ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、営利目的でなく この現状を広めていただくため ご自分
のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を
持って 正しい情報のみを伝え、当ブログ記事のリンクもお願いします
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/13センターレポート パート2     ⑮

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



10/13センター・レポートパート1からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子達を紹介します。


こちらではD部屋(旧シャンプー室)・E部屋(選定室)
にいた子達を紹介します。




問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田

無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【D部屋(旧シャンプー室)】6頭



※9/24よりレポートに登場(9/17他抑留所からの移送)
▼黒茶メス 1-2歳? 8-9キロ
手を出せば逃げようとする時もありますが、
基本的には人には寄って来ようとするので
そこまでビビリということではないようです。
ちょっと怖いけど、おいしそうなもの持ってる匂いがするな~
と思っているようです。
f0078320_1443813.jpg
f0078320_145745.jpg

人がたくさん入ってきていたのでそちらが気になるようで
しきりに入口付近をじっと見つめていることが多かったです。
人が怖い、ということはないと思うのですが、
人が大好き!というほどでもありません。
それでもこれだけ人に注目できるのですから
家庭に入れば人馴れは早いのではないかと思います。
f0078320_149971.jpg
f0078320_1495547.jpg

こちらの大部屋でも喧嘩することなくいられますので
他犬との相性も悪くないと思われます。
小ぶりですのでマンションなどの集合住宅での飼育も
可能だと思います。
f0078320_1413971.jpg
f0078320_14133331.jpg






※10/13レポート初登場 (10/6引取収容)
▼ビーグル メス 10歳? 11-12キロくらい
先週訪問時に最終部屋にいた子です。
とても人懐こく、人が歩くところ歩くところ付いて回っていました。
構って欲しくてぴょんぴょん飛びつき、
抱きしめてあげると嬉しそうにしていました。
f0078320_1426583.jpg
f0078320_1426417.jpg

おやつをねだる時だけではなく、
常に人にしがみつこうとして必死でした。
人が大好きなのに、
なかなか構ってもらえなかったのではないでしょうか。
元気が良すぎて写真もブレブレのものばかりです。
f0078320_14281955.jpg
f0078320_14283799.jpg

ちょこちょこと走り回り、部屋の中にいたメンバーに
何度も何度も飛びついては抱っこをせがんでいました。
普通に見ていれば「かわいい子!」と思うだけですが、
今までの彼女の生活を思い返すと
そうやってもなかなか構ってもらえなかったんだろうな、と
かわいそうな気持ちになってしまいました。
もっともっとたくさんあなたをかわいがってくれるご家族を
今度こそ見つけようね。
f0078320_1433127.jpg
f0078320_14333116.jpg






※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 3-4歳 13キロ前後
ビーグルが入ってくる前までは、
この子が一番この部屋の中では人馴れしていました。
ほとんどビーグルと同じように人のあとを追いかけて
おやつをねだりに来ていました。
あまりにもビーグルが人に飛びついているので
やきもちをやいたのか、少しちょっかいを出すような場面も
ありましたが、特に喧嘩に発展するようなことはありませんでした。
f0078320_14403325.jpg
f0078320_14405632.jpg

グイグイ前に出てくるというタイプではありません。
比較的穏やかな子だと思います。
この部屋の中では一番大きいので、
他の子とは別な行動を取っていることが多いようです。
f0078320_1444238.jpg
f0078320_14443147.jpg

この子の良い影響を受けて、他のビビリちゃんたちも
少しずつ変化を見せている子もいるようです。
犬同士で会話が出来るとは思えませんが、
「それほど人間って怖くないみたいだよ」と
教えてあげて欲しいなと思ってしまいました。
f0078320_14553661.jpg
f0078320_1456614.jpg






※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
▼薄茶黒 メス 2-3歳? 12キロ前後
相変わらず隅っこに固まるビビリチームの一員ではありますが、
以前から見ていますが、この子は単純なビビリということではなく、
人とどう接していいかわからないだけなのではないかと思っています。
ビビリちゃんたちと一緒にいるので同じように固まっていますが
じっと人を見ていて、警戒しているというよりも
他の子たちが逃げるので一緒に逃げているだけ、
というように見えます。
f0078320_1552572.jpg
f0078320_156412.jpg

同じ部屋にいた白茶の子の引き出し用意をしていたところ
皆がわらわらと動き出し、それに釣られてこの子も動いていた時に
初めてこの子の体に一瞬触ることができました。
びくっとすることもなく、全く気にせずに通り過ぎました。
一人離れた場所に移動しても臆することなく大人しくしていました。
f0078320_1582917.jpg
f0078320_1512387.jpg

同じような写真ばかりになってしまいますが、
この子の瞳には力強さを感じます。
きっと家庭に入って人馴れが進めば
忠誠心が強い、人を守ってくれる子になるのではないでしょうか。
f0078320_15111869.jpg
f0078320_1511401.jpg






※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▼茶白黒 メス 9キロぐらい?
この子は怖くて固まってしまうタイプです。
3ヶ月くらい前にこの部屋を撮影した時にも
この子にゆっくり近づいて触ることが出来たのですが、
今日もメンバーがゆっくり座ったまま近づいたところ
たくさん触らせてくれました。
f0078320_153354100.jpg
f0078320_15343777.jpg

こういった固まるタイプのビビリの子は
家庭に入ると一気に人馴れが進むことがあるようです。
今日はメンバーが長いことずっと触ってくれていたので、
顔を触ることも出来ました。
f0078320_15361784.jpg
f0078320_15363974.jpg

早くここを卒業させてあげて、
人の温かさを知ってもらいたいと思います。
そんなに怖がらなくても、人はあなたを怖がらせるようなことはしないよ。
もっともっと触ってあげて、人は怖くない、一緒にいたら安心なんだよ、と
教えてあげたいです。
f0078320_15402332.jpg
f0078320_15404688.jpg
f0078320_1541661.jpg






※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳~ 11キロくらい
この部屋の中では一番のビビリっ子かもしれません。
ゆっくり近づこうとしても、この子だけは真っ先に逃げようとします。
近づくまでは気配を消そうと必死で、
顔を隠していないふりをしています。
f0078320_15433039.jpg
f0078320_15435476.jpg

この子を見ないようにしていると、
同部屋の人馴れしている子の影響を受けてか、
おやつを求めて前に出てこようとすることがありました。
それでも途中でハッと気づいて慌てて戻っていくのが
とてもかわいかったです。
f0078320_15464219.jpg
f0078320_15471727.jpg

人馴れには時間がかかるかもしれませんが、
この子のペースに合わせてゆっくりと向き合ってくださるご家庭に
迎えていただけることを願ってやみません。
f0078320_1550481.jpg
f0078320_15511358.jpg








【E部屋(選定室)】9頭



ケージ①
※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▼薄茶 折れ耳 メス 4-5歳 13キロ程度
ケージの中にいる間は何度か吠えていたように思いましたが、
外に出してあげたところ、いつものような元気がなくて少し心配しました。
この環境に馴れて少し落ち着いただけなのかもしれません。
f0078320_161074.jpg
f0078320_1612647.jpg

おやつを見せても最初は気づかなかったのですが、
その後は私の白衣のポケットに入っていることがわかったようで
しきりに伸び上がって「おやつちょうだい!」と言っていました。
f0078320_16155263.jpg
f0078320_16161494.jpg

抱っこはやはり嬉しいようでした。
人とくっついていることが、この子が落ち着ける場所なんだと思います。
抱っこしている時に気づいたのですが、
内股の右側に小豆大のイボのようなものを見つけました。
そこそこ大きいので少し心配です。
f0078320_16204146.jpg
f0078320_16205565.jpg
f0078320_16211239.jpg






ケージ②
※9/24よりレポート登場 (9/11引取収容)
▽薄茶白 オス 3-5歳? 16-17キロ 
先週まで収容室②にいました。
こちらの部屋に移動になっていました。
ケージから出してあげると、しきりに外に出たがり
入口の方へ行こうとしていました。
f0078320_16242990.jpg
f0078320_16245729.jpg

「お座り」のコマンドはしっかり入っているようです。
ケージの外に出れたので、嬉しくてカチャカチャしてしまっていましたが
おやつ欲しさにお座りは何度もすることが出来ました。
f0078320_16284465.jpg
f0078320_16291153.jpg

体も大きく、力もありますので、
しっかりとコントロール出来る方にお迎えして頂ければ
この子も幸せに過ごせるだろうと思います。
f0078320_165338100.jpg
f0078320_16535925.jpg






ケージ④
※10/13レポート初登場 (10/8他抑留所からの移送)
▽テリア系MIX? こげ茶 オス 3-4歳? 15キロ前後
手足が長く、エアデールテリアのような容姿の男の子です。
ずっと手入れをされていなかったのが一目でわかるくらい、
体中に毛玉がたくさんぶらさがっていました。
きれいな巻き毛なので、しっかりお手入れしてあげれば
かなり人目を惹きそうな子です。
f0078320_17135080.jpg
f0078320_17141687.jpg
f0078320_17144175.jpg

顔も毛で覆われてしまっていてお顔がよく見えず、
メンバーに顔の毛をめくってもらってお顔を撮影しました。
とても優しそうな眼をしていました。
f0078320_17162185.jpg
f0078320_1717316.jpg

まだ収容されたばかりでこの環境に馴れないだけかもしれませんが、
とても落ち着いていて、どこを触っても怒ることはありませんでした。
抱っこも問題ありません。
歯も見てみましたが、前は綺麗ですが、
奥歯の方は少し歯石が目立ちました。
来週以降、もう少し詳しく様子を見てみたいと思います。
f0078320_17192834.jpg
f0078320_17195195.jpg






ケージ⑤
※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 4歳ぐらい 20キロ超え
今日も元気にケージの中から呼んでいました。
1週間に一度しか来られないので、この子と触れ合えるのも
限られた時間となってしまいます。
それを1年以上もこちらで経験してきているのですから
多少吠えたところで仕方がないことだと思います。
ケージから出てくればもうすぐこの笑顔です。
f0078320_1723376.jpg
f0078320_17235580.jpg

お外に行きたがって入口に引っ張っていこうとしますが、
抱きかかえてあげるようにすると少し落ち着きます。
先週もメンバーが半身を抱っこしたところ、嬉しそうにしていましたので、
やはり人恋しいんだろうなぁと思いました。
f0078320_1729222.jpg
f0078320_17294563.jpg

相変わらず耳を気にしてふってばかりいました。
ここから出て個別に治療してあげたいと毎回思います。
今度の年末年始をまたここで過ごすことがないように!と
心底願います。
f0078320_17323088.jpg
f0078320_17331795.jpg






ケージ⑥
※6/23レポート登場(6/16他抑留所より移送)
▼茶 メス 4-5歳 7キロ前後
ここのところ訪問する度に、この子の心の解け具合がはっきりとわかるように
なってきました。
嬉しくてしっぽふりふり、とはいきませんが、
確実に以前に比べると、人を信用してきているというのを感じます。
しっかりと目を合わせてくれるようになっています。
f0078320_1803425.jpg
f0078320_1812365.jpg

おやつもゆっくりと食べることが出来ます。
おやつを見たからと騒ぐこともなく、本当に落ち着いた子です。
この子の目を見ていると
「もう怖くないよ」 と言ってくれているように思えます。
f0078320_185488.jpg
f0078320_186415.jpg

なかなか外に出てこれなかった子がここまで心を開いてくれましたので、
これからも怖がらせることなく、急な動きは避けて
ゆっくりとしたペースで接していければと思います。
ケージに戻ってもらう時にもたくさんたくさん話しかけてきました。
しっかりと話を聞いてくれていました。
f0078320_1892277.jpg
f0078320_1894232.jpg






ケージ⑦
※10/6よりレポート登場 (10/1他抑留所からの移送)
▼茶白 オス 2歳ぐらい 12-3キロ
ケージから出てくると嬉しそうに部屋の中をウロウロして
周りを確認しているようでした。
ケージの中にいる間は結構吠えることも多いのですが、
外に出てしまえば吠えることは全くありません。
早く出して!!と言っているだけなのだと思います。
f0078320_1813542.jpg
f0078320_18142296.jpg

とても甘ったれなのだと思います。
人とふれあっている時間がとても楽しそうでした。
元気が良すぎる部分もありますが、
人と触れ合う時間がたくさんあれば、きっと落ち着いてくると思います。
f0078320_1847369.jpg
f0078320_18481619.jpg

元気一杯だけど甘ったれ。
ここにはそういう子たちがたくさんいます。
この子もそんな一人なんだなぁと思います。
f0078320_197267.jpg
f0078320_1974584.jpg






<プール内子犬>3頭
先週よりも少し大きくなった子犬たちが、
隅に固まっていました。
f0078320_19105084.jpg




※10/6よりレポート登場 (10/2収容)
▼茶 オス 2ヵ月 2-3キロ
この中では一番ビビリっ子かもしれません。
抱っこするのに一番暴れていました。
撮影後にはビビリうんも出てしまいました。
それでも抱っこされてしまえば大人しくしていられます。
抱っこすると後ろ足がピーンと伸びてしまって
とてもかわいらしいです。
f0078320_19152724.jpg
f0078320_19164896.jpg
f0078320_23351315.jpg
f0078320_19172946.jpg





※10/6よりレポート登場 (10/2収容)
▼薄茶 オス 2ヵ月 2-3キロ
一番最初に抱き上げることが出来ました。
3頭の中では一番簡単に抱っこできましたので、
人馴れしてきたのか、
もしくはちょっとおっとりしている子なのかもしれません。
f0078320_1921275.jpg
f0078320_19212258.jpg
f0078320_19214749.jpg
f0078320_1922770.jpg





※10/6よりレポート登場 (10/2収容)
▼茶(背中・しっぽ黒) メス 2ヵ月 2-3キロ
こちらの子も茶色の子と同様に、
抱き上げると後ろ足がピーンと伸びるポーズをします。
さすが兄弟という感じで、そっくりです。
茶色の子よりもちょっと目が離れていて
愛嬌のあるお顔をしています。
f0078320_19262020.jpg
f0078320_19264696.jpg
f0078320_1927691.jpg
f0078320_19273273.jpg
f0078320_19275439.jpg




レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2015-10-14 14:33 | 愛護センターレポート
<< 10/13センターレポート パ... 10/13センターレポート パ... >>