ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


1/20センターレポート パート3

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


1/20レポート、パート1、2からの続きです。


引き続き譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)


レポート登場1/13~(12/25収容)
「飼い主募集中No.2841」
▽コーギー雑 オス(去勢済み) 1-2歳 11.36キロ

明るい性格でとても無邪気な男の子です。
活発なのは幼さの為か、またはコーギーの犬種ならではなのか。
人に構ってほしくて、自分のもとに来てほしくて
よく通る大きな声で鳴いていました。
f0078320_2354218.jpg

f0078320_2355353.jpg

f0078320_237794.jpg

体や顔をもみくちゃにしても怒ることはありません。
むしろ大喜びします。





先週1/6からレポートに登場
▼NOⅦ オス(去勢済み) 黒 6-7歳 13.56キロ

「飼い主募集中No.2832」
黒い毛に白いものが混じるのは年齢の為か
もともと毛の色がグレーに近いようでもあります。
傍に行くと「ヒーン、ヒーン」と甘えた鼻声を出し
すりすりしてみたり、ひっくり返ってみたり
人が大好きな様子です。
f0078320_23115681.jpg

f0078320_2312824.jpg

f0078320_2313141.jpg

アピールが上手なわけでもなく、
特別目立つ容姿をしているわけでもありませんが
健気に人を慕う姿が何とも言えず可愛らしく
自然に人を幸せな気持ちにさせてくれる子だと思います。






1/13よりレポート登場 (12/26収容)
▼オス(去勢済み) 茶柴 2-3歳 8キロ前後

エリカラをしていたり、風が強いのもあって
お目目がより小さく写ってしまいましたが
本当は柴らしいきりっとしたお顔をしています。
f0078320_23151581.jpg

f0078320_23175557.jpg

f0078320_23154895.jpg

吠えたりしてアピールする様子は見られず
そばに行けば嬉しそうに甘えてきますが
離れるとあきらめて大人しくしていました。






▼ オス(去勢済み) 茶 たれ耳 2-3歳 15.5キロ
「飼い主募集中No.2824」
普段大人しい子でも、ドックランにいるといつもより活発になるものですが
吠えてアピールすることもなく
普段と何も変わらない落ち着きと穏やかさをみせ
でも傍に行くとニコニコと楽しそうな表情も見せてくれました。
f0078320_2322535.jpg

f0078320_23222056.jpg

f0078320_23194168.jpg

f0078320_23224761.jpg

か細さとは無縁のむっちりガッチリ体系で、お顔も男の子らしいですが
甘え方は子猫のようで、ゴロニャンとひっくり返り
そのギャップが良い味を出しています。
f0078320_2017265.jpg

↑先週レポートより




別室にいて撮影できませんでしたので、先週レポートより転記します。
11/18レポートより登場(11/11収容)
※以前は譲渡室Ⅳにいました。
「飼い主募集中No.2794」
▼ メス 不妊手術済み 茶 4歳程度 15.4キロ
ケージにいる時も、ドックランにいる時も
落ち着いた様子でいられる女の子です。
人に伝わりやすい笑顔を見せるのがこの子の良いところで
思わず撫でてみたくなる気持ちにさせてくれます。
f0078320_1385730.jpg

f0078320_1404314.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_2154362.jpg






【鑑定室】


10/21レポートより登場(10/8収容)
▼No.10 オス 薄茶 1-2歳 10-11kg

この日も手からおやつを食べてくれました。
ケージの中に敷いてある新聞を取り換えようと
この子を外に出す時もさほど抵抗もせず
掃除している時はジッと大人しくしていました。
f0078320_23303655.jpg

f0078320_23325349.jpg

f0078320_23304961.jpg

f0078320_23321053.jpg

f0078320_23311367.jpg

ビビりさんな子なので、大きな音を立てないとか
ゆっくりめに行動するとか、気遣いはしていますが
それ以外は他の子と接すると時と何も変わりません。
それでも少しずつ少しずつ馴染んでくれているように感じます。




※11/20レポート初登場
他抑留所で収容期限が切れ先週後半移送されてきました
▽柴犬 メス 2歳くらい? 8-9キロ(太り気味)
人馴れしていて、活発そうな表情をしていますが
まだ少し警戒しているのか、ケージから出ても
すぐに自ら戻っていました。
おやつは大歓迎な様子で嬉しそうに食べていました。
f0078320_23355535.jpg

f0078320_2336139.jpg

f0078320_23362524.jpg

触れた時や抱っこした時の様子などは
また次週詳しく見てレポートしたいと思います。





【旧シャンプー室】

12/9レポートより登場(他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 1歳未満 11-2kg

底抜けに明るく、そして元気いっぱい!
人馴れ抜群です。
見た目通りに陽気で活発なラブの血が入っているのでしょうか。
ドーンとぶつかる様に甘えてきますので
飛びついてはダメと教えますが、効き目は数秒間。
怒られてもへこたれません。
f0078320_23372487.jpg

f0078320_23401132.jpg

f0078320_23383764.jpg

f0078320_23423796.jpg

食欲が旺盛で、素直な性格なので
おやつを使っての躾は入りやすいかもしれません。





11/18レポートより登場(他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 1-2歳 10-11kg

この子も元気いっぱいで人馴れ抜群、
飛び跳ねたり走り回って興奮して見えますが
同室の元気な子につられているようなところもあり
飛びついた時など、やや強めに制すると素直に言うことをききます。
f0078320_23513699.jpg

f0078320_23514871.jpg

f0078320_2352698.jpg

まだ若いので今は活発であることに間違いはないですが
環境が変われば、落ち着きもでることでしょう。





※1/20レポート初登場
他抑留所で収容期限が切れ先週後半移送されてきました
▽茶黒 メス 2-3歳? 11-12キロくらい

まだ環境に慣れていないためか
たえずウロウロ歩き回り、窓の外を見てみたり
落ち着かない様子でした。
手を差し伸べると、おずおずと傍に寄っては来ますが
またすぐにその場を離れ、歩き回っていました。
f0078320_23562380.jpg

f0078320_23563871.jpg

f0078320_2357418.jpg

f0078320_23571710.jpg

f0078320_23572912.jpg

まだ不安で仕方がないようです。
他の2頭とは見ている限り、争うようなことはなく
体がぶつかっても唸ったりすることもありませんでした。
また来週詳しく見てきたいと思います。






【4日目の部屋】



12/2よりレポート登場
▽薄茶 オス 5-6歳 16-17キロ

いつもながらの人懐っこい表情でご機嫌さんでした。
落ち着きがあるので
写真のピントが苦労せずに合います。
目線はいつも人の顔に向けられ、人の言葉もよく聞いているようです。
f0078320_03992.jpg

f0078320_011735.jpg

f0078320_013072.jpg

f0078320_021026.jpg

同行したメンバーの一人が
「こんなに子犬達がわさわさ動き回ったり
まとわり付いたりしても全然怒らないしイライラもしないなんてすごいね」
と褒めていました。





9/29収容 
※10/14よりレポート登場。
▽茶白 オス 1-3歳 8-9キロ

部屋に入るといつも人とは一定の距離を保っています。
床に置いたおやつは人がいても食べることができます。
他の犬を頼りにする様子が見られますので
先住犬がいるお家に迎えられるのが理想的のように思います。
f0078320_081114.jpg

f0078320_082932.jpg

f0078320_085164.jpg

f0078320_09783.jpg

一頭で迎える場合はこの子のペースに合わせ
ゆっくり時間をかけて向き合っていただきたく思います。




11/18よりレポート登場(11/11収容)
▼ オス 茶鼻黒 1歳弱 12キロ前後

かなりガッチリした体系になりましたので
現在はもう少し体重があるかもしれません。
活発で明るい性格な男の子です。
スタミナが切れるのは意外に早く
ひとしきり遊ぶと、お座りをして大人しく佇む様子も見せるようになりました。
f0078320_011286.jpg

f0078320_0114770.jpg

素直な子で、人に強く出る様子は全くありません。




12/16からレポートに登場。

以下4頭、きょうだい犬です。生後4ヵ月半 
(黒はオス、茶は3頭すべてメス)
メスは7-8キロ オスは10キロ前後

成長期真っ只中の子犬達4頭です。
フードをたくさん食べ、皆健康そうな丸々とした体形をしています。
遊び好きな子達で、成犬たちにも全く物怖じすることなく
とにかく何をしていても楽しくて仕方ない様子です。



▽茶(顔が黒)メス
お座りしたことを褒められたのが嬉しかったのか
いつも披露してくれます。
褒められたことをすぐに認識する賢い子です。
f0078320_0142460.jpg

f0078320_0145279.jpg




▽茶(鼻黒)メス
構てほしい、おやつ欲しいという気持ちをうまく伝えられず
思わず声で出して感情をアピールするやや不器用な面があります。
f0078320_0171189.jpg

f0078320_01729100.jpg




▽茶 メス
きょうだいの中では一番リーダー格なのか
何をするにも一番最初に行動します。
怒られても甘えてごまかそうとするお茶目なところがあります。
f0078320_0203432.jpg

f0078320_0213281.jpg





▽黒白 オス
活発ですが、きょうだいの中では何をするにも一番最後に行動し
皆のまねっこをしているように見えます。
f0078320_0231954.jpg

f0078320_0233847.jpg







【小型犬用部屋】



※1/20レポート初登場
▽コーギー メス 8歳 8-9キロくらい
先週も同じ場所にいましたが、その時はあまり体調が良くなさそうでしたので
撮影は控えました。
この日はおやつを食べるほど元気になっていて安心しました。
大人しく穏やかそうな子でケージの中でも騒ぐような様子は見られません。
抱き上げた時の困ったような表情がなんとも可愛らしい子です。
f0078320_0285622.jpg

f0078320_0305069.jpg

f0078320_0291267.jpg

f0078320_0292290.jpg

f0078320_02932100.jpg

歯は少し汚れていました。今までの食べてきたものの影響かも知れません。





生後1ヵ月ちょっとの幼い子犬11頭が収容されていました。
(おそらく二腹だろうとのこと)
保護時シラミだらけで真っ白だったそうで
ボラトリさん達がきれいに洗ってくださっていました。
未避妊の飼い犬が産んだ子犬たちだと思われますが
1頭か2頭の去勢や避妊手術を怠ることで
これだけの命が失われると思うとやりきれなくなります。
f0078320_0313434.jpg

幸い、この子たちはこの寒空の中外で放り出されてしまうことなく
生きる道が残されました。

しかしその分、命の貴重なスペースは埋まります。

保護犬の頭数が多過ぎて、責任持って終生飼育できる人の数を上回れば
椅子取りゲームと同じで、あぶれる命が必ず出ます。



不妊手術や去勢手術の重要性を広めていかなければ
この負のサイクルは終わりません。

命の誕生というのは本来喜ばしいことのはずですが

犬や猫の数が飽和状態をはるかに超えているのですから、
生まれた命の数以上に
淘汰されたり、殺処分される命が出ることになります。


1頭ずつ、性別だけですが紹介します。

メス
f0078320_0324079.jpg

メス
f0078320_033553.jpg

オス
f0078320_0342020.jpg

オス
f0078320_0353532.jpg

オス
f0078320_0371623.jpg

オス
f0078320_038331.jpg

オス
f0078320_039598.jpg

メス
f0078320_0395611.jpg

メス
f0078320_0405372.jpg

メス
f0078320_04252100.jpg

オス
f0078320_0433825.jpg

※預かり先(2頭以上;個体指定なし)のみ募集中です。




【4.5日目部屋と最終部屋】

そして、残念なことに
またもや多頭飼育崩壊が起きてしまいました。

1人の男性がビーグル犬を不妊去勢手術もせず飼っていたそうで
その方が亡くなり
増えに増えていたビーグルたち37頭が行き場を無くしました。

4.5日目部屋には、現在19頭が収容されています。
20頭の中から1頭だけ、他団体さんが引き出してくださったそうです。
最終部屋に一時収容された子が8頭、他抑留所に9頭がいます。

f0078320_124369.png

f0078320_1305069.jpg


懐っこく近寄ってくるのは2-3頭で
あとの子たちは皆不安でたまらないようで
ひとところに身を寄せていて、触れようとするとワサワサと逃げていきました。

f0078320_1261828.jpg

ただ逃げ方もゆっくりですし
人馴れしていないわけではなさそうです。
今はまだ落ち着かないだけなのかもしれません。


女の子たちは皆お乳が垂れ下がり、何度も何度も授乳したようです。
f0078320_1292133.jpg


これだけの犬たちがいたら、近所の人たちにも
よく知られていたのだろうと思います。

ですがこうなるまで放置されてしまった現実があります。
f0078320_1303175.jpg


レポートを以前からご覧いただいてくださっている方はご存知と思いますが
最近多頭飼育の崩壊により
一気に多くの犬たちが収容されるケースが後を絶ちません。

特に高齢の方(多くの場合単身)が
犬や猫を膨大に増やしてしまったケースが目立ちます。
こうなってしまっては個人で解決することは不可能だと思います。


こういう悲劇が繰り返されないためにも
不自然なほど多くの犬や猫を飼い
繁殖を繰り返している家庭があれば地域ぐるみで対応していく必要があります。

お住いの地域に関心を持ち、周辺でこのような事例がありましたら
最寄りの自治体、そして保健所などに
情報を入れておくことも必要だと思います。

f0078320_0493159.jpg

f0078320_0495075.jpg



中には明らかにシニアの子達もいます。
長い間人の傍で暮らし、行きつく先がセンターの最終部屋では
あまりにも酷です。
f0078320_050577.jpg

f0078320_0502416.jpg


全ての子達が生きる道を辿れるかはわかりません。
スペースには常に限りがあります。

まずは4.5日目部屋にいる19頭(うちメスが15頭)の詳細を
来週詳しくご紹介できたらと思います。


最終部屋にはビーグルたちの他に
赤い首輪を付けた真っ白で美しい成犬がいました。
迷子札は付いていません。
f0078320_051874.jpg

幼い子犬達もいました。(子犬達はこのあと別の部屋に移動しました)
f0078320_0523021.jpg


零れ落ちそうな命を救うことは何より大切なことですが
蛇口を止めることもそれ以上に重要になります。





この日引き出した子達5頭です。
f0078320_0551324.jpg

f0078320_0552710.jpg

f0078320_0565816.jpg

f0078320_124330.jpg

f0078320_13095.jpg

↑大切そうに抱っこされている茶黒の子は、いぬ親様のお家に行きました。

その他の4頭は体調が整い次第いぬ親様募集開始します。

応援を宜しくお願いします。




最期にお礼を。
定例いぬ親会でお持ちいただきました古新聞を
お届けしてきました。
f0078320_22534187.jpg

現在、充分な量が確保できましたので募集を一時停止いたします。

ご協力ありがとうございました。




レポートは以上となります。


~お知らせ~
ちばわんでは、
本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



■ちばわん ねこ親会 in 品川
■ちばわん いぬ親会 in 品川
1月25日(日)13:00~15:30 
1月25日(日)13:00~15:30 

東京都品川区ウェルカムセンター原・交流施設
※開催が通常より遅いスタートとなります。
※犬猫とも2階のみの開催となります。
f0078320_22405569.jpg

「いぬ親会詳細はこちら」
「ねこ親会詳細はこちら」




■ちばわん 臨時いぬ親会 in 篠崎
2月1日(日)12:00~15:00 
東京都江戸川区篠崎緑地
f0078320_2321319.jpg

「詳細はこちら」




■ちばわん いぬ親会 in 篠崎
2月15日(日)12:00~15:00
東京都江戸川区篠崎緑地
f0078320_17162931.jpg

「詳細はこちら」





皆様のお越しをお待ちしております!


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まず、ちばわんにお願いします。
問合せ先korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)



(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
詳細ページにてご確認をお願います。



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
by centre_report | 2015-01-21 23:06 | 愛護センターレポート
<< 1/27センターレポート パート1 1/20 センターレポート パート2 >>