ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


10/6センターレポート パート4      ⑱

猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


10/6、犬の引き出しのためセンターを訪問しました。

問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

【旧仔犬舎】11頭


<1-1> テラス
※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 8-9ヵ月 11キロ~
いつもと変わらない光景です。だから写真も同じようなものばかりです。
f0078320_0163634.jpg

収容当初と比べるとひと回り大きくなりました。
(奥の赤い首輪の子はこの日引き出しました)
f0078320_017732.jpg

f0078320_0173146.jpg

近づかなければその場にじっとしていますし、
攻撃的なところは一切ありません。
近づくとこちらまで悲しくなるような目で見て、身をかわします。
この子の目からは恐怖心を感じません。
f0078320_018021.jpg

むしろ無表情でうつろな感じさえします。どうしてなのかなー。
この子を見ていると、気持ちを聞きたくなります。
話せたらどんなにいいだろうって思います。この子の心に寄り添い、
うれしいこと、楽しいこといっぱい経験させてあげたいです。


※6/9よりレポート登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳 8キロ前後
ビビリちゃんではあるけれど目は合わせられるので、
人を受け入れるのに時間はかからないように思います。
f0078320_0235850.jpg

f0078320_0242420.jpg

f0078320_024482.jpg

触ろうとすると逃げ回りますが、吠えたり唸ったり攻撃性はありません。
収容棟にいた頃に比べればかなり表情は柔らかくなってきたと思います。


<1-4> テラス
※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-4歳 13キロ前後 
人が大好きなので、日向ぼっこしているところに入っていくと、
下の茶白の子と一緒に群がって飛びつきます。
f0078320_0284751.jpg

f0078320_0294211.jpg

両方からおやつをおねだりされ、もみくちゃにされます。
犬好きとしてはうれしいのですが、1人ではなかなか写真が撮れません。
f0078320_0303727.jpg

f0078320_0305964.jpg

ケージに人がいる間中、笑顔でぴょんぴょん飛び跳ねていますが、
この子のほうが若干落ち着いていられる時間がありました。

仲良くお水を飲むのも一緒です。
f0078320_036382.jpg


※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▼白茶 メス  3-4歳  12キロ前後
この子も人が大好きなので、
上の黒白の子と一緒になってぴょんぴょん攻撃です。
おやつをもらえることがうれしくて、どうしたらいいかわからない感じです。
f0078320_0321163.jpg

f0078320_0323254.jpg

とにかく人に甘えたくて仕方がないのだと思います。
明るく無邪気な仔犬のまま成犬になった感じです。
f0078320_0352644.jpg

f0078320_1514443.jpg

家庭に入ったら、
毎日しっぽフリフリで振ってお迎えしてくれること間違いないでしょう。



<1-2>
6頭テリアMIX(この日1頭引き出したので紹介は5頭です)
毎回のように6頭くっついて部屋の隅っこに固まっていました。
f0078320_116262.jpg

いつでも一番体の大きな子が前に出てきます。
前に抱っこしたときは、ほとんどの子がビビリウンションのおまけつきでした。
この日は1人だったので抱っこはしていません。
収容当時から比べると、体が大きくなって毛も伸びてきました。
隠れている部分は分かりませんが、
1ヵ月前と比べると皮膚の状態もよくなっているようでした。

※8/18よりレポート登場 (~8/11収容)
▼テリア系 茶色 オス 4-5ヵ月 5キロ~
体が一番大きく、6頭いる中で唯一人に近づいてくることができます。
f0078320_039052.jpg

f0078320_040507.jpg

おやつも手から食べることができます。
f0078320_039272.jpg

f0078320_0411376.jpg

他の子と一緒にくっついていることはほとんどなく、
家庭に入ればすぐに馴れてくれると思います。

※8/18よりレポートに登場 (~8/11収容)
▼テリア系 薄茶/顔やや長毛 オス 4-5ヵ月 4-5キロ
一番奥に入り込んでいて、一歩たりとも動きませんでしたので
全体の姿は撮れませんでした。
f0078320_0422888.jpg

f0078320_0424696.jpg

f0078320_0473882.jpg

ただ目はちゃんと合わせてくれますので、家庭に入ってしまえば
意外と早くなじんでくれそうな気がします。

※8/18よりレポートに登場 (~8/11収容)
▼テリア系 茶 メス 4-5ヵ月  4-5キロ
(唯一茶色一色の子です)
f0078320_043484.jpg

↑上の子とくっついて動きませんが、こちらをじっと見ることができます。
f0078320_0453573.jpg

f0078320_0461118.jpg

それほどひどいビビリちゃんではないかもしれません。
この子も、いつもそばに人がいる環境に入ってしまえば、
案外問題なく仔犬らしさを見せてくれそうです。

※8/18よりレポート登場 (~8/11収容)
▼テリア系 薄茶/鼻黒 オス 4-5ヵ月 4-5キロ
この子はこちらの動きを見て動いていました。
そばに置いたおやつは食べていましたので、
この中では比較的人馴れしているようです。
f0078320_0592100.jpg

f0078320_0594990.jpg

f0078320_10546.jpg

f0078320_117339.jpg

抱っこしたり触ったりすることで
人の手は怖くないと分かってもらえそうな気がします。

※8/25よりレポート登場 (8/14収容)
▼テリア系 茶/鼻黒 メス 4-5ヵ月 4キロ程度
この子も人が中にいる間はほとんど動けません。
f0078320_182124.jpg

f0078320_185660.jpg

f0078320_1261758.jpg

隣の部屋に移ってからキャンキャン鳴く声がしたの出てみると、
ちょっと意地悪していました。威張りん坊かもしれません。
制止したらすぐにやめましたが、悪いことをしたと分かっている表情ですね。


<1-3>
※6/9よりレポート登場(5/28収容)
▼薄茶 メス 2-3歳 11キロぐらい
f0078320_141445.jpg

以前は落ち着いたおとなしい印象でしたが、部屋のドアを開けると
同室のテリアMIXちゃんより先に飛び出してきます。
f0078320_1391447.jpg

f0078320_1411643.jpg

f0078320_139395.jpg

突撃隊みたいに寄ってきますが、人よりおやつが目的です。
前に出てきては引っ込み、また前に出てきては引っ込みを2頭で繰り返します。
一緒にいる下の子につられて同じような動きをするようになった
と思いますが、つられ吠えは一切ありません。
f0078320_1403470.jpg

人のことを見ながら近づいてくるので、こちらの指示はしっかり
伝わる子なのではないかと思います。


※5/12よりレポート登場(4/23収容)
▼白×薄茶が少し メス テリアmix 1歳 10キロ前後
f0078320_142756.jpg

おやつがほしくて吠えながら上の子と一緒に前に出てきたり、
後退したりを繰り返します。
f0078320_1424575.jpg

f0078320_14753100.jpg

早く食べたくて焦って指までくわえてしまう食いしん坊ですが、
落ちたおやつを取り合いになることはありませんし、
横取りされても怒りません。
可愛らしい表情も見せてくれますが自分から甘えてくるのはまだ先のようです。
f0078320_1481497.jpg

吠えが強くなってきたと前回のレポートにあるように、
そばにいる間は吠えていました。
どうしてそんなに吠えるのか訊いてみたいくらいです。
外の子を撮影しているときは
部屋の窓から落ち着いてこちらの様子を見ていましたから、
まだ少し人が怖いのかなと思います。
f0078320_1432094.jpg

一足先に出たこの子のきょうだいは、家庭犬として成長していますし、
母親と思われる子も預かり宅で落ち着いています。
家庭で落ち着いた生活をすることで、吠えも無くなるのではと期待しています。


【仔犬舎】7頭
(2-8の2頭移動前)
<2-5> 2頭
※9/1よりレポート登場 (8/25収容) 
▼白 メス 3-5歳 12キロ前後
少し前まで6頭の子育てをしていました。
f0078320_1493168.jpg

ピッタリの言葉が見つからないのですが、この子の行動や表情には、
ついクスっと微笑んでしまうような魅力があります。
f0078320_149543.jpg

f0078320_1501842.jpg

人懐っこく、うれしそうにはしゃぐ姿がおもしろいのです。
f0078320_1504240.jpg

前回のレポートで
「会うごとに無邪気になっていくように感じます」とあるように、
子育てが終わったからか、全身から楽しさが伝わってきます。


※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 中長毛 オス 10-11ヵ月 11-12キロ前後
f0078320_2134753.jpg

最初の頃よりかなり警戒心が薄れ、逃げたり唸ったりはしなくなりました。
f0078320_2152290.jpg

表情も穏やかで落ち着いてきたように思います。
おやつも手から食べてくれます。
f0078320_3164823.jpg

環境が変わると逆行するかもしれませんが、
ここまで来たらもう大丈夫な気がします。
f0078320_2171490.jpg

f0078320_2164920.jpg

毎週通って接しているメンバーの優しさが、この子に通じたのだなーと、
とてもうれしく思いました。


<2-6> 2頭
※6/23よりレポート登場(6/12収容)
▼白黒 オス 7ヵ月くらい 7-8キロくらい(やせています)
f0078320_1564628.jpg

f0078320_1551856.jpg

最初の頃は隅っこに固まっていて、顔を上げることすらできませんでしたが、
すすっと部屋の外に出てこられるようになりました。
f0078320_1562410.jpg

これも人から逃げるための行動ですが、動くことができなかった子が
自分から動くのですからすごい進歩だと思います。
おやつはやっぱり食べることができませんでした。
f0078320_157988.jpg

同室の子が積極的におやつを食べるので、
それを見て大丈夫と分かってくれたらいいなーと思います。


※6/23よりレポート登場(6/12収容)
▼茶 メス 7ヶ月くらい 7キロくらい?(かなり痩せています)
f0078320_1573492.jpg

どの写真もとてもきれいなお顔です。
f0078320_20822.jpg

小さいおやつだったのでお口が手まで届きませんでしたが、
そばに置くとおいしそうに食べていました。
f0078320_1592852.jpg

隣の白黒ちゃんに置いたおやつも急いで食べていました。
おやつは大好きなようですから、この調子で接していけば抱っこまで
時間はかからない気がします。
f0078320_204333.jpg

心が開き始めたこの時期に家庭に入ることができたら、
一気に人馴れも進むと思います。


<2-7> 3頭
※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
▼茶黒 中長毛 オス 生後10-11月 9-10キロ
f0078320_211394.jpg

f0078320_263879.jpg

まだまだ警戒心は強いようで、同室の茶色の子とそろって
部屋の外に出ては戻るを繰り返します。
f0078320_25934.jpg

f0078320_254191.jpg

この日は1人で入室したせいかそれほど怖くなかったのでしょう。
唸ることもなく、ただ逃げていました。
f0078320_2678.jpg

極端な警戒心は、経験不足によるだけだと思いますが、
置いたおやつは人が見ていても食べることができます。
常に人がそばにいる環境のほうが、
この子の恐怖を早く取り除くことができるように思います。
でもその前に、人の手を受け入れてもらえるように接していこうと思います。


※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶 中長毛 たれ耳 メス 11-12ヵ月 10-11キロ
f0078320_27113.jpg

見た目も性格も上の子とよく似ています。常に一緒に行動していますが、
きょうだいではありません。
f0078320_282641.jpg

f0078320_284341.jpg

行動パターンは上の子とは同じですが、この子が唸る声は聞いていません。
この日のおやつはお気に召さなかったのか、食べてくれませんでした。
f0078320_2104138.jpg

この子のほうがいつも後ろにいて、守られている感じがします。
早くここから出してあげたいのですが、なかなか触ることができません。
焦らず地道にこちらの気持ちを伝えていきたいと思います。


※8/11よりレポート登場 (8/3他抑留所からの移送)
▼白茶 オス 6-7ヵ月 8-9キロ
f0078320_2113341.jpg

ビビリさんでただ固まるタイプです。
f0078320_2115275.jpg

いつ見てもこの窓枠が定位置で、毎回同じ写真ですが違います。
f0078320_212455.jpg

f0078320_213731.jpg

唸ったりお口が出たりは一切ないので、触れることはできますし、
以前のレポートでは抱っこもできていました。
家庭に入ってもケージの中で固まっていると思いますが、
人は怖くないとこの子自身が観察するのが、人馴れの近道のような気がします。



レポートはパート5に続きます。
by centre_report | 2015-10-08 03:23 | 愛護センターレポート
<< 10/6センターレポート パー... 10/6センターレポート パー... >>