ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


3/3 センターレポート パート3

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


3/3訪問レポートパート2からの続きです。


引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは【旧子犬舎】【鑑定室】【収容室】(一部)の犬たちを紹介します。



【旧子犬舎】

以下2頭きょうだい。

※12/16よりレポート登場 (12/10引取収容)
▼茶(鼻黒)メス 7ヵ月 11-12キロ


とても人懐こく、若さはじける女の子です。
f0078320_23443429.jpg

(上の写真は先週レポートから)

この場に慣れてきたのでしょうか。
先週よりも落ち着いて過ごしているように見えました。

私たちが部屋に入るのを、それはそれは喜んでいましたが
ハイパーというほどではない印象です。
ただワチャワチャしているだけでなく、
仔犬にしては落ち着きもあるように見受けられました。
f0078320_2342752.jpg

f0078320_23423264.jpg

f0078320_23421886.jpg


抱き上げても嫌がらず、大暴れすることもありません。
先週は抱っこをするなり顔を舐めまくりでしたが
今週は比較的大人しく抱かれていました。

下の写真は隣の部屋にいる人が差し出した手を舐めたくて
一生懸命首と舌を伸ばしているところ。
f0078320_23434672.jpg

人と触れ合いたい気持ちがいっぱいの子です。


抱かれながらこんな表情も。
f0078320_23441624.jpg


人馴れには全く問題ありません。
仔犬なので、当然仔犬なりのヤンチャな面はありますが、
それも含めて、一緒にいる人を楽しい気持ちにさせてくれる子です。







▼黒白 オス(去勢済み) 生後7ヵ月  15.64キロ
飼い主募集中!! №797


お姉ちゃん(妹?)に比べて、身体が一回り大きいです。
f0078320_23481933.jpg

(上の写真は以前のレポートから)


抱っこも問題ナシ。
f0078320_23453513.jpg

f0078320_2346096.jpg

f0078320_23465564.jpg


この子も、抱かれて嫌がる様子はありませんし
子犬にしては比較的落ち着いている印象でした。
同室のきょうだいを頼りにしているのか、
抱かれている間も目で追っているように見えました。
f0078320_23462133.jpg


まだ仔犬なので動きは敏捷ですが、
きょうだいに比べると一歩引いて俯瞰していると言うか、
ただ楽しい楽しい!とオープンに自分の気持ちをアピールするだけでなく
まわりを観察しているようにも見えます。

人の声にも反応して顔を向けていましたので
しつけもしやすいのではないかと感じます。







★多頭飼育崩壊ビーグル3頭です
f0078320_23485753.jpg



※1/27よりレポート登場(1/22移送収容)
▼№5 オス 黒茶白 推定5-6歳? 11.34キロ


3頭の中ではいちばん大きい男の子です。
人懐こい、というほどではありませんし、まだまだ怖がりな面もありますが
この中ではいちばん人に慣れているようです。
f0078320_23503456.jpg

f0078320_2350032.jpg


座って目線を低くしていると、自ら近寄ってきてくれます。
f0078320_23494458.jpg

f0078320_23492470.jpg


手におやつを持っていれば、
「ちょっと怖い」気持ちはどこかへ行ってしまうようで
かなり積極的におやつを取りに来てくれます。

急に手を出すと、まだまだビクリとしてしまうようですが
問題なく触れることが出来ますし、お口がでるようなこともありません。
f0078320_2351321.jpg

f0078320_23511546.jpg



信頼できる人がそばにいれば、すぐに甘えん坊になりそうな気がします。
身体の、クッキリしたトライカラーがとてもきれいです。






※1/20よりレポート登場(1/16移送収容)
▼№4 オス 茶黒少し白 推定9-10歳 10.32キロ


この子は3頭の中でいちばん怖がりな様子でした。
f0078320_235206.jpg

f0078320_23514582.jpg

f0078320_23513270.jpg


攻撃性はありませんが
不意な動きには「やめて!」と急にお口が出てしまうことがあるようです。

…が、この日はまったくその気配はなく
ただ、小さく震えて「見ないで下さい」「触らないでください」
と言っているようでした。
f0078320_23521781.jpg

f0078320_2353726.jpg


それでも、おやつがほしいという気持ちは怖さに勝っているようで
人の手からおやつを食べられます。

人の近くで過ごすという状況に慣れていないだけで
家庭に入って「コノヒトは怖くない」という信頼関係を誰かと築くことが
できさえすれば、人馴れの道も遠くないように思います。






※1/20よりレポート登場(1/16移送収容)
▼№8 白茶 メス 不妊手術済 推定8歳程度 12.12キロ 


この子も上の子ほどではありませんが、気配を消していたいようです。
f0078320_23532161.jpg


近づくとどんどん後ろに下がって、
f0078320_23561248.jpg

壁に当たると「私はここにいません」とあさっての方向を向きます。


それでもやはり、おやつの気配には敏感です。
毎週写真を撮りに来るこの人たちは
なにか美味しいものをくれそうだと知っているようで
おやつを手にしてるとちゃんとコチラを見てくれます。
f0078320_23562627.jpg

f0078320_23563890.jpg

f0078320_2356130.jpg

f0078320_23555018.jpg


人の手からおやつを食べられますし、体を触っても大丈夫。
震えてはいますが、攻撃的になったり騒いだりすることはありません。
f0078320_235653100.jpg




全員騒ぐことなく、静かにもそもそ動いているのが
なんとも可愛らしい3頭です。
一日も早く家庭に入り、誰かの愛情あるお世話を受けることで
明るい甘えん坊に変身してほしいです。






※3/3レポート初登場 (2/27収容;他抑留所からの移送)
▼茶・こげ茶混じり 中長毛 メス 2歳ぐらい 7-8kg


レポート初登場の、可愛らしい容姿の女の子。
小熊ちゃんのようです。
f0078320_004042.jpg


ただ、とても具合が悪そうに見え
私たちが旧子犬舎に入る前から動くことなく
窓際のこの位置でずっとうずくまっていたようです。
(なので、窓の外からは全く見えませんでした)

f0078320_00230.jpg

f0078320_01114.jpg

f0078320_014344.jpg


体調が悪そうに思えたため
今回は、抱き上げたり、撫でたりすることはできませんでした。

また次週以降様子をお伝えできればと思います。
撮影後に看護士Oさんに確認したところ、
体調は悪くなく精神的(性格?)なものとのことでした。

引き続き様子をみてくださるものと思います。

長めの被毛の可愛らしい子です。
いずれにしても、早く外に出てケアしてあげたい子です。






※2/17よりレポート登場(母娘3頭で他抑留所からの移送)
<母と姉(妹?)は別棟にいました>
▼茶 メス 9ヵ月前後 12-13キロ位


スラリとした体躯のハンサム女子です。
f0078320_14463853.jpg

(上の写真は先週レポートから)

f0078320_1440012.jpg

f0078320_235842100.jpg

f0078320_2358724.jpg



まだパピーの年齢ですが、チャカチャカ動き回らず
落ち着いて堂々としています。
f0078320_2357451.jpg

f0078320_23573322.jpg


人馴れも全く問題なく、抱っこも嫌がりません。
歯も問題なく見せてくれました。
f0078320_23591381.jpg


アイコンタクトもバッチリできますし、
人の動きや話に注意を向けることが出来る印象です。
しつけもしやすいのではないかと感じました。

もっと外にいたかったのでしょう。
お部屋に戻そうとしたら、子どもらしく「いやいや」をしていました。
f0078320_23594872.jpg








※2/24よりレポート登場 (2/10収容)
▼黒茶 メス 1-2歳 7-8kg


ちょっとビビリの女の子です。
f0078320_015753.jpg


先週は収容室のケージの中にいました。

まだまだ周りの環境に慣れていないようで、
怖がって、人の居ないほうへ居ないほうへと逃げ惑っていました。

このときは旧子犬舎の隅に重ねられた新聞紙の上へ避難。
(不意にドアが開いたりしないよう、
撮影に人が入る際は中から施錠しています。)
f0078320_021241.jpg

f0078320_023137.jpg

f0078320_03538.jpg


乗っている新聞紙が揺れるのが見えるほど震えていました。
f0078320_033536.jpg

f0078320_034792.jpg

f0078320_04188.jpg


それでもパニックになるというほどの取り乱し方ではなく
口の周りを舐めたり、視線をそらしたり、
本犬も自分を落ち着かせようと努力していて
折り合う接点を見つけるのは難しくないように思いました。


追い詰められると、怖くてついお口が出てしまいますが
本気で噛みに来るわけではありません。


きっと今まで人のすぐ近くで暮らしたことがないのでしょう。
環境にも、人の近くに居ることにも、
ただ慣れていないというだけだと思います。
人が怖い存在でないことがわかれば
人なれにそれほど時間はかからないのではないかと感じました。







※3/3レポート初登場 (2/19収容)
▼白に茶黒ブチ メス 7-8kg まだとても若い



この子もビビリちゃん。
とても美人です。
f0078320_04148.jpg


怖がっている様子でしたが、上の子ほどではありません。
ただ、まだこの環境に慣れていず、
まだまだ不安が大きいようだったので抱っこはしませんでした。
f0078320_045178.jpg

f0078320_042679.jpg

f0078320_043868.jpg



おやつをあげてみましたが
まだまだ人の手から食べられるほど気持ちに余裕がないようで
匂いを嗅ぐことさえしません。
f0078320_0533100.jpg

f0078320_05476.jpg

f0078320_06874.jpg


でも体に触れることはできました。
時間をかけさえすれば、比較的すんなり慣れてくれそうにも思います。







【鑑定室】


※2/17からレポートに登場 (2/6収容)
▼薄茶 テリア系MIX オス 去勢済み 1-2歳 15キロ位


ちょこんと座る姿がなんとも愛らしい、人なれバツグンの穏やかな男の子です。
f0078320_063652.jpg


この日、たくさんの人がこの鑑定室にいましたが
ソワソワしたり、落ち着かない様子を見せることは全くなく
返って人がたくさんいるのを喜んでいるように見えました。
f0078320_07884.jpg


振舞いもとっても穏やか。
ちゃんとお座りして落ち着いて待つことが出来ます。
f0078320_08783.jpg



途中、部屋にいる人たちが一気にいなくなってしまったら
鼻鳴きして寂しそうに呼んでいました。
人が大好き、人と一緒に過ごすのが大好きなのだろうと思います。

首の傷もまだ痛々しい跡は残っていますが
本犬は全く気にする様子はありませんでした。
f0078320_072521.jpg


歯も問題なく見せてくれました。
f0078320_082033.jpg

多少歯石はついていますが、概ねきれいでした。

体をあちこち触っても、意に介する様子はありませんし、抱っこもOK。
f0078320_084971.jpg

f0078320_083576.jpg


暴れたりすることなく、人を信頼して身を任せている様子でした。








※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼薄茶黒 オス(去勢手術済) 8キロぐらい 8歳程度?


凜とした目の表情が印象的な柴ミックス君。
f0078320_16421915.jpg

(上の写真は先週のレポートから)

独立心旺盛そうな、いかにも”柴”というルックスとは裏腹に
人が大好きな甘えん坊くんです。
f0078320_094014.jpg

f0078320_0101681.jpg

そして、ほとんど吠えません。

部屋の外に、こちらにやってくる人の気配がするとじっとそちらを注視。
早く来ないかとソワソワしているのがわかりました。
f0078320_095953.jpg


大勢の人がいても気難しい様子を見せることは全くなく
素直な性格の子なのだろうと思います。
f0078320_0103950.jpg

f0078320_16462227.jpg


動きや表情など、とても若々しく、
表記の年齢が「まさか」という感じなのですが
歯石の付きかたなどを見ると、「とても若い」というわけではなさそうです。
f0078320_012432.jpg


先週レポートでも気になった目のことですが
やはり室内の光の下で見る限り、普通の澄んだ瞳に見えました。
ただ、光の当たり方によっては白っぽく見えることもあるとのことで
1日も早く家庭に入るに越したことはありません。








【収容室】


※2/17よりレポート登場 (2/6収容)
▼薄茶 オス 2-3歳? 14-15キロ


「ボク、人が好きです~」「甘えん坊です~」という言葉が聞こえて来そうな
人馴れバツグンの甘ったれな男の子です。
f0078320_014476.jpg

f0078320_0141985.jpg

f0078320_0143482.jpg



同行メンバーが手に持ったおやつを喜んで食べていましたが
おやつなんかなくても、人のそばで甘えられれば満足といった様子でした。
f0078320_0133550.jpg

f0078320_0124724.jpg

f0078320_0132111.jpg



せっかくケージから外に出てきたのだから
部屋を歩き回るなどしたそうなものですが
とにかく人の傍らから離れようとせず、体を摺り寄せてきます。
f0078320_0134948.jpg


でも、甘え方が押し付けがましくなく、
「自分が、自分が」という我の強さのようなものは全く感じません。
f0078320_013365.jpg


お座りなどの指示は、教わったことがないのかよくわからないようでしたので
しつけはまだこれからですが
性格的には、人の本当によいパートナーになれる子だと思います。







※先週2/24よりレポート登場 (2/17収容)
▼黒 オス  若齢 12-3kg


黒い毛並みがとても美しい男の子です。
f0078320_015578.jpg

f0078320_0145110.jpg


ケージの扉を開けてもなかなか出てこなかったのは先週と同じです。
それでも、リードを引くとそれほど大きな抵抗をすることなく
外に出てきてくれました。
f0078320_0154836.jpg

f0078320_0161689.jpg



おやつをあげてみましたが、食べません。
口の中に入れてみても、全く口を動かす気配がなく
緊張してそれどころではない感じでした。
f0078320_0153432.jpg

f0078320_015578.jpg


ただただ緊張で身を硬くしていますが、
どこを触っても、固まるのみで全く抵抗することはありません。
f0078320_0162999.jpg

f0078320_0164193.jpg


歯も問題なく見せてくれました。
f0078320_016261.jpg


今は緊張でガチガチですが、
パニックになって逃げ惑ったりする様子が全くありませんので
この子のペースで経験を積むことができれば
人馴れがそれほど難しいという感じはしませんでした。






※先週2/24よりレポート登場 (2/17収容)
▼茶・黒毛まじり メス 1-2歳 10kgくらい?


ケージの扉がしまっているときは落ち着いて見えましたが
ロープをかけると固まってしまい、
ロープを強く引いても「出たくない」という意志を強く感じましたので
無理には出しませんでした。
f0078320_017144.jpg

f0078320_0171590.jpg



それでも、
こちらの様子を伺ったり、私たちを目で追ったりしていましたので
極度の怖がりという感じではありません。
f0078320_0174552.jpg

f0078320_0173048.jpg

f0078320_0175989.jpg


そっと体に触れましたが
震えたり、過度にビクビクしたりすることはありませんでした。
f0078320_0183022.jpg


身を硬くはしていますが、お口が出るようなこともありません。
f0078320_020092.jpg


扉を閉めるとホッとしたような様子を見せました。

1日も早く家庭に入り、人の温かさに触れる生活をさせてあげたいです。






※先週2/24よりレポート登場 (2/16収容)
▼薄茶 オス 2-3歳 17-18kgくらい?


大きめの身体ですが、甘えん坊ぶりがとにかく可愛い男の子です。

f0078320_0202842.jpg


前回もそうでしたが、
ケージの中でも外でも、全く吠え声を聞きませんでした。
ただ静かに人との時間を楽しんでいる様子です。

同行メンバーがおやつを見せると、すかさずこのポーズ。
f0078320_020134.jpg


お腹が空いているのかと思いきや、
ゴハンのお皿にはまだフードが残っていました。
フードのお皿におやつを入れると、
おやつと一緒に残りのフードも平らげていました。

とっても痩せています。
f0078320_0214584.jpg

f0078320_0204317.jpg


先週はこれほど痩せている印象はなかったのですが
今週は身体の細さがとても気になりました。

人にはとても従順です。
力任せにぐいぐい来るのではなく、そっと寄り添うように甘えてきます。
f0078320_0221169.jpg

f0078320_223399.jpg


コマンドはまったく入っていないようですが
人の声にしっかり耳を傾けており、こちらの指示を察する能力が高いのではと感じました。
教えればちゃんと吸収できる子だと思います。
きっと素晴らしいパートナーになれる子だと感じます。


レポートはパート4につづきます。
by centre_report | 2015-03-05 00:22 | 愛護センターレポート
<< 3/3レポート パート4 3/3センターレポート パート2 >>