10/20レポート初登場 (10/6収容) 
茶黒鼻黒 オス 10キロぐらい

まだここの環境に馴れていないのかもしれませんが
人に群がる輪の中にはなかなか入れず
それでも近くに来たくて遠巻きに見つめているような感じでした。
f0078320_13373356.jpg

f0078320_13372135.jpg


この子だけがいるときにおやつをあげようとしても
すぐにほかの子が嗅ぎつけてやって来るのですが
後から来た子におやつを横取りされても怒ったりすることなく
「あーあ、取られちゃった」という表情で見送っていました。
f0078320_13374692.jpg

f0078320_1338596.jpg

f0078320_1338264.jpg

このお部屋に仲間入りしたばかりのようなので
もう少し様子を見ていれば、また他の一面が見えてくるかもしれませんが
このときの印象では穏やかで、控えめな印象でした。
他の犬とはトラブルなく過ごしていますし、
少なくとも血気盛んな感じではありません。

犬っころっぽい風貌がとても可愛い男の子でした。



レポートは パート4 に続きます。
by centre_report | 2015-10-22 11:41 | 愛護センターレポート
<< 10/20センターレポート パ... 10/20センターレポート パ... >>