ちばわんボランティア・メンバーによる動物愛護センターのレポートです。
by centre_report
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
お知らせ
● 問合せ先 ●

当ブログの内容に関して、 センターではなくちばわん までご連絡お願いいたします。

担当:吉田 korotarouhs★nifty.com (★を@に変換して下さい)


◆ ちばわんの趣旨 ◆

1、繁殖に反対しています
2、不妊・去勢手術の推進 をしています
3、行き場のない犬猫の 家族探しをしています


ちばわんの趣旨

推奨マニフェスト


●一時預かりアンケート●

★犬専用

◇関東のみ
◇小型犬のみの預かり ボランティアは現在受け 付けておりません
◇成犬も基本的に室内保護をお願いしております


★猫専用

◇関東のみ



※当ブログの画像・記事は、 この現状を広めていただくため ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。 転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え、 当ブログ記事のリンクもお願いします。



※優しいいぬ・ねこ親さんを待って いる犬・猫がいます。人間の勝手で処分される子がたくさんいる事をどうか知って下さい。


ちばわん イベント情報


「いぬ親会in篠崎」


「いぬ親会in船橋」

「いぬ親会in湘南」

「いぬ親会in八王子」

「その他 いぬ・ねこ親会」

※いぬ親会の様子&情報が見れます。
カテゴリ
全体
お知らせ
愛護センターレポート
多頭飼育現場
その他
バナー
清掃ボラ体験レポート
清掃
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2001年 01月
ファン
ブログジャンル
画像一覧


12/16センターレポート パート1

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も、犬の引き出しのためセンターを訪問しました。

パラパラとした雨が次第に激しさを増し
服の上から白衣を着ていても身を切るような寒さで
手がかじかんでうまく動きませんでした。

そんな中、センター側もなるべく犬達が温かく過ごせるよう
新聞紙を敷いたり、すのこを敷いたり
できうる限りの工夫をしてくださっていますが
それでもやはりこの寒さは半端ではありません。

オトナの犬でも厳しい季節なのに、寒さには弱い子犬たちが
悲しくなってしまうほど数多く収容されています。


預かり先、譲渡先募集しています。
1頭でも多くの子が、温かい家庭で年を越せますよう
ご検討をどうかよろしくお願いします。


※幼い子犬たちがより多くいる子犬舎の紹介は
レポート・パート2、またはパート3で紹介します。



問い合わせ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 




【旧子犬舎】


12/9よりレポート登場
▼子犬5頭 生後2-3ヵ月
先週は6頭でしたが、残念ながらまた1頭亡くなってしまったそうです
収容直後にも、1頭亡くなったとのこと。
皮膚の状態も良くないですし、皆かなり痩せています。
人間の風邪に似た症状なのか、鼻水を出している子もいました。
f0078320_2350258.jpg

f0078320_23501844.jpg

f0078320_23503727.jpg

f0078320_23505244.jpg

食欲はあるようで、おやつは床に置くと一斉に食べます。
まだ幼いで子達ですし、家庭に入れば人馴れも進むと思います。





12/9からレポートに登場(11/12収容)
▼メス 白短毛 4-5ヶ月 5-6キロ
人懐こい顔は見せつつも、人に飛びついてくる様子はなく
一歩下がったところから、自分が撫でてもらえる順番を待っています。
ほんわかした雰囲気の大人しい女の子です。
f0078320_2252325.jpg

f0078320_22533239.jpg

f0078320_22535123.jpg





8/12よりレポート登場
▼メス 薄茶黒 2歳くらい 11-12キロ
活発で明るい性格の女の子です。
人と触れ合うことも、話しかけてもらうことも大好きで
でもおそらく、一緒にくつろぐこともできそうな子です。
抱っこもされ慣れているのか、抱き上げても暴れたりすることはありません。
f0078320_2303881.jpg

f0078320_22574164.jpg

f0078320_22575452.jpg

f0078320_22593168.jpg





10/28よりレポート登場(10/15収容)
▼オス(去勢済み) 白茶 8-9ヵ月 7.8キロ
「飼い主募集中No.728」
元気でハツラツした男の子です。
決して太ってはいないのですが
首が太く顔が小さいので、どことなくムッチリしています。
この子も抱っこされ慣れていて、安心して身を預けてくれます。
f0078320_2342683.jpg

f0078320_2344948.jpg

f0078320_2351376.jpg





9/30よりレポート登場
▼オス(去勢済み) 茶黒 1歳くらい 8.6キロ
「飼い主募集中No.2694」
とても活発で元気な男の子です。
柵をかなりの高さまで登ってしまうなど、なかなかのヤンチャっ子ですが
それでもなんだか憎めない独特の魅力があります。
f0078320_23294512.jpg

f0078320_2331181.jpg





9/2よりレポート登場
▼オス 黒茶 去勢済 9ヵ月 10.48キロ
「飼い主募集中No.684」

※12/22追記;一般譲渡されました
ヤンチャで活発な男の子です。
怒られてもあまりへこたれないし気にしない
そんなカラッとした明るさを感じます。
f0078320_23343073.jpg

f0078320_23345514.jpg





11/11よりレポート登場
▼メス 白黒ブチ 半垂れ耳 1-2歳 10キロ前後
以前は体をクネクネさせて、じっと抱っこさせてはくれませんでしたが
最近は抱っこにすっかり慣れたのか、大人しく抱っこされています。
おやつをもらうと興奮して落ち着きがなくなりますが
おやつがどうのというより
もともと活発な犬種が入っているのかもしれません。
f0078320_2338985.jpg

f0078320_2339490.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_1235195.jpg






10/28よりレポート登場
▼オス(去勢済み) うす茶 8-9ヵ月くらい 7.98キロ「飼い主募集中No.729」
首や手足がスラリと長く、大きな瞳が印象的な子です。
人懐っこく明るい子ですが、活発すぎる印象はあまりありません。
ただ、子犬舎には他に元気な子が数頭いるので
その中ではやや落ち着いて見えるというだけで
この子も充分元気溢れる子と言えます。
f0078320_23423938.jpg

f0078320_23425030.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_12203164.png






11/11よりレポート登場(10/31収容)
▼メス 白 8-9ヵ月 13キロくらい
ややビビりさんで慎重な女の子です。
おやつも食べたいし、人にも興味はある。
だけどちょっと萎縮しちゃう。そんな気持ちが見て取れます。
家庭に入ればすぐに家族には馴れそうな子です。
f0078320_23453735.jpg

f0078320_23461264.jpg

f0078320_23462948.jpg

f0078320_23464288.jpg








【譲渡室】

※12/16レポート初登場ですが
子育てしていたので11月半ばくらいからいます。
(11/18生後1ヵ月程度の子供3頭連れで収容)
▽No.Ⅲ メス 2-4歳
透き通るような瞳が印象的なお母さん犬です。
活発で明るい子のようです。
もう子供たちも離乳しているようで
お母さん犬におやつをあげていると子犬たちが群がります。
3頭の元気な子犬たちと一つの空間にいるのが少々窮屈そうでした。
f0078320_024453.jpg

f0078320_0242536.jpg

f0078320_0244026.jpg

水を入れ替えたら親子仲良く美味しそうに飲んでいました。





11/18レポートより登場(11/11収容)
▼No.IV メス 茶 2歳程度 12~13kgくらい
いつもは物静かな雰囲気のある女の子ですが
おやつを見ると目がキラキラ輝いて
積極的に「くださいな」とアピールしてきます。
人馴れも全く問題なく、すぐに家庭に馴染みそうな子です。
f0078320_0323820.jpg

f0078320_0301063.jpg

f0078320_0304865.jpg





12/9 からレポート登場(11/27収容)
▼No.V メス 茶白 2~3歳 8~9kg
この子も子供連れで捕獲・収容された子です。
元気に育った子犬2頭は、他団体さんにより引き出されました。
f0078320_054129.jpg

f0078320_0571071.jpg

f0078320_05727100.jpg

大人しい印象でビビりさんかと思いきや
部屋から自らぴょいと出て来て
おやつを見せると自らお座りして見せました。
人との接し方がとても自然で慣れていて
ちゃんと可愛がられていた時期もあったのだろうと思います。





※12/16レポート初登場
前日に収容期限が切れ、譲渡用に選定されました。
ケージNo.Ⅵ
▽白 オス 2歳位 27-28キロ(適正30キロ前半)
ホワイトシェパードのような風貌で、仁王立ちする姿は堂々としていますが
その姿とは裏腹に怖がりで慎重な性格のようで
ビクビクしながらあたりをキョロキョロ見回していました。
f0078320_341850.jpg

f0078320_343026.jpg

f0078320_34459.jpg

f0078320_345971.jpg






※12/16レポート初登場(11/27収容)
ケージNo.Ⅶ
▽柴 オス(去勢済み)3-4歳? 8-9キロ
※12/22追記;一般譲渡されました
大人しく物静かでおっとりした印象の男の子です。
少しシャイなのか、ケージから出てくる時、少しだけ慎重な様子でしたが
出てきてしまえば尾を振って控えめに挨拶してくれました。
f0078320_115265.jpg

f0078320_12762.jpg

f0078320_12292.jpg

f0078320_132410.jpg

まだ状況に慣れていないだけかもしれませんが
今の段階では和犬独特の気の強さはあまりこの子からは感じませんでした。




※12/16レポート初登場
▽茶黒 オス(去勢済み) 8-9歳 14.12キロ(やせ気味)
「飼い主募集中No.2809」
ケージから勢いよく出てこようとしていましたが
後ろ足が引っかかってワタワタしていました。
それもそのはず、それほど若い子ではないようです。
大人の落ち着きのある男の子です。
f0078320_162390.jpg

f0078320_192921.jpg

f0078320_194827.jpg

f0078320_110246.jpg

お座りはピシッとするものの、お手は一瞬だけします。
写真が撮れないほど高速のお手でしたが
本犬はちゃんとしているつもりなのでしょう。





【鑑定室】


10/21レポートより登場(10/8収容)
▼No.10  オス 薄茶 1~2歳 10~11kg
ビビりさんな男の子ですが、毎週毎週同じように現れるメンバーに
そこそこ慣れたのか、固まるもののそこまで怯えた様子でもありませんでした。
強いて言えば怯えるというより緊張すると言った方がいいかもしれません。
f0078320_1124322.jpg

f0078320_1154945.jpg

f0078320_1161849.jpg

でも人が見ている前でもおやつはちゃんと食べられています。



10/28レポートより登場
▼No.9  メス 白×黒茶まだら 11kg前後
比較的静かなこの部屋は、ビビりなこの子にとったら
落ち着く場所なのか、以前より落ち着いているように思います。
今回は少しだけゆっくり頭を撫でることができました。
f0078320_1185736.jpg

f0078320_120253.jpg





【選定室】

11/11よりレポート登場(11/6移送収容)
▼ケージNo.2 メス 薄茶 7キロ前後 6-8歳
自分の順番が来るのを尾を振りながら待っています。
「おやつください」と目力で静かにアピール。
f0078320_1225522.jpg

f0078320_1233824.jpg

f0078320_1235077.jpg

画像で見るより実物は小ぶりで
何か小型犬の種類が入っているように思います。





ケージNo.3(先週は同室ケージNo.1にいました)
※11/18よりレポート登場
▽薄茶白 オス(去勢済み) 14-5kg
人恋しいのか「コッチコッチ!」と鳴いてアピールしますが
本来はそれほど騒がしい子ではないと思います。
人と触れ合い、満足すると
ケージに戻しても静かにしていられます。
もともとはおっとりした子なのか
力任せに飛びついたり引っぱったりすることはあまりありません。
f0078320_1551876.jpg

f0078320_1553964.jpg

f0078320_1564344.jpg





10/7よりレポート登場(9/19収容)
▼選定室ケージNo.4 薄茶 オス(去勢済み)1-2歳 11.34キロ
「飼い主募集中!!№2706」
最初の頃はただワチャワチャしてた元気な男の子でしたが
オン、オフができてきたように思います。
お座りしてジッとすることもできるようになり
撮影後に「はい、いいよ遊んで」と声を掛けると
ひっくり返ってみたり飛び跳ねてみたり
いつもの元気さも見せてくれました。
f0078320_1591990.jpg

f0078320_1593446.jpg

f0078320_1594562.jpg






9/16よりレポート登場(9/1前後に収容)
▼ケージ№5 オス ベージュ 去勢済 2-3歳 16キロくらい
ケージの扉を開けるとダッシュするように飛び出てきます。
撮影する前にしばしパワーを発散さるため
好きなように遊ばせますが、すぐに咳き込んでしまいます。
センターに来て、栄養状態が良くなったためか
少し太ってしまって、息が切れるようです。
f0078320_232485.jpg

f0078320_234963.jpg

f0078320_2543.jpg

人もおやつも大好きなので
写真の顔はいつも笑顔満点です。





7/29よりレポート登場(7/14収容)
▼ケージ№6 オス 去勢済 コーギーMIX 茶 4-5歳 11キロ程度
待ちくたびれたのか、扉を開けると
短い前足を懸命に伸ばして飛び出てきました。
その様子があまりにも可愛くて思わず笑ってしまいました。
f0078320_2111033.jpg

「笑わないでください。僕は真剣です」
f0078320_2112523.jpg

いったん出てしまえばこの通り。
元々落ち着きもある子なのです。
f0078320_212596.jpg

f0078320_2125096.jpg






10/28よりレポート登場(10/17収容)
▼ケージ№7 オス 茶やや長毛たれ耳 2-3歳くらい 13-14キロ
いつも通り、出てきた途端長いオシッコをしました。
ケージの中は汚したくないタイプですね。
おやつは人の手から優しく食べられます。
f0078320_2174792.jpg

f0078320_218983.jpg

f0078320_2184634.jpg

人の目を見てしっかり指示を聞きますし
落ち着きも明るさも感じられますから
以前は可愛がられてたのではないかなと思います。




レポートはパート2に続きます。
by centre_report | 2014-12-17 00:17 | 愛護センターレポート
<< 12/16センターレポート パート2 12/9 センターレポート パート3 >>