ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/27 センターレポート パート2      ⑬

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



12/26センターレポート、パート1からの続きです。

引き続き譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください


9/30よりレポート登場
▼オス(去勢済み) 茶黒 1歳くらい 8.6キロ
「飼い主募集中No.2694」
人が大好きで好奇心も旺盛です。
何とか柵から出ようと必死に登ろうとしていました。
身軽で運動神経が良い子なので、脱走には要注意です。
f0078320_21272714.jpg

f0078320_2127407.jpg

f0078320_2133784.jpg




10/28よりレポート登場
▼オス(去勢済み) うす茶 8-9ヵ月くらい 7.98キロ
「飼い主募集中No.729」
人が大好きな甘えん坊さんです。
明るく陽気で、常にニコニコしている印象です。
f0078320_21425741.jpg

f0078320_2143991.jpg

活発な子ですが、男の子らしい強さはあまり感じられません。
家庭に入れば落ち着きも出ると思います。





【譲渡室】


※12/26レポート初登場(レポートは初登場ですがひと月ほど前からいます)
▽№Ⅱ オス 13-4キロ
少しシャイな子のようで、最初は警戒していたようですが
ただ不安だっただけのようで、職員さんには尾を振るようになったそうです。
初めて撮影しましたので、いいイメージを持ってもらうため
おやつを与えて早々にケージに戻しました。
f0078320_21563787.jpg

f0078320_21574160.jpg

f0078320_2243876.jpg

f0078320_2244931.jpg

すごくビクビクしている訳ではなく、なんとなく様子を伺っている
と言うような感じです。
不安が取り除ければすぐに仲良くなれそうな子です。





※12/16レポート初登場ですが
子育てしていたので11月半ばくらいからいます。
(11/18生後1ヵ月程度の子供3頭連れで収容)
▽No.Ⅲ メス 2-4歳 11-12キロくらい
お座りは知っていて、おやつを見せるとすぐにしてくれました。
先週一緒に写っていた子犬たちは他団体さんに引き出されたそうで
子育てを終え、やっと落ち着いたようでした。
f0078320_2147765.jpg

f0078320_21472134.jpg

f0078320_21473663.jpg

人には何も不信感など持っていないようで
明るく素直な印象の女の子です。





11/18レポートより登場(11/11収容)
▼No.IV メス 茶 2歳程度 12‐13キロくらい
普段は物静かな印象の女の子ですが
おやつがある時は目をキラキラさせて
活発にアピールしてきます。
人馴れ問題なく、聞き分けもよさそうな子ですが
まだ若いので、お転婆な一面もあるかもしれません。
f0078320_221426100.jpg

f0078320_22144383.jpg

f0078320_2215845.jpg

f0078320_22152879.jpg

1~2度は子供を産んだようなお腹をしています。



№Ⅷ
ドックランにいてこの部屋は不在でしたので
最新の様子はパート3で紹介します。
↓↓↓
※12/16からレポートに登場
▽茶黒 オス(去勢済み) 8-9歳 14.12キロ(やせ気味)
「飼い主募集中No.2809」
f0078320_295415.jpg







【4日目の部屋】




先々週(12/9)最終部屋から選定されレポートに登場
▽黒茶 オス 2-3歳? 13-14キロ
賑やかな犬にうるさく構われるのは苦手なようです。
しつこくちょっかいを出してくる犬には鼻にしわを寄せていましたが
ケンカに発展することはありませんでした。
f0078320_2227086.jpg

f0078320_22243364.jpg

f0078320_22245293.jpg

f0078320_22251587.jpg

人は好きなようで、頭を撫でると嬉しそうに尾を振る姿も見られました。
早く落ち着いた環境に置いてあげたいです。




9/29収容 
※10/14よりレポート登場。
▽茶白 オス 1-3歳 8-9キロ
上の黒茶の子の傍にいると落ち着くようで
後ろになんとか隠れようと必死でした。
怖がりさんではありますが、以前抱っこすることはできました。
f0078320_22464690.jpg

f0078320_2247718.jpg

f0078320_22472472.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_5393220.jpg





先週12/16からレポートに登場。
以下4頭、きょうだい犬です。生後3.5ヵ月 6-7キロ。
(黒はオス、茶は3頭すべてメス)
人馴れ抜群で、少しもジッとしていない
賑やかなきょうだい犬たちです。
成犬たちに対しても物怖じせず接していました。

メス
f0078320_22552291.jpg

f0078320_2342518.jpg

f0078320_23413688.jpg


メス
f0078320_23395042.jpg

f0078320_2340876.jpg

f0078320_23131680.jpg



メス
この子はきょうだいの中ではやや大人しい感じで
お座りをしていました。
f0078320_23351782.jpg

f0078320_23353847.jpg

f0078320_23315484.jpg



オス
f0078320_2352986.jpg

f0078320_23523125.jpg

f0078320_23524474.jpg






12/2よりレポート登場
▽薄茶 オス 5-6歳 16-17キロ
自分より小さい子達を力でねじ伏せることは
この子の大きさなら簡単なのに
そんな様子は全くなく、子犬達ともストレス溜めずに
上手く過ごせているようでした。
f0078320_23585745.jpg

f0078320_23591528.jpg

f0078320_23592890.jpg

f0078320_2359447.jpg

人懐っこい子で、他の子を触っていると
ぬ~っと大きめの顔を突き出してきて、「なでて~」と催促していました。




11/18よりレポート登場(11/11収容)
▼ オス 茶鼻黒 1歳弱 10キロくらい
最初に見た時より、かなりどっしりムッチリした体系になっていました。
人馴れ抜群で、朗らかな性格だと思います。
他の子犬達と混ざっても全く違和感なく
仕草や表情はまだまだ子犬っぽさが残っています。
f0078320_0521598.jpg

f0078320_053665.jpg

f0078320_0532481.jpg

f0078320_0535897.jpg








【最終部屋】


この日、ちばわんでは42頭の犬たちを引き出しました。
他団体さんも引き出し作業を行われていましたので
この日一日だけでかなりの頭数が
センターを後にすることができたと思います。

ですが、全ての犬たちがセンターから出られたわけではありません。
それにはあまりにも頭数が多いのです。

暖かな家で過ごすことのできる命があれば

最終部屋で不安と孤独の中、
「その時」が来るのをただじっと待つ命もあります。
f0078320_1324925.jpg

f0078320_1331661.jpg

人が通るたびに窓の近くに来る子たちは
飼い主が来たと思うのでしょうね。
いたたまれなくなります。
f0078320_1333082.jpg

f0078320_1343168.jpg

f0078320_133484.jpg

飼い主に持ち込まれた子もいれば
迷子になったまま、此処に行きついた子もいるでしょう。

命を軽んじる人の我儘や
飼い主としての責任を全うしない人間の怠慢のために

犠牲になる犬や猫が後を絶たない現実が常にあるのだと
最終部屋の犬たちの姿を通してお伝えせねばなりません。

多頭飼育の崩壊や

避妊去勢を怠ったことで増えてしまった子犬たちの放棄や持ち込み

繁殖業者の命を命とも思わないモラルの低さによる放棄

問題は山のようにありますが

ほんのちょっと意識を変えればすぐに改善できることもあります。

それは迷子札や鑑札の装着、マイクロチップの装着と登録です。

首輪は着いているのに迷子札のひとつが付いていない。
そんな犬がこの一年だけでも、どれだけ最終部屋にいたことでしょう。

千葉県は、捕獲犬の返還率がとても低い県のひとつです。

迷子の犬が速やかに飼い主に返還されれば
その分、生きられる命も増えたはずです。

鑑札については、失くさないようにと大事にしまっておく人もいるようですが
それは間違いです。

犬に着けておかなければ肝心な時に意味を成しません。

初歩的なことだからこそ軽く見過ごされがちなので
どうか周りの方にもお伝えいただければと思います。




レポートはパート3に続きます。
by centre_report | 2014-12-27 23:01 | 愛護センターレポート
<< 12/26 センターレポート ... 12/26 センターレポート ... >>